画像が添付された投稿の運用変更について

天皇と皇室の人間が大集合する時がありますが、
その時にミサイルが飛んできて全員死んだら
天皇制ってどうなりますか?
「俺実は直系なんだよ!」って主張する奴が出て来ますかね?

A 回答 (10件)

明治天皇の男系子孫を除けば、それ以前の室町まで遡っても男系の傍系子孫は見当たらない感じです。

親王が複数いると僧にさせられて子孫を残さないですから。現在の天皇に至るまで生母の身分が低かったり、遠い血縁の男系を天皇にせざるを得なかったケースが何度かあった様です。大奥を抱える徳川家でも後継者は不足していた訳ですから、ミサイルは別にしても現在の皇室の婚姻制度では男系存続は普通に考えたら無理だと思います。
    • good
    • 0

誰かを担ぎ上げて、その人間に呪いを背負わせるだけです。


現在の皇室だって、本当に正統なのかも不明です(南北朝問題)。
    • good
    • 0

現在の制度ではそういう状況は想定されていません。


どういう選択をするかはそのときの総理大臣やその代理などが判断することなので、現段階でどうなるかは判りません。

天皇の即位や皇族の範囲などに関係するルールは皇室典範という法律で決まっています。
皇室典範では、天皇は皇族の男子のみが天皇に即位できることになっていて、皇族の身分から離れた者を皇族に復帰させるルールはありません。
もし皇族男子がいなくなれば天皇に即位できる者がいなくなるわけですが、その後も天皇制を続けようとするなら皇位継承のルールである皇室典範を改正しなければいけません。
皇室典範を改正するには他の法律と同じく国会の議決が必要ですが、国会で議決をするには国会を開かねばなりません。
国会が開いている間に皇室が全滅したのならその会期で皇室典範を改正すれば解決できる可能性が残っているのですが、問題は国会が閉じている間に皇室が全滅した場合です。
日本国憲法で国会を開くのは天皇や天皇の代理をする摂政の権限とされているのですが、摂政には皇族しかなれないことになっているため、皇室(天皇+皇族)が全滅すると国会を開くことができなくなります。
国会が開けないと皇室典範を改正できないので、国会が閉じている間に皇室が全滅すると日本政府は超法規的措置でどうにかすることになります。

天皇制は日本国憲法に明記されているので、廃止するには憲法改正が必要です。
日本国憲法が定めている憲法改正手続きには国会の議決が含まれており、改正憲法は天皇の名で公布されることになっているため、国会が閉じている間に皇室が全滅するといろいろ問題が生じ、その解決には超法規的措置が必要となります。

これは以前から指摘されてきた日本の制度のバグなのですが、なぜか解消しようとする動きはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな縁起でも無い事を法律に書いておくのは不敬だという言霊的なやつですかね?

お礼日時:2023/08/09 21:02

崩壊

    • good
    • 0

迎撃されるだけです

    • good
    • 0

臣籍降下した元皇族の中から、男子の子孫を選んで天皇に仕立て上げるだけです。

    • good
    • 0

過去にそうやって現れたのが熊沢天皇ですか。


でも天皇とは好んでなる物にあらず。
    • good
    • 0

個人情報保護を理由に一部黒塗りの系図で

    • good
    • 0

国が総力を挙げて、血のつながりが


ある日本人を探すと思います。

そして、適当な人間を見つけて
天皇の血筋だ、とでっち上げます。

DNAなんてねつ造すれば良いし。


それが出来なければ、廃止する
しか無いでしょう。
    • good
    • 1

パトリオットが市ヶ谷に配置されているときは


たぶん大丈夫ですが、
所詮、想定されるのは北ですから、
どんなジグザク航路を取ろうが
最終的に必ず市ヶ谷上空を通過します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A