私は、ロングボードの初心者(3回)なのですが、ボード上でのバランスの取り方を教えてください。

 私の場合、

 1)波待ちで座っている時や、
 2)パドリングしている時に、

バランス(左右)がうまく取れず、不安定なのです。何かコツはあるのでしょうか?

 それと、ワックスを十分塗れば、ボードと体が固定されるのでしょうか?


 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パドリング時の両足ですが、なるべく両足をまっすぐ揃えてボードの上に置きます。

足を開いてしまうと足に水が当たってしまいスピードが出ません。
どうしても開いてしまうという場合は、両足を足首の辺で重ねるのも良いでしょう。
テイクオフ時にバタ足をする人がいますが、気持ちはわかるのですが真似しないように!
それでは、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2001/09/17 19:42

こんにちは、サーフィン頑張ってくださいね。


こんなすばらしいスポーツはありませんよ。ほんと!
さて、まず、(1)の場合ですが、最初はそんなものです。
ただ、座ってるといっても、水中で(膝から下)足を少し動かして、バランスはとりますよ。ロングは浮力がありますから、ショートに比べ、楽ですので、ひたすら座る練習してください。1日でコツがつかめてきます。
次に(2)ですが、伏臥上体そらしの感覚で、腹ばいになり、ヘソに重心をもってくるような感じで足はなるべく両足をそろえてパドリングしましょう。
まあ、これもボードによってねそべる位置が違うので、ひたすらパドルして、一番板が進む位置をつかんでください。パドルにはじまってパドルに終わるのがサーフィンですので、頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい解説を、ありがとうございました。
是非とも意識してやってみます!

お礼日時:2001/09/17 19:44

1)座っている位置が後ろすぎなのでは?ボードは水平になっていますか?ノーズが上がっているようでしたら、もっと前に座り、両手で軽くボードを持ちましょう。

方向転換などのときは後ろに移動し、テール側を沈めると素早く方向転換ができます。
2)パドリングの時は、上半身をそらせて、おへそから腰のあたりでコントロールすると良いです。胸までべったりとボードにつけていると、パドリングスピードも出ないし、テイクオフ時の重心調整が難しくなります。
ワックスはボードに立ったときに足を置く所に塗るだけで十分です。初心者のうちはスタンスも決まっていないと思いますので、広い範囲に塗られたほうが良いと思います。
いろいろ書きましたが、要は慣れです。1ヶ月くらい毎週練習すれば問題なくできるようになります。

この回答への補足

 的確なアドバイス(と励まし)をありがとうございます。
 ちなみに、パドリングの時、両足はどうするのですか?ベッタリとボードにつけてるのですか?

 本当に未熟者の私ですが、めげずにサーフィンを続けたいと思います!

補足日時:2001/09/16 18:47
    • good
    • 0

1)の場合は最初の内はリラックスして、ボードに手を触れず


 水面下に置いておく。
2)の場合はクロールのように体を流さず、腕つまり肩から下だけを
 動かす。

現在がどのような状態か見ていないので憶測ですが
もしまだなら一度試してみて下さい。

ワックスに関しても、確かに塗らないよりは摩擦がありますが
たくさん塗ったから、滑らないってものでもないと思うのですが?

ロングだとショートよりはバランスを取り易いと思うので
パドルの時は絶えずおへそ(下腹部)で重心を取る事を心掛けると
出来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 素早い御回答ありがとうございます。
「ボードに手を触れず 水面下に置いておく」とのご指摘ですが、どうしてですか?

お礼日時:2001/09/16 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーフボード(ロングボード)の飛行機受託荷物について

皆様こんにちは。
いとこがサーファーの彼と結婚し、宮崎に移り住んだので
私もサーフィンをやっている事ですし、MYボードを持って
10月に宮崎に遊びに行く事にしました。

交通方法として、フェリーも考えたのですが、
時間がかかってしまうので、飛行機で行きたいと思っています。
区間は 羽田⇔宮崎 です。

ロングボードで9.4(3mくらい)と大きなものは
受託荷物として預けられるのでしょうか?
また、いくらくらいかかるのでしょうか?
サーフボードを持って行った事のある方、またご存知の方いらっしゃいましたら
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!私は5年前くらいに友人の結婚式ついでに
波乗りもしようとボードを持っていきました。(ショート)
ハワイのホノルルまでノースウェスト航空で、行き7000円帰り8000円かかりました。なぜ行き帰りで値段が違うのかはわかりません。ロングはもっとしますよね!
他の奴らも何人か板持っていったけど航空会社によってまちまちだったと思います。

Q濡れたボディーに塗ったワックスを拭き取るタイミング

シュアラスターワックスを使っています。説明書によると洗車後、濡れたまま塗るかスポンジに水を含ませて塗るように指示されています。
そのとおりにして塗った後、乾いたのを見はからって拭き取るのですが冬場などは水滴がそのまま残っています。水分を取ってから拭き取るのでしょうか、それとも一緒に拭き取ってしまうのが良いのでしょうか。一緒に拭き取ると布が水分を含むため何枚も必要になります。お使いの皆さんはどうしていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

私はシュアラスターではありませんがカルナバ・ロウ含有のワックスを使用しています。
その製品も取り説どおりの工程だと濡れたままでワックス可能とありますが、私は人工皮革で殆どの水分を拭き取ってからワックスがけを行います。その方が作業もはかどりますし仕上がりも良いように思います。ただし現在私の使用しているものは微粒子研磨剤(リキッド)で均一な塗装面を作ってからポリマー皮膜を形成するそのワックスで仕上げるという、いわば2ステップの製品ということを付け加えておきます。

仕上げで最も重要なのは、ネル等で何度も軽くボディを拭き取るというか撫でてやる事だと思います(もし水分を含んでいたらネルを何枚も使って乾燥したもので行います)。これによって塗装面に濡れたような光沢が出て、しかもワックス効果が長持ちすると思います。

ネルやウェスはケチらないで何枚も使って良いのではないですか。
私は洗車する際はそれらを潤沢に用意してから行いますよ。

Q車に床ワックス塗ってだいじょうぶ

友人がワンボックスのワックス掛けは大変なので
床用ワックスを塗っていると言ってました。
それって車の塗装を傷めないのでしょうか。
教えてください

Aベストアンサー

元清掃業界にいた者です。
#5さんが言われるように、効果が無いどころか最悪車の塗装を傷めます。

一般的なホームセンターで販売されている床用ワックスなら耐水性云々から効果の程は期待出来ないでしょう。
また7-11等が使用しているワックスの場合だと、確実に塗装面を傷めます。
(今は知りませんが、昔は7~9層ぐらい重ね塗りをして光度を出していました。しかも9層べた塗りではなく
間で2~3回、バフィングを入れます。このワックス1層目で光度50を軽く越えますが、それからが大変です。
最終的には光度90以上に仕上げないといけないので‥‥。)

そもそも床用ワックスは「保護材」ではありますが、削れてなんぼの代物です。
しかも水性ワックス・樹脂ワックス・蝋ワックス‥‥。
樹脂ワックスだと、塗装面の収縮は確実です。

Qドナルドタカヤマの板(ロングボード)

私はタカヤマファンです。私の周りもタカヤマが多数います。
今まで乗ったことのあるモデルは(友人のモノも含めてですが)
フローモデル(最近では、レトロピンテールやダブルエンダーとも言いますが)
モデルT、NR2、DT2、ステップデッキ です。
訳あって今はタカヤマの板ではありません。
しかし、やはりタカヤマがあきらめきれず、近い将来にでも何とか入手したいと思っています。
そこで、(きっとマニアの方もいらっしゃると思うので聞いてみますが)
オススメなモデルや、タカヤマで一番イイと思うモデル、または上記以外のモデルの特徴
などを教えてください。次回買う時の参考にさせてもらいます。
なお、ライディングスタイルは特にこだわりはありませんが、強いて言うならクラシックです。
こだわらないというのは、複数持つのではなく1本でいかなるコンディションでも入るつもりということです。
今のところ私の中ではNR2がベストですが、どなたか各モデルの違いの分かる方はそれぞれの特徴をお教えくださいませ・・・
よろしくお願いします~

Aベストアンサー

こんにちわ!
マニアではありませんが自分なりの解釈で説明します。
フローモデル、モデルT、ステップデッキなどはクラッシックモデルとしてくくられるタイプで製造時にボランクロス(通常のクロスより重くて強度が高い)を使用し、シングルフィンが付ています。ですからボード自信の重量も重く、直進安定性が高い為、ウォーキングやノーズライディングなどに代表されるクラッシックスタイルが向いています。その代わり大きなシングルフィンの場合水中での抵抗が大きい為、アグレッシブなターンには向きません。波質的にはあまりホレないポイントブレイクの波やビーチブレイクでも比較的メローな波の方が良いとされています。それぞれの特徴ですが。。。

フローモデル 恐らく一番難しいモデルでは無いでしょうか?フィンとアウトラインを見る限りではクラッシックモデルですがかなり、ビッグウェーブを意識した感じです。ピンテールはターンする時のドライブを増幅させる代わりに直進安定性に欠けます。知人のプロロングボーダーが言っていましたが上手く乗れる人は多くないモデルみたいです。

モデルT:ウォーキング、ノーズライディングをしたいならこれです。ボード自体の幅が極端に広くテイクオフも素晴らしく早く、ボードの安定感も最高です。但し、波にパワーがあり、大きい時には手こずるでしょう。幅広のスクエアテールはライダーがノーズにいる時は、水の流れがテールの後ろで交差しないのでボードが振れなくて良いのですがターン性能には全く向きませんですから、クラシックボード全般に言えることですがセンターフィンを中心に旋回するような(ピボットターン)を覚えるとクイックに方向転換ができます。

ステップデッキ:名前の通りデッキでステップする用です。ボードを真横から見るとノーズから1m位が極端に薄くなってると思いますが、これはライダーがノーズにいる時にボードにしなりを持たせてバックフィンが水中深く抜けない様にするためです。そうする事によってボードの安定性が増し、より長くノーズライディングが可能となります。

DT2,NR2はTAKAYAMAの中ではオールアラウンドなボードでシングルフィンとその両端に小さなフィン(スタビライザー)が付いています。クラッシックモデルよりターンがし易く、ボード自体の取り回しも簡単です。何より波のコンディションに関係なく使い勝手が良いと思いますよ。たまにスタビライザーが取り外しできるモデルもありますので、買った時に付いてくるセンターフィンとは別に10インチ位で幅の広いフィンなどを購入すると、波が小さくてトロい時はシングルフィンでクラッシック寄りのサーフィンを楽しんでみても良いかもしれませんね。

他にスピードシェイプ、などがありますがあまり使う用途が少ないモデルなので略します。

長々と書いてしまいましたが、クラッシックのボードだからアグレッシブなライディングが全く出来ないかといったら、そんなことはありません。より難しいボードを乗りこなしてこそロングボードのだいご味だと思います。参考にしていただければ幸いです。

こんにちわ!
マニアではありませんが自分なりの解釈で説明します。
フローモデル、モデルT、ステップデッキなどはクラッシックモデルとしてくくられるタイプで製造時にボランクロス(通常のクロスより重くて強度が高い)を使用し、シングルフィンが付ています。ですからボード自信の重量も重く、直進安定性が高い為、ウォーキングやノーズライディングなどに代表されるクラッシックスタイルが向いています。その代わり大きなシングルフィンの場合水中での抵抗が大きい為、アグレッシブなターンには向きません。...続きを読む

Qロングボードをショップのロッカーに保管している場合

ロングボードをはじめます。
車が無く、板の持ち運びが不便なので
普段は湘南近くのショップのロッカーを借りて板を保管しておこうと思ってます。(住まいは東京都内です。)
いつも同じところでサーフィンする場合は問題無いですが
例えばたまに知り合いと千葉の海に行こうという場合など、みなさん板をその都度電車で持ち帰ってるんでしょうか?

同じような状況の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

sakajunさんこんにちわ!
同じ様な状況ではないのですが、そういうケースを良く見たのでお答えします。

ロングボードといいますと9feet(275cm)以上の物ですよね。。。定かではありませんが、江ノ島電鉄(JR東日本も)では確か手回り品2m以上は電車に持ち込めなかった筈だと思います。

あまり表沙汰にしてはいませんが電車に持ち込める荷物にも規定が各電鉄であると思いますし(動物の場合も同じ)、混雑している時に大きな物を持ち込むと迷惑にもなります。ましてやロングボードとなると縦に置けないですしね。

以上の様な事から通常は友人の車などでピックアップしてもらうケースが多いかと思いますが。。。

でも空いている時間だったらオッケーじゃないですか~?多分駅員さんも見て見ぬ振りだと思いますし、狩に見つかっても注意で済みます。周りの目が気にならなければ大丈夫でしょ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報