レーザーポインタが欲しいんですが、なかなか売っているところが見つかりません。以前は1000円以下で簡単に手に入ったようですが、どこに行っても置いてません。
レーザーダイオードというものは置いてあったのですが、これはどのようなものなのでしょうか?なんとか工夫すれば、レーザーポインタの代用品になりえるのでしょうか?
また、もしレーザーポインタを安く売っているところがあれば、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おもちゃで無い本物で良ければ、ここをご覧ください。

弊社でも、時々使っています。

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/opt/index.html
    • good
    • 0

今調べたら、規制してますね(お恥ずかしい)



通販調べたら「自粛」してますな~
    • good
    • 0

どこで「レーザーダイオード」を見たんでしょう?普通単体でそこら辺に売ってる物ではないんですけどね・・・


それ単体であれば、電池をつなげば光るなんて単純な物ではないし、レンズも必要なので代用品にはならないと思います。もしかしてポインタの交換部品として置いてたのかな?

レーザーポインタはディスカウントショップ、バラエティショップなどで売ってませんかね?確かにあちこちで見た記憶はありますが・・・規制でもかかったっけかな?
答えにならずに申し訳ない・・・・
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイオードレーザーについて

今度、実験室でダイオードレーザーを導入するというのでそれに関して調べていたら、「レーザーは用途によって定電流モードと定パワーモードで駆動可能」という説明を目にしました。
定電流で駆動した場合と定パワーで駆動した場合の違いとは何なのでしょうか?
また、それぞれを使用する用途とはどんなものがあるのかを教えていただけないでしょうか?
ちなみに私たちの使用目的はフォトルミの励起光源用としてです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レーザーダイオードは通電していると温度が上がって熱暴走し、電流が流れ過ぎて破損する恐れがあるので、リミッタ等の工夫が必要です。
定電流駆動はレーザーダイオードの電流を一定にする回路を用いるもので、回路が簡単なのでレーザーポインタ等に使われています。
定パワーモードは多分、定光出力駆動のことだと思うのですが、レーザーダイオードのケースの中の発光チップの隣にフォトダイオードを並べたもので、レーザーの明るさを検出し制御する回路を用いるものです。 レーザーディスクの記録/読み取りや計測器など、明るさが変わると困るものに使われています。

Q「鎮防のなんとか」というお札は何と書いてあるのでしょうか?

(最初にどこのカテで質問すべきか分かりませんでした。)
知人の家の玄関の外の上あたりに、お札が二つ貼ってありました。一つは、「立春大吉」で、もう一つは「鎮防の嶋」とか何とか書いてありました。「の嶋」という部分は文字が読みにくくて何と書いてあるのかわかりませんでした。「の」は私が勝手に付けただけですが、「嶋」は、左の偏が「山」ではなく、立心偏のようにも見えました。
こういう言葉は決まり文句があるのでしょうが、どなたかご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「鎮防火燭」のようです。
「立春大吉」とペアで売られてますね。

参考URL:http://www.komeisya.co.jp/2.html

Q合格お菓子を売っているところを教えてくださ

カテ違いかも知れませんがよろしくお願いいたします。

千葉駅周辺、東京駅周辺、もしくは通販でウカールなどの合格お菓子を売っているところを教えてください。まだシーズンが早いのかネットでもなかなか見つからないので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンビニに「ウカール」(カール)がありますよ
以前はキットカットも(きっと勝つと)も見たことがあります

Q複素数の問題なのですが、 (3)番について質問です。 なぜ答えで、まずα/β=γと置くんですか? 置

複素数の問題なのですが、
(3)番について質問です。

なぜ答えで、まずα/β=γと置くんですか?
置こうと思うんですか?

慣れです。とか、そう置くとうまくいくからです。のような結果論を言われても結局よく分からないよでそれ以外でお願いします。

Aベストアンサー

感覚的には、「α/βという割り算で表された式」が正の実数であることを示すよりは、
何か1文字(この場合はγ)で表された「単一のもの」が正の実数であることを示す方が
(自分が)判りやすいし、目的(実数であることを示す)に行き易いし、式の変形等において
容易だし、という感じですかね。

で、そういうまず最初の「初期的発想」でα/β=γとおいてみて、いろいろ式を変形してみたら
本の解答のようにうまく行った、という感じ。

複素数って、「とりあえず2乗してみる」とか「共役複素数」を登場させるとかいう方法で
式をごちゃごちゃいじっているといつの間にか解けてしまった、というパターンが多いような
気がします。(今回のα/β=γと置くのも同じ)

Qダイオードの用途

ダイオードの用途について教えてください。ダイオードは何かは分かっていますがどのような使用用途なのか教えてください。
整流用のダイオードとツェナーダイオードについてお願いします。

Aベストアンサー

整流用ダイオードはダイオードの順方向特性を利用して、交流を直流(脈流)に変換するために使用します。一番身近な物としてはACアダプターなどで、これはトランスとダイオード、平滑用コンデンサーだけで構成されたものが多いでしょう。最近では小型化や大容量化のためにトランスを用いないスイッチング方式の物も増えていますが、これらの機器でも、交流を直流に変換するのにはやはりダイオードを使用しています。ダイオードとは素子の名称で、整流器と言う意味でレティファイヤーと呼ぶ場合もあります。一般にPN接合型シリコンダイオードが用いられ、形状としては素子を単独でパッケージした物、2つの素子をアノードコモンまたはカソードコモンの状態でパッケージした物、4本の素子をブリッジ構成に接続してパッケージした物などがあります。整流用に使用する場合は以下の点に留意する必要があります。耐電圧は十分な余裕(2~3倍程度)を取る、尖頭電流(誘導負荷や平滑用コンデンサーなど)に対して十分な余裕を持つこと、大電力での使用では放熱にも留意が必要です。また、商用電源程度の周波数であれば問題ないのですがスイッチング電源等で使用する場合は、動作速度が高速なショットキーバリア型やファストリカバリー型を使用しないと正常に動作しないばかりか、破壊にもつながります。

ツェナーダイオードは逆方向に電圧を掛けて使用します。用途としては定電圧電源の基準電圧や回路の入力保護などに用いられています。ツェナーダイオードに逆方向の電圧を印加していくと、ある電圧(ツェナー電圧)で急激に電流が流れ始めます。通常のダイオードでも逆方向に電圧を掛けていけば、ある電圧に達したところで一気に電流が流れ始め(なだれ現象)ますが、これはダイオードの破壊を意味します。ツェナーダイオードでは素子の破壊なしにこの現象が利用できる点が他のダイオードと異なります。
一番単純な使用法はツェナーダイオードと抵抗だけで構成された定電圧回路ですが、ごく少容量の回路以外ではまず使用されません。これはツェナー電圧を超えた分の電圧は全て抵抗とツェナーダイオードで消費されることになり、大電流を流すことが不可能であり、また、回路の効率も低いものになってしまいます。そこで、トランジスタなどの他の能動素子とあわせて使用し、ツェナーダイオード自体は基準電圧の発生用に使用するのが一般的です。実際の使用にあたっては、ツェナーダイオードでの消費電力(ツェナーダイオードに流れる電流×ツェナー電圧)に対して十分な余裕を見ること、余裕が少ないとツェナーダイオード自体の発熱で、電圧が変化してしまいます。通常供給されている(手に入る)物は3V~60V程度の範囲なので必要に応じて分圧回路と併用し必要な電圧得る。ゲートICなどの入力保護に用いる場合ICの電源電圧を超えない範囲でスレッシュホールド電圧に十分な余裕を取ることなどです。

ダイオードにはこの他にも定電流ダイオード(ある負荷に対しての電圧が変化しても電流を一定に保つ、充電器や回路保護などに使用)や、バリキャップ(ダイオードに逆方向の電圧を掛けたときにPN接合層に生じる空乏層の大きさが変わるのを利用しコンデンサとして利用、FM変調等に利用)、発光ダイオード、PINフォトダイオード(光リモコンなどでおなじみ)、GUNダイオード(衛星放送の検波用としてアンテナに組み込まれています)、ゲルマニュームダイオード(シリコンダイオードに比べ低い電圧での動作が可能、シリコンダイオードでは0.6V(機種により異なる)以下ではどちらの方向にも電流が流れない)、などが有ります。また、ダイアック(双方向のツェナーダイオード)は交流回路でトライアックと組み合わせて調光器などに、整流用のダイオードに制御端子を付けた(内部的にはPNPNなどの4層構造)SCR(シリコンコントロールレティファイヤ、シリコン制御整流器)などもダイオードとは呼びませんが、電力制御用の整流器として用いられます。

整流用ダイオードはダイオードの順方向特性を利用して、交流を直流(脈流)に変換するために使用します。一番身近な物としてはACアダプターなどで、これはトランスとダイオード、平滑用コンデンサーだけで構成されたものが多いでしょう。最近では小型化や大容量化のためにトランスを用いないスイッチング方式の物も増えていますが、これらの機器でも、交流を直流に変換するのにはやはりダイオードを使用しています。ダイオードとは素子の名称で、整流器と言う意味でレティファイヤーと呼ぶ場合もあります。一般...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報