こんばんは。
先日、「インファナルアフェアIII」を見てきました。登場人物などは把握できたのですが、どうしても分からないことがあって…。結局、「???」という状態で映画館を出てきました。
というのは、結局ヨンとシェイもヤンと同じ潜入捜査官だったのですか?あとラウは最後頭がおかしくなったんですか?
私がおばかなんでしょうか(^^;)ラストがあまり理解できないままなので、すいませんが見た方がいらっしゃれば、教えてください!

A 回答 (2件)

#1です。

三作すべて見ておられるので、完全ネタバレでよろしいですね。


ヨン(レオン・ライ)はサム(エリック・ツァン)に近づいてある程度の協力関係を持とうとしていたのですが、一種の汚職警官のように見せかけてサムから情報を引き出そうとしていただけで、ヨンはれっきとした警察官です。

一方、シェン(チェン・ダミオン)は大陸のほうで活動していた潜入捜査官だったのです。もしかするとシェンの組織全体が潜入捜査官で成り立っており、グループとしての潜入捜査だったのかもしれません。サムを逮捕するために、おとり捜査をしていたものと思われます。

シェンとヤン(トニー・レオン)が撃ち合いになったとき、二人とも相手の急所はねらいませんでした。(対照的に、マフィアの殺し屋は相手を確実に殺すため額をねらうことが多い)このことから、彼らはいずれも本当は警官であることに気づいたのです。

一方、ラウ(アンディ・ラウ)は表面的には正常に見えましたが、少し以前から精神分裂の症状に陥っており、現実と妄想の間を行き来していたのです。ラウはヤンのようになりたいと強く願っていましたが、精神状態は悪化しており、ありありとした幻覚を見るまでになっていました。

結局ラウはヨンとシェンの精神的な揺さぶりに追いつめられ、さらには精神科医リー(ケリー・チャン)の治療が逆効果になってしまい、最後には自分をヤンと取り違え、ヨンを自分と取り違えてしまったのです。こうして、自分で自分を逮捕する、という信じられない行動に出てしまったのでした。

このラウという人間をどう見るかは観客の判断に任されているのですが、ただの悪人なのか、善人になろうと必死になっていた人なのか、いろいろな見方ができる奥行きの深い結末になっていますね。

参考URL:http://www.eigaseikatu.com/com/11893/120216/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどーーー!!
今になって考えてみると、(特に)ヨンの正体が最後まで分からなかったのと、時間の流れにものすごく振り回されて、結局いろいろな点で分からずじまいになっていたような気がします。

でもtny2003さんの説明してくださった事を考えながら思い出すとよく分かりました。実は他にも分からないことあるんですが…とりあえずもう1回見に行ってきます。ここでのことを考えながら見たいと思ってます。

それでもまだ解決しないことが残ったら質問すると思うので、またよろしくお願いします(笑)

最後になりましたが、本当にありがとうございました!私のように内容がちゃんと理解できなかった人にはぜひ参考にしてもらいたいです!

お礼日時:2005/05/01 17:09

まず、次の点を教えてください。



「インファナル・アフェアIII終極無間」は三部作の第3章に当たります。

第1章「インファナル・アフェア」と第2章「インファナル・アフェアII無間序曲」を見ていないと第3章の意味はほとんど分かりません。

すでに三作すべてを見ておられるのですね?

参考URL:http://www.infernal.jp

この回答への補足

はい、第1章はテレビで見て、第2章はビデオを借りてきて見ました。

補足日時:2005/04/30 14:02
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QミッションインポッシブルIIIはIIIをみなくても?

来週M:i:IIIを見ようかと検討中です。
しかし、IもIIも見なくても問題ないものでしょうか。

映画に疎くて超基本的な質問で申し訳ございませんがどなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

一作目と二作目を見ずIIIを見に行きましたがかなり
楽しめましたよ。ストーリも前作と関係ありませんでした。どうしても気になるようでしたら今日KTNで一作目があるので見てみたらどうでしょうか??

ミッションインポッシブルは絶対映画館で見るべきだと思います。
ドキドキワクワクの連続です。
そのせいか見終わった後かなり疲れました^_^;
楽しんできてくださいね。

Qインファナルアフェアのラスト

WOWOWでインファナルアフェアを最初からちゃんと見ていたのですが、用事があってラストを見れませんでした。最後の方でラウとヤンがビルの屋上で対峙するシーンでヤンが自分を表の世界に戻してほしいと訴えている所までしか見れませんでした。本当にこれからが一番の見所だろという所だったので残念でした。それで、この間またWOWOWでやっていたので今度こそはと思っていたのですが、今度は見るのが遅すぎたため、そのシーンは見逃し、既にヤンが血だらけでエレベーターの中で倒れている所からしか見れませんでした。そのため、その後二人の間でどんなやり取りがあったのか分かりません。その部分だけ教えてほしいのです。それともう一つ疑問が、ラストでヤンの身元はリー医師によって証明されたみたいなことを言っていましたが、たしかヤンのファイルはラウが既に削除したはずで、もう証明しようがなかったと思うのですが、それはどうなんでしょう?それに、身元が証明されたとすれば本当は警官だったヤンをラウは射殺した(誰がヤンを撃ったのか私はそこが見れなかったので推測ですが、)ことになりますが、その点はどう説明しているのか?

WOWOWでインファナルアフェアを最初からちゃんと見ていたのですが、用事があってラストを見れませんでした。最後の方でラウとヤンがビルの屋上で対峙するシーンでヤンが自分を表の世界に戻してほしいと訴えている所までしか見れませんでした。本当にこれからが一番の見所だろという所だったので残念でした。それで、この間またWOWOWでやっていたので今度こそはと思っていたのですが、今度は見るのが遅すぎたため、そのシーンは見逃し、既にヤンが血だらけでエレベーターの中で倒れている所からしか見れませんでし...続きを読む

Aベストアンサー

お早うございます、jixyoji-ですσ(^^)。

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/index_top.shtml
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

いっそのことhannahanaさんの最寄のレンタルビデオ店などで借りてご覧になれば一番かもしれませんが...( ;^^)ヘ..。だいぶ前に見たので記憶があやふやなんですけどご容赦ください。

ラストにヤンとラウが屋上で対峙して違う警察官が屋上へラウの援護に来てヤンがラウを楯に逃げようとします。そしてエレベーター前まで来たものの追っ手の警察官と鉢合わせになって,警官はラウの後ろで顔を出しているヤンの額を撃ち抜きます。そのまま警官とヤンが一緒にエレベーターで下りようとしたところ実はヤンを撃った警官は潜入マフィアの一味だと言う事をラウにつげ,密かに警察官のポストにうまみを覚えてきたラウはそのままエレベーター内で警官を射殺。見事に自分の存在を知る連中を掃除してラウはマフィアでありつつも警察官としての"カタギの生活"に入り込んでしまう...という結末でした。

ヤンの記録データはウォン警部亡き後ファイルごとラウに抹消されてしまいましたがリー医師のカウンセリング自体が潜入捜査で精神が不安定になっているヤンの為なので,その点でつじつまがあったと思います。ちょっとここら辺の記憶が曖昧なのでなんともいえない部分があるので,ご自身で作品をご覧になって確認していただきたいと思います。

余談ですがhannahanaさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という入会金\1,000-程度,月額\2,000-程度でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,974-(税込み)で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.rental-dvd.net/

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

お早うございます、jixyoji-ですσ(^^)。

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/index_top.shtml
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

いっそのことhannahanaさんの最寄のレンタルビデオ店などで借りてご覧になれば一番かもしれませんが...( ;^^)ヘ..。だいぶ前に見たので記憶があやふやなんですけどご容赦ください。

ラストにヤンとラウが屋上で対峙して違う警察官が屋上へラウの援護に来てヤンがラウを楯に逃げようとし...続きを読む

Qインファナル・アフェアのラウの謎

今日、インファナルアフェア観ました☆
いやぁもう最高ですなトニーが(>▽<)!!
さすがにハリウッドでの最高リメイク額を出すほどの作品だと思いました。。しかし・・・、よくわからない事が一点ありました。冒頭のシーンで表向きにヤンが警察学校から追放されますよね?そのとき若かりしラウが、「俺は代わりたいよ・・。」って言ってましたけど、そのときには彼はサムの手先になっていたのでしょうか?あと、サムがラウたち?に向かって「警察官として出世しろよ。」と言っていたシーンもよくわかりません・・。(=□=)
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

お寺のシーンでのサムの言葉は、そこに集められた組の若い者たちが警察学校に送り込まれ、警官となり、サムのスパイとして警察内で働くよう命令されたことを意味しています。これらの若者たちはサムの組の者ではあってもまだ前科がなかったため、警察学校に潜り込むチャンスがあったのでしょう。

つまり、ラウはもともとマフィアの男だったのです。普通の警官だったのにあとでサムの手先となったということではありません。

警察学校でそれと知らずにヤンを見送ったときのラウのつぶやきはラウの本心でしょう。その時点でも、警察官になって裏表のある生活を送るようになることはラウが願ったことではなく強制されてのことだったことがうかがえます。(これにある事情が関係していたことはパート2が明らかにしています)

また映画のラストでの同じシーンには、ラウのもっと深い思いが込められているようです。ラウは何とか人生をやり直して、善人の道を歩みたいと願い始めているのです。(善人になりたいというラウの切なる願いがどうなるのかはパート3が描くことになります)

http://www.infernal.jp/

ラウの人物像はかなり複雑です。ラウが善人なのか悪人なのかについての論議はパート1の公開時からあり、いまだに香港では論議が続いているそうです。アンディ・ラウもそのことを認め、自分でもどちらか分からないと語っています。

http://event.movies.yahoo.co.jp/dvd_video/weekend/1/interview/index.html

実際のところ、ラウがどういう人物なのかの判断は観客それぞれに委ねられているようです。興味深いことに、三作すべてを見た人の間でも意見が分かれています。

http://www.eigaseikatu.com/title/3881/

日本では9月18日からパート2の公開が予定されており、パート3はそのあと来年くらいの公開になるのではないかと言われています。英語字幕付きのDVDはすでに三作とも発売されているので、待ちきれなければDVDを見られるとよいですね。(パート2もパート3もサスペンス映画なので、事前に詳細や結末を知ることはお勧めできません)

http://www.comstock.co.jp/comingsoon/infernalaffairs2/index.htm

参考URL:http://event.movies.yahoo.co.jp/dvd_video/weekend/1/interview/index.html, http://www.eigaseikatu.com/title/3881/

お寺のシーンでのサムの言葉は、そこに集められた組の若い者たちが警察学校に送り込まれ、警官となり、サムのスパイとして警察内で働くよう命令されたことを意味しています。これらの若者たちはサムの組の者ではあってもまだ前科がなかったため、警察学校に潜り込むチャンスがあったのでしょう。

つまり、ラウはもともとマフィアの男だったのです。普通の警官だったのにあとでサムの手先となったということではありません。

警察学校でそれと知らずにヤンを見送ったときのラウのつぶやきはラウの本心でしょ...続きを読む

Qインファナルアフェア2での疑問点

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!
インファナルアフェア2で、マフィアのボスであるハウが、側近の実は刑事である男を撃ち殺します。「おまえはデカだ!」と言って銃殺するシーン。ロンゲの側近のスーツの内側には盗聴器(?)。
ここで、なぜハウはロンゲ男がデカだとわかったのですか?
また、刑事ウォンの相棒が車に乗る際に爆破されて死んでしまいます。これはなぜこの人が殺されてしまうのですか?
本当はウォンを狙った犯行なのでしょうか??

理解不足ですみませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

潜入捜査官が7年もう潜入していると刑事ウォンと上司との会話があり、場面が変わってハウがウォンを盗聴していてカバン(中身は証拠のビデオ)の受け渡しに2人の外人と会うのを警察にばれていて、ましてや取り押さえられるはめになり状況として側近が怪しいし7年使えているて....
ましてやもう一人は実の弟(本当は潜入捜査官)だから疑わない。
車の爆破事故はウォンを狙ってです。
乗る前にトランプで警察所に行くか賭けをして運転を死んだ方が引き受けていた。エンジンをかけた瞬間に爆発した。
余談でタイにいってたボスとハウがラスト近くであうシ-ンで最後にハウがウォ-ンに撃たれて倒れるシ-ンで実の弟の内側に盗聴器があるのを見たのか死んでいくのでたまたまふれたのかそのシ-ンがあった。

Qヤン・シュヴァンクマイエルなどオススメアニメーション

みなさんのオススメのアニメーションがあれば
教えていただきたいです。

私はチェコのアニメとかけっこう好きです
チェブラーショカやシュヴァンクマイエルの作品は大好きです☆
他にも川本喜八郎さんの「鬼」とかも見て感動しました。
NHKプチプチアニメの「ハウスネイルジャム」「カペリート」
などもかなり好きです

色々知りたいので国内、海外問いません。
情報提供よろしくお願いします

Aベストアンサー

ロシアのユーリ・ノルシュテインはいいですよー。
繊細で幻想的で美しくて。
代表作はやっぱり『霧の中のハリネズミ』でしょうか。

参考URL:http://www.comicbox.co.jp/pub/norbook/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報