最新閲覧日:

先日の米国テロを見て感じたことです。あの軍事大国のアメリカでさえ、いとも簡単に中枢施設を攻撃され、テロというアブノーマルな攻撃の前では事実上の無防備に近いことを露呈していました。今後、アメリカは必ず報復して、徹底的に相手を打ちのめすと思いますが、同盟国となっている日本にその後とばっちりがくることが心配でなりません。報復への報復は、1年後、3年後、あるいは5年以上あとになるかも知れませんが、忘れた頃に今回のようなテロが日本国内で行われる可能性は出てくるはずです。あるいはテロでなくとも、以前の北朝鮮のテポドンが飛来したのと同じように、突然巡航ミサイルが東京目掛けて飛んでくることも否定できません。テポドンは日本上空を越えて太平洋に落下したわけですが、その間、日本の
空軍は何もできなかったわけですよね。未確認の飛行機がレーダーでキャッチされれば、スクランブルぐらいはかけられるでしょうが、前述のようなミサイルが都心目掛けて飛んできたとき、それを確実に迎撃できる能力を日本は持っているのでしょうか。ご意見をお聞かせください。

A 回答 (5件)

迎撃できるミサイルは今のところ何処の国もないはずです


国内で今回のように民間機がハイジャックされた場合日本の自衛隊はこれを撃墜できないようになっています。
あくまでも民間人を守ることが主であり、攻撃はありえないからです。つまり想定していないから出来ないのです。
また、日本がテロに遭うかどうかの問題ですが、前の人がおっしゃっているように、日本はアラブの人達も含め世界からは弱虫の国と思われています。サウジアラビアで30年も彼らと一緒に仕事をしてきた私の祖父が言うには、日本を攻撃しても何一つ自慢にならない。それは弱い者いじめとおなじだから。日本人はこそこそとお金を稼ぐことは上手い、だけど先の戦争でも卑怯な手しかつかわない腰抜けだって、そう思われている。って言ってます。
ODAでどんなにお金を外国に援助しても どこの国もありがたがっていない。日本から援助されてることすら知らない国の人達が大勢いるんです。それは日本の外交が下手だからです。昨今の外務省の連中を見てもわかるように世界の中の日本を考えてリードしていこうと思っているような役人はいないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界の中で見ると、日本は確かに銭儲けのうまい狡猾な商人という感じはありますね。国の借金がたくさんあるのに他国へ経済援助し、おまけに、中国からは恩を仇で返すがごとく、靖国問題ではさんざん非難される。日本がそういうようなあまり価値のない国家と見なされているのなら、逆に安心かもしれません。ただ、今後、何十年か後に憲法が改正され、自衛隊法も改正され、日本の戦力が、たとえ国連の議決であったとしても、直接他国へ武力行使に至るようなことになれば、事態も変わってくるような気がします。いろいろ、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 17:50

ミサイル防衛に関するページがあったのでURLをあげておきます。




また、
http://plaza25.mbn.or.jp/~akizuki/gendai/aesismy …
によると、日本のイージス艦がテポドンを探知・追尾をしていたようです。

何ができて、何ができないかなんて素人にはよくわかりません(^^;
どうせ最先端は機密でしょうし。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mag-h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLを教えていただき、ありがとうございました。われわれ一般人にはわからないことが、最高機密なのでしょうね。

お礼日時:2001/09/16 17:28

ミサイルを確実に迎撃できる能力を持った国は無いと思います。


そのミサイルがどこから発射されたかは分かるので、被害の出た場合その国に報復のミサイル発射となるでしょう。

日本には現在ミサイルの発射を探知できる機能があるかどうかは疑問です。
今回のアメリカでのテロの場合飛んで来たのは自国の飛行機です。

飛行機が決められたコースを外れたことはレーダーでは分かったかも知れませんが
自国の旅客機です。よほどの事がない限りスクランブルで撃墜する事はないでしょう。

ただ今回の場合ワシントン郊外の山林に墜落した飛行機はアメリカの軍用機が
撃墜したの未確認の報道があったように思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迎撃できる能力を持った国がないとすれば、これからの近代戦においては、民間人がどんどん犠牲になっていくのでしょうね。徴兵されてもされなくても、リスクは
高いということになるでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 17:36

>同盟国となっている日本にその後とばっちりがくることが心配でなりません。



心配する程 日本は世界的には評価されていない。

>スクランブルぐらいはかけられるでしょうが、前述のようなミサイルが都心目掛けて飛んできたとき、それを確実に迎撃できる能力を日本は持っているのでしょうか。

レーダーでのキャッチも1,2ケしか良いのは持っていない。
アメリカからの情報で気付く程度。ましてや 迎撃なんて武器も無いし、出来ない。 今回の様にハイジャックされでもしたら、民間人の犠牲など、首相も決断も出来ないので、迷っている内にやられるでしょう。

日本の防衛なんか期待出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、気が付いたときは死んでいるということになりますね。怖い世の中になりました。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 17:31

基本的には日本は持っていません。

アメリカが湾岸戦争中にパトリオット対空ミサイルを配備してスカッド弾道ミサイル(テポドンミサイルと同程度)の迎撃に一部成功しましたが、成功率は極めて低かったように思います。仮に出来るとしたら、イージス駆逐艦搭載の対空ミサイルか、パトリオット地対空ミサイルです。また、ICBMのような高々度弾道ミサイルを迎撃する技術を持っている国は今のところ有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

湾岸戦争から10年、ミサイルの迎撃技術は今も変わらないのでしょうかね。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 17:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ