飛鳥時代の服飾に関して。

現在、学校の授業で飛鳥時代について調べています。
しかし、飛鳥時代の服飾に関する資料が少なく、貧弱です。
個人的には、欽明天皇や敏達天皇の時期のものを探しています。
推古天皇の時期のものは、比較的手に入りやすいのですが、
古墳~以前の2人までの時期のものが、全くと言っていいほど手に入りません。
いい本やHPがあるのなら、教えてください。
また、推古天皇の時期のもの=上記2人の時期のものとして良いのなら、
そのことに関しても、詳しい資料をのせて返答してください。
返答してくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔、繊維工学を学んだ記憶をたどり回答してみます。


なぜ飛鳥時代なのですか、一番難しい時代ですね。
繊維としては、麻が主流ですね。又は一部の木の皮を叩いて水で晒したものなどであると思われます。絹は入ってきている可能性はありますがそれほど使われていなかったかもしれませんね。日本国内での養蚕が行われていたかどうかしわかりません。十二単は時代的にはもう少し後になりますが寒さをしのぐために重ねていた可能性はあります。
「春過ぎて白妙の衣干すてふ天の香具山」という歌がありますが、白妙が木綿ではないかとの説があります。実は木綿は日本の土壌には合わなかったらしく、木綿が衣類に使われるようになったのは安土桃山あたりからだったのではと言われているのですが、この時代には輸入品又は小規模で栽培されていた可能性があります。
衣類としては、頭からすっぽりかぶるタイプのもの(貫頭衣)と、聖徳太子などが着ていたタイプのものが判っています。
もしかしたら着物に近いものがあった可能性もあります。着物というものは織物をタテに縫い合せれば出来ることから、比較的衣類としては単純なので、その可能性を捨てきれません。また、出土される埴輪などの中にはスカートのようなものをはいているものが見られるので、そのようなものが合ったのかもしれません。
日本の土壌が繊維などを溶かしてしまうために、遺跡などから出土されることは残念ながらありません。
http://www4.ocn.ne.jp/~isyo/history.htm

参考URL:http://www.google.com/search?q=%92%85%95%A8%81@% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLも、とてもとても参考になりました。
ありがとうございます。
資料は、ないのではなく、作れないんでしょうか?
ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/15 17:11

京都市にある「風俗博物館」のホームページの「日本服装史」というのが比較的詳しいと思います。


ご参考にしてください。

参考URL:http://www.iz2.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事してくださってありがとうございます。
源氏物語だとかそこら辺のHPは片っ端から除外して見ていたので、
参考URLの場所も全然知りませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/18 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

京都 博物館」に関するQ&A: 6月に京都へ旅行

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛鳥時代の寺院の様式が分かりません

飛鳥時代の寺院の様式が分かりません
「飛鳥時代の寺院において正面中央に位置した建物は何か.」
という問題が分かりません.
図解の資料集を見てみると,飛鳥寺式,四天王寺式,法隆寺式のいづれにおいても「南大門」「講堂」が中央にある気がします.
なにが正解なのですか?

Aベストアンサー

塔です。
http://members.jcom.home.ne.jp/fujinone/garan.html
飛鳥寺方式、四天王寺方式が、飛鳥時代のもので、法隆寺方式は、後代のものであり、建立のころは、若草伽藍方式で、塔が中心にあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%8D%89%E4%BC%BD%E8%97%8D

最初は、ブッダの舎利を奉納する、塔が中心に存在しておりましたが、奈良時代になると、薬師寺方式のように、本尊を安置する金堂が中心におかれるようになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E5%B8%AB%E5%AF%BA
ならの東大寺の大仏が東大寺で中心にあるという感じですね。


本尊つまり大仏とか仏像というものを仏舎利(ブッダの遺骨)より重要なものとして理解するようになったので、配置が変わります。

Q明治時代の服飾の資料

明治~大正くらいの日本の服飾の資料を探しています。
鹿鳴館で踊ってる女性のドレス姿だとか、吉原の女郎の着ていた着物とか、女学生の袴とか…なるべくディテールの分かりやすい、写真や図版が必要なのです。

ネットで画像検索もしましたが…「明治 ドレス 服飾 洋装」などのキーワードで出てくる結果ではちょっと足りませんでした。

図版が豊富にあるサイトを教えて頂くのでも、アマゾンで買える本を教えて頂くのでも、いい検索キーワードを教えて頂けるのでも、どれでも構いません。
お心当たりがありましたら、教えてください。

または、この質問のカテゴリーが美術とかファッションのほうが良ければご指摘ください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 日本の洋裁といえば、文化(文化服装学院)かドレメ(杉野女子)ですねぇ。
 文化服装学院(文化学園)の図書館がさすがに服飾関連の図書が多いようです。同図書館のホームページで検索などなさって、資料についてお調べになるというのは如何でしょうか。
 同図書館蔵書の検索で「明治 女性」ですると、服飾関係の本もありました。
 『レンズが撮らえた幕末明治の女たち』 山川出版社 2012年刊
 『日本婦人洋装史』 吉川弘文館 2010年刊
 ・・・・
 などが目につきました。

 図書館のページに、「テーマ別調べ方案内」というページもあるようです。漠然としたことを調べるときでも「こういう風に調べるのはどうですか」みたいなアドバイスをした例が載ってます。
 それをたどりますと、

 国立民族学博物館のホームページにコスチュームデータベースというのがあるようです。
 同データベース→
   服装・身装文化資料→
     近代日本の身装電子年表(画像を含めた総データ件数は約9000件)
 だそうです。
 もしかしたらお使いになれそうな資料があるかもしれません。

 他に、ドレメ(杉野女子大学)の図書館にも服飾関連図書が多いようです。

 また、文化学園は服飾博物館があり、こちらは一般人も直接利用出来ます。入場料が400円くらいだったような・・・。新宿駅南口から歩いてちょっとのところです。世界の民族衣装、服飾などの現物が展示されています。日本のもあったような・・・・。   

 日本の洋裁といえば、文化(文化服装学院)かドレメ(杉野女子)ですねぇ。
 文化服装学院(文化学園)の図書館がさすがに服飾関連の図書が多いようです。同図書館のホームページで検索などなさって、資料についてお調べになるというのは如何でしょうか。
 同図書館蔵書の検索で「明治 女性」ですると、服飾関係の本もありました。
 『レンズが撮らえた幕末明治の女たち』 山川出版社 2012年刊
 『日本婦人洋装史』 吉川弘文館 2010年刊
 ・・・・
 などが目につきました。

 図書館のペー...続きを読む

Q飛鳥時代の服装

聖徳太子、小野妹子など 飛鳥時代の人々のイラストを描く事になったのですが
飛鳥時代の服装を紹介しているサイトさんはないでしょうか?
他にも飛鳥時代に関して詳しく紹介されているサイトさんがあれば
教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり詳しくないですが如何でしょうか。

風俗博物館‐日本服飾史
http://www.iz2.or.jp/fukusyoku/fukusei/index.htm
高田装束研究所
http://www.takata-courtrobe.co.jp/ins42.htm

Q旧石器時代→縄文時代→弥生時代→古墳時代・・・

と日本史の資料集では、そうなっていたのですが、旧石器時代→新石器時代(縄文・弥生時代)→古墳時代とすると誤りなのでしょうか?

Aベストアンサー

縄文と弥生は土器の種類からくる名前ですよね。逆に新旧石器時代というのは、土器がなく石器しかなかった時代と考えれば、「新石器時代(縄文・弥生時代)」という考え方にはならないと思います。

Q飛鳥時代の服飾に関して

飛鳥時代の服飾に関して。

現在、学校の授業で飛鳥時代について調べています。
しかし、飛鳥時代の服飾に関する資料が少なく、貧弱です。
個人的には、欽明天皇や敏達天皇の時期のものを探しています。
推古天皇の時期のものは、比較的手に入りやすいのですが、
古墳~以前の2人までの時期のものが、全くと言っていいほど手に入りません。
いい本やHPがあるのなら、教えてください。
また、推古天皇の時期のもの=上記2人の時期のものとして良いのなら、
そのことに関しても、詳しい資料をのせて返答してください。
返答してくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔、繊維工学を学んだ記憶をたどり回答してみます。
なぜ飛鳥時代なのですか、一番難しい時代ですね。
繊維としては、麻が主流ですね。又は一部の木の皮を叩いて水で晒したものなどであると思われます。絹は入ってきている可能性はありますがそれほど使われていなかったかもしれませんね。日本国内での養蚕が行われていたかどうかしわかりません。十二単は時代的にはもう少し後になりますが寒さをしのぐために重ねていた可能性はあります。
「春過ぎて白妙の衣干すてふ天の香具山」という歌がありますが、白妙が木綿ではないかとの説があります。実は木綿は日本の土壌には合わなかったらしく、木綿が衣類に使われるようになったのは安土桃山あたりからだったのではと言われているのですが、この時代には輸入品又は小規模で栽培されていた可能性があります。
衣類としては、頭からすっぽりかぶるタイプのもの(貫頭衣)と、聖徳太子などが着ていたタイプのものが判っています。
もしかしたら着物に近いものがあった可能性もあります。着物というものは織物をタテに縫い合せれば出来ることから、比較的衣類としては単純なので、その可能性を捨てきれません。また、出土される埴輪などの中にはスカートのようなものをはいているものが見られるので、そのようなものが合ったのかもしれません。
日本の土壌が繊維などを溶かしてしまうために、遺跡などから出土されることは残念ながらありません。
http://www4.ocn.ne.jp/~isyo/history.htm

参考URL:http://www.google.com/search?q=%92%85%95%A8%81@%97%F0%8Ej%81@%94%F2%92%B9%81@&hl=ja

昔、繊維工学を学んだ記憶をたどり回答してみます。
なぜ飛鳥時代なのですか、一番難しい時代ですね。
繊維としては、麻が主流ですね。又は一部の木の皮を叩いて水で晒したものなどであると思われます。絹は入ってきている可能性はありますがそれほど使われていなかったかもしれませんね。日本国内での養蚕が行われていたかどうかしわかりません。十二単は時代的にはもう少し後になりますが寒さをしのぐために重ねていた可能性はあります。
「春過ぎて白妙の衣干すてふ天の香具山」という歌がありますが、白妙...続きを読む

Q日本史 飛鳥時代 白村江の戦い 天智天皇 仏教

白村江の戦いの敗北を受けて、天智天皇(中大兄皇子)が行った政策について80字以内で教えてください。

また、
≪氏寺・三経義流・古墳≫の語句を用いて、伝来当初から七世紀前半までの仏教の受容の特徴を90字以内で教えてください。

Aベストアンサー

天智天皇⇒670年、日本最古の全国的な戸籍「庚午年籍」作成。

それまで、氏寺(儒教)が主流であったが、馬厩皇子が仏教の蘊蓄を書き綴った書(三経義流)を発行後、有力豪族の蘇我氏の影響で全国に広く伝播した。薄葬制の制定により、徐々に古墳は消え、10世紀には消えた。

Q飛鳥時代の遺跡で哀愁感じるようなところ

飛鳥時代の遺跡で
哀愁を案じるようなところにいきたいです。

法隆寺みたいな
でーーーーん!としていて
人もワイワイいる感じではなく・・・。

高校時代にバスに行った、
なんだか山寺みたいな感じだったのですが、
ぼろっと知った寺と古風な仏像(平安時代より前って感じ・・・)を
見た記憶があって(多分すごく大昔、飛鳥時代?)、
なんかすごく胸がキュンとしたのを覚えています。

哀愁と感じると行っても
殺風景な感じじゃなく、
古代の人の感性や学問を感じられるところがいいです。

Aベストアンサー

飛鳥寺っぽいですね
あと
飛鳥板蓋宮 とかどうですか?
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E6%9D%BF%E8%93%8B%E5%AE%AE&client=firefox-a&hs=VQd&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&biw=1280&bih=582&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=V0F-VIzAC5Xg8AX9uIHgAw&ved=0CAcQ_AUoAg

http://www.asuka-park.go.jp/tumulus/
天皇陵とかもキュンとします、個人的に

Q飛鳥・奈良時代に机や椅子は?牛車のようなものは?

こんにちは。
趣味で飛鳥時代(天武・持統紀)を調べてます。
気になったのですが、飛鳥・奈良時代に、たとえば文を書いたりするような椅子や机はあったのでしょうか。平安時代には椅子はなかったような気がしたのですが…。古代中国(三国志時代)では、実は椅子や机はなかったのだと文献で見た記憶があります。この時代の人たちは、床に座り込んで話し合いをしたのでしょうか。
また、人を乗せて運ぶ牛車のようなものはこの時代に存在していたのでしょうか。この時代は牛より馬、というイメージが強く、もしかして牛車ではなく馬車だったりしたのかと…。
よろしければ、そういった飛鳥・奈良時代についてかかれた文献も併せて教えていただけたらと思います。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%85%E5%AD%90
ウィキペディアにもあるように、椅子は北魏からだね。
日本では平安で少し使われたとあるけど、床というかたたみに座っていたはず。
劉備の家はムシロ織りだしね。そういうものを板の間に敷いていたんでしょう。

http://nararika.com/butsuri/news/011205iware.htm
車輪はあるけど、牛が牽いたのか謎ってところか。
源氏物語でも牛車って出てきたと思うけど。日本には大きい馬がいないから牛車がよく使われたわけで、そこは発掘と民間伝承だろうねぇ。
農耕のことを考えても、馬より牛だしねぇ。
絵巻物に牛車があるしね。絵巻物は後の時代に描かれているし、飛鳥時代は、わかってないと思うな。ああいう道具ってのは、いつからってはっきりしないことのほうが多いし。弥生時代になったらいきなり弥生式土器を使っていたわけじゃないからね。

Q飛鳥時代~室町時代の歴史上の人物で双子はいますか。

まいど、お世話になっております。
ペンペン太郎です。

飛鳥時代~室町時代の歴史上の人物で双子はいますか。
いれば名前を教えてください。

また、双子だと考えられる人物がいましたら
名前と双子だと考えられる理由を教えて下さい。

よろしくおねがいします。ぺこり。

Aベストアンサー

武田信玄の先祖で甲斐武田氏の初代当主である武田信義は一卵性双生児とみられています。

1128年8月15日に兄の逸見光長は巳刻に、武田信義は午刻に生まれたとされています。

ただし、武田信義と逸見光長は双子ではなく異母兄弟だという説もあります。

Q飛鳥時代~平安時代にかけての料理のレシピ

レシピそのものやレシピが載っているサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

これらはもうご覧になりましたか?
下ごしらえが大変な上、食材そのものの調達が困難な品もありますので、実際に作るなら1日やそこらで簡単にとはいかないかもしれませんが…
「飛鳥鍋」
http://www.dougamura.co.jp/Kiyoudo/kinki/nara/nara_1.html
「蘇」みるく工房飛鳥
http://www.asukamilk.com/so/index.html
「信貴山観光ホテル/斑鳩御膳」
http://www.shigisan.co.jp/cuisine_ikaruga.html
「天平の宴」奈良パークホテル
http://www.kotonara.co.jp/narapark/cuisine_utage.html
「葉盛御膳」明日香研修宿泊所祝戸荘
http://www.asukabito.or.jp/kodaisyoku.htm

↓参考書籍
「衣食住にみる日本人の歴史〈2〉飛鳥時代~平安時代―王朝貴族の暮らしと国風文化」あすなろ書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4751521624/250-5778451-7379417#product-details

参考URL:http://www.dougamura.co.jp/Kiyoudo/kinki/nara/nara_1.html

これらはもうご覧になりましたか?
下ごしらえが大変な上、食材そのものの調達が困難な品もありますので、実際に作るなら1日やそこらで簡単にとはいかないかもしれませんが…
「飛鳥鍋」
http://www.dougamura.co.jp/Kiyoudo/kinki/nara/nara_1.html
「蘇」みるく工房飛鳥
http://www.asukamilk.com/so/index.html
「信貴山観光ホテル/斑鳩御膳」
http://www.shigisan.co.jp/cuisine_ikaruga.html
「天平の宴」奈良パークホテル
http://www.kotonara.co.jp/narapark/cuisine_utage.html
「葉盛御膳」明...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報