運動会のつなひきで、子どもたちはどんなかけ声をかけますか。私たちの地域では、「オー、エス」なのですが、「オー、エス」の語源を教えてほしいのですが、・・・?(なぜオー、エスになったのでしょう。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

説には、2つあります。



1つめ
日本で綱引きが運動会の種目として行われるようになったのは明治初期で、
英国人の指導によるものだったようです。
当然この頃は外国人との交流も行われ、一緒に運動会を楽しんだと推測されます。
外国人により伝えられた運動会の中で、チームの呼吸を合わせる為の
掛声が日本人に「オーエス」と聞こえた事から、綱引きの掛声として定着した。
http://homepage2.nifty.com/osiete/seito190.htm

2つめ
フランス語で「さぁ引っ張れ!」と言う意味の「Ho! Hisse!:オーイス!」が日本語化したもの。
http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/68/6808.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。つなひきの担当になったのですが、子どもたちに聞かれました。さっそく教えられます。

お礼日時:2001/09/17 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qつなひきのコツ教えてください

綱引きの行事(大会)が来月あるんですが、
既にメンバーは決まっているので、コツなどありましたら教えてください。
やはり掛け声でしょうか?姿勢を低く?でしょうか
人数は体重制限で決めるんですがなんですが 多分8人です。

Aベストアンサー

http://www.crt.or.jp/public/user/~power/tugwar01.htm

こちらが参考になるかと思います。
下の方に技術的な事が掲載されています。

参考URL:http://www.crt.or.jp/public/user/~power/tugwar01.htm

Qオーストラリアでのオーぺアについて

6月頃から、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在予定です。
そこでオーペアをしたいと思い、無料エージェントを探しているのですが、なかなか見つかりません。
日本の業者に頼むと、たいてい20~30万かかるので、無料で斡旋してくれるところがいいです。
留学経験があり、英語には不自由しないので、現地のエージェントでも構いません。保育に関しては初心者なので、研修が必要なら、そのような費用は支払うつもりです。
何か情報をお持ちの方いらっしゃいましたら、教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!度々失礼します。

語学学校には行きますか?行くのであれば、エージェントか語学学校にホームステイ先を斡旋してもらって、1ヶ月くらいは、友達を作ったり、現地生活に慣れたり土地勘を養うために費やしてもいいかもしれません。
語学学校に入らないなら、個人でホームステイ先を探すこともできます。ただし自己責任になるので注意が必要ではあります。
ホームステイウェブ:http://www.homestayweb.com/jp_index.html

オススメの現地エージェントは、iae留学ネットです。私もお世話になりましたし、クチコミの評判も上々です。語学学校に直接学費を払うこともできます。大抵の主要都市にオフィスがあるので便利です。
ただオーペアは扱っているか分かりませんので、問い合わせてみてください(多分無いかと…)。
 http://www.iaeau.com/

私もオーペアについてネットで調べてみましたが、どれも高いですね!無料エージェントで扱っているところは見つけられませんでした。

ネットの日本人向け掲示板で、シェアハウスや求人情報も調べられます。例えば、http://cls.jams.tv/
ただここに出ている情報は、興味があったら連絡→翌日~数日以内に顔合わせ→決定という流れなので、現地に着いてからじゃないと利用は難しいと思います。

あまりお力になれてないですが、何かあればまた聞いてください。

こんばんは!度々失礼します。

語学学校には行きますか?行くのであれば、エージェントか語学学校にホームステイ先を斡旋してもらって、1ヶ月くらいは、友達を作ったり、現地生活に慣れたり土地勘を養うために費やしてもいいかもしれません。
語学学校に入らないなら、個人でホームステイ先を探すこともできます。ただし自己責任になるので注意が必要ではあります。
ホームステイウェブ:http://www.homestayweb.com/jp_index.html

オススメの現地エージェントは、iae留学ネットです。私もお世話になりま...続きを読む

Qロシアへのビザについて(管轄地域、ビザ申請料)

ロシア大使館に問い合わせたのですが、あいにく日本語のうまい方がいらっしゃらず、仕事上、平日午前中は電話はできそうにないので、知っている方いらっしゃれば教えてください。

ロシア大使館のHPでビザの発給の管轄地域というのがあり、四国は東京の大使館になっておりました。四国でもうちは大阪まで、車で2時間、交通費もかなり安く、東京だと飛行機で往復4万以上します。
四国在住で、大阪の領事館でビザの申請はできますか?
ちなみに、申請者は四国で外国人登録をしている永住権のあるアメリカ人です。
HPで見ると、留学ビザは3週間待つのなら、無料でアメリカ人はアンケート代のみかかるようですが、東京の大使館に問い合わせると、詳しくはわからない、大阪へかけてくれといわれました。大阪は日本語ができる方がいらっしゃいませんでした。


アメリカ人でも、3週間待つなら、アンケート代以外はかからないでしょうか?
あと、ビザは3週間待つ場合、郵送で送ってもらえますか?

Aベストアンサー

どのような種類のビザを取得されるか分からないのですが(留学ビザでしょうか)、管轄地域外に在住の方のビザ発給は受け付けてもらえないことがあります。また、東京の大使館では郵送でのビザ発給も受け付けていません。

ロシアに渡航する人がよく用いる方法は、旅行代理店を通してビザを確保する方法です。

それだと、一切の手続を旅行会社が代行してくれますので、自ら大使館に行かなくてもビザが取得できますし、不備書類があった場合も、後日改めて大使館に行かなくても済みます。私は大使館まで行くのが面倒(時間がもったいない)のでいつも専門の旅行会社を通じて、ビザの代行手配をしてもらっています。
大手の旅行社ではツアー申込みをしなければ代行してもらえませんが、専門旅行社ではビザ取得代行だけを受け付けてくれるところもあります(ただし、必要書類は自分で用意する必要があります)。

手数料は5000円前後ですので、取得手続に不安があれば、旅行会社を通すのも一つの手段ではあります。旅行会社とのやりとりも全て電話と郵送で行いますので、現地まで行かなくても済むのはかなりのメリットだと思います。アメリカ国籍の方でも大丈夫かどうか問い合わせをされてはいかがでしょう。

http://www.jic-web.co.jp/index.html

必要書類に関してですが、アメリカ国籍の方は、一般の日本人とは異なるアンケートに記入することになります(アンケートは大使館のHPの、「申請に必要な書類」のところで無料でダウンロードできます)

http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html

また、ロシアから再度日本に入国する場合、日本国当局発行の再入国許可が必要になりますから、注意してくださいね。

留学の場合だと、申請書類にприглашение(招待状)や、非HIV証明書(英文)も必要になってきますので、早めの手続をお勧めします。

どのような種類のビザを取得されるか分からないのですが(留学ビザでしょうか)、管轄地域外に在住の方のビザ発給は受け付けてもらえないことがあります。また、東京の大使館では郵送でのビザ発給も受け付けていません。

ロシアに渡航する人がよく用いる方法は、旅行代理店を通してビザを確保する方法です。

それだと、一切の手続を旅行会社が代行してくれますので、自ら大使館に行かなくてもビザが取得できますし、不備書類があった場合も、後日改めて大使館に行かなくても済みます。私は大使館まで行くの...続きを読む

Q盗難が多い外国の地域でのスリ対策を詳しく教えて下さい。

僕はイタリアフィレンツェに留学予定です。

日本では普通に財布はチェーンなしで後ろのポケットなどに入れておいても平気ですが、外国では皆さんはどこに財布をしまっているのでしょうか?
絶対盗まれないような対策方法を教えてください。

外出の時は必ずカバンでも持ち歩いているんでしょうかね・・。

また、携帯電話や高価な電子辞書などの貴重品はどこにしまって持ち歩いているのでしょうか?

Aベストアンサー

以前もお世話になりました、イタリア在住の者です。
私は欧州生活15年目ですが、イタリアではやはり日常的に盗難が頻発していることに驚きを隠せずにいます。日常生活のどんな場面においても周囲に目をむけ、「自分は気をつけている」ことを知らせ続ける必要があります。夏の旅行者から金品を盗んでいるのを目撃するのにはもう慣れてしまいましたが、民家の前に停めてある自転車や靴屋の靴べら、BARのチョコレートから他人のジャケットまで、ありとあらゆるものがあっという間に目の前から消え去るのがここの日常です。(気付いてさえいない人が多いとは思いますが…)

さて、財布ですがイタリア人男性は、大抵そのままズボンの後のポケットに入れていますね。ただ、日本人、特に海外生活に慣れていない日本人はあきらかに狙われる率が高くなりますからこれはお勧めできません。これまで日本から私をたずねて来てくれた人ほぼ全員が狙われましたが、事前の準備により盗難は防ぐことが出来ました。

若い人はおっしゃるようにチェーン付きの財布をズボンにつなげている人も多いですね。冬ならジャケットかコートの内側のポケットに入れている人が多くなりますが問題は夏です。

一番良いのは基本になりますが大金やカードを持ち歩かないことだと思います。普段は小銭専用の小さな財布を用意し、支払いはこれで済ませることです。レジ前等人前でカードが何枚も入ったブランドものの財布を広げた後で「盗まれた」と騒いでも、警察にも周囲の人にも笑われるだけで終わります。イタリアは警察もあてになりませんので、自分の身は自分で守らなくては誰もたよりになりませんから。

それから携帯電話ですが、イタリアでは日本で誰もが持ち始めるようになる以前から異常なほどの人気があり、若者でも最新の型を持っている人はよく見かけます。ただこちらも盗まれることは多いようですので、持ち歩きには注意が必要です。鞄の外ポケットに入れるなどは論外で、少しはみ出しているだけでも親切な人から「盗まれるぞ!」と注意を受けることもあるほどです。

電子辞書については見てもなんだかわからないイタリア人が多いと思いますが、PCと間違われて狙われることはあり得るかもしれません。いずれにしても必要時以外はしまっておく事ですね。

絶対盗まれない対策は、「常に気をつけていること」、これに尽きると思いますよ。ちなみに私は一度も盗まれたことがありません。道路を歩く時は壁側に鞄を持つ、肩からかけられる鞄の時はフタのあるほうが身体に沿うようにしてかける、後も気にしながら歩く、混雑しているところでは常に注意をする、などイタリア人が知らぬ間に身につけている習慣を早めに覚えて実践することが大切だと思います。

以前もお世話になりました、イタリア在住の者です。
私は欧州生活15年目ですが、イタリアではやはり日常的に盗難が頻発していることに驚きを隠せずにいます。日常生活のどんな場面においても周囲に目をむけ、「自分は気をつけている」ことを知らせ続ける必要があります。夏の旅行者から金品を盗んでいるのを目撃するのにはもう慣れてしまいましたが、民家の前に停めてある自転車や靴屋の靴べら、BARのチョコレートから他人のジャケットまで、ありとあらゆるものがあっという間に目の前から消え去るのがここの日常...続きを読む

Qアメリカ地域情報:Arkansas

ArkansasのConwayまたはLittle Rock周辺について些細なことでもいいので町の雰囲気など教えてください。

Aベストアンサー

日本人が多い少ないのメリットデメリットはNO.4の回答で書いたとおりです。
メリットはデメリットにもなりえます。
例えば、日本人が多いメリットは、ホームシックになったときに多少なりとも日本人がいたほうがいいかもしれない。でも日本人が多いとついつい日本語を使ってしまってなかなか英語が上達しない。でも英語がわからないときに、ネイティブの人達よりも適切に説明ができるときもあるなどなど。
私はその昔日本人のいないほうが、無理矢理英語を喋らざるをえないから早く上手になると思ったのですがそこそこしゃべれるようになると満足してしまってそのレベルで止まってしまいました。
自分より上手に英語をしゃべる日本人がいると、自分はまだまだだな、もっとがんばらなきゃ、と自分の目指すレベル設定が高くなるような気もします。
どっちもどっちですよ。自分にはどちらが適しているかよく検討することが大切です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報