息子が先日死亡しました。我が家にお仏壇はなく49日の法要にあわせて仏壇を購入しましたが法要の際49日の法要のお布施以外にお寺様に開眼供養料が必要なのでしょうか?また必要な場合水引の色は何を使えばいいのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

法要の際49日の法要のお布施以外にお寺様に開眼供養料が必要なのでしょうか>>>>



必要と考えます。まず、仏様をお招きするというお祝い事と理解してください。(仏像を開眼する)そして、その仏像のお家の新築祝いを同時に行う。(仏壇を購入)と思ってください。

そして、その新しい仏様の基に、息子さんの黒いお位牌を供養入魂して、その後、息子さんの供養のための法要をして、先祖代々の供養法要をすることになります。

つまり、祝い事と弔事を続けて行うわけです。

よって、前半の仏像開眼には、鯛のお頭つきとか、紅白の餅、紅白の饅頭などを供えます。後半の供養には、白饅頭とか、黄色饅頭とか(地方により異なる)いわゆる、供養のお供えをします。

トータルの予算があっても、やはり、2つに分け、紅白ののし袋の仏像開眼部分と、49日忌の、黒白ののしと分けるべきで、引き物も、出来たら分けるべきでしょうね。

開眼ののしは、金銀とか紅白とか、お祝いのしです
開眼お礼とか、仏像名を書いてもいいでしょう。まずは、仏壇を購入したら、仏像が付いてきたという考えでなく、仏像をお招きするのに、ふさわしいように、仏像の家を新築したと思ってください。

お布施として、全部込みこみという場合でも、左上に仏像開眼並び49日忌と書くか、言葉を添えるべきですね。

で、開眼が、上ですので、紅白水引が、先ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。何もかも分からないことばかりなので助かりました。冠婚葬祭って難しいですね。

お礼日時:2005/04/30 19:27

法要の際49日の法要のお布施以外にお寺様に開眼供養料が必要なのでしょうか>>>>



必要と考えます。まず、仏様をお招きするというお祝い事と理解してください。(仏像を開眼する)そして、その仏像のお家の新築祝いを同時に行う。(仏壇を購入)と思ってください。

そして、その新しい仏様の基に、息子さんの黒いお位牌を供養入魂して、その後、息子さんの供養のための法要をして、先祖代々の供養法要をすることになります。

つまり、祝い事と弔事を続けて行うわけです。

よって、前半の仏像開眼には、鯛のお頭つきとか、紅白の餅、紅白の饅頭などを供えます。後半の供養には、白饅頭とか、黄色饅頭とか(地方により異なる)いわゆる、供養のお供えをします。

トータルの予算があっても、やはり、2つに分け、紅白ののし袋の仏像開眼部分と、49日忌の、黒白ののしと分けるべきで、引き物も、出来たら分けるべきでしょうね。

開眼ののしは、金銀とか紅白とか、お祝いのしです
開眼お礼とか、仏像名を書いてもいいでしょう。まずは、仏壇を購入したら、仏像が付いてきたという考えでなく、仏像をお招きするのに、ふさわしいように、仏像の家を新築したと思ってください。

お布施として、全部込みこみという場合でも、左上に仏像開眼並び49日忌と書くか、言葉を添えるべきですね。

で、開眼が、上ですので、紅白水引が、先ですね。
    • good
    • 2

法要の際49日の法要のお布施以外にお寺様に開眼供養料が必要なのでしょうか>>>>



必要と考えます。まず、仏様をお招きするというお祝い事と理解してください。(仏像を開眼する)そして、その仏像のお家の新築祝いを同時に行う。(仏壇を購入)と思ってください。

そして、その新しい仏様の基に、息子さんの黒いお位牌を供養入魂して、その後、息子さんの供養のための法要をして、先祖代々の供養法要をすることになります。

つまり、祝い事と弔事を続けて行うわけです。

よって、前半の仏像開眼には、鯛のお頭つきとか、紅白の餅、紅白の饅頭などを供えます。後半の供養には、白饅頭とか、黄色饅頭とか(地方により異なる)いわゆる、供養のお供えをします。

トータルの予算があっても、やはり、2つに分け、紅白ののし袋の仏像開眼部分と、49日忌の、黒白ののしと分けるべきで、引き物も、出来たら分けるべきでしょうね。

開眼ののしは、金銀とか紅白とか、お祝いのしです
開眼お礼とか、仏像名を書いてもいいでしょう。まずは、仏壇を購入したら、仏像が付いてきたという考えでなく、仏像をお招きするのに、ふさわしいように、仏像の家を新築したと思ってください。

お布施として、全部込みこみという場合でも、左上に仏像開眼並び49日忌と書くか、言葉を添えるべきですね。

で、開眼が、上ですので、紅白水引が、先ですね。
    • good
    • 3

法要の際49日の法要のお布施以外にお寺様に開眼供養料が必要なのでしょうか>>>>



必要と考えます。まず、仏様をお招きするというお祝い事と理解してください。(仏像を開眼する)そして、その仏像のお家の新築祝いを同時に行う。(仏壇を購入)と思ってください。

そして、その新しい仏様の基に、息子さんの黒いお位牌を供養入魂して、その後、息子さんの供養のための法要をして、先祖代々の供養法要をすることになります。

つまり、祝い事と弔事を続けて行うわけです。

よって、前半の仏像開眼には、鯛のお頭つきとか、紅白の餅、紅白の饅頭などを供えます。後半の供養には、白饅頭とか、黄色饅頭とか(地方により異なる)いわゆる、供養のお供えをします。

トータルの予算があっても、やはり、2つに分け、紅白ののし袋の仏像開眼部分と、49日忌の、黒白ののしと分けるべきで、引き物も、出来たら分けるべきでしょうね。

開眼ののしは、金銀とか紅白とか、お祝いのしです
開眼お礼とか、仏像名を書いてもいいでしょう。まずは、仏壇を購入したら、仏像が付いてきたという考えでなく、仏像をお招きするのに、ふさわしいように、仏像の家を新築したと思ってください。

お布施として、全部込みこみという場合でも、左上に仏像開眼並び49日忌と書くか、言葉を添えるべきですね。

で、開眼が、上ですので、紅白水引が、先ですね。
    • good
    • 0

法要の際49日の法要のお布施以外にお寺様に開眼供養料が必要なのでしょうか>>>>



必要と考えます。まず、仏様をお招きするというお祝い事と理解してください。(仏像を開眼する)そして、その仏像のお家の新築祝いを同時に行う。(仏壇を購入)と思ってください。

そして、その新しい仏様の基に、息子さんの黒いお位牌を供養入魂して、その後、息子さんの供養のための法要をして、先祖代々の供養法要をすることになります。

つまり、祝い事と弔事を続けて行うわけです。

よって、前半の仏像開眼には、鯛のお頭つきとか、紅白の餅、紅白の饅頭などを供えます。後半の供養には、白饅頭とか、黄色饅頭とか(地方により異なる)いわゆる、供養のお供えをします。

トータルの予算があっても、やはり、2つに分け、紅白ののし袋の仏像開眼部分と、49日忌の、黒白ののしと分けるべきで、引き物も、出来たら分けるべきでしょうね。

開眼ののしは、金銀とか紅白とか、お祝いのしです
開眼お礼とか、仏像名を書いてもいいでしょう。まずは、仏壇を購入したら、仏像が付いてきたという考えでなく、仏像をお招きするのに、ふさわしいように、仏像の家を新築したと思ってください。

お布施として、全部込みこみという場合でも、左上に仏像開眼並び49日忌と書くか、言葉を添えるべきですね。

で、開眼が、上ですので、紅白水引が、先ですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q49日法要と開眼供養について

実母の49日法要と開眼供養があります。
喪主は実父。長男が1人(結婚して家を出ています)、長女の私(同居)の家族です。

当日持って行くものはお骨、白木位牌、本位牌、お布施、会食のお手伝いをしてくれる方への寸志・遺影写真・お供え用のお花、親戚へのお返し、ご本尊だけでいいでしょうか。

初めて仏壇を購入したので、開眼供養も一緒にやっていただきますが、お布施は法要と一緒にお渡しして大丈夫ですか?それとも別の封筒に入れるべきでしょうか。封筒の表書きは「お布施」でいいですか?開眼供養ではご本尊以外に用意するものはありますか?

喪主は実父ですが、葬儀等の支払いはすべて私が支払いました。葬儀、49日法要、仏壇、これから買う予定のお墓も私が支払います。

支払いや打ち合わせ等やった私は施主扱いになるのでしょうか。
施主は香典を出す必要はないと思いますが、別居している兄は香典を出すべきですか?

父が高齢な為準備は私がやりなるべく負担なくすべて終わらせてあげたいと思い、本やネットでも調べましたが、わからない事ばかりです。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

何宗でしょう。宗によって法要時に使用する物が異なりますので、貴女が
書かれた物だけで大丈夫ですよとは言えません。
初めての事だったらなおさらです。こんな事は御寺に聞きましょう。

現在、御骨や御位牌の安置場所は何処なんですか。当日に持参する物の
中に御骨や御位牌等が書かれていますが、自宅から御寺とか、自宅から
別会場なのでしょうか。

御墓には御骨、白木御位牌、卒塔婆、御線香、榊、水、供物、蝋燭、各自
で珠数、服装は遺族は正礼装、親戚等は略礼装で墓地に向かいます。
墓地に向かう人の中で、御骨、白木御位牌を持つ方は墓地に到着するま
で後ろを振り向いてはいけないと言う決まりがあります。これは死者が現世
に未練を残すから駄目だと言われています。
遺影は葬儀や火葬場には持参しますが、墓地には持参しません。
御布施も墓地で僧侶に手渡す事はしません。会食が終わって僧侶の方が
帰られる際に渡します。

会食の手伝いをして頂いた方に御礼をする時は白封筒で「寸志」で構いませ
んが、僧侶には白封筒では駄目です。必ず香典袋に「御布施」と書きます。
四十九日法要、開眼供養など、その日に同時に行われる事に関しての御礼
はまとめてで構いません。法要と開眼供養等の総合した金額を包みます。

法要に関しての御礼は「御布施」、僧侶に御越し頂いた御礼として「お車代」、
会食をしなかった時の「御膳料」はそれぞれ個別に包みます。
お盆の上に袱紗を広げて、それぞれを個別に並べます。僧侶の目の前に置い
て僧侶が自ら受け散って貰えるようにします。間違っても手渡しは駄目です。
会食をする時は御膳料は不要です。僧侶が食べないで帰られる時は、出され
た料理を持ち帰り用の容器に移し替えて持ち帰って頂きます。その時は車ま
で喪主が持参し、僧侶が車に乗られた時点で手渡します。

親の葬儀や法要には香典は不要と思っています。でも葬儀や法要には金銭
が掛かります。少しでも負担を少なくしようとする気持ちがあれば包んで貰った
方が良いのですが、これは強要する事は出来ません。ただ喪主以外の貴女は
相談する事は出来ます。相談して出す出さないを決めましょう。

何宗でしょう。宗によって法要時に使用する物が異なりますので、貴女が
書かれた物だけで大丈夫ですよとは言えません。
初めての事だったらなおさらです。こんな事は御寺に聞きましょう。

現在、御骨や御位牌の安置場所は何処なんですか。当日に持参する物の
中に御骨や御位牌等が書かれていますが、自宅から御寺とか、自宅から
別会場なのでしょうか。

御墓には御骨、白木御位牌、卒塔婆、御線香、榊、水、供物、蝋燭、各自
で珠数、服装は遺族は正礼装、親戚等は略礼装で墓地に向かいます。
墓地に向かう人の...続きを読む

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q四十九日法要と仏壇開眼のお礼?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お坊さんにお伺いし、四十九日法要に○○万円とお魂入れに○万円をということでした。プラスお車、お膳料をお渡しします。すべて水引黄白でお布施2袋とお膳料1袋、お車料1袋を用意しました。が、この内、お魂入れというのは亡くなった父の魂を指す(仮の位牌から本位牌へ移す儀式)のか、仏壇の入仏(阿弥陀様?の家(仏壇))に対してのことをいっているのかわかりません。もし、亡くなった父の位牌に魂を移すものであれば、仏壇開眼お礼料はまったくないことになってしまいますし、仏壇開眼料金であれば、黄白水引の表書き「お布施」なく、紅白水引の「ご開眼お礼」の表書きになるし、実際、どのように考えれば良いのでしょうか?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お...続きを読む

Aベストアンサー

お坊さん@真言宗です
宗派によっていろいろ違うようです
紅白水引の熨斗無しと言うのも市販されています
浄土真宗では熨斗は「イカ」だから
使ってはいけないそうですが
実際イカは使われておりませんので
宗旨が違えば使っても構いません

宗旨が違えば考え方も少し違うようですが
真言宗では阿弥陀さまの家として
お仏壇の開眼
阿弥陀さま(本尊)の開眼
故人の位はいの開眼
卒塔婆の開眼
をまとめて行います

ですので普通は
お仏だんと本尊さまの開眼
それと、故人位はいの開眼を
同時に行っているとご理解下さい
俗に、魂入れとかしょう根入れと言われていますが
極楽浄土メンバー入りの儀式と
お考えいただければいいのではないでしょうか?

黄白の水引にて「49日お布施」
紅白水引(熨斗付きで可)にて「開眼お礼」
でよいのではないかと思います

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q永代供養のお寺と法要のお寺は別でもいいのでしょうか

今年の1月に母が亡くなりました。
菩提寺も仏壇もなかった為に、葬儀社にお寺をご紹介いただき、そのお寺で
戒名をつけていただき、葬儀、四十九日、新盆のご供養をしていただきました。

その後、お墓の事で悩んだ末、
当家は跡継ぎがない事や予算を考慮して、
母を永代供養する為に、これまでお世話になったお寺とは
別の高野山のお寺へと納骨して参りました。
(1年ご供養いただいた後、奥の院へ納骨される予定です)

もうすぐ母の一周忌法要があるのですが、いつもお世話になっているお寺は
とても良いご住職なので、年忌法要、お盆などはお願いして、
お付き合いを続けたいのですが、果たして失礼に当たらないのか
聞ける人がいなく、マナーも知らない不調法者なので
お伺いしたいと思い、質問させていただきます。

また、1周忌法要のお布施の相場などもお教えいただけませんでしょうか?
(法要といってもお客様をお呼びせず、内々でひっそりご供養を…と考えております。)

Aベストアンサー

こんにちは。

全く問題ないと思います。
お弔いの気持ちは、生きている者の気持ちが大事なのであってしなければならない形ってないと思います。先祖があって今の自分が生かされていることに感謝するために法要を行うのですから、信頼されているお寺さんに相談されたら喜んで法要をしてくださると思いますよ。

また、お礼は私は一周忌には二万円と別に本来は食事も出すと思うので、膳料として三千円をつけました。
また、私もお寺で兄弟だけで行いましたので前日に、当日のお花やお線香ロウソク、御供えをお寺で用意してくださることを確認していましたのでそれらの準備金として五千円をお渡ししました。

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Q仏壇の開眼供養 浄土宗

同関連の質問をして解決としたのですが、やはり気になり改めて。うちのお仏壇は開眼供養していなくて19年になります。先程菩提寺のご住職に聞いてみたら、浄土宗は特にそれはしなくちゃいけないってことじゃないから大丈夫だと言われました。家だから、と。それで良いのでしょうか?開眼供養していないお仏壇の中にお位牌を安置して、ご先祖様に語りかけて、繋がりますか?お仏壇は窓口のようなものだと聞いたことがあります。母が亡くなり新盆なので、尚更気になっています。仏壇開きしてないと意味がないなら、やっぱりちゃんとしたいし… どう思われますか?菩提寺のご住職がおっしゃるように、阿弥陀様やご先祖様の家のようなもので、故人への想いはお線香をあげたり祈ることで伝わっているのでしょうか?

Aベストアンサー

19年間も大切にしてきたんですから、すでに「魂」は伝わっていますよ。でも、

>やっぱりちゃんとしたいし

と思うなら、気の済むようにきっちりやるしかありません。
「信心」は文字通り「心」の問題ですから、最後はあなたの気持ち次第です。他人の意見に左右されずに、自分で良いと思うことを信じてやるだけです。

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Q仏壇開き(開眼供養)について

いつも御世話になります。

一昨年夏に父、昨年秋に母を亡くしました。実家には誰も住んでいません。実家の仏壇も30年と古くて大きく我が家には移動する事は無く処分します。

そこで仏壇を購入しました、住職を呼んで『仏壇開き』を行いたい思います。
その際のお布施は幾ら位包むのが良いのかと他にアドバイス(用意するもの)が有ればお願いします。
お骨は既に父母とも四十九日後、お寺の納骨堂に納めています。

こちらは北海道です、宗派は浄土真宗、住職さんには車で来てもらいます。(片道30分位)

Aベストアンサー

【開眼供養】の行事になります。通常は、49日の納骨と同時ですが、多少のずれは構わないでしょう。
御布施または御経料は、3万円程度。
__お車代は、5千円~1万円くらい。
__御膳料は、5千円~2万円くらい。
・お金を入れる袋の表書きは薄墨ではなく普通の墨で書きます。
半紙の中包みに入れ、奉書紙で慶事の上包みの折り方をするのが最も丁寧な形ですが、市販の白い封筒で構いません。郵便番号欄の無い無地の封筒を用います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング