作中に雪風の同型機としてランヴァボンとガッターレという2機が登場しましたが、この2機の名前の由来についてなにかご存知の方、言葉の意味だけなら知ってるという方、どんな情報でもかまいませんのでどうかお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと検索しましたが。



・ランヴァボン
「最初の接触」マレイ・ラインスター著
( 「千億の世界 海外SF傑作選」福島正実編 講談社文庫)
で登場する地球人側宇宙船の名前はランヴァボン号だそうです。

ガッターレは不明。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もそこまでは検索できたのですが。。。。。。

お礼日時:2001/09/29 02:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 『穴に落ちた象』 という絵本ご存知ですか??

突然ですが、『穴に落ちた象』という絵本をご存知の方がいらしたら
教えていただきたいのですが・・書店には並んでいなかったのですが
作者も出版社もわからず困っています。
 姪がクリスマスプレゼントとして楽しみにしているのですが
 タイトルだけで お話しの内容も教えてくれません・・
(まだ、サンタさんを信じているので余り露骨に聞き出す事も出来ずにいます・・)  もしご存知の方がいらしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「あなにおちたぞう」
文・寺村輝夫 絵・村上勉 偕成社 初版1975年

上記でよろしいでしょうか。出版社のサイトでオンライン購入もできますし、有名通販書店でも扱っているようです。

以下のサイトを紹介します。

偕成社キッズパーク
http://www.kaiseisha.co.jp/shop/frame.html

参考URL:http://www.kaiseisha.co.jp/shop/frame.html

Q恩田陸作品の共通の登場人物(長文)

「六番目の小夜子」をドラマ版で見て、原作を読んでみたいと思い恩田陸ワールドにすっかりハマりました。
 「パズル」の≪関根秋≫の名前を見て!?と思い、ネットで色々検索してみたところ、その他の作品中でも登場人物がカブっていたりシリーズ物になっていたりするらしいですね。
 タイトル・登場人物が一覧で分かればその他の本も探しやすく、読むにあたっても深みがでるかな?と思いました。
  
↓ちなみに私の調査(笑)状況です ※(済)以外は未読
「黄昏の百合の骨」・・・「麦の海~(済)」水野理瀬
「殺人鬼の放課後 水晶の夜・翡翠の朝」・・・「麦の海~(済)」ヨハン
「三月は深き紅の淵」・・・「麦の海~(済)」本(日記)
「図書室の海」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「パズル(済)」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「象と耳鳴り」・・・「六番目~(済)」関根秋の父

これら以外にも登場人物のシリーズ物などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは*私も恩田陸作品大好きです!

上にお書きになられているもの以外では、
「MAZE」と「クレオパトラの夢」に神原恵弥という同じ人物がで登場します。
「MAZE」の方ではサブぐらいの位置で、「クレオパトラ~」の方では(私はまだ未読なのですが)主人公だったと思います。

それから「常野物語」シリーズですね。
現在の恩田さんの最新刊「エンド・ゲーム」に出てくる拝島時子と瑛子は「光の帝国」の中の『オセロ・ゲーム』の登場人物です。

あと他にもいろいろあるはずなのですが私も把握できてなくて(^^;
名前が明確に出されてないけどこの描写はもしかしてあの話のあの登場人物じゃ…?なんてのもいくつかあるんですよ♪
ぜひぜひ恩田ワールド楽しんでください*
私の覗いてるファンサイト様のURLを入れておきますね。

参考URL:http://tacet.milkcafe.to/ondariku/ondatop.htm

Q魅力的な登場人物の本、教えてください

私にとって魅力的なキャラクターと言うのが読書上大きなポイントになっています。

そこで「キャラクターに魅力がある」「キャラが立っている」作品を教えていただけないでしょうか。
「美形で天才の探偵」と言うだけではなく、例えば宮部みゆきさんの作品は豆腐屋のおじいさんまでとても魅力的だと思います。
また、最近では海堂尊さんや伊坂幸太郎さんの作品がキャラが立ってると思います。
人間の深さを持ったキャラ・おバカキャラ・美形キャラ等、広い意味で皆さんが魅力的と思う人物が登場する作品を教えてください。

Aベストアンサー

私のおすすめは
浅田 次郎  きんぴかと天きり松闇がたり です。
とにかくかっこいいです。個性的で痛快です。
何度も読んでますが 粋でいなせで不器用だけどまっつぐな江戸っ子がたまらないですよ。

Q雪と雪女に関する資料本を探しています

趣味の小説書きの資料として、雪と雪女に関する資料を探しています。

雪に関しては、特に雪にまつわる言葉が多く載っているもので、現代ではあまり使われていないような珍しい言葉などが載っていると嬉しいです。
イメージとしては以前ベストセラーになった「空ノ名前」の雪景色版のようなものがあれば一番嬉しいのですが、取りあえず写真はあってもなくても構いません。
雪女に関しては各地の伝承などが掲載されているものを探しています。

以上、なにか心当たりがあれば紹介していただけると幸いです。

Aベストアンサー

雪女に関する1冊本があればよいのですが、民俗学関係の妖怪の本・民話の本の一部分を参照することになりそうです。
比較的最近の出版物だと

『日本怪談集 妖怪篇 下』
今野 円輔 著 中公文庫(2004年刊)

『津々浦々「お化け」生息マップ 雪女は東京出身?九州の河童はちょいワル?』
宮本 幸枝 著 技術評論社(2005年刊)

さて、雪の本、というと私は江戸時代に書かれた奇書『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』を思い浮かべます。
読んだことはないのですが、著者鈴木牧之(すずき・ぼくし)は雪と雪国にまつわる全てを記録することに生涯をかけたそうです。出版にこぎつけるまで実に40年近くかかったという、なんともはや情熱というか執念というかとにかくすごいですね。
直接参考にはならないかもしれませんが。
参考URLにはamazonで一番売れている版をあげておきます。

『空ノ名前』のような本、というのであればこちらはいかがでしょうか。

『季節のかたち 四季を彩る美しい日本語』
高橋 健司 著 光文社(2004年刊)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4092510357/503-2144012-9023115?v=glance&n=465392

雪女に関する1冊本があればよいのですが、民俗学関係の妖怪の本・民話の本の一部分を参照することになりそうです。
比較的最近の出版物だと

『日本怪談集 妖怪篇 下』
今野 円輔 著 中公文庫(2004年刊)

『津々浦々「お化け」生息マップ 雪女は東京出身?九州の河童はちょいワル?』
宮本 幸枝 著 技術評論社(2005年刊)

さて、雪の本、というと私は江戸時代に書かれた奇書『北越雪譜(ほくえつせっぷ)』を思い浮かべます。
読んだことはないのですが、著者鈴木牧之(すずき・ぼくし)は雪と...続きを読む

Q私が好きそうな登場人物を教えて下さい

私が好みそうな登場人物が出てくる本を教えて下さい。好きなキャラクターは

・御剣怜侍…逆転裁判
・赤木しげる…天、アカギ
・平井銀二…銀と金
・椿佐介…スケットダンス

などです。漫画やゲームのキャラですいません(><)どうやら私は堅物で真面目な人と飄々として掴み所のない人が好きみたいです。

普段、読書はするのですがその時は登場人物よりストーリーを優先するのであまり好みの人物には出会えません。

まあ、ストーリーが良かったのでそれはそれでいいのですが…。

もし、私が好みそうな登場人物の出てくる小説があれば教えて下さい。

携帯小説以外であればラノベでも何でもいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
『ST』では青山かな?と。超絶美貌の青年で、神経質。整頓された場所が嫌いで、彼がいる場所は散らかっています。自分にとって面白そうと思わないことには無関心で、捜査にも飽きてしまったり。

『妖怪アパートの幽雅な日常』は古本屋か詩人。飄々としています。
この作品には個性的で魅力的な人物がたくさん登場するので、気に入るキャラが一人はいるはず!と思って紹介しました。

説明下手でスミマセン。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報