町田康が好きで結構読みましたが、彼の書く小説の主人公はなぜ怠惰な男が多いのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

本人が怠惰だからです。

疑問の余地はありません。几帳面(律儀、神経質)と怠惰はごく自然に両立します。ほんと、相互に全く関係ないので。

これを不審とする人は怠惰ではない、というだけのことです。あるいは几帳面(律儀、神経質)でないのです。あるいは高校生なのです。

とりあえず全部か八割方くらい、読んでごらんになればわかります。働き者の「自分」はいっさい出てきませんので。ちゅんちゅら。

この回答への補足

mannequincatさんのご意見は、本人が怠惰=町田康が怠惰で彼自身がモデルという解釈でいいのでしょうか?

確かに言われてみれば怠惰と几帳面は関係ないでね。まじめだからといって几帳面とは限らないですものね。

補足日時:2005/05/01 14:45
    • good
    • 0

人間や自身を卑下して、それを主人公に投影しているのではないでしょうか。


氏の著作「猫にかまけて」のあとがきでも人間を利己的であるとし、猫よりも下等であるという見方をされています。
ただ、実際の氏は部屋なども掃除整頓が行き届いている等、とても几帳面な方のようです。

安易な推察ですみません。

この回答への補足

ありがとうございます。

johnny-beさんもおっしゃっている通り几帳面で、食事に行ったときに出されるおしぼりの位置もちゃんとピシッとしていなきゃいやだとか、早寝早起きというのを聞いたことあるので本人がモデルではないんだろうとは思ってたんですけどね。

やっぱり真相は本人にしかわからないものでしょうか。。。

補足日時:2005/04/30 18:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今更ながら、町田康を布袋寅泰が殴った事件

今更ですが、町田康を布袋寅泰が車上で殴って2週間怪我を負わせ、町田康が被害届を提出した事件をどう思いましたか?

もう、さんざん各SNSやブログで語られた事件ですが、ここの人達はどう思ったでしょう?

Aベストアンサー

正直、町蔵が被害届けを出したことにビックリしました。
昔は自分もよく暴れたくせにねぇ。よほど腹が立ったのか?
ちなみに私は町蔵のファンです。

Q30代の男がはじめて小説を読むのに、なにかオススメの小説などあるでしょ

30代の男がはじめて小説を読むのに、なにかオススメの小説などあるでしょうか?
官能小説以外であればジャンルは問いません。短編小説でもかまいません。
ただ、初めてなので難しいものは・・・。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

既出のだと、星新一のショートショートがお奨めです。
阿刀田高のショートもいいと思います。

■今野敏
□警察もの
安積班シリーズ、ST 警視庁科学特捜班、隠蔽捜査シリーズ、潜入捜査シリーズ
□武道もの
聖拳伝説、孤拳伝、虎の道竜の門、ボディーガード工藤兵悟シリーズ
□特殊能力もの
奏者水滸伝シリーズ、特殊防諜班シリーズ
□SF
宇宙海兵隊ギガース

Q町田康が成増時代について書いたエッセイ

町田康が初期のエッセイでよく書いていた
東京の成増に住んでいた頃の、
作品(「邪悪の木」とか「黒い大仏さま」等)が
収録された本の名前を誰か教えてくださいませんでしょうか?

Aベストアンサー

ものすごく曖昧な記憶で大変恐縮なのですが、
お探しの本は、
『つるつるの壺』(講談社/刊 *現在は講談社文庫版もあるようですね。)ではなかったと・・・・。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062095335.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%A3%BA-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%94%BA%E7%94%B0-%E5%BA%B7/dp/4062747502/ref=sr_1_1/249-1225954-0647511?ie=UTF8&s=books&qid=1186318535&sr=8-1

私自身、随分前に1度パラッと読んだだけのものなので自信がありません。
今後、町田ファンの方からの正確な回答が付けばいいなと思っているところですが、少しでも参考になればと思い書き込ませて頂きました。

違っていてガッカリされたらごめんなさい。
機会があれば、図書館や書店などでチェックして頂けるといいかと思います。

ものすごく曖昧な記憶で大変恐縮なのですが、
お探しの本は、
『つるつるの壺』(講談社/刊 *現在は講談社文庫版もあるようですね。)ではなかったと・・・・。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062095335.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%A3%BA-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%94%BA%E7%94%B0-%E5%BA%B7/dp/4062747502/ref=sr_1_1/249-1225954-0647511?ie=UTF8&s=books&qid=1186318535&sr=8-1

私自身、随分前に1度パラッと...続きを読む

Q村上春樹の小説を読んでみたいです。 私は小説を読むことが好きで色々と読んでいたのですが、村上春樹さん

村上春樹の小説を読んでみたいです。
私は小説を読むことが好きで色々と読んでいたのですが、村上春樹さんはノルウェイの森しか読んだことがありません。以前までは大丈夫だったのですが最近はグロテスクな表現やハードボイルド系の小説が苦手で、山田悠介さんや太宰治などは読めなくなってしまいました。そういった表現がないものでオススメを教えて下さい。

Aベストアンサー

「回転木馬のデッドヒート」はどうでしょうか。
読みやすいわりに奥の深い短編集です。

下記の書評の中で同じことを書いてる人がいますが、私が初めて読んだ村上春樹の本で、結局今でもこれが一番好きです。

書評
https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E6%9C%A8%E9%A6%AC%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E6%98%A5%E6%A8%B9/dp/4062749068

Q町田康 「きれぎれ」

過去の芥川賞を読んでみようと思い、「きれぎれ」を読んでみました。
冒頭からビックリ。とても耐え切れず、4ページあたりで断念しました。

あの作家も布袋にブン殴られたという印象しかなく、他の作品も読んだことはありません。

完読された方、あの作品はどこが良かったんですか?どこが評価されたんですか?文脈もストーリーも把握できず、読んでいて非常に辛かったです。完読された方の率直な批評を聞かせてください。

Aベストアンサー

町田康さんの本が大好きです。
ほとんど全て読んでいます。

どうしてかというと、「文脈もストーリーも把握しづらくむちゃくちゃなのに1つの作品としてギリギリのところで成立している」からです。

あのリズム感は他の作家さんにはなかなかないなぁ、と思います。

確かに読む人を選ぶ作家さんですよね…。
「パンク侍斬られて候」とかは、比較的まとまったストーリー(だからこそあのラストが効いてくる)なので、町田初心者の方にオススメです。私は、パンク侍がnonnoで紹介されているのをきっかけに町田さんが好きになりました。

参考になれば幸いです☆

Q男(少年)が主人公の小説。

この間テレビで放送していた、カクレカラクリを見て、こういう系の小説を読んでみたい!と思い質問いたします。


あと、条件としては、
・主人公は男。(年齢は12歳~22歳まで)
・グループでの登場も有。(ほぼ男で) (なくてもいいOK)
・登場キャラは出来るだけ男だけがいい。(少人数なら女も可)
・テーマとしては、「からくり」と「妖怪」と「学生」をテーマにしている本が気になっています。


もし以上の点に合う本を知っている方、その他のテーマのものでも、全然大丈夫ですので、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

・「ネバーランド」(恩田陸・集英社文庫)
寮生活をしている高校生たちの話です。ほぼ少年のみです。年末年始にそれぞれ家に帰れない事情を持つ彼らの七日間の話。
・「封殺鬼シリーズ」(霜島ケイ・小学館キャンバス文庫)
いろいろな「あやかし」が出てきます。メインキャストのうち、一人だけ女の子が出てきます。古くから鬼を飼いならしてきた一族の跡継ぎ三人と鬼二人と少年一人の話。鬼が現代になじみすぎていて、しかも一人はまったく「鬼」っぽくないあかるい奴です。最初の巻はいまいちですが、だんだんと面白くなってきます。レーベルは少女向けのライトノベルですが、大人にも耐えうる読み物(そして面白い読み物)だと思います。

Qがんと輸血

風邪をひいて治ると免疫がつくという話を聞いたことがあります。
そこで血液の癌について質問です。

がん患者でない人の中で
がん患者のもつがん細胞に対して
免疫のついた血液や髄液を作り出すことはできるのでしょうか?

言い換えると、
がん患者から血液や髄液を、がん患者でない人に輸血移植などして
がん患者でない人の中でがんに対する免疫が生まれることはあり得るのでしょうか?

がんへの免疫のついた血液や髄液を、がん患者でない人から再びがん患者に輸血移植などして
がん患者に深刻な免疫反応のようなことが起こらなかったとしたら
がん患者のがんへの免疫がアップすることはあり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

がん特異抗原があって、がん患者には抗体(あるいは特異的リンパ球)が現れない場合、他の人で、このがん特異抗原に反応する抗体(あるいは特異的リンパ球)ができてくれば、あるいは何か効果が出るかと思いますが、いずれにしてもどこかの段階で注意深くクローニングを行わないと危ないことになると思います。うっかり他人の血液を輸血したらGVH反応という致命的な現象が起こることが知られれています。

Q男の主人公のファンタジー・SF小説を教えてください……

主人公が男のファンタジー・(現代)ミステリー・SF小説を教えてください。以下、条件です。

・主人公は男(必須)

・主人公の年齢は10代後半〜20代前半が◎
・主人公の性格は淡白な感じが◎
・恋愛はあってもいい
・何十巻もあるものではなく、上・下くらいにまとまっていると◎

条件が多くてごめんなさい……。こんな本知らねぇよ、という方はスルーしてください……。

これにはあまり当てはまっていませんが、宮部みゆきさんの「英雄の書」のユーリの兄が好きです。(お兄さんキャラが好きです)
主人公ではなくても、こういう人物が出てくる本も教えてください。

Aベストアンサー

眉村卓、時空の旅人、その他、ハズレはないですよ。
若桜木 虔、SF学園シリーズ、その他初期の作品、入手困難ですが、面白い。
平井和正、ウルフガイシリーズの狼の紋章、狼の怨歌。主人公の性格は淡白なんですが、巻き込まれる状況が逆に、、、
半村良、太陽の世界シリーズ、長いですが、1巻1巻でキリがいいので。どうせ未完ですし。。
産霊山秘録、分厚いですが、連作の形です。戦国自衛隊。

Q子宮体がんについて

30代後半の者です。
毎年一回、子宮ガン検診を受けているのですが、
知り合いから「子宮頸がんは若い人がなるもので40歳近くになったら体がんの検査をした方がいいと勧められました。」
実際、頸がんと体がんになる確率はどれくらいなのでしょう?
体がんは子宮の細胞を取るので凄く痛い聞きますが、確率が低いのならあまりしたくないのですが・・・・。
頸がん検査で体がんは見つからないものなのでしょうか?
痛みに本当に弱く、臆病者ですからこのような質問をしてしまいました。
あと、体がん検査をされている方は毎年されているのでしょうか?

Aベストアンサー

友人が40歳で体がんで亡くなりました。
それ以来、子宮頚がんは年1回、体がんは2年に1回検査をしています。
体がんの症状は不正出血ですので、
不正出血がなければ2年に1回で良いと医師から言われています。

検査ですが、確かに痛みや鈍痛を伴う場合もあります。
子宮口から専用の器具で子宮内の組織を採取します。
出産経験がないと子宮口が固く痛みが強いかもしれません。
でも一瞬のことですから。
当日は多少の出血があるかもしれないので、ナプキン持参の方が良いでしょう。(病院でタンポンで処置してくれる場合もあります)
入浴も当日はシャワーのみで、湯船には入れません。

頚がんの検査では体がんの検査はできません。

体がんは閉経後に発病しやすいと聞いていますが、友人のように若くても発病する場合もあるので安心のためには検査を受けておくほうがいいのかもしれません。

Q最近悪の教典という小説を読んでいるんですが警察は無能すぎませんか? 主人公の蓮実は様々な方法で自分に

最近悪の教典という小説を読んでいるんですが警察は無能すぎませんか?
主人公の蓮実は様々な方法で自分にとって不都合な人間を殺していますが本当にあんな雑な殺し方で警察に捕まらないのでしょうか?
まず釣井教論を自殺に見せかけて殺すところですが普通電車で自殺はしないでしょう笑、これを自殺と断定する警察は能無しとしか言いようがありません。次に真田先生を飲酒運転に見せかけ失墜させる場面では靴の跡やハンドルの指紋を調べたりしないのでしょうか?まだいろいろ言いたいことはありますが日本の警察ってここまで無能なんですか?もしこれを真似する人が現れたら捕まえられるんですか?

Aベストアンサー

その作品を読んでいないので細かなことはわかりませんが、小説というのは、フィクションです。
当然、小説の中に登場する警察も、フィクションの存在です。
小説の中の警察が無能であることと、現実の警察の能力には何の関係もありません。
ちなみに、その小説に限らず、ミステリー系の小説に書かれている殺人の方法(トリック等)を現実でおこなった場合、ほぼ100%捕まります。
フィクションと現実には、それだけの隔たりがあるということです。
仮想世界のことと認識して楽しみましょう。


人気Q&Aランキング