スポーツカーのカテゴリに限ることではないのですが、
MT車にお乗りの方が多いと思ったので、ここで質問したいと思います。

坂道発進の時って、やっぱり教習所で習ったように、されているのでしょうか?

なにか、裏技?のようなものがありましたら、
教えていただきたく、書き込みしています(笑)。

また、山道など、すごく急な斜面での後進について・・・
どう思われますか?・・・謎


現在AT車に乗ってます。周りの友達もみんなAT車です。
乗り換えにあたり、MT車を考えているのですが、
以上のような不安が、どうしてもぬぐいきれません・・・情ない

このような不安を取り除いてくれるような回答よろしくお願いします♪

それでは (^o^)/~~

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

練習あるのみです。


まずは交通量の少ない所などで、クラッチとアクセルをすばやくつなぐのを繰り返しTRY!慣れてくれば全然問題なくできるようになるでしょう。
ぼくはちなみにMTですが、だいたいはサイドを引きます。でも一瞬です。
まずはブレーキを踏んでクラッチを奥まで踏み込んで車を停止させます。サイドのカチカチカチってゆう音がいちいちうるさいので、サイドを解除する際のボタン(先端についてるやつ)を発車時に押しっぱなしで一瞬引き、クラッチがつながったら押したまま下におろして解除。
ただし!走行中は絶対に同じようにサイドを引いてはなりません!!いわゆるドリフトになってしまい危険です!!走り屋の仲間入りです。
あとは、みなさんが回答している「ヒール・アンド・トゥー」ですね。 
左足でクラッチ、右足でブレーキ&アクセルを操作するやつです。
たまに「おいおい、坂道でクラッチなんかつかうなよぉ」ってゆうやつがいますが、
坂道発進でクラッチを使うのは、なんらカッコ悪いことでも、恥ずかしいことでもありません。車を安全に確実に動かす上で、一番適した操作だと思います。これで思わぬ事故をふせげるのです。
カーステの音量はエンジン音が聞こえる程度におさえて発進しましょう。
ぼくはMT派です。ATとは違い、車を動かしている、操作しているという感覚はたまらなくいいものです。tom×4さんがMT好きになってくれたらと思ってます。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

なんか過去の質問を見ていたら私の経験と同じようなことが書いてあったので、私の経験談を…。


私は免許取ってすぐはATに乗っていました。その時はATの方が楽でいいと思っていたので…。
1台目、2台目とATだったんですが、やっぱり物足りなくて、3台目でMTにかえました。
で、やっぱり私も同じような不安がありました。
なにせ教習以来MT乗ってなかったもんで…。
それで練習してみたんですけど、感覚忘れてて、坂道で下がりました。(-_-;)
なので私の場合は、なるべく坂道のない平坦なとこでとにかくMTに慣れようと思い、毎日練習しました。
なんかそのうちに「おっ!?」て感じでコツをつかんで、それからはどんどん上達(下手なりに)していったとゆう感じです。
今は私は坂道でサイドはほとんど使いません。
結構急なとこでもです。ようはクラッチつなげばいいわけですから。
まぁ、そゆ時はかなりふかしぎみですけど…。そんな頻繁に急な坂道で発進なんてあまりないので。
後進の場合も同じです。
と、まぁ私の経験話はこんなとこです。
あまり参考にはならないかもしれないですけど…。
でも大丈夫ですよ。すぐ慣れます!!経験者は語る。とゆうことで。
    • good
    • 0

>坂道発進の時って、やっぱり教習所で習ったように、されているのでしょうか?



そうだよ…って教習所でも「方法1.サイド有り・方法2.サイド無し」の両方をならいませんでしたか?

サイドの方は説明するまでもないと思いますが、仮にサイド無しを習っていなかったとしてもやり方は簡単。

ズバリ!落ちる前に進む。

それだけ(笑)
"平坦な場所での普通の発進"を素早く的確に行うだけです。
一瞬だけブレーキから足を離す事になりますがそれ位じゃそんなに下がりませんよ(よっぽどドンクサイ人ならともかく…)
但し、的確なクラッチワークが出来ないと落ちるかエンストです(爆)

因みにいい具合にクラッチ操作すると"下がりも進みもしないポイント"ってのがありますが多用しすぎるとクラッチ逝きます…気を付けましょう。

まぁ、コレは練習しかないですが直ぐに慣れますよ♪

他の回答に片足でブレーキ&アクセル両方を操作…なんてのがありますがコレはちょっとお薦めできませんね(初心者さんなら尚更)
意外と加減が難しいです(車両によってはペダルレイアウトが悪くてとても出来ないような車もあるし…)

もし彼女(彼氏?)さんを横に乗せて「こりゃ失敗したら恥かしいな…」って状況であったら迷わずサイドを引いちまう事をお薦めしますよ。

でも、間違っても発進直前に引いてはいけません。
そんな事したら"ヤルキ満々"になっちゃいます(笑)
あくまでもさり気なく決める為には(信号とかで)止まったら"速攻で"引く。
そうすればパッと見は「疲れるから休んでるのか」程度にしか見えません。
で青になったらそのままさり気なく発進動作に移る…サイドは元々引かれているので違和感なし♪

一連の動作をサラッとこなしておけば何にも突っ込まれませんよ(ってかそこまでは見られていない…逆に失敗する方がダメージ大)

参考までに言っておくと、僕はサイドは平地・坂道問わず信号待ち等では多用しますよ。車が不意に動くってかブレーキ踏んでおくのがメンドクサイので(因みにAT車はクリープで勝手に進むので嫌い…ちょっと気を抜くと前に・汗)止まって直ぐにサイド引いちゃえば後は座っているだけでいいですからね(笑)

あ、後進の場合でも全く同じです。
    • good
    • 0

う~ん、私はあんまり坂道発進が得意でない事もあって、


キツイ坂道の時は、教習所でやった通り、サイドブレーキ
を使ってやってますけどね。やっぱり、これが一番確実で
楽だと思いますんで。
緩い坂の時は、いわゆる『ヒール&トー』を使って、
左足でクラッチ、右足でブレーキ&アクセルを踏んで
やる事もありますが。
    • good
    • 0

自信は「あり」ですが、お勧めできるかどうか...



坂道で停車中、サイドブレーキは踏まずに普通にブレーキで止まっています。
そこでクラッチを徐々に戻していくと、(車によって当然差がありますが)
あるところで車に動力が伝わり、タコメーターの回転数が少し下がるはずです。

ちょうどうまい段階であれば、ブレーキから足を離しても車が下がることはありません。
そこで悠々と普通に発進すればよいのです。

欠点は、クラッチを戻しすぎるとエンストすること、
あんまり戻さないと車が坂道を下ることです。
ただ慣れが入ってくれば、ごく普通の発進と同じようにできると思います。
運転することが好きであれば、今感じている不安は練習して楽しみになるでしょうし、
それほど好きでなければ、HESIKOさんが書かれている方がアドバイスとして適切と思います。
    • good
    • 0

おはこんばんにちは、私個人は


 緩い坂道では、右足をブレーキからアクセルに踏み替え発進
 きつい坂道では、右足つま先付近でブレーキを踏んだまま踵辺りでアクセルを吹かしながら半クラで発進
 トラックとかヒールトゥしにくい車は、サイドを使い発進
       こんな乗り方です、運転は慣れです、後に車がいない時に
    坂道でブレーキを離してみて下さい、意外と直には、さがらない物ですよ
  ♯1の方の「ヒールアンドトゥ」は違いますよ、左足はクラッチで、右足で
 ブレーキとアクセルを同時に操作します。
      急坂でバックで下る時は、ブレーキの踏み加減で下がります、
    ギアは後から来てもバックしているのが分かるように一応バックギアに
   入れてます。バックで登るときは、坂道発進(前向き)と同じです。
    • good
    • 0

私は普段(毎日)MTに乗っていますが特に意識をしてないので、よくよく思い返してみると走り出してから目的地に着いて車を止めるまで、よっぽどのことが無い限りサイドを引いた事はありません。


基本的に、サイドを引く=車から降りる。です。

坂道発進のときはブレーキを踏み続けて信号待ちの後,クラッチを少し当ててブレーキを放しざまアクセルを踏み込んでいきながらクラッチをつなげる。

文章に書くと面倒に見えますがなれれば簡単です。いちいちサイドを引くのは面倒なので普通はこうしています。坂道発進でサイドを引くのは、車が普段よりとても重い場合か雪道での場合だけです。(基本的に雪の上り坂で止まること自体が間違いですが)

上り坂の後進発進の場合は、此れはもうきっちり教習所スタイルです。
後進の基本である片手ハンドルで、反対の手はナビシートのせもたれにあて、
体を半身にした後、アクセルを踏み,クラッチを当て,サイドを緩めながら発進。
サイドを完全に下ろしたらその手はすかさずナビシーとの背もたれに戻してその体制のままバックしていきます。

御心配はもっともですしはじめから一発で出きるものでも有りませんが、まあ「習うよりなれろ」です。練習すれば大丈夫ですよ!
    • good
    • 0

坂道発進はとにかく慣れです。

慣れてくれば,サイドブレーキを緩めるタイミングと,アクセルを徐々に吹かしながらクラッチを半クラッチでつなぐタイミングが体に染み付きます。

私は50歳を超えていますが,若いときはもちろんMTしかありませんでした。そこで不思議に思うことは,なぜ今MTなのかということです。MTでシフトするのを快感と感じていらっしゃるのでしょうか。
長い間MTに乗っていてATに切り替えたとき,私は今まで何を無駄な苦労をしてきたのだろうかと思いました。
長距離をしたときの疲れ方,渋滞時のクリープで進む簡単さ,それよりも何よりも,運転するときに余計なことに気をつけなくてもよい分を安全運転(自分の身を守る)に傾注することができます。
私の息子も最初はMTの車キチガイでしたが,私が何を言わなくても次はあっさりとATにしました。

車は個人個人の思い入れの道具です。最後はあなたの判断ですが,何か参考になればと書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、基本通りなんですね。なるほど。


安全を考えるとAT・・・。

はい。参考にさせて頂きます。
どうも有り難うございました!

お礼日時:2001/09/15 21:24

>教習所で習ったように


がNo.1のかたとちがう~

>「ヒールアンドトゥ」
のとこもあるんですね。

私は、サイドブレーキを引いて、半クラッチ、後ろに下がらなくなったら、サイドを戻す。です。

で、今は、半クラッチ以前にサイド戻して、ふかし気味でクラッチつないでます。

>また、山道など、すごく急な斜面での後進につて・・・
バックギヤで、上っていくときのこと?
同じやりかたです。

上り坂では、エンストしても、急発進しても衝突の可能性は低いと思うので、平地より安心していいと思いますが。・・
    • good
    • 0

>坂道発進の時って、やっぱり教習所で習ったように、されているのでしょうか?


なにか、裏技?のようなものがありましたら、教えていただきたく。

たしか「ヒールアンドトゥ」だったと思いますが、ブレーキを踏んでいる左足を横に曲げてブレーキとクラッチを同時に踏み、右足のアクセルの踏み込みと合わせてブレーキとクラッチを緩めて発進するというのがありました。
相当練習しないと危険です。私はあきらめて、教習所スタイルでした。(今AT)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAT限定免許の坂道発進

子供が教習所に行っています。
先日仮免に合格したのですが、
坂道発進ってのをやったよ!と。

「坂道発進?ATでもそれやるのけ?」

「うん。坂の頂上で止まって、サイド引くんよ。
で、サイド解除して、ブレーキ踏みながら坂を下るんよ!」

AT限定免許では
こういうのを坂道発進というんですか???

Aベストアンサー

AT車でも、坂道が急であれば逆送します。教習所の坂道の途中では、アクセルを踏んで前方への力を掛けるか、ブレーキを踏まなければ間違いなく逆送するでしょう。ですから、坂道発進の技術は必要です。技能試験(修了検定)の基準でも、登り坂の途中で停止して発進することが必須となっています。
「坂の頂上で止まって」と言ってはいますが、少なくともまだ上り勾配の状態で停止した上で発進しているのではないでしょうか。

下る際には、勾配に応じてDレンジ以外の適切なシフト(D2かな)を選択して下ることになっています。教習所によっては、頂上の水平部分で停止し、シフトダウンしてエンジンブレーキも効かせながら下ることを指導しているところもあるようですね。

Q 車のミッションの“MTつきATについて(或いは、セミMTつきATにつ

 車のミッションの“MTつきATについて(或いは、セミMTつきATについて)”
 
 つい最近、私は(遅まきながら)気づいたのですが、“MTつきAT“、あるいは、”セミMTつきAT“などの文字を眼にしました。
 これって、クラッチペダルがついていながら、ボタン(あるいは、スイッチ)一つ押すだけで、ミッションタイプがマニュアル操作からAT操作に切り替えられるタイプの車なのでしょうか?
 もし、そうなら、交通渋滞などでは、面倒な半クラッチの操作を避けるべくATタイプに切り替えて、その一方、高速道路とか、スピードを出せそうな所では、MT操作(クラッチペダルつきの)に切り替えられるのでしょうか?

 もし、そうなら、私としては、マニュアル操作の車の練習も兼ねつつ(自動車教習所卒業以降一度もMT操作の車を操作していないので、練習してみたいので^^)、好きな時に楽なAT操作を行える夢のような車だと思ったもので♪

 然し、これって、やっぱ、夢物語の車なのでしょうか?

 因みに、同じ車でMT使用時とAT使用時による燃費の差は、生じるのでしょうか?

 どなたか、どうか教えて下さい。

 車のミッションの“MTつきATについて(或いは、セミMTつきATについて)”
 
 つい最近、私は(遅まきながら)気づいたのですが、“MTつきAT“、あるいは、”セミMTつきAT“などの文字を眼にしました。
 これって、クラッチペダルがついていながら、ボタン(あるいは、スイッチ)一つ押すだけで、ミッションタイプがマニュアル操作からAT操作に切り替えられるタイプの車なのでしょうか?
 もし、そうなら、交通渋滞などでは、面倒な半クラッチの操作を避けるべくATタイプに切り替えて、その一...続きを読む

Aベストアンサー

MT”モード”付きのAT(CVT)のことですよね。
多くの場合、セレクトレバーを横にずらすと + - で変速できるように変わったり、ハンドル脇のスイッチで変速できるようになっています。
もちろんクラッチなどついていませんし、HパターンのMT車の練習にはなりませんね。

>夢物語の車なのでしょうか?

構造が単純で、効率がよく、価格も安く済むがMTの良いところなので、わざわざそれをスポイルするものは作られないと思います。

AT車のMTモード使用時の燃費ですが、コンピュータより正確適切なタイミングで変速できる人間はほとんどいないので、大抵は悪化すると思います。

QAT車の坂道発進について

ホンダのオデッセイに乗っています。スーパーの屋上駐車場などに止める際、渋滞しているとかなり急な坂道発進をしなければなりません。
そこで質問です。勾配のきつい坂ではAT車でも後退することは判っているのですがオデッセイはサイドブレーキが足踏み式です。この場合の坂道発進のテクニックを教えてください。実は妻が乗っていて恐い思いをしています。左足ブレーキは危険ですよね。
ちなみにホンダで機能的な改善をしてもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

方法としてはいろいろと考えられます。

・普通にブレーキからアクセルに踏み換え
自分としては、基本的にはこの方法だと思います。
ポイントとしては、まずある程度強めに踏み込むこと。そのためには、前方に十分な車間ができてから動き出す、ということが大切です(追突防止のため)。
停止するときは、急に止まればそれだけ後の車間がつまりがちですので、できるだけ緩やかに止まります。
言うまでもないですが、ペダルの踏み替えは素早く。そのためには、「下がった!」と思ってあわてるのではなく、ちょっとくらいは下がるかもしれないと腹をくくって操作した方がいいと思います。

・右足でブレーキとアクセルを同時コントロール
できる人はできますが、奥さんにここまでを要求するのは酷でしょう。

・アクセル制御
#1・sirowan777さんがおっしゃっているように、アクセルを軽くあてるだけでブレーキを使わずにその場に静止することが可能です。クラッチへの影響さえ気にしなければ、MT車でも十分可能です。
ただし、微妙なアクセルコントロールをキープしなければいけませんので、長時間待つのにはむきません。また、多少ですが燃料を無駄にする、という欠点もあります。

・サイドブレーキ
普通はやらないでしょうが、足踏み式でも、補助ブレーキ(サイドブレーキ)を使った発進は可能です。
主ブレーキで停止後、補助ブレーキを効かせます。発進するときは、アクセルを軽く(アクセルのみで静止するとき程度)踏み込んだ上で、左足で補助ブレーキを解除します。
つまり、左足は補助ブレーキに専念でき、右足はアクセル・主ブレーキを受け持ちますが素早く踏み換える必要はありません。補助ブレーキを手で動かすのと、違いはほとんどありません。

>ちなみにホンダで機能的な改善をしてもらえるものなのでしょうか?

車重などのスペックは公開されていますし、数字では実感がわかなければ、店員に聞く、試乗で確かめるなど確認する機会はあったはずです。オデッセイの特殊な事情ではなく、同クラスであれば(程度の差こそあれ)皆抱えている問題です。メーカーとしては、その点は承知の上で乗ってもらうしかない、と考えているでしょう。
クリープをある程度強めにすることは可能かもしれませんが、その代わりに燃費の低下やアイドリング時の音の増大、ブレーキへの負担増、エンジンブレーキの効きが低下、などの影響があります。

方法としてはいろいろと考えられます。

・普通にブレーキからアクセルに踏み換え
自分としては、基本的にはこの方法だと思います。
ポイントとしては、まずある程度強めに踏み込むこと。そのためには、前方に十分な車間ができてから動き出す、ということが大切です(追突防止のため)。
停止するときは、急に止まればそれだけ後の車間がつまりがちですので、できるだけ緩やかに止まります。
言うまでもないですが、ペダルの踏み替えは素早く。そのためには、「下がった!」と思ってあわてるのではなく、ちょ...続きを読む

QMTでの坂道発進

質問なのかは少し不明ですがご勘弁を^^;
坂道などでのサイドブレーキ発進というのがありますがそれをサイドブレーキではなくフットブレーキでやっている方っていらっしゃいますでしょうか?やり方としてはヒール&トゥ的な足の使い方でフットブレーキを踏みながらアクセルを開けて徐々にクラッチを繋げるという方法なのですが・・・どうでしょうか?

Aベストアンサー

はじめましてこんばんわ。
マイカーをわざわざMTで買ったもの(女)です。

わたしも坂道発進でサイドブレーキはまったく使わないです。
どうやっているかというと、
フットブレーキを踏んだまま、クラッチを少しずつあげていき、
半クラの直前で右足をアクセルに移動させ、同時に半クラにつなぎます。
クラッチをまったく踏んでいる状態より、随分つなぎやすいです。
半クラの直前は、車によってちがうと思うのですが
わたしの場合は自分の車なので、何度も何度も繰り返して
振動と音でわかるようになりました。

この方法で、坂道の勾配によっては少し下がったりしますが、それでも数十センチです。
カンをつけるのは意外と早いです。
がんばってくださいね~☆

QATの坂道発進 2

 みなさんこんにちは。

 先日も同じような質問をしたのですが
補足をする前に、締めてしまったので
再度投稿です。

 AT車で、坂道発進をするときに、下がらないようにするにはサイドブレーキを使うということ
前回は教えてもらったのですが

 今乗っている車はサイドブレーキが
足で踏むタイプなんです。

 坂道発進をするときに、右足でアクセル
サイドブレーキを解除するために
左足でブレーキを踏んだらいいのでしょうか?

 両足でするとアクセルを踏む足にも力が
入ってしまい、急発進をしてしまわないか
心配です。

 近所の坂で車がいないときに練習を
してみたいと思ってはいるのですが。

 以前に乗っていた車の時にはサイドブレーキは
運転席の横だったので、問題はなかったのですが。


 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前回の質問ではその回答に「左足を使う」と書いたのは私だけでしたが、今回は味方がいて嬉しい限りですね。

左足ブレーキとは「走行状態からブレーキを左足で踏め」とは違います。

右足で確実に停止した後、ブレーキペダルの上に両足を乗せます(AT車のブレーキペダルは大きいから出来る)。
そして左足でブレーキペダルを踏んでいる状態で、右足をアクセルに移動させる。

その後発進時にアクセルを少し踏めば後には下がらないだけのトルクが得られるので、左足のブレーキを少しずつ開放する。

この方法なら右足をブレーキからアクセルに踏みかえるタイムロスが無い上に、エンジン回転を事前にコントロール出来るメリットがあります。

特にサイドブレーキが扱い難い車種では有効な方法でしょう。

>私が運転を習ったときには、左でブレーキ
右足でアクセルを踏むなんてとんでもないと
言われました。どちらも右足で操作しないと
間違えが起こりうると言われました。

私も走行中はその様な操作はしません。
あくまでも坂道発進の時だけです。(ATのクリープでは後ずさりするような急坂)

前回の質問ではその回答に「左足を使う」と書いたのは私だけでしたが、今回は味方がいて嬉しい限りですね。

左足ブレーキとは「走行状態からブレーキを左足で踏め」とは違います。

右足で確実に停止した後、ブレーキペダルの上に両足を乗せます(AT車のブレーキペダルは大きいから出来る)。
そして左足でブレーキペダルを踏んでいる状態で、右足をアクセルに移動させる。

その後発進時にアクセルを少し踏めば後には下がらないだけのトルクが得られるので、左足のブレーキを少しずつ開放する。

こ...続きを読む

QMT車でAT並みの発進の仕方をする方法

MT免許持ってますが、普段はAT乗りです。

信号待ちの後、信号が青になった時に発進しますがこの時ATならアクセルペダルを踏んでいくだけですいすい加速していけます。
MT車はATと比べて遅れてくるだろうなぁと思ってみていると、全然遅れないで同じように進んできます。
MT車が苦手な私は、毎回すごいなぁと思っています。

皆さんはMT車の時の発進はどのようにしてすいすい加速していますか?
ローから半クラッチで進んだらすぐさまセカンドにして、20キロぐらいになったらすぐさまサードにして、またちょっと加速したら4速という感じでしょうか?
こういうやり方でAT並みに進んでいけますか?

Aベストアンサー

半クラを意識する間はATにかないません。
理屈ですが、いったん動き出せば慣性エネルギーがたまります、また走行に対する抵抗は動き出す直前が最も大きくなります、動き出せば抵抗は小さくなります(滑り摩擦では最大静止摩擦といわれます)。
エンジンブレーキは慣性エネルギーがエンジンを回します。
つまり、いったん動き出したら、本来は簡単には止まりません。
動きはじまる一瞬だけ、あとは速やかにクラッチをつなぎ、同時にアクセル踏み込むだけ。
>ローから半クラッチで進んだらすぐさま
半クラは不要というより加速をロスしているだけで邪道、クラッチそのものの構造がいきなりつながらないようになっています、半クラなんて意識する必要ありません(いきなりつなぐか、それなりの時間かけてつなぐかの相違はあります)半クラを意識すると、途中で止めよう(調整しよう)とします、これが失敗の原因です。
排気量にもよります、3LクラスだとATですが時速80Kmからでも躊躇せずセカンドでエンジンブレーキ使用できます、裏を返せばセカンドのまま時速80Kmまで引っ張れます。

QATの坂道発進

 みなさんこんにちは。

 車を購入して一月が経ちました。
まだまだ運転がこわいです。(っていうか運転を
すればするほどこわくなります)

 それはさておいて、

 AT車でも坂道発進をするときというのは
少し後退するものなのでしょうか?
(タントに乗っています)

 少し急な坂でとまり、また発進しようと
するとアクセルを踏むまでに下がるので
ATでも下がるんだと気付きました。

 すぐにブレーキからアクセルに踏みかえるので
そんなに下がることはないのですが。

 どの車でもそんな感じなのか教えてください。

Aベストアンサー

私のオートマでも急な上り坂でフットブレーキを離すとジリジリ下がります。たぶん多くのオートマでいえると思います。

対処としては、フットブレーキを踏んだ状態で、サイドをかけておけばいいと思います。
フットブレーキを離し、アクセルを少し踏み出したら、サイドを解除すればいいと思います。
右足でアクセル・左足でブレーキというやり方もあるようで、感覚的に問題なければそれも考えてみてください。もしかしたら便利かもしれません。ただ、危険性も十分考慮してみてください。
ブレーキランプがついた状態で、車が前後するという状況も出てきますので、危険がないともいえません。
また、最近、左足でサイドをかける車も多く出てきてはいますので、その点も考慮してみてはどうかと思います。

QMT車の山道での運転について。(MT初心者です)

30代後半の主婦です。2月25日に限定解除をし、エボ7を主人と話し合い購入。MTライフ1ヶ月です。
(エボは女性でも扱いやすい)と、諸先輩方からご教授頂き、くじけそうになっても頑張ってきました。
やっと街中では渋滞でも空いていても運転をスムーズに出来るようになって来ました。坂道発進も出来ます。
そこに、友達の車が好きな方から、(そろそろ山道で練習するといいよ。ギアの事や回転数合わせやエンブレの事など分かるから。)と勧められ3日程相当初心者には厳しい山を走りました。
ひとまずは主人が手本を見せてくれ、これでも曲がれるんだ。と理解し、次は私が運転したのですが、下手なので速度は法定速度を守り(直線でも+5キロ程度)、回転数や速度も時折確認しました。エボは3速で上がれるので上がっていきました。エンジン回転は2000程度かな。登りなのでアクセル離し惰性で進みブレーキで減速し、コーナー入る。これを繰り返して上まで到着。
それを友達に報告したところ、その友達が(3速では危険回避出来ない。2速やな。回転数も2000以上は必要)と言い放されました。まるで、危険運転をしている人物のように聞こえました。泣きました。(友達の車はスターレットです。改造しているそうです。)
山での超安全運転(子供や他人様を乗せても大丈夫な運転)とは、標識よりも下の速度が無難なのでしょうか?その山は30キロです。中央車線はありません。対向車は下りなので止まってくれます。が、止まらない車やこちら側にはみ出る車や岩など落下物を避ける速度とは、やはり法定の標識の速度より下なのでしょうか・・・
もしも、そうだとすると、私は長年ATで事故はしなかったものの、凄くラッキーだったのでしょうか。
気持ちが高ぶっているだけかもしれませんが、MTは初心者ですので、ATの時より速度を落とし安全運転しても(ダメ)と言い放され、MT車の操作が出来ない落第児のように、自分を戒めてしまいます。私が運転してるときは家族でも乗せたくなくなりました。(危険運転してる。下手やのに。自己を過大評価してる人。など思われたら嫌です><;)
皆様の初心者の頃の山道での運転はどのようにされていたか、どのようにするべきか等、お教え下さい。
友達は、H&Tなどお手の物なので、回転数を合わせるように勧めて来たのですが、私は街中では、クラッチ切って惰性で回転落ちてからシフトダウンしてエンブレを効かせています。距離が足りないときは、ブレーキ踏んでクラッチ切って止まるころにNにして止まるようにしております。H&Tなどは煩いですし、無駄にアクセル踏まなくてもエンブレは効かせられるのでしておりません。(子供もいますので乗り心地優先です。)

30代後半の主婦です。2月25日に限定解除をし、エボ7を主人と話し合い購入。MTライフ1ヶ月です。
(エボは女性でも扱いやすい)と、諸先輩方からご教授頂き、くじけそうになっても頑張ってきました。
やっと街中では渋滞でも空いていても運転をスムーズに出来るようになって来ました。坂道発進も出来ます。
そこに、友達の車が好きな方から、(そろそろ山道で練習するといいよ。ギアの事や回転数合わせやエンブレの事など分かるから。)と勧められ3日程相当初心者には厳しい山を走りました。
ひとまずは...続きを読む

Aベストアンサー

 質問文のみを見るだけでは、友人の意見の方が安全かなと思えます。
 ただ、私の意見は絶対ではなく、こういう考えもあるんだと言うことで軽く読んでください。

 まず友人の意見で、2速の方がいいってのは緊急回避やかもしれない運転を意識しているからだと思われます。仮にですが、山道でカーブの先で前方に落石がおちてきた、事故車両がいたと言う状況を想定してみて下さい。ブレーキをかけて止まれる距離ならいいですが、経験上明らかに止まれない距離の場合は緊急回避として急加速して避けることも必要です。その際は低速ギヤの方がトルクが高く避けれる確率があがります。
 また、事故車両がいた場合は、制限速度を超えているのと制限速度以下で走っているのとどちらが同時にブレーキを踏んだとして短距離で止まれるでしょうか?
 もちろん、山道にいつも落石の危険性があるわけでもないですし故障車がいるわけではないです。友人の言い方も断定的なのは言いすぎな感もします。(言い方ってものもありますしね)
 ただ、少なくとも質問者様は運転のステップアップで山道を走行したので友人よりは山道は不慣れなはずです。最初は制限速度を守って走行する必要はあったのではないでしょうか?また、”対向車は下りなので止まってくれます。”とありますが、対向車が不慣れで止まってくれなかった場合は想定されてましたか?ぶつかって事故を起こして、「対向車が止まってくれると思ってたらとまってくれなかったから事故になりました」では通用しません。
 教習所では、”だろう”運転は×と習われたはずです。友人の言い方はきついですが、緊急回避の必要を実感する経験をされたり、”だろう”運転ではなく”かもしれない”運転をしてきたので避けれた経験があるから、質問者様の話を聞いて注意喚起のためにあえて言ったとも考えれます。

 友人を絶対視して盲目的に従えとは言いませんし、質問者様の考えも完全に間違っているとは思わないです。
 ただ、”友達の車はスターレットです。改造しているそうです。”と書いている時点で、運転がうまいと思いこんでいる友人からこんな風に言われてむかついたし悔しかった。私は間違っていない。と自己正当化しているように見えましたので投稿させていただきました。

 繰り返しますが、友人が絶対的に正しいとはいえないです。ただ、今は気持ちが高ぶっていると思いますのでしばらく時間をおいてから、今回の運転で普通の平地と同じように運転していなかったか?山道は平地と違う事が起こる可能性はなかったか?等を考えて見てください。

 山道と単純にかかれましても、頭文字Dみたいな峠や山に向かっていく軽く湾曲した道もあります。初心者に厳しいと書かれていても回答者側には詳細がないと判断しづらいので、質問者様の考えで大丈夫な道だったともいえますんで…

 質問者様に対して否定的な回答になってしまいましたが、今回のような経験を経ていくことで運転技術は上達していくと思います。めげずに安全に運転できるように頑張ってみてください。

 簡単ですが、参考になれば幸いです。では失礼します。

 質問文のみを見るだけでは、友人の意見の方が安全かなと思えます。
 ただ、私の意見は絶対ではなく、こういう考えもあるんだと言うことで軽く読んでください。

 まず友人の意見で、2速の方がいいってのは緊急回避やかもしれない運転を意識しているからだと思われます。仮にですが、山道でカーブの先で前方に落石がおちてきた、事故車両がいたと言う状況を想定してみて下さい。ブレーキをかけて止まれる距離ならいいですが、経験上明らかに止まれない距離の場合は緊急回避として急加速して避けることも必要...続きを読む

QAT車の坂道発進では、ブレーキをかけながらアクセルを踏んでも良い?

AT車でクリープが効かないほどの坂道から発進する場合、
「左足でブレーキをかけながら右足でアクセルを踏み、回転数が上がったところで左足のブレーキを離して発進する」
というやり方は良いのでしょうか?
(教習所ではNGだとは思いますが、現実問題として)

もし良いのだとすれば当然、ブレーキはフットブレーキとサイドブレーキ、どちらを使ったら良いのでしょうか?

ブレーキがダメになってしまいそうな気がするのですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

・後ずさりするほどの急な坂
・左足ブレーキ
の2点がポイントとして、あるようですが・・・

一般的には、サイドで止めておいてアクセルを軽く踏んで車の動作を確認して、サイドの解除でいいと思います。

下のページを参考にしてください。

(JAF:ATドライブの注意点:坂道発進)
http://www.jaf.or.jp/qa/advice/answer/J/J_18.htm

Q山道での車の運転を教えてください(AT車)

私は免許をとって約1年なのですが曲がる時に不安があります。それは山道に行けばあからさまにわかります。運転を変わってほしくなることも多々で困っています。山道で前の車と同じ速度ぐらいで走っているのですがブレーキランプが点燈する時間が私より短いのにどんどん離されます。しかも友人の運転のときとは違い明らかに重力が大きくかかっています。よく曲がるまでにスピードを落としきると言いますが、ハンドルを切るときにはブレーキって離してるものなのですか?もうよく分からなくなっていて困っています。決してブレーキを踏む力が弱いというのではないと思います。そこでブレーキの踏むタイミングと離すタイミングを教えてください。あとハンドルはゆっくり切った方がいいとよく言いますが、山道のようなカーブでもある程度ゆっくり回すのでしょうか?当然普段より早く回さなければいけないのはわかっていますが、ハンドリングにも問題があるような気がします。早く回しすぎているような気がします。どうかハンドリングの面からもアドバイスを下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

40代。男性。

御質問者様は御車を運転して日がまだ浅いので安全第一の運転を先ずおすすめします。それから徐々に上手な運転を身につけていけば良いと思います。

以下にあげた項目を実践する前に、安全な道で多少なりとも練習をしてください。安全が第一です。

1.カーブの見極めが大切です。

カーブのRの様子、坂道の上がりか、下りかで、通過できる速度を見極めます。進入スピードはその見極め速度に落として進入します。
よくカーレースではスローイン・ファストアウトといいますが、抑えたスピードでカーブを進入し、アクセルをジワーと踏んで加速しつつカーブを抜けていくことが重要です。
カーブ中にアクセルを踏んで駆動をタイヤにかけることにより、安定した姿勢で回ることが出来ます。

2.坂道ではAT車はDレンジ以外に、2レンジを使用する。

Dレンジでは、アクセルワークによるエンジンブレーキがききません。2レンジにレバーを入れると2(2速:セカンド)ホールドになりエンジンブレーキが使用できます。ブレーキによるスピード調整より、きめ細かな調整が出来ますので坂道の上り、下りに効果があります。

3.ハンドルの切り方

ハンドルは、カーブに合ったR(半径)にあわせて切っていく(回す、戻す)ものです。

スピードをあげたから早く切るとかの思いこみは大変危険です。

スピードをあげればあげる程、ハンドルの切り角は小さくなるのが普通です。高速道路で、手でVサインを作った人差し指と中指の角度だけさっと切って御覧なさい。車体が急激な姿勢変化で方向を変えるでしょう。スピードをあげればあげる程ジワーと挙動を確かめながらハンドルは切る物です。

4.カーブの進入に際して、前輪荷重をかける。
  (上級者向け1)

カーブでの進入で車を曲げやすくするため、ブレーキを少し残して進入します。操舵である前輪に車の重心を移動して荷重をかけグリップ力をあげます。これにより速いスピードでも鼻先を曲げカーブを抜ける事が出来ます。

5.カーブに際してブレーキのかけ方
  (上級者向け2)

カーブを進入するにあたってのブレーキのかけ方は、「すっと踏んで」「ぐっとかけ」「ジワーと抜く」です。
最初の、「すっと踏んで」は前輪に荷重を移動させる物です。いきなりハードブレーキングをしますとタイヤがロックするためです。
「ぐっと踏んで」はその荷重でグリップが増したタイヤに本ブレーキをかけます。「ジワーと抜く」は挙動を確認しつつ鼻先を曲げ、カーブでの加速体制の準備です。

御参考になれば幸いです。

40代。男性。

御質問者様は御車を運転して日がまだ浅いので安全第一の運転を先ずおすすめします。それから徐々に上手な運転を身につけていけば良いと思います。

以下にあげた項目を実践する前に、安全な道で多少なりとも練習をしてください。安全が第一です。

1.カーブの見極めが大切です。

カーブのRの様子、坂道の上がりか、下りかで、通過できる速度を見極めます。進入スピードはその見極め速度に落として進入します。
よくカーレースではスローイン・ファストアウトといいますが、抑えたス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報