先日、Win2kが起動しなくなってしまったので
再インストがてらパーティションを一から全て区切りなおし、
WinMe、2kをインストールしました。

ところが、バックアップしたデータを移動していて気づいたのですが、
サイズの大きい、または数量の多いフォルダを移動(コピー)する際に
転送速度が目に見えて落ちてしまっています。
具体的には 転送→少し止まる→転送→少し止まる→・・・・
といったぐあいに飛び飛びになてしまっているのです。

購入してまだ半年なので、故障とは思われにくいし、
最適化する必要もないです。何か解決策はないでしょうか・・・。

問題のHDDは 30GB/5400rpm(IDE)です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

LEVIN3DOORさん、こんばんわ。


もうすっかり、回復したものと思っていました。
ご回答を拝見させて頂いて、愕然としております。
イベントビュアー等にまたエラー表示が出ていないのですか?。
貴方の記載された順序にて、再セットアップされて、その後の
確認では、どうでしたか?
エラー表示や、ファイル転送遅延を起こしましたか?。
>転送中に動作が重くなる(CPUの使用率が極端に上がる)
との事ですが、具体的に何のアプリケーションが動いているのか
分かりますか?

この回答への補足

wa_jiroさんこんばんは。お付き合いいただき有難うございます。
手順どおりにセットアップ後、PCI機器を取り付ける前に
(素の状態で)SCSI HDDだけを繋ぎ(情報の更新をしてから)
転送実験を行いましたが、駄目でした。
イベントビューアでエラーは確認できませんでした。
また、タスクマネージャでもどのアプリが影響を及ぼしているのかは
わかりません。(タスクマネージャの動きは以前に書いたとおりです)

しかし、Meのほうで調べていて気付きました。Meでは
例の遅延現象は起こらないのです。(ベンチマークソフトで確認した
ので確かです)ということは、Win2000のほうに問題があるようです。
また、Win2000のほうではDMAがオンにできません。
HDDドライバの問題か・・・はたまたNTFSでないからか・・・(以前Win2000
のドライブはNTFSでした)。

そっちのほうで少し調べてみることにします。
駄目元でWin2000をフォーマットを変えてインストール、というのも
考えています(あまり効果は期待できないですが)。

補足日時:2001/09/16 23:35
    • good
    • 0

LEVIN3DOOR様こんばんわ


かなりてこずっているようですが、私の経験から一言
Service Pack 2は導入済みでしょうか?
最新の VIA 4in1 導入済みでしょうか?
CPUがDuronとゆうことなので チップセットはVIAだと推測します、
転送モードはDMAに設定できないとの事ですが Win2000は
Service Pack 2を導入しなければ Ultra DMA非対応です
そのためPIO転送になりCPUの使用率があがるのではないでしょうか、もしService Pack 2がまだのようでしたら
試してみるかちは あるようです

この回答への補足

>tosihiroさん
有難うございます!
SP2を導入したところ見事にUltra DMAが有効になり、
飛躍的に速度が向上しました!
解決です!

>wa_jiroさん
SP2のことをほのめかしていたにもかかわらず、私が
それに言及しなかったためいらぬお手間と貴重な時間を
わずらわせてしまいました。
しかし、詳細かつ克明な説明を親身になり与えてくださった
wa_jiroさんには感謝の気持ちが絶えません。
(本題でない問題に言及してくださったのもうれしかったです)
月並みな言葉でしか言えませんが、本当にありがとうございました。
感謝します!

補足日時:2001/09/17 02:12
    • good
    • 0

LEVIN3DOORさん、こんにちは。


ご回答の内容で宜しいのでは、ないかと思います。
まるで、私が教わっているかのようです。(笑)
頑張って下さい。

この回答への補足

どうも、今すべて終わったところですが、結果は・・・
駄目でした・・・。転送速度は向上しませんでした。
ご丁寧な解説をいただいたのに、上手くいかず結構
落ち込み気味です。

やはり、「転送中に動作が重くなる(CPUの使用率が極端に上がる)」
というのが気になりまして、ソフト面の問題かも・・・と思っています。

自分なりに調べてみますが、またご回答頂けたら
参考になります。では。

あ、お礼を忘れるところでした。これまでの親切かつ詳細な説明に感謝します。

補足日時:2001/09/16 15:39
    • good
    • 0

LEVIN3DOORさん、再度、こんばんわ。


安心して下さい。 再度のご回答補足で全て理解できました。

ひとつずつ解決していきましょう。
まず、NBTディバイスエラーの件ですが、これは放置しない方が賢明です。
恐らく、設定間違いだけの内容だろうと思います。
しかし、これが表示されると通常接続しないのが普通なのですが‥。
しかしながら、問題なく接続できているとの事、ある意味不思議です。
多分、色々なICMPソケットをかなり出しており、偶然に接続できている
ような気がします。(DHCPサーバ機能の設定か何かされている)
このままでご使用になりたいとの事ですが、このまま使用していくと
再度不具合が出て、接続も困難になると思います。
あまり脅かすつもりはありませんが、時間の問題であろうと思います。
レジストリーが苦手との事なので、一旦それらをアンインストールして
再度インストールされた方が無難だと思います。
(その際には、必ずreadmeや設定の方法等をよく確認して下さい)
このエラーは、TCP/IPの設定エラーから引き起こされます。

さてつぎに、
工場出荷時点の(ん、自作PCでしたネ)
再セットアップを何らかの理由で行う場合(その理由は、不具合がある
ということによるセットアップが殆どです)には、それら不具合を局所化
する為にも基本状態に戻し、その時点で機器装置を確認し、それから
外部拡張を付け足していく事が基本です。
それを行う事によって、不具合原因がだんだんと局所化していき、その
原因がはっきり解明します。
この場合もそうですが、何故かという理屈を書くとまた長くなってしまい
そうなので、ここでは割愛させて頂きますが、これはどんな機器であろうと
同じ事です。
よく、セットアップを行っていったら、何となく直ったヨと聞きますが、それは
ありえないと思っています。
また、同一の症状がきっと発生します。

長くなりそうなので、結論より
レジストリー等の操作に自信がないとの事なので、ゆっくり、落ち着いて
再度、再セットアップを行って下さい。その際に、注意する事は、
まず、基本状態に戻し、その時点で再度イベントビュアー等にて
エラーがないかどうか確認を行って下さい。
確認終了後、外部拡張関連をひとつずつ装着していき、再度確認。
確認は、必ず、再起動後の確認をとるようにして下さい。
それとSCSI系のディバイス系は、それ自体でROMをもっているものや
内部ファイルを保持しているものがあります。
よって、これも外部装置として認識して下さい。 これらファイルに以前の
情報が書き出されている場合があります。
更に、外部ディスクにも、そのディスクヘッダーに、その情報を保持して
います。
接続相手先である情報が書き込んであります。 それが再度セットアップの
際、以前の異なる情報が送付されてくるので、戸惑ってしまいます。
(詳しい情報は、割愛します。) これを解消する為に更新を行うのです。
更に、LEVIN3DOORさんは、パーティションを再度きりなおしをされて
いますので余計そうなります。
更新を行う事によって、ディスクヘッダーに情報が更新されますので、
この内容の解消につながります。
恐らく内蔵ディスクもきちんとした更新がされていない可能性があります。
順番をよく考慮して、再セットアップをおやりになれば、すべて解消すると
思いますヨ。  (出来れば、紙に順番を書き込まれた上でおやりになった
方がよいと思います。 恐らく、弘法も筆のあやまりでしょうか‥)

最後に、ディスクの更新方法は、下記のとおりです。
マイコンピュタで右クリックを行うと補助メニューが表示されます。
その補助メニューの中の管理を開くとその中にディスクの管理が存在
する筈です。(これは、イベントビュアーを開いた時と同様です)
ディスクの管理を開くと、その上部メニュー上に操作が存在するはずです。
その中に更新は存在します。
但し、ちょっとでも不安があったら、その中のヘルプに目を通して下さい。

これで恐らく、もとのように快適な機械になると思います。 更に、今度は
ネットワークのエラーも解消できている筈ですから、接続も今までより
簡単に繋がると思います。(おまけつきでよかったですネ)

この回答への補足

再々々のご回答有難うございます。
とても詳細に書いていただき、助かります。
手順を確認させてもらいます。(教えて君みたいですが・・・)

0.PCI・SCSI機器を全て外す。
1.起動ディスクで起動。
2.fdiskコマンドで基本・拡張領域を全て削除。
3.パーティションを区切る。
4.Meをインストール。
5.Meから2000をインストール
6.PCI機器をインストール。イベントビューアにて逐一確認。
7.SCSIボードをインストール。
8.外部HDDを接続。
9.外部HDDの情報を更新。
10.外部HDDのデータを移す。

wa_jiroさんのおっしゃるHDDの更新はコンパネ→管理ツール→
コンピュータの管理→ディスクの管理 の「最新の情報に更新」
でよろしいのでしょうか?

・以下ヘルプから引用

[最新の情報に更新] をクリックすると、ディスクの管理に示されている
ドライブ文字、ファイル システム、ボリューム、およびリムーバブル
メディアの情報が最新の状態に更新され、さらに、読み込み不能ボリュームが
読み込み可能になったかどうかがチェックされます。ただし、ハードウェアの
スキャンは行われません。ハードウェア情報を更新するには、[ディスクの再スキャン] をクリックしてください。


wa_jiroさんのおっしゃっていることに、これが一番近いと思うのですが・・。

以上、間違いが無ければ、今日にでも実行したいと思います。

補足日時:2001/09/16 01:56
    • good
    • 0

LEVIN3DOORさん、こんばんわ。


詳細な内容の補足ありがとうございました。
資料を拝見させて頂き、Win2000はSP2が当たっているようですネ。

さて、補足の内容をみた限りでの、私の不審に思った事をここに記載しておきます。
1.>NBTデバイスからI/O制御情報を読み取れません。
    この表示が出る場合の殆どが、TCP/IP或いはサービスのバンイド
    エラーが殆どです。
    LEVIN3DOORさんは、現在の環境で、DHCPサーバや
WINS解決等のLAN環境にされていますか?。
    或いはLMHOSTを使用するアプリケーションを使用しているでも‥。
    もし、そのような状況でなければ、ネットワーク設定をもう一度ご確認
    してみて下さい。
    更に、イベントビュアー自体の表示は、このエラー表示(恐らく警告)が
    かなりの回数、時間が表示されているのですよネ。
    そうすると、これらのサービスを開始しようとして、かなりリソースを
    使用しているのではないかと思われます。
    (まず、めったにないのですが‥)
    Me側と2000側の設定をよくチェックして下さい。
    もし、レジストリーを操作できるのであれば、該当個所をチェックして
    みて下さい。
2.>外付けSCSIHDD・30GB、>PCI:SB Live! DigitalAudio2、
>SCSIボード一枚
  これは、ME及びWin2000再セットアップ時に外されておりましたか。
  補足のご記入のなされ方を参照させて頂くとかなりのパワーユーザで
  あろうと思われましたが、一応、念の為にです。
3.これも非常に気になるのですが、初回ご質問の内容の中と今回の情報とで
  >バックアップしたデータを移動していて気づいたのですが、
  この多量のサイズの大きいデータは、もしかして、SCSIディスクに退避
  (以前繋がっていた再セットアップ前)されており、再セットアップ後
  そのまま繋げているという事ではないですよネ。
  必ずディスクの情報の更新はおやりになっていますよネ。

もし、上記の内容に心あたりがあれば、それらを解消されてください。
恐らく、補足の内容や現象からでは、ハードディスク自体の障害では
ないと思われます。
もう一度、再セットアップを順序よくおやりになった方がよいと思います。

この回答への補足

wa_jiroさん、再度詳細な回答いただき有難うございます。
私はパワーユーザと呼ぶには余りにおこがましい自作素人のなので、
無知な面や筋が通っていない部分もありますが、ご容赦ください。

・1の件に関して
仰るとおり、エラーログに頻繁にこれが頻繁に出没しています。
心当たりとしてはBlackICEというネットワーク監視ツールを
導入しているので、おそらくそれではないか・・と。これまで特に
問題になったことは無い(というか気付かなかった)ので
放置していましたが、これはOSに対し何らかの害をもたらすエラー
なのでしょうか?レジストリに関してはちょっと手が出ないので、
問題なければこのまま使い続けようと思います。
ちなみに接続環境はISDNです。

・2の件
ご指摘のとおりボード関連は全てつけっぱなしでHDDの整理を
行いました。(^^;) 外付けHDDは電源を切っていたものの、やはり
つけっぱなしです。幼稚な質問ですみませんが、こういった
類のハードウェアを接続したままセットアップすると、HDDに何か
支障が出るのでしょうか?

・3の件
これもご指摘の通りです。(;´`)外付けHDDに退避させていた
データを内臓HDDの抹消後に再び繋げ直し、元(内臓の)HDDにコピーしました。
(CD-Rなんかに焼くとえらい手間がかかってしまうので・・・)
申し訳ないですが、ここの「ディスクの情報の更新」というのについて
教えてもらえると有難いです。

補足ですが、問題のHDD転送の遅延減少は 外付け→内臓 と移動(コピー)
した場合、 内臓→内臓 とした場合に起こります。
外付け→外付け の場合には起こりません。
(当然とは思いますが、一応明記しておきます)



長い質問にお付き合いいただき有難うございます。

補足日時:2001/09/15 23:34
    • good
    • 0

LEVIN3DOOORさん、こんにちは。


ご投稿のご質問拝読させて頂きました。
現在の症状の原因は、複数の起因する要素がある為、お書きになった
内容だけでは、それらを特定する事が出来ませんが、それらを少しでも
局所化する為に、以下の事を実行されてみて下さい。
その中で一番可能性があると思われる点を記載しますので、チェック
される事をお勧めします。

(一番の可能性が高いと私が思っている点;その機器のリソースが
 何らかの起因される要因で、奪われている状態。)
1.機器をWin2000にて起動後、(ログインは、ADMINで行って
  下さい)先にご投稿になった内容の処置を実行(ファイル転送)
2.タスクマネージャーを起動し、どのタスクがCPU及びメモリーを
  多く占有しているのかを確認して下さい。
3.上記1の時点で、何らかの転送障害が発生している場合には
  イベントビュアーでその内容を確認して下さい。
4.上記2まで、その実行速度に疑問が生じていた場合に、
  タスクマネージャーでそれらのプログラムを追跡して下さい。
  また、実行終了しても、CPU及びメモリを異常に
  多く、実行しているプログラムがないかを注意して見て下さい。
  CPUやメモリ状態の全体の負荷率と一緒に比較すると
  よく分かると思います。
  もし、何ら実行していない場合であれば、CPUの負荷率は
  恐らく1%前後の筈です。
  それらが前述の容量を超えているとすれば、何らかの処理が
  自動的に稼動している事が考えられます。
  何らかのソフトウエアを登録した際、自動的にスタートアップ
  あるいは、自動サービスの登録を行っている場合があります。
  (常駐プログラムを疑ってみるという事です。)
5.上記4まで、何の異常がないと思われたら、ファイル検索にて
  Drwtsn32.log を参照し、何らかのエラー発生がないかを
  確認して下さい。

上記の内容をご確認されて、そして、もし、内容の改善がなされなかったら
各OSのバージョンとSPのパージョン、そしてハードウエアの状況
(メモリ・周辺機器の有無(USB・SCSI接続の有無)を再度、ご提示
下さい。 また、特に、ハードディスクをどのようなイニシャライズを
なされたかをご提示下さい。(FAT16、FAT32、まずNTFSではないとは
思いますが)

この回答への補足

>>wa_jiroさん
丁寧な御解説有難うございます。さて、ご指摘の手順を踏んでなんとか
原因を究明しようと試みたのですが、結果は思わしいものではありません
でした。(常駐ソフトはできるものは全て解除しました)

・タスクマネージャ
転送中のCPU使用率が70~100%と激増。物凄く重いです。
「プロセス」タブの「CPU」が何を指しているのかはわかりませんが
「system idle process」「system」がそれぞれ0~70程度まで増減、
その他「explore」「taskmgr」が多少の動きを見せました。
ほかに特に動きの目立ったものはないです。

・イベントビューア
使ったことの無いツールなのでよくわかりませんが、それらしい
エラーログは発見できませんでした。強いてあげるなら
「アプリケーションログ」で「NBTデバイスからI/O制御情報を
読み取れません。」というのが目に付きました。
(これが何を指しているかはわからないのですが・・・)

・Drwtsn32.log
これについては、それらしい記述は見当たりませんでした。

・ハードウェア環境
OS:Windows2000 professional 5.00.2195(Meとデュアルブート)
CPU:Duron800MHz(クロックアップ無し)
メモリー:384MB(128*3)

プライマリ・マスター:IBM-DTLA-305030(問題のドライブ)
プライマリ・スレーブ:無し
セカンダリ・マスター:TEAC CD-W58E
セカンダリ・スレーブ:Aopen 12× DVD-ROM/ASH
外付けSCSIHDD・30GB
仮想CD-ROMドライブ一台

AGP:GeForce2MX400チップビデオボード
PCI:SB Live! DigitalAudio2、SCSIボード一枚

USBポート:ゲームパッド一個のみ

HDD構成
C:WindowsMe(5GB)
D:データ(10GB)
E:Windows2000(5GB)
F:データ(10GB)
I:データ(30GB、SCSI外付け)
フォーマットは全てFAT32

>>:tosihiroさん
デバイスマネージャでプライマリのIDEチャネルからDMAの有無を
確認しましたが、転送モードは「DMA(利用可能な場合)」
現在のモードは「PIO」でした。DMAに設定できないようです。
また、ドライバは問題なく動いています。
以前にWin2000が起動できなくなった原因は不明です。
思い当たる節がないのです。(それまでHDDは正常でした)。



ちなみに「HDBENCH」で以前と結果を比較すると
Read:6590→1744
Write:6760→1908
FileCopy:2353→978

・・・・ヽ(;´Д`)ノ

長文になりましたが、引き続きご回答を募集しています。
よろしくお願いします。m(_ _)m

補足日時:2001/09/15 20:25
    • good
    • 0

ハードウェア及びトラブルのOSが不明のため何とも言えないのですがWin2000ならばIDEコントローラがDMAモードになっているか確認したほうがよいでしょう。


どうも ソフトを入れてなければ HDD自体もしくは ドライバーが原因のような気がします。
なぜ 前回はWin2000が起動しなくなったのでしょうか。
何か思い当たるふしを考えてください
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスクガレージ会員になった時のミスチルの当選確率

ディスクガレージってミスチルのライブの主催になっているのですが
このディスクガレージの会員になった時には、ミスチルのライブの先行予約みたいなものはあるのでしょうか?あるならば当選する確率はどの程度なのか?もし入会されている方がいたら主観でも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

ディスクガレージ会員なってます。(10年ぐらい)

ミスチルライブの先行でも何回か運良く取れています。だけど、先行がないツアーもありました。

当選する確率は、分からないでしょう。ただ、ミスチルファンクラブにも入り、ディスクガレージ(イベンター)会員になれば、チケットが取れる確率はあがるかと思ってます。一般だけではどうかんばっても取れない確率が高いです。

なお、今回の東京ドームでは、先行で当選して、A5でした!!良し悪しですよ。

QWinME メモリ増設 64→192 効果?

WindowsMEのノートパソコンを使っていまして、
Celeron733のCPUなのですが、
メモリーの不足を感じて
64MBだったのを増設して
合計192MBに変えました。

で、しっかり認識されているのですが、
そんなに動作が速くなったなぁという気がしません。
とくに起動時間はぜんぜん短くなりませんでした。
こんなものなのでしょうか。

またディスクキャッシュの設定?
よくしらないのですが、
メモリー増設後、どこか設定をいじる所はありますか?

Aベストアンサー

メモリ増設効果は、動作が速くなるというよりも、大量のファイルを開いたりしても動作が遅くならないということです。メモリを使い切って(完全に使い切るわけではないけど)メモリの代わりに仮想ディスク(ハードディスク)を使うようになると極端に動作が遅くなります。

http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-3.html

スワップファイルをなるべく使用しないようにします。
ConservativeSwapfileUsage=1 の所です。下の3つは、やらなくてもいいような気がしますが。

http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-2.html

ファイルキャッシュ関係の設定


上記のことをやる場合は、もしもの時のためにシステムの復元を有効にしておいて下さい。

参考URL:http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-3.html, http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-2.html

メモリ増設効果は、動作が速くなるというよりも、大量のファイルを開いたりしても動作が遅くならないということです。メモリを使い切って(完全に使い切るわけではないけど)メモリの代わりに仮想ディスク(ハードディスク)を使うようになると極端に動作が遅くなります。

http://www.nextftp.com/me_kaiteki/naiyou/kiken-3.html

スワップファイルをなるべく使用しないようにします。
ConservativeSwapfileUsage=1 の所です。下の3つは、やらなくてもいいような気がしますが。

http://www.nextftp.co...続きを読む

Qディスクガレージの有料会員

ディスクガレージの有料会員が3月末で退会になったのですが
欲しいチケットがあったので先行予約で申込みをしたところ
当選しました。3月退会ということはチケットは無効になってしまうのでしょうか?チケット発送はコンサートの2週間前ということで5月頃の発送になってしまうので・・・・心配です。

Aベストアンサー

 3月末で退会ということですから、現時点ではまだ会員ではありませんか。
だったら当選したチケットは有効です。
チケット代と郵送料は先にとっておいて、もう会員じゃないからだめですなんて
いくらディスクガレージでもそんなまねをするわけがありません。
ちゃんとチケットは送られてくるはずですし、
もし届かなかったら問い合わせてみましょう。
何百枚、何千枚とチケットを発送していますから、
こいつは退会しちゃったから後ろにしてやれなんてことはないと思いますよ。

QHDD, 5400rpm or 7200rpm ?

5400rpmのHDDと7200rpmのHDDでは消費電力や発熱量はどのくらい違いますか?

Mac miniのHDDはどっちを使っていますか?

Mac Cubeに7200rpmを付けると、どの程度の問題になりますか?

DOS/V小型パソコンにもはやはり5400rpmを使うべきでしょうか?

Aベストアンサー

>DOS/V小型パソコンにもはやはり5400rpmを使うべきでしょうか?

夏にHDDの温度が50℃~60℃を超えるケースなら、
5400rpmにしておいたほうが無難です。

よく、エアフローの確保されていない、5年以上前の小型のPCに
7200rpmのHDDを換装された方のPCが夏に壊れたという
BBSの書き込みをたくさん見ています。

ハードディスクの物理的な寿命は確か、10℃上がるごとに1/2~2/3短くなります。
それと50℃~60℃を超えると、HDD上の磁気データの保持自体危なくなってきます。

想像ですが、ファンレスのMac Cubeに7200rpmのHDDを使うのはリスクが高いと思います。
1、2年は年は運良く無事に使えるかもしれませんが…

Qディスクガレージ(GET TICKET)について

こんにちは。いつもお世話になっております。
先日、ディスクガレージ(GET TICKET)で、あるアーティストのチケットを先行予約当選しました。
セブンイレブンに支払に行かなくちゃいけないのですが、都合が悪く締め切り期日に間に合わないかもしれません。
HPの注意事項を読むと「期限を過ぎたら申し込みは無効になります」と書いてあります。
これは、キャンセル扱いになるのでしょうか?
それとも、なんらかの形で請求が来るのでしょうか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「期限を過ぎたら申し込みは無効になります」って書いてある通りです。
キャンセル扱いになってキャンセル待ちの方にチケットが渡るか、
キャンセル分をまとめて再発売されるかですね。
別の形で請求なんて親切なコトしてもらえないのが普通です。
セブンイレブンのコンビニ支払いってことは24時間いつでもO.Kなワケですよね。
ちょっとの時間もとれませんか?
せっかく取ったチケットですので購入できるようにがんばってみてください。

Qスキャナー(canon 5400F)は共有可能?

キャノンのCanaScan5400Fを購入しました。
パソコン(WinXP)はLANを組んでいます。
そのうち我が部署は4台。
この4台でそのスキャナーが共有できないものでしょうか?
ネットワーク対応ではないと思いますが、何か方法はないものでしょうか?
購入してから気付いたもので、焦っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スキャナーの共有は難しいですね、そこで職場では私はこんな使い方をしています。

パソコン(A)
パソコン(B)
 USB切替機で周辺機器を使えるようにしておく。

閑な方(A)or(B)でスキャナー読込後、

(1)LAN上の共有フォールダーへ画像を置く
(2)USB切替機に繋いだUSBメモリーへ画像を置く
(3)画像をメールで相手に送る

状況に応じて(1)(2)(3)を使い分ける。

スキャナーの共有は難しいのは、技術的な面以外に、実際にスキャン対象紙面(印刷物)を置くタイミング、パソコンからスキャナーまでの距離の問題、誰かが勝手にスキャン対象紙面(印刷物)を入れ替えたり、位置をずらしたり、その度に人間が動く余計な作業が必要となります。

アドバイスになりますかどうか((泣))

Q起動ディスクでscandiskするのにコンベンショナルメモリ不足

起動ディスクでscandiskするのですが、空きコンベンショナルメモリ不足とメッセージがでます。
その前にsafemodeでscandiskをしたのですが、10回以上再試行を繰り返し、終了のメッセージがでました。
同様にdosモードでのscandiskは、空きコンベンショナルメモリ不足とメッセージがでました。
どの様にすれば、この状況を回避できますかご教授下さい。
win98se
pem(3) 550Mhz
mem 384M
ノートンウィルスバスター

Aベストアンサー

No.1です。

参考URLはHDD(C:)から起動する場合の設定です。
FDD(A:)から起動の場合は、

---config.sys---
device=himem.sys
device=emm386.exe noems
dos=high,umb
devicehigh=drvspace.sys /move

などになります。(A:\にファイルがある場合)


> 起動ディスクの中にsysとexeを入れるのでしょうか?

上にあるファイルに関しては、c:\windows以下からコピーすればOKです。

Qデータストレージ用HDDは5400回転か?

書き込み速度は遅いでしょう。ですが遅いだけに発熱しないでしょうか?発熱しなければ負担も減り寿命が延びるのではないでしょうか?

OSを入れない、ただデータを保存するのみのハードディスクとしてだと5400回転もいいのではないでしょうか?

最近店に7400回転しか見かけなくなったので…。
5400回転を使う主な要点を教えてください。
(サーバーは5400が多い、と前教えてGoo内で見かけた覚えがありますがどうなのでしょう?)

Aベストアンサー

#1です。
保存だけで読み出しをしないのでしょうか?
RAIDのミラーリングの様なイメージでよいのでしょうか?

 CD-R等の光り物だと50年は持つそうですので、
HDDより遙かにあんていしていますね。

 HDDの損傷は熱だけではありません。
磁気・静電気に弱いのは有名ですが、長時間モーターが回転しているという事は・・・・
私の想像ですけど・・・・

 停電等のトラブル時にも高速で保存できている方が有利だと思います。

 機械全てに言える事ですが、過剰な熱は悪影響を与えますが、少々の発熱に対して得られるアドバンテージもありますよね?

 自動車でも、40年前の空冷車と最新の水冷車では、
エンジントラブルはどちらが多いでしょうか?

 技術もまた進歩していると思いますが・・・
回転数だけのの理論ですと、3200回転のHDDの方が、更に寿命が長いという事になりますが・・・・

Qディスクの管理に接続できない(Logical Disk manager)が見当たらない

※恐らく前半部分はあまり関係ないでしょうから、読み飛ばしてください。

新しく外付けHDDを買うことになったので、パーティションを分割するために、マイコンピュータ→管理にある「ディスクの管理」をクリックしてみたのですが、
「ディスク管理リモートサービスがWindowsファイアウォールの例外の一覧にないため、ディスク管理コンソールでリモートコンピュータに接続できませんでした。ディスク管理リモートサービス(dmremote.exe)をWindowsファイアウォールの例外の一覧に追加し、再試行してください。」と表示されました。
なので指示どおりにdmremote.exeをファイアウォールの例外に指定したところ、今度は
「RPCポートがwindowsファイアウォールで開かれていないため、ディスク管理コンソールでリモートコンピュータに接続できませんでした。Windowsファイアウォールの例外一覧にRPCポート(TCPポート135)を追加してポートを開き、再試行してください。」と出たので言われたとおりTCP135を例外に設定しました。
これでようやくと思い再試行してみましたが今度は
「依存関係サービスが存在しないか、または削除の対象としてマークされています」と表示されてしまいました。

そこで検索して調べてみたところ、どうやら「Logical Disk manager」と「Logical Disk manager Administrative Service」というサービスが関係しているらしいことが分かりました。ちょうどディスクの管理の下にサービスの項目があったので探して見ると、「Logical Disk manager」はなく、「Logical Disk manager Administrative Service」の方のサービスがあったので「開始」をしてみましたが今度は
「ローカルコンピュータのLogical Disk manager Administrative Serviceサービスを開始できません。
エラー 1075:依存関係サービスが存在しないかまたは削除の対象としてマークされています。」というダイアログが出てきました。
文面から察するに、このサービスが依存している何らかのサービスがあるのでしょう。となるとやはり疑わしいのは、「Logical Disk manager」がないことです。検索してみましたがこのサービスがないとおっしゃる方は見当たりませんでした。

やはりこの「Logical Disk manager」というサービスが足りないのでしょうか。また、足りない場合はどうすれば手に入るのでしょうか。

※恐らく前半部分はあまり関係ないでしょうから、読み飛ばしてください。

新しく外付けHDDを買うことになったので、パーティションを分割するために、マイコンピュータ→管理にある「ディスクの管理」をクリックしてみたのですが、
「ディスク管理リモートサービスがWindowsファイアウォールの例外の一覧にないため、ディスク管理コンソールでリモートコンピュータに接続できませんでした。ディスク管理リモートサービス(dmremote.exe)をWindowsファイアウォールの例外の一覧に追加し、再試行してください。」と...続きを読む

Aベストアンサー

Logical Disk managerサービスが無いとディスクの管理が出来ないと思います。
再インストールが確実でしょうが出来れば避けたいのが普通と思います。

WINDOWS XPのSP2.SP3に同胞されているのでお使いのSPの上書きインストールを就寝前に駄目もとで試しては如何でしょうか。

QHDの回転(5400or7200)によっては冷却要?

デスクトップPCにおそらく現在5400回転(購入当初の10GB)のHDが接続されていますが、それを7200回転のものに目先の速度向上のために安易に換装または増設していいものでしょうか?HD用のファンが存在することがとても気になったもので。外付けのHD(7200)を所有していますが、ある程度特殊な外装しているらしいものの、ファンレスだけにとんでもなく熱をもっています。内臓型に関しては冷却処置はとったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に言いますと、昔の5400回転のHDDと今の7200回転のHDDでは発熱量にそれほど大きな差は
ありません。
(軸受けがボールベアリングから流体に変わったので回転抵抗が減っています。)

とは言え、発熱量に変化が無かったわけではないのでHDDを固定する金属製のパーツの大きさや、
その設置場所に流れる空気の量によってはファンの追加が必要になる場合もあります。

また、目先の速度向上とお書きですが、元のHDDが10GB程度のマシンではATAの転送速度が
最近のHDDの内部転送速度に追いつきませんので、ATAの増設ボードをつけないとあまり
速度は上がりませんよ。
(そこまでするなら、SATAで増設ボードとHDDを揃えた方が良かったかもしれませんが・・・)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報