妹がヘビーとはいかないですが、喫煙者です。
タバコってやはり身体にはかなり悪影響を及ぼすのでしょうか。吸っていて良いことというのはあったりしないのでしょうか。彼女は喫煙し始めてから5年ほどになります。ちなみにお酒も好きなので、割と飲酒もしているようです。
やめさせるよういった方が良いでしょうか。まあ、言って辞められるという物でもないのかもしれませんが。
喫煙についての情報をお待ちしております。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

厚生労働省の外郭団体・厚生統計協会の今年版「国民衛生の動向」によりますと煙草には現段階で分かっているだけで約200の有害物質、40以上の発癌・発癌促進物質が含まれています。

たとえば咽頭癌は発症した100%の人が喫煙者です。裏を返せば煙草をすわなければまず咽頭癌にはならないと言うことです。
咽頭癌は手術後、声を失うなど予後があまり良くない癌です。
禁煙するだけでこの癌のリスクを大幅に低減できるとすれば素晴らしい事だと
思いませんか?
また、まわりの人にも「受動喫煙」を強制し、受動喫煙により周りの人は
肺癌や呼吸器疾患、乳幼児突然死症候群などのリスクにさらされます。
さらに国立ガンセンタ-の報告では煙草が原因と考えられる疾患で世界で年間
2000万人が亡くなっているそうです。
ただ煙草をやめるだけで上記のような事柄をすべて回避できるのですから、
煙草をすぐにやめるのが普通に考えて得策です。
妹さんにはそうお伝えください
    • good
    • 0

私は基本的にタバコは大嫌いです。

でもパチンコや雀荘にいけば殆どの人が吸っています。好きな事やっているのに文句はいえませんが。妹さんがおいくつか知りませんが、どうして未成年者が喫煙を禁止されているかというと、若い人は新陳代謝が活発でタバコの発ガン物質が細胞を攻撃した際、細胞分裂が活発なため異常な細胞が増殖しやすいからだと授業で習いました。(ただ、その先生はすごいヘビースモーカーで説得力に欠ける?)全世界でタバコだけは法律の規制はあるけれども禁止はされていません。全く不思議な嗜好品です。やめさせる事に関しては賛成です。
でも、それにはまわりの環境も大切な要因と思います。
    • good
    • 0

他の皆さんの回答に加えて、、



・女性の場合には、やはり将来の妊娠・出産に対するリスクが増大します。障害児とまでは行かなくても、いわゆる未熟児として生まれてくる確率が増します。(この件については、「うちは無事だったから平気よ!」と豪語する人が結構よくいますが、れっきとしたデータとして「確率」は確かに上がります。)

・喫煙と飲酒どちらも常習的に行っている場合には、片方だけの場合より、様々な病気になるリスクが増します。様々な病気とは、一般的には肺ガンのことが言われますが、その他のガンや成人病もそうです。

・吸っていて良い点は、精神的な部分だけですので、できれば「他のことで」代償できるようになった方がいいですね。

・やめさせる方法ですが、今は「ニコチンパッド」や「ニコチンガム」などの方法もありますよ。これを使っている間はたばこを吸いたくなくなるようで、その間にタバコに代わる習慣(=代償行為)を見つけることで禁煙が可能になるそうです。ただ、日本では医者の処方があったほうがいいようですので、ご本人も本気でしたらお医者さんに相談してみては如何でしょう?
    • good
    • 0

健康に対して良いことがないわけではないです。


具体的には「脳内革命」にも書かれている通り、
仕事の後などにため息と一緒にタバコの煙を
吐き出すような気分で「うまいなー!」と思って
吸えば脳内麻薬が分泌されます。
脳内麻薬の効能については今更語るまでもありませんが
精神と肉体にとって一番効果のある薬です。
しかし吸わない方が健康に良いに決まってます。
ただ無理に禁煙して罪の意識にさいなまれながら吸ったり
「身体に悪いんだろうな」と思いながら吸うのは最悪です。タバコの害と供に脳で健康を損なうような物質が
分泌されてしまいます。どうせやめられない禁煙なら
しないほうが良いという事ですが、女性の場合やはり妊娠中は絶対に吸ってはいけないですよね。父親や母親になる
人間が子供のことを考えないようなタバコの吸い方をしてはいけませんよね。こうなると人間性の問題ですが。
    • good
    • 0

タバコを吸い始めたきっかけはなんなのでしょうか?


ファッションだったら、すぐ止められると思いますが、常習化(体が求める)しているようなら、なかなかやめられませんね。

タバコを吸う人のマナーの問題になりますが、相変わらずポイ捨てや、歩きタバコ、わざと壁を焦がすなど、全くいい印象がありませんね。
自分も以前は愛煙者でしたが、そういった面を観たとき、大人になりきれていないなぁと思うようになり、やめてしまいました。
そういった面(健康面でも)で、「大人になってね」、と、いってあげてください。
    • good
    • 0

下記の写真を見せたらいかがでしょうか。



喫煙者と非喫煙者の肺の比較写真
参考URLをご覧ください。

ここもご覧ください。
http://www.kokn.co.jp/hi_deta.htm

もう一つです。
http://home7.highway.ne.jp/putoshi/syasin.htm

参考URL:http://www.nosmoke-med.org/lung.htm
    • good
    • 0

精神的なことを考えると、落ち着く、やすらぐ、などといった効果がありますが(本当にあるのかは疑問)、身体的には『百害あって一利なし』。

まさにこの言葉どおりですね。

ですから私はタバコをやめました。

参考に下のサイトを紹介します。(本当に害があるのか?疑問を投げかけているサイトです)

参考URL:http://drq.tripod.co.jp/clinic/tobacco.htm
    • good
    • 0

タバコは「百害あって一理なし」ではなく一理程度はあると思います。


現代は心の病気が蔓延しています。ストレス発散になるのであれば少しの喫煙も
良いのではないでしょうか。ただ、周りのすわない人に迷惑などエチケット
だけは気をつけましょう。
後、禁煙に関してですが、本人の強い意思がないと100%成功しません。(体験談)
    • good
    • 0

タバコは一般常識どおり体には「百害あって一理なし」です。


しかし、本人がやめる必要性をかんじていないのであれば、
周りがいくら言ったところで無駄でしょうね。
確かに体には悪いですが、本人がそれでストレス解消なりになっているのであれば
(度がすぎないかぎりは)そんなに心配しなくてもいいのではないでしょうか。

ただ気をつけなければいけないのは、本人が吸うのは自由ですが、周りのすわない人に迷惑をかけないようにすることです。
吸わない人にとっては煙がくるだけでもホント辛い思いをしています。

ですから、妹さんに注意するのであれば、
「体に害があるということだけは知っておくこと(例えば妊娠中の時であれば生まれてくる子供にも影響があること」
「他人には迷惑をかけないここと」
ぐらいでしょうね。

あとは本人次第ですよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング