教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

皆さん、ぜひともお願い致します。
二年ほど前に流産を経験しました。涸死卵といわれるもので妊娠反応は出るものの心拍も成長も一度も見ることができず、泣く泣く子宮内をきれいにする手術を受けました。それから二年、現在妊娠9週目にして今度は稽留流産との診断。二週間前までは心臓の動きも確認でき、今度は大丈夫だった!と安堵していた矢先の診断でした。三度以上の流産を繰り返すと”習慣流産”と言われ、二度目の流産も”反復流産”と名前をつけられ、厳密には病気であると記述された本を見て心配です。手術も明後日に控え、今後赤ちゃんは授からないのでは、という不安にかられ、心配で仕方ありません。流産の経験を重ねられた方、その乗り超え方や錯綜する数々の情報をどのように取り入れられたのか、教えてください。お願いします。

gooドクター

A 回答 (5件)

こんにちは。

文面を拝見し、ご心配の気持ちが痛切に伝わってきました。私の考えたこと、経験が参考になればよいのですが・・・。

私も2年前、2度続けて流産を経験しました。稽留流産でした。2度目の流産のときは「この分娩台には出産で乗る筈だったのに・・・」と泣いてしまいました。不幸も重なって数ヶ月はどん底の気分を味わいました。「こんなことじゃ妊娠してもまた流産をしてしまうのではないか」と不安が募るばかり。本やネットでは情報が集まらず、またあったとしても不妊治療に関する本の中に記述されていることが多かったので「私の事例と少し違うんじゃ?」と思ったものです。しかしながら違うと感じながらも情報収集を続けてゆくと『出産するしか安心ができない』ということに気づきました。気づいたときは・・・不安で哀しくて気持ちが沈んでしまいました。
けれど私は踏み出してみました。やってみなくちゃ分からないし、2度目の処置のときに味わったあの悔しさをばねに「今度こそ出産で分娩台へ乗ってやる」と! そう思えるまでに半年、特に後半3ヶ月は哀しいどん底の気分を味わいましたけど。これが早いのか遅いのかはわかりません。気持ちの上では長いトンネルの中でした。その間、お酒の力は結構借りました(べろべろにまでは酔っ払いませんが)し、友人に愚痴ったりもしました。家族、特に主人には愚痴れなかった(お互い傷ついていました)ので、友人に聞いてもらうだけでも楽になれました。そういったことで気分が前向きになれたのかもしれませんし、心の整理が付いたのかもしれないですね。
主人にも正直な気持ち、考えたことを伝え「前向きにはなれたけど体のことも考えて一年はあけよう」と話し合った矢先、ありがたいことに子宝に恵まれました。そのときは出産まで不安と戦いながらすごしましたよ。またすり抜けていってしまうんじゃ・・・、と。

今、授かった子供を見ながら思うことは、「あの子達は生命力がなかったんや。」と。赤ん坊というのは命に満ち溢れています。ある一定の生命力がないとお腹の中でも育たないんだと感じました。私の母親も流産を経験しているので、「生命力の弱い子は生まれた後が大変だったりするんじゃないかな。だからお腹の中ですら育たなかった子は縁がなかったんだよ。」と言われました。それだけの生命力を持つというのが誕生の第一関門、生まれる前の試練なのかもしれません。結局赤ちゃんをその手に抱かなければ悩みは解消されることはないと思いますし、また今後何度妊娠したとしても、出産するまでは毎回不安は付いて回るんだろうと思います。

乗り越え方は様々で、ご自分にあった方法を見つけるまでは、大変おつらい気持ちを持つことになるでしょう。きついアドバイスになってしまいましたが、こういった考え方もあるんだとご参考いただければ幸いです。

くれぐれもお体にお気をつけて。無理をすると回復が遅れたりもしますからご無理なさらぬよう。一日も早く心身ともに回復されること、そして子宝に恵まれることを祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご返事、本当にありがとうございます。
気持ちが滅入ってしまって、昨日も今日も仕事に行かず、家でボーっとしている私に、同じ経験をされた方からのご意見は本当に心強いものです。お母様のお言葉に涙が出てきました。そうゆうことだったのかな、と少し納得したというか楽になれた気がします。
元気な赤ちゃんを授かるまで希望は捨てませんが、しばらくはゆっくり仕事を休んで、お言葉にあったように無理せず回復してゆこうと思います。
貴重な体験談を本当にありがとうございました。
--makky--さんも子育て頑張ってください!私も早く追い付けるようにまず私が元気になります。

お礼日時:2005/04/29 14:01

私も2度流産しました。


1度目は5ヶ月で、2回目は6週でした。
私自身、妊娠は結構すぐできる体質なのですが、2度の流産でかなり落ち込みました。
2度目の流産の際、先生が「本当なら3回目の流産で勧めるんですが、心配なら検査しますか?」と聞かれ、検査してみました。
最初は血液検査で、ホルモンのバランスや、自分の体内に赤ちゃんを異物とみなしてしまう成分が無いかなど、調べてもらえます。
試験管7本分も取られて、金額も7,400円位して、どっちも痛かったですが^^;
このとき考えたことは、もし異常があるなら早く分かって治療したいし、異常なければ安心を買ったと思って次の妊娠に望もうと、前向きに考えました。

検査は、段階が進むと、夫婦揃っての血液検査(旦那様と、55hiroさんの相性が良くない場合流産する事がある)になります。相性が悪ければ旦那様の血液を、奥さんの方に注射するらしいです。

それでもだめなら、子宮の異常が無いか調べるそうです。胃の検査と同じ感じで、子宮に細いカテーテルのようなもので液体を入れて写真に撮って、奇形が無いか調べるそうです。

私は血液検査をして「異常なし」だったので3度目の妊娠に向けて頑張ろうと思っています。(これでまた流産したら次の検査になるわけです)

流産の辛さは、言葉では表現しきれませんよね。「何で私だけが!」って思いました。年齢的に周りの友人も妊婦が多いので、辛かったです。
でもいつか前を向かなくてはいけないのです。もし、55hiroさんが安心できるのであれば、検査をされてみてはどうでしょうか。
いい結果でも、悪い結果でも、私は前に進めると思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な実体験を教えてくださり、本当にありがとうございました。専門誌などを読んでも横文字が多く、英字も多くてよくわからないことだらけでしたので、cooco-cさんの説明文、とてもわかりやすく、容易に理解することができました。手術の後に勇気を出して、検査を受けてみようと思います。cooco-cさんも頑張って下さい!私も一日も早く前に進めるように頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 21:52

すいません。

補足です。回答に入れようとして忘れていました。(^^; 遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
私が参考にした流産などのサイトをアップしておきます。

<All About 出産医療・産院選び>
流産・早産
http://allabout.co.jp/children/birth/subject/msu …

<ベイビーライオン>
流産や死産、不妊の困難に立ち向かっていらっしゃる、
または過去に立ち向かわれていたみなさまが何かを感じ
そしてどこかで共感してもらえるようなサイト
http://www1.ocn.ne.jp/~kati/index.htm

<習慣流産ホームページ>
東京大学附属病院女性診療科・産科(産婦人科)習慣流産グループ 作成
http://abortion.umin.jp/

<東府中病院医学講座>
妊娠初期の異常 流産 (結構ショッキングな画像もあるので注意が必要です)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/abortion/aborti …

<Komame diary>
流産・死産・子宮外妊娠胞状奇胎、および習慣性流産・不育症をテーマ
http://homepage1.nifty.com/hiiraghi/index.html

<ハートビートくらぶ>
特定非営利活動法人 不育症友の会
http://www.heartbeatclub.jp/index.htm

<Chez Smile>
すみれの不育症克服プロジェクト
http://homepage3.nifty.com/chezsmile/

あと不育症に関しては(関東でしたら)東海大学が専門に診察していると思います。
http://hospsvr.med.u-tokai.ac.jp


2度目の流産後から調べまくって参考にしたサイトです。今は詳しく調べればもう少しサイトが増えているかもしれません。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。一つ一つ、すべて拝見しました。ものすごく多くの方が私と同じような体験をされていたり、とにかく私だけじゃないんだ、と励まされました。超大作のご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 21:44

経験者ではないのですが・・・。


不妊治療で、一度化学的流産を経験しています。
これまでの治療で得た知識でお役に立つかどうか分かりませんが。

三度以上だと「不育症」として検査してもらえます。不育症の専門病院はまだまだ少ないようで、ただ不妊症を扱っている病院だと、二度目に不安になって不育症の検査をしたくても「三度以上流産してからね」と言われたりするそうです。
不育症は、だいたいいつも同じ週数までは育つのに、その後流産と言うのをよく聞きますので、状況をうかがってるとまだ不育症と判断するには早いように思います。繋留流産などは、母体に悪いところがあるのではなく、珍しい事ではないですし。
ただ、流産はどんな原因があっても、本人としては避けたいですよね。
次もまた・・・という不安を抱えたままというのはつらいと思いますので、不育症を扱っている病院を探してみられてはいかがでしょうか。
次で授かるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
「不育症」という言葉、耳にしたくらいしかなかったので早速調べてみようと思います。診断や治療が怖い気持ちもありますが、元気な子を授かるまで頑張ることにします。前向きなご意見、励みになります。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 14:15

はじめまして。

私も、二度の流産を経験しました。
一度目は、8週目までは順調に育っていたのですが、心拍が確認できず。二度目は、55hiroさんの一度目と全く同じ様に成長を見ることも心拍を確認することができず・・・ということになってしまいました。
一度目の流産を経験したときは、先生から告げられた時点で涙が溢れてとまりませんでした。でも、流産を経験される方が、自分で思っているよりも多くてよくあることなんだと周りの人に励まされ、立ち直ることができました。そして、二度目はその一年後でした。
なぜか、二度目のときは涙もでなかったんです。「はぁ・・・またかぁ・・・」みたいな感じでした。
今思えば、普通に妊娠できる人をうらやんで、投げやりになって、「仕事にいきてやるっ!!」なんて思っていました。
それから約2年、今は、仕事を辞めて赤ちゃんを作る環境を整えています。そして、今、生理が遅れて体温も高いままなのでこのまま生理が来ずに、赤ちゃんができていることを祈っています。

流産の情報などは、いろいろ調べましたが、不妊とかのジャンルに分類されていたりして、不安が募ったので、周りにいる流産経験がある人とお話しをするのが一番参考になった気がしています。

55hiroさんも、二度の流産を経験しとても辛いかと思います。明後日の手術も不安なことと思いますが、無事終了し、また赤ちゃんが授かることを祈っています。

長くなってしまいましたが、最後にわたしがいつも思っているのが、流産を経験していない方も、もちろん赤ちゃんが可愛いんでしょうが、流産を経験して辛い思いをしたからこそ、命のありがたみや、可愛さなどが感じられることもあるんだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございました。
順序は違えど、私と全く同じ経験をされたのですね。本当に心強いです。流産経験をしたからこそ感じられることもある、というご意見、”なるほど”と思います。何年か後にこの経験と想いが自分を助けてくれることもあるかもしれないですよね!
rinrinranさんの今の兆しが妊娠によるものである事、そして元気な赤ちゃんが誕生される事、本当に本当に願っています。貴重な体験談、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 14:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング