最新閲覧日:

はじめまして。最近、肩こり解消とダイエットの為に泳ぎ始めました。
週に2~3回平泳ぎでゆっくり40分~1時間くらい。
ダイエットも大きな目的なので、効果的な泳ぎ方があったら教えてください。
平泳ぎでもクロールでも、同じ時間だったら効果は同じなのでしょうか?
それと、平泳ぎも我流で泳いでるけど、一度ちゃんと習ったほうが良いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いやー、なかなか熱心ですね(笑)。



泳法についてですが、それこそこういった形で文章だけで教えるのは「究極の言語教示」でして(笑)、うまく伝わるかどうかは分かりませんが、熱心な態度にお答えできるようこちらも頑張ります。

まず、タイミングと言う点をご自身も認識されているようですが、なかなか目の付け所がいいですよ。
単刀直入にいうと、平泳ぎのポイントは「蹴って」→「伸びて」→「かいて」です。未熟な方は、蹴るのと掻くのが同じタイミングになって、その結果、間の「伸びる」と言う動作が無い泳ぎになります。言い換えれば、ポイントはその「伸びて」の部分に尽きます。
「けのび」と言う動作はご存知でしょうか?ターンの時にプールの壁を蹴って伸びるあの動作で、平泳ぎの場合も、その壁を蹴るのと同じ足の使い方で水を蹴ります。
最初のうちは、蹴って→「しばらーーーく伸びて」→ちょこっとかいて→蹴って→「しばらーーーく伸びて」、、くらいにオーバーにやるとタイミングがよく分かります。
もしうまく出来ない場合は、蹴り方自体が悪いはずです。壁を蹴るのと同じ動作と書きましたが、かかとをお尻につけた状態(<この場合両膝は外側を向きます!)から、「足の裏で」水を蹴るようにしましょう。よくありがちな間違いは、バタフライのように足の甲で蹴ってしまう動作(=あおり足)です。また、しっかりとした伸びにつながるように、「水を挟むように」両足を真っ直ぐそろえるように蹴ることも大切です。
その部分がしっかりしていて、「伸び」がとれさえすれば、平泳ぎはほとんど出来たも同然です。

手のほうですが、(これこそ文章だけで伝えるのは難しいですが)これは自分が今まで教えた経験では、上記の蹴りが出来て充分な伸びが取れれば、自然と出来ます。ポイントとしては、横に大きく掻かずに、伸びた状態から脇を締め、胸の前で合掌するような感じで引き付け、そこから前方に両手を伸ばす、この連続です。よく言われるのは「ハートの反対の形を描くように」ということですがお分かりでしょうか?決して、横に大きく手を広げるのではありませんよ。(<うーん、やはり表現が難しい、、汗。)

最後に呼吸ですが、「かきながら呼吸」をし、「伸びるときに顔をつける」です。「伸びてーーー、(かきながら)パッ!」と言う感じでしょうか?

文章だけで言うと、やはりこんなところです。分かってもらえるかな~???

ちなみに「参考URLに何かあれば」と思い検索もしてみましたが、図や写真の載ったサイトであまりいいのはありませんでした。

では、頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「文章だけでは…」なんておっしゃってましたが、
すごく分かりやすくて、それぞれの動きが簡単にイメージできましたよ!
特にタイミングは、以前からの疑問が解決です。
手のかきや足の蹴りはなんとなくやってたので、しっかり意識して正しいフォームにしたいと思います。

泳ぐのが気持ち良くて、楽しくなってきてるので、
ここぞとばかりに質問攻めしてしまいましたが、
一つ一つ丁寧に答えていただいたおかげで、すべて解決できました。
本当にありがとうございました。
これからも、頑張ります!

お礼日時:2001/09/19 00:11

ダイエットなら断然平泳ぎです!


クロールはスイマー特有の逆三角体型になってしまいますし、
ゆっくりした呼吸ができないので、有酸素運動としては平泳ぎに劣ります。
で、そんなに頑張って泳がなくても「疲れ始めたなぁ~」と思ったら、歩くのが
良いですよ。
普通にではなく、大またに腰を下ろしながらゆっくりと。
ウエストとももを引き締めるのに効果的です。
それから運動後1時間は食事・水分を一切とらないこと。
体の吸収がよくなっているので。
頑張って下さいね!( v^-゜)ぶぃ♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウエストのキュッと締まった、逆三角形の体型にも憧れますが、
クロールはあまり長く泳げないし、歩いてばかりになりそうなので
平泳ぎでゆっくり泳いでいこうと思います。

それにしても、運動後1時間は水分もとらない方が良いなんて!
まったく知りませんでした。
泳いだ後はとてもノドが渇くので、ミネラルウォーターをがぶ飲みしてました。
明日からは、水分のとり方にも気をつけて頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 21:04

使う筋肉ということですが、解剖学的な筋肉の名称はあえて書かずに説明します。

(もし正しい泳法ができていたら、その筋肉への負担をきちんと「感じて」いるはずですから。)
正しい泳法の場合は、クロールでは肩や腕の筋肉を主に使います。そして平泳ぎの場合は、胸の筋肉とお尻や足の筋肉を使います。
ここからは余談気味になりますが、その筋肉を使うと言うことは、余計な負担がかかる場合もあるということです。「水泳肩」というのがありますが、これはクロールやバタフライ、背泳で肩をいためてしまうことです。その意味では、肩こり解消の目的もあるようですので、判断が難しい部分はありますね。(<肩の筋肉を鍛えれば肩こりは治るが、やりすぎると水泳肩になるかもしれない。)
他にバタフライは腰、平泳ぎは腰と膝に負担がかかることがあります。

次に「心拍数120になっているか?」という点ですが、一時間休まずに泳げば相当ゆっくり泳いでもダイエット効果は十分すぎるほどありますので、その点は心配要らないと思います。水中運動をするだけで、かなりの運動量になりますので。

最後に上記の二点ともに関連する内容になりますが、「水泳選手」が同じ時間を泳いだ場合にカロリー消費が多いのは、バタフライ>平泳ぎ>背泳>クロールの順だそうです。そして平泳ぎというのは、クロールの二倍近い運動量になるようです。
そのことと、pelangiさんの補足からから導き出される仮説(?)は2つ。一つは、pelangiさんが私が前回書いた「未熟な人」に該当する場合で、その場合は(文章だけではよく分かりませんが)残念ながらあまり効果的な泳ぎができてない可能性もあります。(でも、しつこいですが、水中運動をしているということだけでダイエット効果は充分です。)
反対に、もし水泳選手のような正しい泳法で一時間泳ぎつづけている場合は、かなりの運動量になっていますので、カロリー消費の点から言うかぎりは充分すぎるほどの運動になってます(これが二つ目の仮説)。ただ、その場合は逆に、上に書いた使う筋肉から来るところの「腰痛」や「膝痛」の出てくる危険性がないことはないです。(でも痛みが別にないのなら、とりあえずは気にしなくて大丈夫でしょうし、水泳肩についてもゆっくり泳ぐ場合はそんなに心配は要りません。)

この回答への補足

さっそく、ありがとうございます。
心拍数の件は、とても安心しました。

しつこくて申し訳ないんですが、もうひとつだけ聞いて良いですか?

実は私、泳ぐのは数年ぶりというのもあるのか、
EVNさんの仮説1の通り「未熟な人」みたいです。
平泳ぎをしてるのに、なぜか二の腕が筋肉痛になってるし…。
とりあえず、平泳ぎで正しい泳法に近づけるようにしていきたいと思うので、
基本的なポイントをいくつか教えてもらえませんか?
手と足の動きのタイミングなど、どうするのが正しいのか良く分からないんです。

補足日時:2001/09/17 20:57
    • good
    • 0

>平泳ぎでもクロールでも、同じ時間だったら効果は同じなのでしょうか?



まず、使う筋肉が違います。分かりやすい部分だけ言うと、平泳ぎはクロールより下半身をより多く使う泳法ですよね。(<正しいキック(=かかとで蹴る動作)は、できてますでしょうか?)
よってその意味では、鍛えたい筋肉に応じた泳法を選択すると良いでしょう。

ただ、純粋に「脂肪の燃焼」ということに関しての効果ということでしたら、泳法よりも運動強度によって大きく違ってきます。一般的に未熟な人は平泳ぎの方が長く泳げる傾向がありますが、これは、呼吸がしやすいこともあって少ない力で泳ぎ続けられるからです。その意味では、ご質問の内容だけではなんともいえません。(ゆっくりというのは、どのくらいのペースで40分間を泳いでいるのでしょう?)

でも、まあ、普段あまり運動をしてない人がダイエット目的で泳ぐような場合は、どんな運動でもとりあえず「カロリー消費」はされていますので、おっしゃるように40分以上を週2・3回きちんと泳がれているのでしたら、どちらにしろ効果は十分だと思いますよ。是非継続して頑張ってください。

>それと、平泳ぎも我流で泳いでるけど、一度ちゃんと習ったほうが良いですか?

フォーム等を実際に見てみないとなんともいえませんが,効率的な泳ぎ方と言うものはありますので、周りの人と比べてヘンな泳ぎだと感じている面があるのでしたら、習った方がいいかとは思います。

最後に、脂肪燃焼に効果的な泳ぎ方(ペース)ですが、これは水泳に限らず、「20分間以上、心拍数を120くらいに保ったまま運動する」です。
40分~一時間泳いでいるということですので、問題はその心拍数を保つ程度の休憩で泳げているかどうかですね。場合によっては泳がずに水中を歩いても効果がありますよ。
(頻度については、週2~3回というのは理想的ですので、このまま続けてください。)

頑張ってください。

この回答への補足

とてもわかりやすいご回答ありがとうございます。
ますますやる気になってきました!

クロールと平泳ぎそれぞれで鍛えられる筋肉を教えてもらえますか?
狙いをさだめて、効果を上げたいので。

あと、私のペースは、あまり距離を気にしてなかったので目安が無いけど、
周りの人とほぼ同じくらいのスピードで泳いでます。
休憩なしで1時間くらいは平気で泳いでるのですが、呼吸が乱れないような泳ぎ方なので、心拍数120程度になる運動になってるかちょっと不安です。
少しペースを上げて、休憩をはさみながらの方が良いのでしょうか?
ちょっと気になったので、教えてください。

補足日時:2001/09/16 22:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ