都内にある大学付属病院に家族が救急で入院した際に、病院での食事が非常にお粗末であることに愕然としました。入院した際に本人が糖尿病のため食事制限をしているのですが、栄養的なバランスやカロリーバランスを考えた注文は全く受け入れられず、そうした対応は出来ないとのことでした。また、医療行為を行う医師は、本来人間が生きるための基本である食事のこと(私はそう思ういます)に関しては、ほとんど何も対処していただけませんでした。病院経営上の問題点や現代医療のやり方はあるにせよ、「病院」或いは「医療」というのはどこもそんなものなのでしょうか。どこかに限界があるのでしょうか。あれでは健康な人間も不健康になってしまう危険を感じました。医療に詳しい方で、上記のような点に関して何かしらコメント頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私自身は名古屋の公立大学病院に勤務した経験があります。


その際みてきた、いわゆる病院食は「栄養・栄養価」については厳密に計算されており、主治医の指示によって食事の形状からカロリーも数十段階に分けることが可能でした。食事は医師から見て処方薬と同様の意義をもっております。実際、健康保険の取り決めでも医療食として計上が可能で、tenamonyaが書かれていることをそのまま信じる事ができません。また、医療上必要とみなされなければ、カロリーなどを個人的な理由で制限した食事にすることもできません(普通食以外は健康保険で厳密に適応者が決められています)。もちろん味付けやメニューなどに制限があることは当たり前で(健康保険という制約の中で運営されていますから)そのことは理解されているのでしょうか?例えば全額自費であれば全てに理想の医療(病院施設から病院食まで)を受けることは可能ですし、実際そうされている方が世の中にも多くいますが、一般的には望むべくもないことと思われます。医療もサービスである以上、コストとの戦いは免れないものです。

この回答への補足

非常に誠実な回答をいただき、浅はかな見聞に基づいた発言を非常に反省している次第であります。shu_sさんが仰るように健康保険の中で医療食が計上されていることは確認いたしました。そうした権利があると言うことすら知らなかったことは、非常に恥ずべきことです。実際に食費として一日約2500円程度が健康保険料から支払われていました。もちろん負担はわずかでした。仰られるように医療上必要とみなされ、個人的な理由で制限した食事をとることを拒まれたということかもしれません。確かに点滴と薬を恒常的に投与していたので、そうした理由であったとも考えられます。事実に関しては改めて伺ってみます。

医療に従事されるすべての方が、人の「生死」に直面した現場で働かれているということを考慮していなかった全く軽率な発言であったと反省しています。こうした場で発言する以上、知らなかったではすまないのかもしれませんが、どうぞご勘弁ください。医療に直接従事する者ではありませんが、今後はよく見つめていくよう努力します。
では。

補足日時:2001/09/16 18:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入院していた家族本人もそのように理解しているようです。ご忠告ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 18:54

>そのカロリー制限食を病院食に要求するのは確かに難しかったのかもしれません。



何か誤解があるのかもしれませんが、大学の附属病院で糖尿病のカロリー制限食が出せない病院などあるはずがありません。今までの糖尿病の治療の経過と食事療法の単位数を担当医に伝えれば、その単位数の食事に変更してくれるはずです。
栄養のバランスにしても専門の栄養士が献立を考えています。

内科系の疾患の治療の三本柱は単純に言うと、安静と食事と薬、この三つです。この三つに若干の外科的な処置や特殊な治療が加わる程度です。
食事をないがしろにして、治療行為というのは成り立たないと言ってもよいと思います。

私も病院食を検食する機会がありますが、確かに多少の物足りなさを感じますが、粗末と感じたことはありません。
私の病院では、カロリー制限食が見た目に粗末に見えないように、おかずは普通食より一品多くなっています。(4人部屋で糖尿病の患者さんが3人いたとき、普通食を食べている患者さんから自分のおかずが少ないと文句が出たことがあります。)
病院によって様々な事情もあると思いますが、限られた条件のなかでいろいろな工夫がされていると思っています。

この回答への補足

数多くの方からご指摘いただき、私も軽率な質問を投げかけたと反省しております。実際の医療の現場と言うものをまったく知らずに、多分に感情的に抱いた意見でありました。入院をした本人は緊急入院をして非常に危険な状態であったために当初は点滴を受けておりました。そうした状況に応じた食事であったのかもしれません。しかし、実際に私が知らないだけで、大学の付属病院においては十分な配慮がなされているという事実を認識することが出来ました。

補足日時:2001/09/16 18:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/16 18:27

この質問にはよくわからないところがあるのですが、「栄養的なバランスやカロリーバランスを考えた注文は全く受け入れられず」とありますが、どのような注文をしたのですか?大学病院は患者の数が特に多いため、バランスやカロリーは計算できてもその人の家での食事状況にすべて合わせると言うことはできません。

あと、言わせて貰えばとても低予算の中で食事を作っているということです。つまり大量生産じゃないとそのコストに押さえられないと言うことです。食事量そして人件費ですね、手が込めば込むほどかさむが貰えないコスト、自然にそのため人件費が削減されていきます。つまり今の大きな病院の組織体系では限界があるということです。その点個人病院は違うところもありますが。
また、受け入れられずとはどの点からですか?その食事のカロリーバランスを算出して見せてもらったのですか?普通入院食は家より動かない分少しカロリーが押さえてつくってあるものです。そうでないと余計カロリーの採りすぎになるからです。大学病院は必ずそのようなものが算出して出されているものです一度見せてもらったらいかがですか?
どうしても気に入らなければその食事はしないで自分の家からの差し入れでもよいと思いますよ。このようにかかれていると言うことはとても良いバランスの食事をされているんでしょうから、そこの看護婦と話し合って変えていけばよいのではないですか?別に病院食を必ず食べなければならないということはないのです。ただ、それを病院側に求めるのは今の時点では無理と言うことです。
最後に突然の事故とかならしょうがないのですが、普段から健康管理には気をつけ、血圧が高ければそれなりの対応をするなど、救急で病院に運ばれることのないようにしてさえすれば自分で好きな病院が選べるのだと思いますよ。
ちなみに私の病院の食事は美味しいですよ。好き嫌いがなければね。

この回答への補足

ご忠告ありがとうございます。
実際に入院した家族は、糖尿病治療を都内のある病院で行っておりまして、医師からの指示によるカロリー制限食のみによる治療を約十年間以上維持しております。そのカロリー制限食を病院食に要求するのは確かに難しかったのかもしれません。本人が本来あんまりにもきちっとやる人だったので、怒りだしたってのもあったんですよm(_ _)m
また、入院の理由は風邪からの肺炎により倒れての救急のものでした。年齢が70かつ長期の糖尿病治療によって体重が減少しておりましたため、かなりやばかったです。しかし、何とか生きておりますので、お医者さん含め病院の方々には感謝しております。やっかみを言ってすみませんでしたm(_ _)m

補足日時:2001/09/15 17:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医療の現場と言うものは、そう簡単なものではないのですね。今後も良く知る必要があります。ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/15 17:33

大学病院勤務の医師です。



私どもの病院では、験食といって、患者さんの食事を自分たちで食べる機会があります。病院食というのは決しておいしいものではありませんが、だからといって人間が生きるための基本が損なわれているとまではいっていません。毎回おいしいかまずいかを書くのですが、そういうアンケートなどから給食担当の人たちも日々努力なさっているのではないかと推察しています。

確かに、個人的にはもっとおいしいものが食べられたらいいのに、とは思いますけど。でも残念ながらおいしい給食はないですね。おいしいものって、たいがいカロリーがたかかったり、値段が高かったり、手間暇がかかったりするものですからね。現行の医療制度の枠では自ずと食事にも限界があるのではないかと思います。

また、大学病院に入院されている患者で、食事を楽しめるという状態の人は少ないから給食が改善されるということは後手に回るのではないかと思います。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
直接的に医療の現場に関わっていらっしゃる方のご意見をお伺いしてみたくて、あえて医療に詳しい方と書いて質問させてもらったのです。私としてもその場では、若い医師の方や給食配当をするおばちゃんなど大変な勤務条件の中で必死にやっておられるので、非常に聞きにくいものがありました。間違いなく、健康であり美味しいものを美味しく食べられるのは幸せなことです。改めて知る必要があります。しかしながら、やはり現行の制度に限界というものがあるのでしょうか‥。だからどうこう出来るという訳ではありませんが、ふとした疑問です。

補足日時:2001/09/15 13:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改めて、ありがとうございます!

お礼日時:2001/09/15 13:37

糖尿食は、慈恵医大系の病院をお進めします。


わたしは、病院・医大関係者ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心にとめておきます。
そうした情報って、そのことに詳しい知り合いでもいないとなかなか得られないものですね‥。助かります。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/15 11:10

 tenamonyaさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 私は医療関係者ではないのですが、家族がいつも誰かしら入院していて、
病院経験豊富(?)なので、少し思った事をコメントしますね。(^_^;)

 病院の食事が一般の食事に比べてレベルが低いと言われ出したのは、かな
り昔(多分食糧事情が戦後から抜け出した頃)だと思います。それが、近年
まで続いていて、ないがしろにされてきた部分なんですね。未だに続いてい
るところも多いですし。

>>入院した際に本人が糖尿病のため食事制限をしているのですが、栄養的な
>>バランスやカロリーバランスを考えた注文は全く受け入れられず、そうした
>>対応は出来ないとのことでした。

 どういう扱いを受けられたのか分かりませんが、その病院で出せる食事の
種類には病院毎の限度があり、後は量で調整される程度です。もちろん、家
でやっている食事の調整等は聞き入れてはもらえないですね。もちろん、時
間とかも。

 また、うちの父も糖尿なのですが、腎不全で入院したときは「糖尿食と違う
物ばかり出る」とやや不信気味でしたが、最近はあきらめたのか食べている
ようです。それまでに、そこの病院は担当栄養士さんと個別面接で説明があっ
たようなので、幾分かは納得しているのだとも思います。

 病院の食事を計画するのは、栄養士さん始め複数の担当がやっているはず
なので、滋養面からは生きていく程度は必ず確保されていると思います。そ
の病院毎の予算内の食事にはなりますが。それは、その時入院した病気の対
応食でしかなく、その人個人のためにメニューは組まれないですね。

 最後に、我が家で最多入院回数をほこる父もハッキリ言います。「病院に
よって食事の程度が違いすぎる」と。ですので、救急で行くとき以外は食事
の良いところを選んで行くようにしています。きちんと調査されれば、最近
は病院も人気稼業とばかりに食事が良いところがありますので、ある程度は
ご満足できるのでは。

 私も何度か入院していますが、あまりにひどい所になったときは、毎夕食
差し入れしてもらいました。内科系じゃなかったので。(^_^;)

この回答への補足

栄養士資格をもった人を必ず雇っていると言う点では、私の家族が入院した病院も形式上は確かに整っておりました。同じく家族に栄養士がいるのですが、個人的な能力の問題や問題意識もあるのかなぁ‥と言っていました。しかし、病院も医療法人として経営を維持する必要性があるということを考えると、それぞれの病院によって程度の差があるのは致し方ないのでしょう‥。そうなると、「患者」としては諦めるしかない、あるいは優れた場所や人を探すしかないのですね。それも自己責任かもしれません。

補足日時:2001/09/15 11:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご親切にご回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2001/09/15 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学病院の初診料

大学病院の初診で、急患としてみてもらう場合の診療費っていくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

初診料のみ。
http://www.cgj.co.jp/contents/medical/recept/shinsatsuryo.htm

大学病院は特定機能病院なので紹介状が無い場合、初診の特定療養費として2000円~5000円ぐらい加算(病院により違う)公費の医療券を持っている人や、救急車で搬送された方は除く。紹介状があっても数十円の自己負担あり。

Q入院の医療費について教えてください。先日家族が大学病院に入院しました。

入院の医療費について教えてください。先日家族が大学病院に入院しました。以前から通院していて手術が必要と言うことで2週間くらい前にこの日に入院と決まっていました。部屋は一日5千円の4人部屋を希望していました。

ところが当日になって「4人部屋の空きがないので個室でお願いします」と言われたというのです。病院側の都合で個室になったのですから当然個室料金はかからないものと思っていましたら、一日1万5千円の個室料金がかかると説明されたそうです。

病院側の説明は「入院予約のときに4人部屋に空きがなかったら個室にします。と説明したはずなので支払い同意書にサインしてください。サインしていただけないと今日の入院はできませんよ」と言われたそうです。まさか会社の休みも取ってあるので渋々サインしたそうですが、納得いかずに私に電話してきたのです。

退院はおそらく16日か17日になると思うので私も支払いの際に説明を受けるつもりですが、どのような対処をこちらはすればよいのでしょうか?

疾患は顔にできたできものの除去で感染系の病気ではありません。

アドバイスお願いします。

入院の医療費について教えてください。先日家族が大学病院に入院しました。以前から通院していて手術が必要と言うことで2週間くらい前にこの日に入院と決まっていました。部屋は一日5千円の4人部屋を希望していました。

ところが当日になって「4人部屋の空きがないので個室でお願いします」と言われたというのです。病院側の都合で個室になったのですから当然個室料金はかからないものと思っていましたら、一日1万5千円の個室料金がかかると説明されたそうです。

病院側の説明は「入院予約のときに4人部...続きを読む

Aベストアンサー

こういうことは同意書にサインする前に相談すべきだったことだと思います。
同意書にサインするということがどれだけ重要なことであるかの認識が甘かったですね。
手術も急ぐものでもないようですし、4人部屋の空きのあるときを待つことも出来たのですから。

今後、この病院にかかることがないのであれば、支払いの先に事情を説明し、1泊5000円を支払うところで折り合いをつけるのも選択肢かもしれません。
この病院とのトラブルを避けたいのであれば、同意書にサインした責任を果たすべきかもしれませんね。

Q大学病院で一度に2科の初診は難しいですか?

大学病院というと、初診は受付が8:30からでも7:30くらいから人が待っていて、診察は昼ごろ、というようなイメージがあります。今回ある中規模の病院でたまたま2つの科にかかったら、両方の先生から大学病院への紹介状をもらいました。そして、後で診察した先生から「もしかすると、(症状に)関連があるかもしれないから、カルテを共有できるように同じ大学病院にかかったほうがいいですよ」とアドバイスを受けました。

フルタイムで仕事をしているため、できれば1日で診察を両方受けたいと考えていますが、ただでさえ混みあう大学病院へ、2科とも初診で受けられるでしょうか。そのような経験のある方、または医療関係者さんがいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

行ってみればわかるんじゃない?というご意見はどうか、ご遠慮ください。
事前に有給の申請をしなければいけませんので、こうしてお聞きしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、できます。が、検査をするにも時間がかかるので当日できる検査でも後日に回される事が多くなりますから、結局は何回も受診する必要が出てきます。
最初に紹介された科を受診された時に、その科の受付にこういう理由で他科受診も勧められたが受診する必要があるか相談されるべきと思います。
なぜなら、

"もしかすると、(症状に)関連があるかもしれないから”
というのは大学側の医師が関連があるか、あった場合にどのタイミングで他科紹介すべきかどうかを判断すべきことであり、大学側にとってははた迷惑な判断である可能性が高いからです。

Q入院した場合の医療費について教えてください。国民健康保険に入っていて、

入院した場合の医療費について教えてください。国民健康保険に入っていて、3割負担です。ガンなど、高額な医療費がかかっても、8万円程度に少しプラスいくらかされる程度で、10万円弱らしいと聞きました。あと入院費用、食事代などがかかるらしい。実際問題、たとえば、胃がんで入院した場合、窓口での支払いはどうなっていくのか教えていただきたい。
 最近、仕事が少なくなり、蓄えも少なくなってきました。さらにアフラックのがん保険を解約しました。私は、尿酸値をおさえる薬を飲んでいて(でも痛風にはなっていません)、アフラックの保険に入るとき、そのことを告知をして、でも大丈夫だと言われました。しかし、疑問がわき、保険は出ないのではないかと思い、解約しました。この点についても教えてください。

Aベストアンサー

質問者様が仰っているのは「限度額認定証」のことでしょうか?

入院時に保険証と一緒に提示すると
一定限度額(+食事代など保険診療の対象にならないもの)のみの支払いで済む制度です。
恐らくお聞きになったのはそれの事でしょう。

胃がんだろうとただの骨折だろうと、入院であれば限度額は同じです。
認定証を提示すれば、例えば限度額が8万であれば
8万円を超えた保険診療分の患者さんへの請求は無しということになります。
それに保険診療の対象外を足した分が、患者さんへの請求となります。
その代わり、高額医療費の申請は入院単独では出来なくなります。

お話の中にあった「8万円程度」というのは一般的な金額で
もし質問者様が市民税の徴収対象になっていないなどの条件があれば
支払いの限度額は低くなります。
逆に、収入が高いなどであれば限度額は高くなります。

認定証は加入されている市区町村の役所に申請すればもらえます。
ただし、保険料の滞納があれば難しいかもしれません。
限度額がどれ位なのかなど、詳しい事は役所の方にお尋ねしてみて下さい。

加入していた保険の件については他の回答者様にお任せいたします。
でも加入時に大丈夫だと言われていたのであれば
診断書を付けて申請をすれば保険金は出ていたのかも…と私は思います。
何か問題があるのならば、加入の時点でお断りされていたかもしれませんしね。
あまり無責任な事は言えませんので、これに関しては全くの自信無しです(汗)。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者様が仰っているのは「限度額認定証」のことでしょうか?

入院時に保険証と一緒に提示すると
一定限度額(+食事代など保険診療の対象にならないもの)のみの支払いで済む制度です。
恐らくお聞きになったのはそれの事でしょう。

胃がんだろうとただの骨折だろうと、入院であれば限度額は同じです。
認定証を提示すれば、例えば限度額が8万であれば
8万円を超えた保険診療分の患者さんへの請求は無しということになります。
それに保険診療の対象外を足した分が、患者さんへの請求となります。
...続きを読む

Q大学病院の初診料

クリニックでPCOSと診断され、大学病院の産婦人科にセカンドオピニオンがほしい場合、紹介状がなかったら大体初診でいくらくらいかかりますか?

Aベストアンサー

紹介状無しですと、都内のメジャーな大学病院だと
大体、¥5,000前後かかるみたいですよ。

Q4月からの医療費負担は、入院の支払時?入院した日?

27歳、独身、女性です。
子宮筋腫があり、医者に筋腫の摘出を勧められています。

今年の4月から医療費負担2割負担から3割負担に変わるので、
その前に思い切って手術を受けようかと思いました。
(経過観察もキリがないですし、期限を作うことで納得したかった。)
(もちろん、いずれは切るツモりなので、手術自体は納得してます。)
(何ていうか、時期的な決心が出来なかったのです。)

入院は2週間程度と言われています。
3割負担になる前に終わらせたいという希望です。
3月中には入院&退院まで終わらせるつもりなのですが、
手術待ちになれば日程がずれると思われます。

例えば、3月25日に入院して、4月7日に退院した場合、
会計は多分退院時だと思うんですけど(先生がそう言っていたと思う)、
自己負担は(1)入院したのが3月だから2割負担になるのですか?。

それとも(2)退院が4月で会計時が4月なので、3割負担になりますか?。
(3)3月25日→31日まで2割負担。4月1日→7日が3割負担というように
日割り計算で行う。

一応、この3パターンを予測しているのですが、どうなるのでしょうか?。
結局、会計時の関係で3割負担になるのであれば、すごく急ぐ必要はないので、
入院時期を遅らせようかと思っています。

・・・また、話は変わりますが、高額医療で医療費が戻ってくるような
制度があるみたいですが、よくわからないもので。
1ヶ月の医療費の合計で判定されるみたいな話を聞きました。
ということは、入院が月をまたがない方が良いということでしょうか?。

お返事お待ちしております、よろしくお願い致します。

27歳、独身、女性です。
子宮筋腫があり、医者に筋腫の摘出を勧められています。

今年の4月から医療費負担2割負担から3割負担に変わるので、
その前に思い切って手術を受けようかと思いました。
(経過観察もキリがないですし、期限を作うことで納得したかった。)
(もちろん、いずれは切るツモりなので、手術自体は納得してます。)
(何ていうか、時期的な決心が出来なかったのです。)

入院は2週間程度と言われています。
3割負担になる前に終わらせたいという希望です。
3月中には入院...続きを読む

Aベストアンサー

自己負担が3割になるのは4月1日以降の医療費からです。
従って、3月31日までの分については、支払が4月になっても自己負担額は2割です。
つまり、(3)3月25日→31日まで2割負担。4月1日→7日が3割負担というように日割り計算で行う。が正解です。

高額療養費については、 同一医療機関で1ヵ月(1日~月末)に健康保険本人および家族が支払った一部負担金が3万円(非課税世帯は2万1000円)以上のものだけを合算して合計が7万3000円(非課税世帯は3万5400円)を超えた時に、それを超えた分が還付される制度です。2ヵ月にまたがる場合には各月ごとに計算します。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.05.htm

Q大学病院での初診患者の振分方、及びカルテについて

初めて投稿致します。
まだ不慣れな為、失礼が有りましたら申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
特に、診察の流れやカルテに詳しい方からのアドバイスをいただけましたら、たいへん嬉しいです。


長くなりますが、お許しください。
以下、本題です。



10年ほど前にかかった大学病院のマイナー科にまた同じ症状でかかりたいのですが、初診と同じ扱いになるとのことですので、その場合、
(1)誰がどの様な振り分け方をして私の担当の先生を決めてくださるのでしょうか?(一番上の立場の先生が私の問診表を見て担当医を指名したりするのでしょうか?)
ちなみに、以前の執刀医はすでにいらっしゃらない様です。


(2)また、その日の初診担当の医師全員が、私の名前及び問診表に目を通されるのでしょうか?




次に、カルテについてお尋ね致します。
そちらの病院では現在電子カルテの様ですが、私がかかっていた時は紙カルテでした。
更に、カルテは○○年間保管している様なので、当然私のカルテもまだ保管されていると思われます。


そこで、質問なのですが、(3)(暫くかかっていない患者の場合)、紙カルテの既往歴等データは電子カルテに移行されているものなのでしょうか?
もしくは、
(私が近々診察に伺った際には)私の紙カルテも出てきてしまう上、医師に見られてしまうのでしょうか?


私は9年ほど前にそちらの心療内科にも一度かかったことがあるので、
願わくば、紙カルテは出てこず、紙カルテのデータが移行されていない真っさらな電子カルテで診察してもらいたいです。


変な質問ばかりしまして申し訳ありませんが、
当たりたいA先生(私の症状がご専門の様です)と、当たると気まずい元知り合いであるB先生が同じ曜日にいるので、例えBに当たってしまったとしてもBには私の心療内科の既往歴は知られたくないと思ったのです。



私は、以前、そちらの大学病院に辿り着くまでに数軒の病院で手術をしましたが、あまり良くならなかった経緯があり、単なる痛み損だったというトラウマがあります。
なので、痛みにも十分な配慮してくださり、他とは違う手術法で一度はきちんと完治させてくれたその病院しか考えられず、今回、こちらのサイトにご相談させていただきました。
(文中(1)(2)(3)は、お尋ねしたい箇所です。)



拙い文章力でお手数おかけいたしますが、宜しくお願い致します。

初めて投稿致します。
まだ不慣れな為、失礼が有りましたら申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
特に、診察の流れやカルテに詳しい方からのアドバイスをいただけましたら、たいへん嬉しいです。


長くなりますが、お許しください。
以下、本題です。



10年ほど前にかかった大学病院のマイナー科にまた同じ症状でかかりたいのですが、初診と同じ扱いになるとのことですので、その場合、
(1)誰がどの様な振り分け方をして私の担当の先生を決めてくださるのでしょうか?(一番上の立場...続きを読む

Aベストアンサー

電子カルテシステムのエンジニアでしたので、そのスキルの中で回答します。なお取扱いは病院毎に違っており必ずしも回答通りになるとは限りませんので承知下さい。

(1)誰がどの様な振り分け方をして私の担当の先生を決めてくださるのでしょうか?(一番上の立場の先生が私の問診表を見て担当医を指名したりするのでしょうか?)
 →外来診察申込みを行うと、システム上では初診なので初診枠に入れられます。その日の初診担当医師が初診枠の患者様を受付時刻の早い患者様から順番に診察室に呼び込む事になります。初診担当が複数の場合には最も早く手の空いた医師が次の患者様を呼び込みます。なお、稀に再診担当の医師が空いている場合に、初診患者を呼び込むこともあるでしょう。
 大学病院ですから、上記のようにほぼシステム化されて自動的に振り分けされると思います。ですから、問診票を見て担当医を指名というのは無いでしょう。

(2)また、その日の初診担当の医師全員が、私の名前及び問診表に目を通されるのでしょうか?
 →お名前はコンピュータの初診枠の中に表示されるので、少なくとも初診担当医師は全員見ることになります。他の医師は、特別に初診枠を見る操作をしない限り目にすることはないでしょう。問診票は診察する医師以外は特に見ることは無いです。

次に、カルテについてお尋ね致します。
そちらの病院では現在電子カルテの様ですが、私がかかっていた時は紙カルテでした。
更に、カルテは○○年間保管している様なので、当然私のカルテもまだ保管されていると思われます。
→カルテの保管義務は5年間です。5年以上のものは外部倉庫に保管するように移動されますが、この作業は人手で行うのでしばらくは病院内にあると考えていいでしょう。

そこで、質問なのですが、(3)(暫くかかっていない患者の場合)、紙カルテの既往歴等データは電子カルテに移行されているものなのでしょうか?
→紙カルテの電子カルテへのデータ移行は大変コストのかかる作業なので、5年以上経過した患者様のカルテはほぼ間違いなく移行されません。ただし医事会計システムには受診歴(日付、受診科程度)は記録されているでしょう。

もしくは、(私が近々診察に伺った際には)私の紙カルテも出てきてしまう上、医師に見られてしまうのでしょうか?
→既に電子カルテシステムを運用されている病院なので、古い紙カルテの払い出しはされないと思います。診察途中で古いカルテの所在があきらかになり、必要と判断された時のみ医師の要求によって参照されることはあるかもしれません。

私は9年ほど前にそちらの心療内科にも一度かかったことがあるので、
願わくば、紙カルテは出てこず、紙カルテのデータが移行されていない真っさらな電子カルテで診察してもらいたいです。
→そのようになると思われます。過去の受診歴を医師が見つければ、話が過去のところに行く可能性はありますが。

電子カルテシステムのエンジニアでしたので、そのスキルの中で回答します。なお取扱いは病院毎に違っており必ずしも回答通りになるとは限りませんので承知下さい。

(1)誰がどの様な振り分け方をして私の担当の先生を決めてくださるのでしょうか?(一番上の立場の先生が私の問診表を見て担当医を指名したりするのでしょうか?)
 →外来診察申込みを行うと、システム上では初診なので初診枠に入れられます。その日の初診担当医師が初診枠の患者様を受付時刻の早い患者様から順番に診察室に呼び込む事になります。初...続きを読む

Q不育症管理入院は高額医療or医療費控除の対象??

こんにちは。昨年から今年にかけて不育症の検査および治療を行なっています。主人はサラリーマンで、私は昨年退職したため現在は主人の扶養に入ってます。

ところで、現在の治療方針でおそらく次回の妊娠では初期に管理入院をします。費用としては30万くらいかかると思われます。またそれとは別に自費の注射などもする場合は月額数万プラスでかかります。

そこで、高額医療や医療費控除について検索したのですが不明な点があるためご存知のかた、経験者のかたにアドバイス頂ければと思います。

■昨年は自費、保険きくもの合わせて年間で30万くらい(妊娠検査も含む。不育症検査については交通費もいれるともっといきます。)かかってます。
→(医)医療控除は確定申告の時期にするとのことなので、去年分についてはもう既に遅いということでしょうか?
→(高)高額医療は保険適応の医療費が月額10万以上とのことなので、対象にならないと考えていいですよね?(月額では10万越したことはないと思います。)

■上記の管理入院はおそらく今年になると思います。
→(医)現在入っている共済から半額くらいはおりそうです。(多分)その場合、例えば入院費用30万の場合、15万円が医療費控除の対象となることでしょうか?これについては来年の春に申告するのですか?それともサラリーマンなので年末調整のときに申告でしょうか?
→(高)共済適用分をマイナスした金額が15万とすると、だいたい7万くらいは戻ってくると考えていていいでしょうか?因みに交通費だけで往復4万くらいするのですが、これは高額医療の対象にはならないのですよね・・・?

色々と申し訳ございませんが、わかる範囲で結構なのでアドバイスいただけたらと思います。

こんにちは。昨年から今年にかけて不育症の検査および治療を行なっています。主人はサラリーマンで、私は昨年退職したため現在は主人の扶養に入ってます。

ところで、現在の治療方針でおそらく次回の妊娠では初期に管理入院をします。費用としては30万くらいかかると思われます。またそれとは別に自費の注射などもする場合は月額数万プラスでかかります。

そこで、高額医療や医療費控除について検索したのですが不明な点があるためご存知のかた、経験者のかたにアドバイス頂ければと思います。

■昨年は自...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/
よいサイトなので見て、検討してください。

医療費控除は年間の総額が10万円を超えたときに意味をなしてきます。
昨年の分は前回の確定申告時の対象でしょうね。
本年度分は領収書をきちんと保管しておいてください。また、交通費もその申告の対象となります。くれぐれも領収書をもらうようにしてください。

年間に医療費・出産費が100万かかり、交通費に10万かかったとします。30万を出産一時金としてもらい、入っておられる医療保険などで40万受け取ったとしたら、医療費控除の申告の対象は100万+10万-30万-40万で40万円が対象となり、そこから一定の税率が掛けられて還付額が決められるようです。あくまでも支払った税金の還付なので、天引きされている税金額を上回ることはないと思ってください。

Q大学病院で一見で初診にかかると自費で紹介無し料を支払わないといけないのですか?

今日、子供が起きてくると耳から耳垂れが出ていました。
心配になって病院に行こうとしたら、耳鼻咽喉科はお盆でどこも開いていませんでした。
市が開いている緊急医療センターに電話したところ、専門医が居ないので近くの大学病院の耳鼻咽喉科を受診してください、ということで受診しました。

普段のかかりつけの耳鼻咽喉科へいけない、緊急の場合だったのですが大学病院で紹介状なしで受診すると保険外併用療養費として2100円支払わないといけない、ということを会計の段階になって初めて告げられました。

「緊急・やむをえない場合は請求しない」と病院側の説明には明記されており、お盆でかかりつけ医にかかれない、周りに耳鼻咽喉科が無いと理由を告げましたが、事務の担当者は「前例が無いから、通常通り支払ってもらわないと困る。緊急の場合とは救急車で運ばれてきた場合だけ」の一点張りで子供もぐずっていたためしぶしぶ支払いを済ませて薬をもらい帰りました。

緊急でも、救急車を使わない程度の病気は初診料を自費で取り、救急車で工費を使ってきた人には自費を取らない、というのは納得が行きませんでした。

そもそもこの保険外併用療養費とは、地域の町医者にまずは見てもらって大病院は大病を診ることに専念しましょうね、という趣旨で設けられた制度だと認識しておりましたので請求されたことと、お役所的な対応にびっくりしました。

このような場合、本当に保険外併用療養費を支払う義務があるのでしょうか?
自費診療部分なので、厚生労働省に言っても仕方が無いと思いますが、直接病院を指導しているのは都道府県のどこになるのでしょうか?
ご存知の方・ご経験がある方がいらっしゃいましたらお教えください。

今日、子供が起きてくると耳から耳垂れが出ていました。
心配になって病院に行こうとしたら、耳鼻咽喉科はお盆でどこも開いていませんでした。
市が開いている緊急医療センターに電話したところ、専門医が居ないので近くの大学病院の耳鼻咽喉科を受診してください、ということで受診しました。

普段のかかりつけの耳鼻咽喉科へいけない、緊急の場合だったのですが大学病院で紹介状なしで受診すると保険外併用療養費として2100円支払わないといけない、ということを会計の段階になって初めて告げられまし...続きを読む

Aベストアンサー

>地域の町医者にまずは見てもらって大病院は大病を診ることに専念しましょうね、という趣旨で設けられた制度
大義はおっしゃるとおりです。医療制度を守るためです。

>本当に保険外併用療養費を支払う義務があるのでしょうか?
支払いを求めることを病院入口に掲示してあるでしょうから、当然あると思います。ここでいう「やむをえない場合」は震災や大規模事故などを想定しているのだと思います。

>直接病院を指導しているのは都道府県のどこになるのでしょうか?
管轄の保健所です。

この制度は法改正で正式に認められた制度です。病院は地方社会保険事務局に届け出る必要があり、すなわち公的に徴収が認められているといえます。保健所に訴えたところで無益だと思います。

>救急車を使わない程度の病気は初診料を自費で取り、救急車で公費を使ってきた人には自費を取らない
前提として救急車で来院する患者は重症であり(重症であることが多い)、自分で来れる患者は軽症である(軽症が多い)という想定があります。昨今は救急車をタクシー代わりに使う人もいるのでこの前提が崩れつつあります。これに関してはむしろタクシー代わりに使う側が制限されるべきであると思います。
時間外診療のなので若干ずれますが、埼玉医大の場合、軽症者は一律で8400円取っているようです。救急車で受診しても軽症と判断されればとっているようです。
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200711/article_2.html
意図するところは同じだと思います。

医療制度の限界なのでしょうね、残念ですが。

>地域の町医者にまずは見てもらって大病院は大病を診ることに専念しましょうね、という趣旨で設けられた制度
大義はおっしゃるとおりです。医療制度を守るためです。

>本当に保険外併用療養費を支払う義務があるのでしょうか?
支払いを求めることを病院入口に掲示してあるでしょうから、当然あると思います。ここでいう「やむをえない場合」は震災や大規模事故などを想定しているのだと思います。

>直接病院を指導しているのは都道府県のどこになるのでしょうか?
管轄の保健所です。

この制度は法改...続きを読む

Qこの病院は特定機能病院となりましたので、他の医療機関からの紹介状をご持

この病院は特定機能病院となりましたので、他の医療機関からの紹介状をご持参の上、診察時に担当医へお渡し願います。なお、紹介状(診療情報提供書)をお持ちでない方は、初診日に限り特定療養費として
3150円余計にかかります。 とホームページに書かれているのですが では他の医療機関に紹介状を書いてもらう場合はやはり診療費以外にお金を取られるのでしょうか?
どなたか解る方 お願いします。

Aベストアンサー

紹介状は「診療情報提供書」とも言い、「診療情報提供料」という保険点数があります。
これは「初診・再診料」や「投薬料」などと同じで医療費になりますので、
保険負担3割で済みます。
診療情報提供書だけを別料金で支払うことはないと思いますよ。

ちなみに、

初診料・・・270点
診療情報提供料・・・250点
合計520点  1点=10円

診療情報提供書を書いてもらうだけの診察でも、最低1560円(3割負担)は
必要になります。
これに検査やら何やら含まれれば、軽く3000円は超すかもしれません。

特定機能病院へ紹介状なしで行き、初回3150円支払うのとどちらが得か?
・・・というところでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報