最新閲覧日:

75才の父についての相談です。
慰謝料をいくら請求してよいかわからず困っています。
父は、訴訟をするつもりは全くなく弁護士さんもたのんでいません。
 父は以前、A病院で大動脈瘤の手術をし、今年初めの同病院の検査で肝臓ガンが疑われ手術をすすめられました。
その後、B病院で検査手術をうけたところガーゼがみつかりました。
 A病院はかかった医療費と交通費など雑費を払ってくれるとそして、いくらほしいかと言われたようです。
父は、検査手術をするまで細々と商売をし、多少の収入がありました。今は廃業しています。
 今回の手術による痛みは、お腹をたてに切った前の手術と違い、わき腹からお腹に切って神経を切断したので、半年ほど痛みは続き、寒いとき、台風のときなど、B病院の医師より言われました。先日の台風でも痛み止めがきかず、泣いていました。
 そんなこともあって、慰謝料を請求しようと思いますがいったいいくら払ってもらったらいいのか見当がつきません。
 どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

大変でしたね。


その相談はお父さんがしなくても良いと思いますよ。実際に弁護士を雇って交渉してということなら話は違いますが、そのような段階じゃないんですよね。
今は電話で相談や、窓口相談ができるところがあります。あなた自身が「父が嫌がるので質問程度に・・・」というぐらいで、専門の弁護士さんにアドバイスを貰いに行けばよいのではないでしょうか?
今後や今までの慰安費もありますから、もしそれが多額だったらやっぱり向こうは病院側はその値を下げようと顧問の弁護士が出てくるものですよ。その時に力になってもらえるよう、そのつもりなら最初からアドバイスくらいに付き合いをしてもらう弁護士さんを用意しといた方がよいと思いますよ。
あと、弁護士に聞くくらいなら・・・と思っている程度の精神力では今までの医療費と今後の医療費、今後の生活費の最低限度を算出してそれぐらいにしておいた方がいいと思いますよ。どんな和解の状況でも交渉と言うのは、精神力と体力が必要なものです。それでないとこんなメンドクサイ思いするぐらいならと、骨折り損になります。どうせ疲れるなら最初から気持ちを切り替えていかなくてはいけないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスをありがとうございます。
そうですね、結論を急ぎすぎてしまいました。
私が専門の弁護士さんに事情を説明して相談することにします。
tubakimotoさんの回答に元気づけられました。

お礼日時:2001/09/15 22:01

補足をお願いしたいのですが、B病院での検査手術は「仮にガーゼがなければ」行われなかった…例えば、ガーゼが腫瘍陰影として映り、それを処置しようとしたら実はガーゼだった…ということなのでしょうか?


慰謝料の具体的な金額についてはお答えする事ができませんが、前提としてお聞きしたいことです。
ガーゼがあることで直接の被害がない場合…例えば感染や痛みなど…慰謝料の請求そのものが要求できない場合もありうるのです。あくまで慰謝料は被害に対してですから。慰謝料の被害額の推定方法は弁護士とよくご相談されるほうがよいと思います。

この回答への補足

はい、そうです。
肝臓に腫瘍の可能性ということでした。

補足日時:2001/09/15 16:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、相談してみようと思います。

お礼日時:2001/09/15 16:38

弁護士に相談するべきではないでしょうか?医療関係の問題はむずかしいんですよ。

慰謝料を請求するなら、なおさら専門科にアドバイスだけでも受けた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご回答頂きありがとうございます。
父はそれがいやなのですが、やはり専門の方に相談するのがいいかなと私も考えています。

お礼日時:2001/09/15 16:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ