人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近突然なったのですが、歩いたり階段を下りたりすると、ある歯の神経らしきものがズキズキ痛みます。とにかく衝撃が身体に加わると痛いです。
以前も似たようなことがあったのですが、ほっておくと治ってしまいました。
歯医者さんにそのことを話すと、噛みあわせが少しずれると神経が痛くなる、放置したらそのうち治るので大丈夫、といわれました。(うろおぼえなので確かかはわかりませんが・・・)
今回もそうなのかなぁと思ったのですが、痛みがひいていく感じがしません。
やはり歯医者さんに行くべきでしょうか?また他の病気の可能性はあるのでしょうか?
ご存知の方、おられましたら教えてください。
(ちなみに関係あるかわかりませんが、私は歯並びが悪いうえに最近顎関節症になってしまいました)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

多分どこかの歯の神経が炎症を起こしているのだと思います。


炎症を起こす原因は虫歯が一番多いですが、その他にかみ合わせの不調和によって歯に強い力が加わると(歯軋り・くいしばり等)虫歯でなくても炎症を起こします。もう一つは上顎洞炎(所謂蓄膿)で鼻のほうに炎症があると歯が響くようになることもあります。何れにせよ一度歯科を受診された方がいいです。鼻に原因がある場合でも歯科で凡そ判ります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/05/01 13:46

齲歯の可能性、または顎関節症によってずれた顎が歯にダメージを与えている可能性もあります。

両方とも歯科の分野でもありますので、まずは歯科に相談されるのが良いと思います。
    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

以前、僕も同じような経験があります。



僕の場合は以前にものすごい虫歯を治療しており、
そのとき神経のすぐ近くまで、かなりの深さで削っ
てて詰め物をしてるのですがそれがちょっとした振動で神経に触れて痛みがあるといわれました。

念の為、レントゲンもとってもらいましたが虫歯でも
ないので、「このまま痛みが続くようならまた来て」
と言われたのですが、そのうちなくなり今は全く痛み
がありません。


とりあえず、気になるようでしたら他の歯医者さんに
一度行ってみてレントゲンをとってもらったらどうでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/05/01 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振動があると痛みあります。虫歯でしょうか・・・

26歳の女性です。

3、4日前から右上奥歯に振動伝わると、ズキって痛みが走ります・・・

例えば、走ったり、または自転車に乗っていて段があるところを通ったりです。
また、お風呂で髪を洗う時に右側のその痛みがある歯辺りの方の頭をゴシゴシ
としただけでもズキって痛みが走ります・・・・

でも食べたり、飲んだりする際はなんともありません。
冷たいものも平気です。
どうも振動があると痛みがあるようなんです。

このようにちょっとした振動でも痛みが走るので
困ってます。。。

これは虫歯なのでしょうか・・・
歯医者に行った方がよいのでしょうか・・・・
ちなみに2年くらい歯医者には行っていません。

このような経験されたなど何でもよいのでアドバイス頂けたらなと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問の内容から、現段階では歯周炎と歯髄炎の可能性があり、どちらであるかは判別つきません。
歯周炎は歯石などによって歯肉と歯を支える組織の上部に炎症が起きている状況です。
歯髄炎は虫歯などにより、歯髄(歯の神経)が炎症を起こしている状況です。
現段階では、動く事で歯が僅かに動く事によって、歯周組織や歯髄を刺激するために痛みが出ているのです。
放置した場合、噛むと痛む。何もしなくても痛みを感じるなどの症状に移行しますので、早急に歯医者で確認して貰った方がいいです。

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q根管治療で、仮詰め→数日後激痛→開放の繰り返し

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われたため、
次の予約を待たずに飛び込み受診、再び開放され、今に至ります。

仮詰めするときは、根管を洗浄して無菌状態にして塞いでいる、と説明を受けましたが、
2~3日という僅かな間に再び膿が溜まるということは、バイ菌を取り切れていないまま
塞いでしまっているということなのではないでしょうか?
そうではなく、どこかからバイ菌が侵入して炎症を起こしているのでしょうか?

今後の見通しを聞いてみると、状態はかなり悪いと言わざるを得ず、
最悪抜歯になるとのことでしたが、
現状のように、仮詰めしては激痛を繰り返す(開放中には痛みがない)のは、
いったい何が原因なのでしょうか?

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の歯の状態は急性化膿性根尖性歯周炎と思われます。人によっては7日~1

0日痛みが続く場合がある歯科の痛みでも痛い方に分類されます。文章から考

えられる不適当なことは歯科医の治療は妥当であるが排膿のため開放した後、

次回までの予約期間が長いことです。急性であるから慢性時のような排膿はな

く状態収まるまで2~3日毎ガス排除させる必要性があります。慢性の状態にな

ると切開排膿しやすくなり一段と落ち着くと思われます。今は根管内の圧高ま

っては開放するという悪循環になっていると思われます。組織変性抑えるとと

もに口腔外科で入院切開ならないよう抗生剤の投与が必要で重篤にならないよ

う早期に対処することが望まれます。仕事も大事ですが歯科医が望む治療日で

治療されるのが悪化しない方法と思われます。

Q虫歯の痛みはどんな感じ?

歯が痛いような痛くないような感じで、歯医者さんに行こうと思っています。でも虫歯かどうかは疑問で…
というのも私は永久歯になってから虫歯がありません(現在20代半ば)。
その代わり(?)色素の付着がひどく、黄色っぽいです。
そして原因不明の痛みを感じることがあるのです(知覚過敏ではなく。家族は知覚過敏です)。

以前、歯がキンキン痛み、見ると茶色い点もあるので
「とうとう虫歯になった…!」と思い歯科医に行きました。
が、虫歯ではなく色素の付着だそうです。痛みの原因は不明。

ところがこういうのを虫歯だと思って削ってしまうお医者さんもいるのだとか。
実際に母がそんな目にあっていました。
上記の歯科医は非常に良心的な所でしたが、偉い先生で役員がどうこう…と、
そっちがメインになったようで医院はなくなってしまいました。
誤診が怖くて、なかなか歯医者に行けません。

そこで、虫歯の痛みがどのような感じか、具体的に教えていただきたいです。
今回は、いつもの痛み(最近はなかったんですが)とも前回の痛みとも違い、
片側のほっぺが痛いです。どの辺が痛いというのが特定できません。
ずっと痛いわけではなく、ものを食べたりすると痛みます。
ここ2日~3日は痛くなかったのですが、
コレを書いてたらまたほっぺがジンジンしてきました。
精神的な部分も関係しているのだろうとは思います。

虫歯になった場所によっても痛みは違うと思うのですが、
どうぞなるべくわかりやすく教えてください。
(ほっぺがジンジンしますか?歯がキンキンはしないのですか?
痛みに気づいてからどれくらいで歯医者に行きますか?)

また、虫歯以外に痛くなる原因があったら教えてください。
(親知らずは歯茎が痛むんですか?)

歯が痛いような痛くないような感じで、歯医者さんに行こうと思っています。でも虫歯かどうかは疑問で…
というのも私は永久歯になってから虫歯がありません(現在20代半ば)。
その代わり(?)色素の付着がひどく、黄色っぽいです。
そして原因不明の痛みを感じることがあるのです(知覚過敏ではなく。家族は知覚過敏です)。

以前、歯がキンキン痛み、見ると茶色い点もあるので
「とうとう虫歯になった…!」と思い歯科医に行きました。
が、虫歯ではなく色素の付着だそうです。痛みの原因は不明。

ところがこ...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの感じ方は個人差が大きく、同じ疾患でも非常に異なる疼痛症状を経験をしますし、患者さんによって表現の仕方も違いますよ。
なので
痛みの種類だけで虫歯や歯周病などが分かるなんてことはありません。


ただ非常にアバウトな目安として参考にしてください。(勿論これらの痛みが一気におそってくるというわけではありません)

【知覚過敏】・・・一過性の鋭い痛み(さすような痛み)・誘発痛(冷たい・温かい・甘い・酸などによって引き起こさせる)、擦過痛

【神経を抜くかずにすむ虫歯】・・・一過性のするどい痛み 、誘発痛、引っ張られるような痛み

【神経を抜くほど悪化した虫歯】・・・脈打つ痛み(ずきずき・ずきんずきん)・放散痛・持続的な痛み・頭や顔面など歯以外の場所も痛くなる

【骨膜炎・骨髄炎】・・・脈打つ痛み・持続的な痛み

【親知らずの炎症】・・・脈打つ痛み・摂食に伴う痛み・のみこみに伴う痛み

【口内炎】・・・局所的な鋭い痛み・接触痛

【三叉神経痛】・・・鋭い痛み・発作性・電撃様疼痛・誘発痛

【舌痛症】・・・灼熱痛・局所的・表在性・持続的

【顎関節症】・・・運動時痛・圧痛

【やけど・熱傷】・・・灼熱痛・表在性の鋭い痛み(ひりひり)・摂食時痛・接触時痛

口腔粘膜まで挙げるともうきりがありません。

問診では、
(1)痛みの発症時期や経過(2)痛みの強さ(3)痛みの部位(4)痛みの性質・特徴(5)生活状態・精神的ストレスの状況など(6)痛みの発生する時刻、頻度、周期性(7)痛みの持続時間(8)随伴症状(9)既往歴・家族歴(10)ひきがね

聞かれるのはこんなところです。

痛みの感じ方は個人差が大きく、同じ疾患でも非常に異なる疼痛症状を経験をしますし、患者さんによって表現の仕方も違いますよ。
なので
痛みの種類だけで虫歯や歯周病などが分かるなんてことはありません。


ただ非常にアバウトな目安として参考にしてください。(勿論これらの痛みが一気におそってくるというわけではありません)

【知覚過敏】・・・一過性の鋭い痛み(さすような痛み)・誘発痛(冷たい・温かい・甘い・酸などによって引き起こさせる)、擦過痛

【神経を抜くかずにすむ虫歯】・・...続きを読む

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q上顎洞炎について

医学辞書等で歯と鼻の病気について調べたのですが、私の症状が歯性上顎洞炎に見事当てはまりました(>_<)15年程前に奥歯の治療をして神経を抜きました。その何年か後にその歯が痛んだのですが数日間で痛みがなくなったのでそのままにしてしまったのですが、今思えばそれが始まりだったのだと思います。そして今から5年前に鼻が詰まり診てもらったら鼻茸と診断されて切除しました。それから1,2年くらいで臭い膿のような鼻汁がでたり口の中では以前の治療した奥歯の付近の歯肉が膨れてました(恐らくこの中に膿が溜まってるのでしょう)これは尋常ではないなと思いながらも、痛みもさほど無いし、放っておいたのです。現在も痛みは無いのですが何かスッキリしないって言うかこのまま放っておいても自然治癒の見込みも無いし治療に踏み切ろうと思うのですが…
そこで質問なのですが病院に行ったら恐らく手術をすることになりそうなのですが入院期間はどのくらいなのでしょうか?そして費用はいくらくらいになりますか?病院に行く前に知っておきたいと思ってます。
そして御本人様あるいは御家族、友人等で同じような
病気になられた方がいましたら細かな情報でも結構ですので治療法、その後の経過等について教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

医学辞書等で歯と鼻の病気について調べたのですが、私の症状が歯性上顎洞炎に見事当てはまりました(>_<)15年程前に奥歯の治療をして神経を抜きました。その何年か後にその歯が痛んだのですが数日間で痛みがなくなったのでそのままにしてしまったのですが、今思えばそれが始まりだったのだと思います。そして今から5年前に鼻が詰まり診てもらったら鼻茸と診断されて切除しました。それから1,2年くらいで臭い膿のような鼻汁がでたり口の中では以前の治療した奥歯の付近の歯肉が膨れてました(恐らくこの中に膿が溜ま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

歯性上顎洞炎の一経験者として、回答させて戴きます。
私は手術は避けましたが、手術した場合の話を医師に聞いた事があります。

大きく分けて手術法は2種類になるようです。
1つは従来型と呼ばれ、上唇と上顎の接合面を切開し、頬骨を開窓し洗浄する方法で、昔から(俗に言う)蓄膿症の手術として、よく知られた方法ですね。
もう一つは内視鏡のような方法で、鼻腔内から穿針して排膿・洗浄し、穿孔部を広げ鼻腔との本来の交通路を確保し、排液や換気を保つ方法です。
いずれの場合も、症状の重い軽い等によっても左右されるようですが、短いもので数日、標準的には7~14日間程度の入院の必要があるそうです。
これは片側施術場合のようですから、左右行った場合は間は空くかもしれませんが、それ以上ということでしょうね。

手術費用に関しては、申し訳ありませんが把握していません。

また、手術をしたからといって、すぐに完全に治癒するものでもありません。
手術はあくまで病巣(汚い部分)を排除するだけに過ぎませんから、その後、少なからずとも保存治療を行う必要があるようです。
(抗生剤の服用等)
この期間まで含めると、治癒まではかなりの長期間を必要とします。

私の場合も、歯の根に違和感や痛みを覚えてから、5年近く放って置いた挙句の上顎洞炎でした。
歯科では歯根治療を行い、耳鼻科の医師からは保存治療を勧められ「クラビット」と「ムコダイン」を半年間服用しましたが、一向に改善しないため、個人の判断で抜歯を行いました。
その際、抜歯孔から大量の排膿が起こり、一気に改善方向に向かいました。
(これは、私個人の勝手な判断によるもので、決して医師の判断ではありませんので、誤解なきよう。)

その後は、耳鼻科医の勧めで「ルリッド」の少量服用を行ってきましたが、今でも完全には治癒していません。
今でも風邪をこじらせたりすると、鼻からの排膿が見られます。

とにかく、早い対処が一番のようなのですが、質問者様も随分放って置かれているようですので(^^;、思い切って手術、その後根気強く治療することが大切のようです。

ちなみに私は幼い頃「慢性副鼻腔炎」も患った経緯があるからかもしれませんが、今でもレントゲンを撮ると、左半顔面が真っ白に映ります。
全て放っておいた自分が悪いんですけど。(^^;

頑張って完治を目指して下さい。

こんにちは。

歯性上顎洞炎の一経験者として、回答させて戴きます。
私は手術は避けましたが、手術した場合の話を医師に聞いた事があります。

大きく分けて手術法は2種類になるようです。
1つは従来型と呼ばれ、上唇と上顎の接合面を切開し、頬骨を開窓し洗浄する方法で、昔から(俗に言う)蓄膿症の手術として、よく知られた方法ですね。
もう一つは内視鏡のような方法で、鼻腔内から穿針して排膿・洗浄し、穿孔部を広げ鼻腔との本来の交通路を確保し、排液や換気を保つ方法です。
いずれの場合も、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング