これからの季節に親子でハイキング! >>

先日イトコ(12歳・女子)が声帯をとる手術をして、現在声をだせない状態です。
身体的にも障害があり、ホワイトボードなどに字をかけませんし、一人で歩くこともできません。
叔母がつきっきりで介護をしていますが、農業もやっているので、
畑に出たときとか家の中を掃除しているときとかに
彼女が叔母を呼びたいときに便利な機械があったらいいな、と言っています。
何かよい機械や、彼女の意思が伝わるようなものがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんわ。

はじめまして。

先ず、農作業に出ておられる家族を呼ぶのであれば、ワイヤレス・ナースコール(先の方が仰っておられるチャイム等)ですね。但し安価なものは到達距離が短いのが難点です。

その家族が携帯電話を持っているのであれば、少し値は張りますが「緊急通報装置」というものがあります。ワイヤレス子機(腕時計やペンダントの形)のボタンを押すと、予めセットしておいた電話番号に自動で電話をかけて、録音しておいた音声も流せるものです。
通話先を119番限定にしてであれば、福祉施策の補助で無料利用可能な事もあります。でも御家族へのコールが目的ですと5~10万円位で購入となるかと…少しは補助金が出る市町村もあるかも知れません。

次に、コミニケーションに関してですが、特に脳の言語野の障害ではないので、#1さんが仰るように50音表(コミュニケーションボード)が使えると思います。
もし、指し示す手がすごく震えるとか、思うように示せない というのであれば、透明なアクリル板などに50音表や良く使う単語を書いておいて(アイ・トランスファーまたはイートランと言います)、ご家族はその裏側に立って、本人の視線の動きでどの文字を見ているか判断しながら「これ?これ?」と確認しながらコミニケを取ります。

また、50音が書いてあって各文字のボタンを押すと「あ」とか「い」とか、本人に代わって声を出してくれる「トーキングエイド」という福祉機器があります。そのままではボタンが小さくて上手く押せない時には、それに接続する大きなキーボードも別売であります。
この機械があれば、電話をかける事が可能なら電話先の人ともコミニケが取れます。(新型はパソコンに繋ぐ事も可能ですのでキーボード代わりにも出来ますよ。)これは障害福祉制度の助成金で購入出来ると思います。
(これと同様に音声を出す機械は玩具屋で4000~10000円位で買う事も出来ます。パソコンやプリンタには繋げませんが)

もし手指の細かい動きがし難くてボタン操作が不可能な場合には、重度意思伝達装置(コミュニケーションエイド)という福祉機器を使います。これでしたら、手でスイッチを握るとか、足で大きなスイッチを押すとか、アゴでスイッチ棒を触るとか、利用し易いタイプのスイッチを単純操作出来れば、先のトーキングエイドのように読み上げる事も出来ますし、メールも送れますし、日記や原稿も書けます。難点は文章作成に時間がかかることです。
これも適用であれば、市の補助で買えます。
ちなみに、日立やIBMが製品を出していますが、似たようなモノで試してみたければ無料ソフトをパソコンにインストールしてマウスのクリック操作でやってみる事も可能です。(下記URLから入手できますが、文章保存等は出来ません)

#4様がお奨めしておられるように、言語聴覚士や作業療法士・理学療法士・医師の意見を聞きながら良い方法を選択されますようお願いします。
例えば相談を受けた或るメディカルスタッフがスイッチ操作を優先してしまったために、その操作をおこなうための筋肉の緊張異常が増悪してしまい、関節が伸ばせなくなってしまい、寝たきりになって、床擦れが出来て… なんていう事例も沢山ありますので…専門家の意見は確認してください。
その際必ず「筋緊張異常増悪を抑制するという観点」についての考察をお忘れなく!(←結構、気にしないお馬鹿が多いです。泣)

以上、長々と失礼しました。ご親戚の方が良い生活を送れるように応援いたしております。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se18 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一週間も御礼が遅くなってしまって大変申し訳ありませんでした。
KAAZさんのご回答を叔母にプリントして見せてみました。とても勉強になって助かったと言っていました。本当にありがとうございます。
いろいろな方法があるものなんですね!声が出なくなってしまったショックであまり広い視野を見れなくなっていたみたいです。大変参考になりました。

お礼日時:2005/05/09 18:52

#5です。

書き忘れた事があります。

人工の声帯というか、
喉に振動を与えて「ブーン」という音を出す機械(人工咽頭)や、スピーチ・カニューレ(=スピーチ・カフ)とかスピーキング・バルブという喉に付けて息で音を出すパイプがあります。

これらにより作られた音を、口の中で上手く反響させると、「声」として使う事が出来ます。

ご親戚の方の、知的能力・呼吸の深さ・上肢機能等に照らしてみて「訓練適応」ならば、そのようなモノの使い方を練習すれば、日常コミニケには困らない程度に喋れるようになると思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

KAAZさん、何度もすみません。
本当に広い知識をお持ちで大変参考になります。
彼女にとってどれがベストか、少しずつ様子を見てイロイロ試してみようと思っています。
叔母も大変感謝しておりました。
代わりに厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/09 18:54

声帯を取る手術をされたとの事ですが、


そこの病院に(もしくはかかりつけの大きな病院等あればそこに)
言語聴覚士さんや作業療法士さんはいらっしゃらないでしょうか?
言語聴覚士は意思疎通が困難な方のコミュニケーションを支援しますし、
手指機能などの問題でうまくスイッチが押せないような場合は
作業療法士がその調整をします。
言語聴覚士と作業療法士が両方揃っていなくてもいいので、
とりあえずどちらかでもいらっしゃらないかどうか、
尋ねてみられてはいかがでしょうか?
様々なコミュニケーション機器がありますが、
機器をうまく使いこなせるかどうかは、
専門家の目を通して考えてもらったほうがいいと思います。
スイッチ等を無理な姿勢で押しているうちに、
負担がかかった部分に変形や痛みなんかが出てくることがありますからね。
福祉機器は障害によって補助がきくものですし、
そういう制度も利用しながら、より適したものを選んだほうがいいでしょう。

一応そのような機器がたくさん紹介されているHPをお教えしておきます。
言語聴覚士や作業療法士といっしょに、
もしくはそのほかにもいとこさんの身体状況を(医学的に)
よく把握している人がいらっしゃればその方といっしょに
どれが適しているかを検討されてください。

参考URL:http://www.kokoroweb.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
イトコは市立総合病院の小児科で手術をしました。そんなに大きくない田舎の病院です。
言語聴覚士さんや作業療法士さんがいると聞いたことがありませんが、私がそういう職業があることすら知らなかったので担当の先生に聞いてみようと思います。
丁寧な解説もしてくださって本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/01 17:04

イトコさんの障害の度合いによってですが、携帯電話を使うというのはどうでしょうか?


外付けのキーボードのようなものをつけるタイプがあったかと思います(確かドコモだったような?)
メールが使用できれば良いのですが、
使えなくても「らくらくフォン」ならば設定した
番号のボタンだけで電話をかけることができたと思います。叔母様も携帯電話を持っていれば着信番号で娘さんからの呼び出しだと気づくでしょう。
声が出せなくても携帯電話をトントンと叩くなどして
用事がある意志を示せるのではないでしょうか。
このくらいの発想しかなくて申し訳ありませんがお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても親切な回答ありがとうございました。
下の方のお礼にも書きましたが、指や手のひらを上手にまっすぐにすることができず、きちんと持ってボタンを押すことができないかもしれません。
でも、そういう携帯電話があったとは知りませんでした。叔母に相談してみます。
質問を親身に受け答えてくださって本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/05/01 17:00

こんばんは。


ワイヤレスの呼び出しチャイムという商品があります。
通話はできませんが、チャイムで知らせることができます。
イトコ様は押しボタンを押すことができますか?
受信機を叔母様が持ち歩くと、家の中はもちろん、少し離れても受信できます。
畑が家からどの位離れているか分からないのですが、
仕様を見ると電波到達距離は約15メートルとなっています。
私は大手電気店で購入しました。

参考URL:http://www.solar-jp.com/goods04/sound.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても理想的な機械です!さっそく近所の大手電気店で探してみます。
どうもありがとうございました(^▽^)

お礼日時:2005/05/01 16:56

イトコの子は、手がどの程度使えるのですか?字はかけなくても、手が動くのなら、文字盤などは作ってみては、どうですか?あいうえお順に、

紙に書いて一文字ずつ指してもらうようにするとか?呼ぶ時は、押しやすいように大き目のブザーとか、押してもらうとかどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、文字盤(^^)!それはいいアイデアですね~!
実は指や手のひらも変形していてまっすぐになかなかならないのですが・・・試してみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/01 16:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言葉を話せない方とのコミュニケーション

はじめまして、こんにちは。
私は先週から特別養護老人ホームに実習に行っています。
担当のフロアには20名の利用者さんがいます。
重度の利用者さんばかりで、ほとんどの方が寝たきりです。
そのうち言語的コミュニケーションがとれる方は3人しかいません。
喋りはしませんが、私を見て話を聞き、頷いて下さる方は他に3人います。
喋れない利用者さんにも話しかけてみたのですが、全くの無反応でどうしたらいいのかわからず、その後は喋れない方とのコミュニケーションを避けてしまいました(>_<)
目も開けないし、表情もまったく変わらない。
食事も胃ろうなので経口的に摂取していないです。
そんな方とのコミュニケーションはどうとればいいのでしょうか??
アドバイスをくださいm(_ _"m)ペコ

Aベストアンサー

喋れない、頷けない、意思を示す方法を持たないとしても、きっと色々して欲しいことやしたい事があるでしょうね。
私はSCU(脳外科領域の集中治療室)勤務なので、そのような患者さまがとても多いです。
また、喋れても感覚性の失語(会話が成り立たないが喋るのは喋る)や、聞く事や動く事はできるけれど言葉を認識できない人なども多いです。

言葉を認識できて、極わずかでも反応できる(開閉眼、指を動かす、開閉口など)のであれば、YesNoのどちらかを決まったアクションでしてもらい、Y/Nで答えられる質問をするとコミュニケーションとれます。
他にジェスチャーや絵、文字盤を使う方法もあります。

まったく言葉を認識できないが動けるという場合、ジェスチャーや絵などが有効な場合もあります。
こちらからのアプローチに興味を示さない場合、行動や仕草に注意して、この仕草の時はこれがしたい、この動作を始めたらこれがしたいという事など、行動とニードをまとめてノートとかに残しておく方法もあります。

意識レベルが低く、刺激に対して僅かに動きがある程度の場合、高次欲求については事実上分かりません。生理的なレベルでの欲求(失禁していたらきれいにする、清拭や入浴で体を清潔に保つなど)に応えるくらいですが、言葉を分かっているけれど動けないと考えて接する事が必要になると思います。予測的なニードにはなってしまいますが、苦痛の除去・安楽の確保、人間らしい生活、1日のリズムをつけるなど、喋れる人と変わりなく接したら良いと思います。
そしてこのような状態の方の場合、家族との関わりが重要になってきます。
家族がその人に何をしてあげたいか、家族にとってその人の存在(役割)などが間接的なニードになって来ると思います。

実習中ということで、その期間だけでコミュニケーションが図れるようになるのは難しいと思いますが、職員の方は学生さんほど密に接する事ができないので、色々気付くチャンスはあると思います。
そちらの職員の方からどのような関わりをしているか聞き、また自分が発見した事などあれば職員の方に返すと良いでしょう。

喋れない、頷けない、意思を示す方法を持たないとしても、きっと色々して欲しいことやしたい事があるでしょうね。
私はSCU(脳外科領域の集中治療室)勤務なので、そのような患者さまがとても多いです。
また、喋れても感覚性の失語(会話が成り立たないが喋るのは喋る)や、聞く事や動く事はできるけれど言葉を認識できない人なども多いです。

言葉を認識できて、極わずかでも反応できる(開閉眼、指を動かす、開閉口など)のであれば、YesNoのどちらかを決まったアクションでしてもらい、Y/Nで答えられる質...続きを読む

Q言葉が不自由な祖母と意思疎通を図る方法について

言葉が不自由な祖母と意思疎通を図る方法について


こんにちは。
祖母が脳の病気で、言葉が不自由になりました。
話そうとしても、「アーアー」という音は出ているのですが、見ている私達家族は上手く理解できず祖母の意図をなかなか汲み取ってあげることができません。
私が「ご飯食べたか、って聞いてるの?」・「畑のこと?」と色々思い当たることを聞くのですが、首を振られます。
(祖母は耳は不自由ではありません、痴呆症にも今のところなっておりません)

筆談は、身体があまり動かせないので困難です。
言葉が不自由な方の専用の「文字パネル」や、このような場合に使用できるものをインターネットでも探してみたのですが、見つからない状況です。

もしお詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?
どうぞヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは、医療従事者です。

おやさしいですね。


文字ボードは購入しなくても、自作すればいいのではないでしょうか。
ひらがな50音を大きめの厚紙に見やすいように書けばいいのです。

後は、ありえそうな事柄を数種類まとめて載せるとか。
思いつくのは「かゆい」「取って」「痛い」
「おむつをかえる」「薬を飲む」
「おとうさん」「おかあさん」「・・ちゃん」
などなど、絵柄付きでのせます。
後はご本人が希望されそうな内容をチョイスして、
おばあ様専用の文字ボードの完成です。

最近は、パソコンの中にイラストがたくさん入っていますから
わかりやすそうで、お好きそうなものをえらべばいいでしょう。
絵を指し示しながら「かゆいの?」などとコミュニケーションをとる、とか
おばあさまが文字や絵の意味が分かれば指していただくとか。

あとは、
50音を自作するのが大変なら、
幼児用のあいうえお表を利用するという手もあります。

福祉用のものはなかなか高価なものが多いので、
コスト削減には職員の子供さんのそうしたものを利用していました。

ただ、脳血管障害の方の傷害された場所によっては
言葉の意味は理解はできても
文字が読めなくなる方もいらっしゃいます。
そういう方には文字ボードが使えない方もおられることを
蛇足ながら付け加えさせていただきます。

私はこれまでの経験から
人間「必要とされている」という思いが何よりの薬だと信じています。
まったく無反応だった方が、
毎日の話しかけるなどを続けてているうちに
笑顔がみられたり、話をされた方もいらっしゃいます。
当然その方の状況にもよりますが、
おばあさまといいコミュニケーションができるようお祈りいたします。

こんばんは、医療従事者です。

おやさしいですね。


文字ボードは購入しなくても、自作すればいいのではないでしょうか。
ひらがな50音を大きめの厚紙に見やすいように書けばいいのです。

後は、ありえそうな事柄を数種類まとめて載せるとか。
思いつくのは「かゆい」「取って」「痛い」
「おむつをかえる」「薬を飲む」
「おとうさん」「おかあさん」「・・ちゃん」
などなど、絵柄付きでのせます。
後はご本人が希望されそうな内容をチョイスして、
おばあ様専用の文字ボードの完成です。

最近は、パソコ...続きを読む

Q話せない人との会話

前にテレビで、まばたきしか出来ない人と、会話(?)しているのを見ました。
まず、「あ、か、さ、た・・・」を選び、行が決まったら、「あ、い、う、え、お」の文字を選び、それを繰り返して、「お・は・よ・う」など、単語を作っていくというやり方でした。
このやり方が何と言うものなのか、すでに、手話のように確立されているものなのか、わかりませんが、何でもいいです、ご存知の事を教えてください。
どうしても、義父と会話がしたいです。

どこに投稿したらよいのかわからなかったので、ここに投稿しました。

Aベストアンサー

私も観たことがあります。
確か老夫婦で、旦那さんが病気で奥さんが看病をするのに、まばたきで会話ができるように
なってからは意思疎通ができるようになって、今では嫌口(文句)まで言えるほどになった^^
というような感じの番組だったのではないですか?

それだとすると、あの会話法はあのご夫婦が何とか会話できるようにと二人で考え出したもの
だと言っていたと思います。

まず初めに、まばたきが1回だとア行、2回だとカ行、要はア・カ・サ・タ・ナを表わすと。
それから次が、1回だとア段、2回だとイ段というようにしていると言っておられました。
例えば「めし」なら、マ行なので7回まばたきをし、休憩して次に4回まばたきをすると
いったような会話の仕方だと思います。

あと、うろ覚えですが、イエスが1回とかノーだと2回とか何かおっしゃったような
記憶があるのですが・・・。これははっきりしません。すみません。

意思疎通ができると義父さんの希望を聞いてあげられますものね。
うまくいくといいですね。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q言語障害のある父とのコミニュケーションツール

2年ほど前に脳梗塞で倒れてしまって、車椅子生活になってしまった父がいます。言語障害も残ってしまい、何を言っているのか聞き取ることができません。幸いなことに、母が介護をすることができるので、父の介護は母に任せていますが、私は仕事柄年中忙しく、どうしても実家へは年に2・3度しか行くことができません。(実家はさほど遠方ではないのですが・・・)
つい2日前に正月休みを利用して日帰りで実家へ行ってきたのですが、そのとき父を見ていて、本人が一番つらいのはコミュニケーションができないことだと強く感じました。高度なことは理解できなくなってしまいましたが、それでも、「さみしい」とか「つらい」、「おいしい」という基本的な感性はキチンと残っていますので何らかの形でコミュニケーションできれば、本人はとても喜ぶと思います。
前置きが長くなってすみません。
教えていただきたいことは、私の自宅と実家との間でもコミュニケーションできるように、何か通信機器を使ったコミュニケーション手段がないかなということなのです。
ゲームには詳しくないのですが、最近では任天堂のwiiというような体感型ゲームもあるようですが、例えば、ペンをもってひらがなで文字を書いて手紙のようにして送るような体感型のゲームソフトがあればいいなぁと思っています。父は言語リハビリでひらがなが少しずつ書けるようになってきましたので、このようなソフトがあればリハビリにもなると思います。母が補助をしながら書いたり送信したりで問題ないと思います。
ちなみに、通常のパソコンメールなどは使うとができません(そこまで回復していません)。
ちなみに、本当の郵便はがきを書くという方法も考えましたが、母が言うにはなかなかポストまで行くのも気軽にはできそうにない状況です。
なにか良いアイデアがあればよろしくお願いします。

2年ほど前に脳梗塞で倒れてしまって、車椅子生活になってしまった父がいます。言語障害も残ってしまい、何を言っているのか聞き取ることができません。幸いなことに、母が介護をすることができるので、父の介護は母に任せていますが、私は仕事柄年中忙しく、どうしても実家へは年に2・3度しか行くことができません。(実家はさほど遠方ではないのですが・・・)
つい2日前に正月休みを利用して日帰りで実家へ行ってきたのですが、そのとき父を見ていて、本人が一番つらいのはコミュニケーションができないことだ...続きを読む

Aベストアンサー

 以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
 お父さんの障害の状況が違うかもしれませんが、参考までURLをご紹介します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4254416.html(類似質問)

 障害の状況により、公的な制度(障害者自立支援法の補装具費・日常生活用具)の対象となることもありますので、市町村の福祉担当課や都道府県・政令市の身体障害者更生相談所に「身体障害を持っている人のコミュニケーション機器」について相談されることをお勧めします。
 公的な制度の利用の可能性、機器や入力スイッチ(操作手段)について、アドバイスをもらえるのではないかと思います。

 「自分の気持ちを周囲に伝えたい、周りの景色を眺めたい、本やテレビを自由に楽しみたい。それは身体の自由が奪われ、話すことさえ困難になっていく、さまざまな難病と闘う患者さんの切実な願いです。
 日立にはかつて難病と闘った社員がいました。その経験を少しでも役立てようと生まれたのが意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」です。
 センサーを使用し、身体の一部をわずかに動かすだけで、文字をパソコンに入力して自分の気持ちを言葉にできるのが「伝の心」。また文章を作るだけでなく、DVDやテレビなど機器の操作といった機能を搭載し、患者さんの生活の質の向上を支援します。さらにインターネットや電子メールを利用して、これまでの仕事を継続する、新しい活動をはじめる、というようにさまざまな可能性をひろげることもできます。「伝の心」は患者さんの意思を解き放つ翼になります。」(意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」:ホームページ)
 「伝の心」は、メール機能が使えますが、本体などで45万円と高額です。
 本体のほかに、通常のキーボード・マウスに代わるパソコンの操作手段(スイッチ)も別に必要です。
 高額な機器になりますので、できれば公的な制度(障害者自立支援法の補装具費(本体もスイッチも対象))が利用できるといいのですが、「重度の両上下肢及び音声・言語機能障害者であって、重度障害者用意思伝達装置によらなければ意思の伝達が困難な者。」という要件に、お父さんの障害の状況が当てはまるかどうかポイントになると思います。

http://www.hke.jp/products/dennosin/denindex.htm(意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」)
(http://www.hke.jp/products/dennosin/denfaq.htm(伝の心 よくある質問))
(http://www.p-supply.co.jp/comaid/den/index.html(ノート型・デスクトップ型共 \450,000 (非課税:スイッチ別売、設置調整費、配達費別途))
(http://www3.coara.or.jp/~tokuso/comunication1.htm(右側:操作支援スイッチ)
http://www4.techno-aids.or.jp/gyousei/tsuuchi033100303.pdf(2ページ)
 重度障害者用意思伝達装置:重度の両上下肢及び音声・言語機能障害者であって、重度障害者用意思伝達装置によらなければ意思の伝達が困難な者。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/dl/9.pdf(10ページ:補装具の制度)
http://www4.techno-aids.or.jp/gyousei/kokuji147p003.pdf(購入基準:77ページ:重度障害者用意思伝達装置)
http://www4.techno-aids.or.jp/gyousei/kokuji147p080.pdf(修理基準:24ページ:重度障害者用意思伝達装置)

 パソコンがあるのであれば、ソフト・スイッチ等を購入するという方法もあると思いますが、使い方を含めたアドバイスが受けられる状況(体制)がないと難しいかもしれません。この場合は、身体障害者更生相談所等へ相談されることをお勧めします。
http://121ware.com/product/software/openavi_ex/download_ex30/module/catalog_opex30.pdf(オペレートナビ:ソフト)

参考URL:http://www.hke.jp/products/dennosin/denindex.htm,http://www.hke.jp/products/dennosin/denfaq.htm

 以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
 お父さんの障害の状況が違うかもしれませんが、参考までURLをご紹介します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4254416.html(類似質問)

 障害の状況により、公的な制度(障害者自立支援法の補装具費・日常生活用具)の対象となることもありますので、市町村の福祉担当課や都道府県・政令市の身体障害者更生相談所に「身体障害を持っている人のコミュニケーション機器」について相談されることをお勧めします。
 公的な制度の利用の可能性、機器や...続きを読む

Q目で会話ができる機械

寝たきりでしゃべれなくて瞬きしかできない人が健常者と会話をする機械って、どんな名前でいくらくらいで買える (借りれる)ものご存じのかた教えてください。

Aベストアンサー

重度意思伝達装置・コミュニケーションエイド・AACなどと言います。日本では現在、IBMや日立のものが主流です。大体30~50万円+スイッチ類が数万~15万円位でしょうか。

普通は障害福祉背策によって、自己負担は殆ど無い程度で購入できます。(前年度収入による)

ただ、実際には、Eトラン(アイトランスファーといって、透明な板に50音やよく使う言葉を書いておいて、患者さんの視線の位置を、裏側に立っている介護者が読み取るもの)のほうが、コミニケの効率は良いです。

試してみるのには、パソコンに参考URLの無料ソフトをインストールした上で、安いマウスを入手>分解し、左クリック部分に付いている2本の配線を引っ張り出して延長し、アルミホイルを小さく切ったモノ2つに繋ぎ、額と瞼にそれぞれ上手くスイッチになるよう組み合わせて貼り付けると、簡易重度意思伝達装置の完成です。
あるいは、 http://www.sea-star.com/j/items/den.html
この会社でお試しの貸出に応じてくれます。

実際に高価なものを購入するとか、イートランの作り方が分からない などという場合は、病院の医師や言語聴覚士に前もってお尋ねください。(あれこれ用意したけれど実際には全く使えないという場合、ぬか喜びした分、御本人は落ち込んでしまいますから…。)

口や喉の麻痺などで、単に喋れないというだけの方には上記方法は有効ですが、脳の言語野が損傷されている場合等は、言葉そのものを頭の中で組み立てる事が出来なかったり、文字や言葉を理解できなくなっていたりしていて使えない事もあります。

以上、少しでもご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se186724.html

重度意思伝達装置・コミュニケーションエイド・AACなどと言います。日本では現在、IBMや日立のものが主流です。大体30~50万円+スイッチ類が数万~15万円位でしょうか。

普通は障害福祉背策によって、自己負担は殆ど無い程度で購入できます。(前年度収入による)

ただ、実際には、Eトラン(アイトランスファーといって、透明な板に50音やよく使う言葉を書いておいて、患者さんの視線の位置を、裏側に立っている介護者が読み取るもの)のほうが、コミニケの効率は良いです。

試してみるのには、パソコン...続きを読む

Q肺炎の急変について

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。

転院の前日に38度強の熱が出ましたが主治医は転院は問題ないとのこでしたが転院当日先方の病院へ経過を連絡し確認したところ経過観察のため転院を延期し検査を依頼されました。(当日は熱は下がっていました)

その依頼により、胸部レントゲン血液検査が行われました、結果炎症反応9とかなり高状態で1週間程度の経過観察と言われました。

その翌日の朝、病院から態急変したとの連絡で駆けつけたところ父は酸素マスクをつけ呼吸も浅く非常に苦しそうにしておりました、意識はない状態で、一時的に心停止に近い状態であったと伝えられました。

その後医師より、レントゲンを見せられ昨日の朝のレントゲンでは肺炎の大きな広がりはなかったが、今朝のものは胸いっぱいに肺炎が広がっており非常に厳しい状態ですと言われ、現実に翌日の夕方に息をひきとりました。

そこで、ご意見をお願いします
1.誤嚥性肺炎だろうと言われました、肺炎は僅か半日足らずで死にいたるほど急激に症状が進むものですか?

2.転院の2日前に(亡くなる3日)に付き添っていたとき息が苦しそうで肩で息をし、手足が先日までとは違いすごく冷たくなっていました、これは肺炎の兆候として治療に反映はできなっかたのしょうか?

3.入院中37度強の熱が1日をとうして出たり出なかたりしていましたが。これは肺炎を起こしているサインとして予防的な治療の目安にはならなかったのでしょうか?

高齢での肺炎は非常に厳しいものとは分かっているつもりですが、なにかもやもやしたものが拭い去れずこの場をかりて質問をさせて頂きました、出来れば医療関係者のかたの率直な意見を頂ければと思います

宜しくお願いします。

先日父(76歳)が誤嚥性肺炎で亡くなりました、その病状の進み方についてご意見を頂きたく質問を致しますので宜しくお願いします。

父の病状の経過
今年の初めに脳梗塞で入院(10日間で退院、運動障害はないが、服を切れない文字が読めない等の高次機能障害かあり)

退院10日後脳出血で再入院(失語、嚥下障害、自発的な行動はなくなりましたが、運動障害はなく歩ける状態でした)

入院中は点滴、鼻からチューブによる栄養補給で治療を継続し約40日後にリハビリのため専門の病院に転院がきまりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

1、まず誤嚥性肺炎、特に高齢者の場合は予後が悪く、急激に換気障害に陥り、あっという間に死亡してしまうことは確かにあります。うっかり喉にものが入っただけのように感じるかもしれませんが、極めて重病なのです。ましてや、脳梗塞などがあり、異物を排除できない上に高齢という極めて状態がよくない場合はなおさらです。
2,3、高齢の場合は肺炎の兆候は出にくく、発熱も殆どない場合も少なくありません。手が冷たかっただけではサインとしては目安にはならなかったと思います。看護師が定期的に体温を測っているはずで、急激な低下や上昇があれば通常は主治医に報告がいきます。このあたりは主治医に詳しく再度説明して頂いてください。その方が納得いくと思います。

Q声が出ない人の救急車の呼び方

私の母は声が出ない病気です。
気管が塞がり、最終的には口や鼻から呼吸ができなくなります。なので今は、鎖骨の間に穴を開け、そこから呼吸をしています。
鼻水やたんが、その呼吸をしてる穴によく詰まって苦しそうにしています。もし詰まって息ができなくなったとき、今は私と姉がいますが、姉は仕事でほとんどいません。私は学校から帰るころに母が仕事から帰ってくるのでまだ安心ですが、寝てるときやお風呂、トイレなどのときは気づいてあげられないかもしれません。あと、てんかんが何年か前にありました。その心配もあるので、車に乗ってるときや出かけてるときも心配です。私達が一緒なら状況は読めますが、他人は状況が読めず、倒れてる母を素通りしてしまうんじゃないか?と思ってしまいます。
私は高校を卒業したら、神奈川に行く予定です。姉は本当に頼りないので安心できません。
長くなってしまいましたが、母がもし何かあった場合どうやって救急車を呼べばいいんでしょうか?FAXなどもあるそうですが、私の家には固定電話がなく、緊急のときにそんなことしてられないと思います。私の希望では、お風呂やトイレなど色んなとこにつけられる、救急車を呼べるスイッチのようなものと、首からぶら下げて持ち歩けるようなタイプもあればいいなと思っています。
でも検索しても出てこないので、どうしたらいいか困っています。
なにかアドバイス頂けたら嬉しいです。
理解できない部分があれば、質問して下さい。

私の母は声が出ない病気です。
気管が塞がり、最終的には口や鼻から呼吸ができなくなります。なので今は、鎖骨の間に穴を開け、そこから呼吸をしています。
鼻水やたんが、その呼吸をしてる穴によく詰まって苦しそうにしています。もし詰まって息ができなくなったとき、今は私と姉がいますが、姉は仕事でほとんどいません。私は学校から帰るころに母が仕事から帰ってくるのでまだ安心ですが、寝てるときやお風呂、トイレなどのときは気づいてあげられないかもしれません。あと、てんかんが何年か前にありました...続きを読む

Aベストアンサー

一人暮らしだった祖母の家にあったのが、これに似たやつでしたね。

http://www.ntt-east.co.jp/business/product/anshin-sv/

ちなみに家庭用電話にこれがついているみたいな形でした。
祖母が契約したわけではなく、住んでいた市が一人暮らしのお年寄りの家につけてくれてました。
何かあれば、ボタンを押せば人が来てくれるってわけです。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f470004/

こんな感じで、民間企業がいろいろサービスを出してるみたいですね。
どうしても内容的に警備会社系が多いようですが。
金銭がかかってしまうのは、仕方がありませんね(汗)
さすがに無料で何とかしようと思うとボランティアになるんで、知り合いを捜すしかなくなります。
何とかしてくださる知り合いがいらっしゃるなら、こんなところにご相談なさったりしないでしょうし。

私、持病があって二度ほど救急車経験があるんですが、具合が悪い人間がいたら、さすがに助けてもらえますよ。しゃべれようがしゃべれまいが、人が通ったら助けてくれます。人間はそこまで薄情じゃありません。
問題はご自宅で体調不良になったときではないかと。
ただ、具合が悪いときって予兆がありませんか?
本当にまずいなって思うときは大体、予兆があるものです。
ですから、そのときに病院に行くなり、連絡を一本入れるなりすればいいわけです。
もちろんそのときは出来るだけあなたがお力になってあげてください。メールなり、電話三回鳴らして切るなり、お互いに救急車を呼ぶときの合図を決めておけばいいでしょう。
後、救急車は声による返事がなくても来てくれます。
声がでなくて、必死に受話器の部分をコンコンコンッと叩いているだけでも来てくれたって事例は多いです。
具合が悪いときは返事すらできないものなので、相手側もわかってます。ですから電話口で異常を感じたら、念のためにきてくれるってわけです。
ただ、そういう場合は固定電話じゃないとかなり時間がかかっちゃいます。固定電話だったら場所の特定がしやすいですが、携帯だとかなり手間がかかっちゃうので。
ですから固定電話の加入もお考えになられた方がいいかもしれませんね。
あとはお住まいの市に相談してみてください。
最初に話した緊急ボタン付きの電話。私の住まう市は一人暮らしのご高齢者が対象でしたが、事情を話せば、市の方もご協力くださるかもしれません。
ただ、こういったサービスは市によって違うので、やはり一度相談してみるのがいいかと思います。
(私の住まう市はかなりの田舎で人口が低いのです)

一人暮らしだった祖母の家にあったのが、これに似たやつでしたね。

http://www.ntt-east.co.jp/business/product/anshin-sv/

ちなみに家庭用電話にこれがついているみたいな形でした。
祖母が契約したわけではなく、住んでいた市が一人暮らしのお年寄りの家につけてくれてました。
何かあれば、ボタンを押せば人が来てくれるってわけです。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f470004/

こんな感じで、民間企業がいろいろサービスを出してるみたいですね。
どうしても内容的に警備会社系が多いようですが。
金銭...続きを読む

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。


人気Q&Aランキング