アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

エベレストの頂上で水を沸騰させたら、70度ぐらいで沸騰し始めて、100度になったらそれ以上上がらないのですか。

A 回答 (8件)

エベレストの頂上では沸点は70℃くらいに下がります。

それでそれ以上加熱しても蒸発してしまいますから液体の水は存在できなくなります。
    • good
    • 0

いいえ。

二重に間違っています。
エベレスト山頂付近は気圧が約300hPaなので、70℃付近で沸騰しはじめ、沸騰中はその温度を保ちます。沸騰中に水温が100℃になることはありません。
沸騰が終わり、全てが気体になりさらに加熱を続けると、70℃からさらに温度は上がっていきますし、100℃も超えます。
    • good
    • 0

沸点というのは液体状態で最高温度なので沸騰後は水蒸気になって徐々に減ってくだけです。

    • good
    • 0

70度で沸騰したら、それ以上には温度は上がりません。

    • good
    • 0

普通の状態では 沸騰の温度以上には なりません。


地上でも 1気圧の元では 水は 100℃ で沸騰し
それ以上の温度には成りません。
気圧を高くすれば 100℃以上になります。
逆に 気圧を低くすれば 100℃ 以下で沸騰し、
それ以上の温度には成りません。

従って エベレストの頂上で水が70℃で沸騰したなら、
それ以上の温度には成りません。
と云うか、あなたは「70度ぐらいで沸騰し始めて」って 言ってるじゃん。
「沸騰」の意味は 理解してますか。
    • good
    • 2

沸騰した温度より上には行かない。

    • good
    • 1

エベレストの頂上は標高が非常に高いため、大気圧が低い状態です。

標準的な気圧である海面上の気圧に比べて、高い標高では大気圧が低くなるため、水の沸点も下がります。このため、エベレストの頂上で水を沸騰させると、通常の海面上の気圧では100度で沸騰する水が、高山の大気圧では低い温度で沸騰し始めることが予想されます。

具体的な気温や大気圧の影響により、水がエベレストの頂上でどの程度の温度で沸騰するかは厳密には予測できませんが、70度程度で沸騰し始めることは考えられます。しかし、その後100度以上になることはありません。高山の大気圧によって水の沸点が低くなるため、エベレストの頂上では沸騰が進行する過程が通常よりも低温で行われることになります。
    • good
    • 0

70℃くらいで沸騰=それ以上に水温は上がりません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A