オサマビンラーディンにどうしてオサマビンラーディン氏と「氏」をつけているのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>氏 という表記は見た記憶がありませんが…(hirakawaさん)


とりあえず,日本の新聞,テレビ・ラジオは私が見た限りいずれも「氏」をつけています。

外国のサイト(特にマスメディア系)は,それぞれのメディア独自の方針があります。
たとえば,International Herald Tribune(という新聞)では,「肩書き(Presidentなど)がなく」,かつ「名字だけ」のときは,必ずMr.などの敬称をつけます。容疑者であっても,有罪が確定した人であってもです。ただし見出しなどでは字数節約のため省いています。
また,NHKの音声多重で流れている英語ニュースも同じ方針です。
参考URLに記事の一例を挙げておきました。文中ではMr. bin Ladenという書き方になっています。
一方で,「肩書き以外は一切の敬称をつけない」というところもあります。大統領のこともClinton, Bushなどと呼び捨てです。
文章の中で,人を呼び捨てにするのと肩書きや敬称を付けるのとで,読者が受ける感覚というのは,おそらく言語によってそれぞれでしょうから,外国のメディアと比較する際はその点の考慮も必要でしょう。

というわけで,日本のメディアの基準に照らして考えてみましょう。
共同通信社の「記者ハンドブック」(第8版)では次のようになっています。なお関連箇所以外は省き,また表現は適宜わかりやすく改めました。(他社もほぼ同様)

○逮捕されてから起訴されるまでは「容疑者」呼称。内容によっては「社長」などの肩書きも可だが,その際も記事中で最初に出た時は「容疑者」をつける。
○逮捕されていない段階(任意調べ)で名前を出す時は,「肩書き」か「さん」「氏」。ただ容疑が明白な時,逮捕状が出ている時は「容疑者」もある。
○外国の事件・事故についても同じ基準を適用。ただし,政治犯などはその国・地域の事情なども加味して判断。

最後の政治犯というのは,例えば軍事独裁政権の下で民主化を求めてデモを行なったら,指導者が逮捕された,というような場合を考えればよいでしょう。
端的に言ってしまえば,ある人が思想・信条の違いだけで犯罪者とされた場合は,容疑者としない,ということになるでしょうか。

で今回の場合,FBIが乗っ取りの実行犯として発表した19名については,「容疑者」の呼称が付いています。これは,逮捕はされていませんが(というかそもそも死亡しているので無理ですね),FBI長官の発表は指名手配に相当するものと考えたのでしょう。
また,思想信条の違いだけで犯罪者扱いされているわけではなく,現に乗っ取りや殺人,傷害,建造物破壊など多数の犯罪行為を犯している,ということもいえるでしょう。
一方,ラディン氏の場合はというと,確かに彼も有力容疑者としてアメリカ政府が公式にコメントするようになってきましたが,少なくとも現時点では,彼がどのような犯罪行為を犯しているか,例えば今回の事件を具体的にどう指示していたか,といったところまでは明らかになっていません。
実行犯に対する精神的指導者という言い方はできるかもしれませんが,それだけで犯罪者と決め付けるわけにはいかない,ということで「肩書き」か「さん」「氏」をつけることになる。そして,イスラム教の指導者というよりは過激派の指導者といったほうがよいだろう,などの考えから,「師」をさけて「氏」の呼称を付けた,と考えられます。
とはいえ,
>国際的な規模の犯罪は一マスメディアによっては裁くことができない(0011001100さん)
という部分もあるかもしれないとは思いますが…。

>テロの容疑か、セクハラの容疑かは本質的ではないと思います(0011001100さん)
本質的でないかもしれませんが,ただ,両者の間には法手続の違いがあります。両者の呼び方が違ったのは,そのためではないでしょうか。
クリントン氏が「容疑者」と呼ばれず,横山氏が「容疑者」と呼ばれたのは,クリントン大統領は逮捕されず,横山氏は逮捕されたからでしょう。
実際,わが国の事件においても,政治家の汚職などで逮捕されずに起訴される(在宅起訴)場合は,一度も「容疑者」の呼称がつかないこともあります。

参考URL:http://www.iht.com/articles/32614.htm
    • good
    • 0

海外のメディアにおける表記に関して僕の調べたのは間違っていたようです。

調べ方いいかげんで申し訳ありません。puni2さんの回答が正しいと思います。

その他のこともpuni2さんの回答に賛成します。

しかし読売新聞のサイトで見たところ、13日以前は「ラーディン氏」と表記されていることが多いのですが、それ以後の記事ではほとんど「氏」が使われなくなっています。(読売新聞のサイトでラーディン氏とラーディンのそれぞれで検索してみるとわかります)

ということはこの場合、puni2さんや僕の回答を単純にあてはめることが出来ない事態だと読売新聞はとらえているようです。

オサマ・ビンラディンを今回のテロの犯人だと決めつけている、ということかもしれません。
    • good
    • 0

とりあえず英語ではなんというのか調べてみました。

どのサイトをみてもOsama bin LadenまたはUsama bin Ladenとだけ書かれていているだけで、当たり前なのでしょうが「Mr.」なんてついていませんでした。

宗教的指導者にはたとえば「ホメイニ師」のように「師」が使われることがありますが、「ラディン氏」の場合は「師」ではなく「氏」ですので敬称として「氏」が使われている。

犯人と決まったわけではないから敬称をつけるのだという人もいますが、犯人ではなくとも「容疑者」であることは確かであり、日本では容疑者には敬称はつけないのが普通なので、「ラディン容疑者」であって、「ラディン氏」はやはりおかしい。

そこで思い出すのがクリントンがセクハラ疑惑で裁かれている時のことです。あの時クリントンは「クリントン容疑者」とはけっしてよばれず、「クリントン大統領」とよばれていました。テロの容疑か、セクハラの容疑かは本質的ではないと思います、「横山ノック」は「横山容疑者」とよばれていましたから。

どうやら現役の国際的な政治指導者が、犯罪をおかした場合は、犯罪の内容に関係なく呼び方をかえないようです。

それはきっと国際的な規模の犯罪は一マスメディアによっては裁くことができない、という考えに基づいているのではないでしょうか。自主規制の一種だと思います。
    • good
    • 0

氏 という表記は見た記憶がありませんが…


氏ではなく師ではないでしょうか?
師 でしたら宗教的指導者に対して普通に使いますよ。
    • good
    • 0

確信的な証拠が見つからないからだと思います。



アメリカを含め、ほぼ世界中の人々が「ラディンが黒幕である」と確信していますが、残念なことにまだ絶対的な証拠が無いのです。

証拠をはっきりとつかめていないのに、犯人扱いしてはいけないというところから「氏」をつけているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

まだ犯人と決まったわけではないからでしょう。


犯行声明を出したわけではないし、今回の事件を喜んではいても、パレスチナ人は皆喜んでいるわけです。
今のところ、限りなく黒に近い灰色ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上杉謙信が発する「リン」「ピョウ」「トウ」シャー」「カイ」「ジン」「レツ」「ザイ」「ゼン」「ゴロン』の漢字と意味は?

映画「天と地」で上杉謙信はっする上記の意味と漢字がわかりません。どなたか知っておられたらおおしげ願えないでしょうか。それと上杉軍が戦いの前に唱える「オンデシュラマンデーソワカ」の意味(念仏か?)をもお教えいただけたらありがたいのですが。

Aベストアンサー

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前(りん・びょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)で九字(くじ)といいます。

この九字は「臨める兵、闘う者、皆陣をはり列をつくって前に在り」と読み、「神様の軍勢が出撃するばかりになってここにいるというほどの意味です。
これを唱えながら、手を縦横に降ったり、指で印を結んだりするそうです。

「ゴロン」はちょっとわかりませんが。

中国の道教思想を元に生まれた魔除けの呪文です。
それが日本に入り、密教に入り、それぞれの宗派によって発達したようです。

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・前・行(りん・びょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ぜん・ぎょう)
というのもあり、これだと読みが「前に行く」となります。
どんなときにどちらを使うのかは知らないですが。

Qハンドルネーム「○○ちゃん」に敬意を払い、「様」や「さん」をつける現象

ハンドルネーム「○○ちゃん」に敬意を払い、「様」や「さん」をつけて、「○○ちゃん様」や、「○○ちゃんさん」といって呼びかけるのは、
どういうものなのでしょうか?
国語、 社会に定着いている感じ、違和感、納得感、
皆様が感じておられることを
お聞かせ願えますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平成教育委員会では「サンプラザ中野くん」君って言ってるし、「KABAちゃん」さんとか、いいんでないかいと思います。

Q池田大作氏の「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?

池田大作氏が書いた「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?
途中から読んでも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立、海外要人との出会いやエピソードが綴られています。

池田会長は、『人間革命』・『新人間革命』通じて「山本伸一」として描かれています。また、当時の創価学会幹部も実在する人物が仮名で描かれています。
世相の変化に伴い、描写のズレがある部分も多少ありますが、書かれている内容は事実上の出来事です。

あくまでも、歴史的時間の経過が伴う内容ですので、初めから通して読まれた方が、分かりやすいかと思います。
また、『人間革命』はインターネットや動画が無い時代に書かれたものですから、非常に長いストーリーになっています。出来れば、『Sokanet』などで概略の経歴などを確認されたうえで読まれると理解しやすいのではないかと思います。

また、日蓮大聖人の仏法教義については、かなり深い内容があるため、人間革命を読んだだけでは、理解出来ない部分もあると思います。人間革命とは別に『日蓮大聖人』(全22巻)の歴史小説がありますので、時間的余裕があれば読んでみる事をお勧めいたします。

『人間革命』、『新人間革命』では池田会長の思いの描写や、書かれている事の背景や事情までは、細かく書かれておりません。『池田大作の軌跡』(全5巻)という書籍がありますが、こちらには人間革命では描かれていなかった細かい部分が書かれており、かなり参考になる部分が多いと思います。

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立...続きを読む

Qお札の中の「ニ」「ホ」「ン」という隠し文字のあり場所を教えてください

日本の紙幣には小さな文字で「ニ」「ホ」「ン」と在るそうなのですが(テレビでやっていた)、どこにあるのか教えてもらえませんか?千円札、五千円札、一万円札それぞれオモテとウラにあるそうなのですが。
決して偽造しようとしているわけではありませんので、念のため。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前に同じ質問が在りました。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1248433

Q韓国にはどうして「模範タクシー」と「一般タクシー」の2種類があるのでしょうか?

こんばんは。

質問のタイトル通りなのですが、どうして2種類のタクシーが存在するのでしょうか?
大型と小型という区別ならわかるんですが、「模範」と「一般」。
う~ん。考えれば考えるほど謎です。

Aベストアンサー

模範タクシーは、一般タクシーがあまりに運転マナーや接客態度が悪い為に、海外から来る観光客を対象にはじめられました。

タクシーは、日本以上に韓国国民の足がわりになっていて、非合法である相乗りが当然のように行われる一般タクシーは、警察もなかなか取り締まれないようです。(最近では、相乗りも減っているようです)

参考URL:http://www.nowinkorea.com/clickseoul/j_trans.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報