これからの季節に親子でハイキング! >>

タイトルの通りです。
大学の偏差値、レベルを扱ったサイトや本などは探せますが大学院のみの偏差値、レベルを扱ったサイトや本が探し出せません。
ご存知の方みえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大学院にそもそも偏差値なんて存在しません。


レベル的には学部のレベルを概ね考えてもいいかもしれませんが、あてになりません。
例えば私立で学部の偏差値があまり高くない大学でも、
大学院になると、教授が手のひらを返したように厳しくかつ、専門的になることが多いのも原因の1つです。
学部が楽だったからという理由で院に進んだ友人が、
教授の豹変振りにビックリして、1流してしまいましたし……^^;

それに大学院は同じ学部でも教授によって専門が違います。
なので大学毎どころか師事する教授によって学べることが全く違うのです。
その中で模試を行うというのもナンセンスですよね?

言わせて貰えば、大学院入試は就職試験と同じようなものです。
会社の偏差値が載っているサイトなんてないですよね?
そういう感覚でとらえてくだされば分かり易いのではないでしょうか??

まず、自分が研究したいことを研究していらっしゃる先生を探す、そこからが院試の始まりだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございました。

>大学院入試は就職試験と同じようなものです。
会社の偏差値が載っているサイトなんてないですよね?
そういう感覚でとらえてくだされば・・・・


とても分かりやすいたとえでよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/01 11:53

補足回答ありがとうございました。



他のかたも 言ってらっしゃいますが、
ん~ 大学院は 「研究」するところなので、
「研究したいこと」を決めないと・・・。

タレント教授のとこに 行くのも面白いかも!!
    • good
    • 3

わかんないので 補足要求させて戴きます。



「大学院の偏差値、レベル」って
『研究内容のレベルの高低』ってことでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんばんは。


いいえ、「全国大学案内」みたいに単純に大学院ごとの偏差値が分かればと思ったんです。
でも、本当になさそうなんですよね・・・。

お礼日時:2005/05/02 20:38

ないでしょう。

偏差値を出すには、何らかの形で試験をして平均や標準偏差を出す必要があります。大学や高校受験の場合、模試がありますから、模試の主催者が偏差値を出すことができますが、大学院の場合このようなものじたいがありませんから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。いつもありがとうございます。
あると便利だなと思ったんですがやはりないのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/01 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

Aベストアンサー

京大は学部があって、その上にある院はそれなりに難関です。内部生でも結構普通に落ちてます。院でやる内容と大学受験の内容と違うのだからそういうことも十分にありえます。ただ、内部生が優位なことは確か。あと、下に学部のない大学院だけの院はそれよりは易しいですが、行っても将来が厳しいだろうな。

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q東京大学大学院新領域創成科学研究科について

現在、私の従兄弟は東大の大学院の新領域に入っています。
私は「東大院」ってことだけでビックリしたんですが、その従兄弟曰く新領域は学部のない独立した研究科で東大内部生より地方駅弁MARCH日大からロンダが多くを占めると聞きました。(私の従兄弟も明治から入りました)
凄く設備も良くて、研究目的にも就職にも最高だと聞きました。
それで私も興味があってネットで調べてみたんですが、
実際ロンダで入ると内部生にバカにされたり、周りについて行けず挫折しちゃう人が多いと聞きました。
これは本当なんでしょうか?
内部生にバカにされるのは別にかまわないと思うんですが、
挫折して修了できないと全く洒落になりません。
これは努力すればどうにかなることなんでしょうか?
修了できないと学部卒でも院卒でもなく中途半端で全く就職できなくて、返って危険なんじゃないんでしょうか?

Aベストアンサー

東大新領域の博士課程の学生です。ちなみに外部からの入学です。新領域に存在するすべての専攻で同じかわかりませんが、参考までに新領域の生物系に所属する私の経験を記述させていただきます。
修士課程の修了に関しては、ほとんど心配しなくて良いと思います。指導教員もなるべく修士は取らせたい(自分の指導能力が問われるので)と考えて指導するので、何か特別な理由がない限り(就職に失敗、病気、著しい怠慢)はまず修士は修了できます。
博士課程の修了は確かに難しく、通常の年限である3年で修了できない人も少なくありません。でも、それは新領域の外部生に限らず、内部生も他の大学院でも同じことです。なので、新領域だから修了できないということは全くありません。
研究室の雰囲気にもよるのでしょうが、私自身は東大内部生と共に学生生活を送っていますが、馬鹿にされていると感じることは一度もありません。
ちなみに、新領域は確かに学部から独立した大学院大学というシステムですが、「学部卒の人」または「学部卒に相当する資格がある人」しか受験できないと思うので、「学部卒」ではあると思います。

東大新領域の博士課程の学生です。ちなみに外部からの入学です。新領域に存在するすべての専攻で同じかわかりませんが、参考までに新領域の生物系に所属する私の経験を記述させていただきます。
修士課程の修了に関しては、ほとんど心配しなくて良いと思います。指導教員もなるべく修士は取らせたい(自分の指導能力が問われるので)と考えて指導するので、何か特別な理由がない限り(就職に失敗、病気、著しい怠慢)はまず修士は修了できます。
博士課程の修了は確かに難しく、通常の年限である3年で修了できな...続きを読む

Q大学院で東大や京大に移る人が結構いますがその場合

もともといた人達と同じ扱いを受けるのでしょうか?特に就職の時のことです。ネットでみてると大学院はあまり評価されず前いた大学で評価を受けるとよくみかけるのですがどうなんでしょうか?履歴書には最終学歴だけではなく前いた大学も書くのですか?教えてください

Aベストアンサー

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベルは低いし・・と教授も平気で言う。面倒なので自大学中心に採用をしたりする。
アメリカの場合は”学生への教育”も評価に入りますし、最悪の場合、連座してクビもあり得ます。だからともかく真っ当な人材を採ろう、成長させようと言う意欲が強く幅広く優秀な人間の獲得に動きます(プロ野球のスカウトみたいな感じですね。
よって90年代は「学歴ロンダ」と批判的に呼ばれました。



ただ今の日本は欧米アジア並に専門職化、高学歴化が進んでます。
以前は「就職逃げ層」あっかりのしょぼい奴が大学院に進んだこともありましたが、今は優秀層が専門性をつけるために大学院を選択するケースが増えてます。
(東大であれ、学部卒や英語が出来ないのに偉そうに出来る国は日本ぐらい。)

履歴書には当然、高校、大学、大学院を書きます。
ただ世界的には最終学歴(大学院)を学歴として話す傾向が強く(オバマなら私立オクシデンタル単科大学ではなくハーバード大)、評価もそのようになります。
さて、
表題の件ですが

優秀さ・・・むしろ学外の奴の方がやる気や危機感が強く優秀でもありました
就職・・・内部の上位>>>外部>>>内部の下位>>>>>>>>>>>>他大学

。あくまで僕の見聞きした小さなレベルですが、(あまり言いたくないのですが)一部ネットでは仕事もせず学校も行かず、あるいはリアルでパッとしない矮小な人がい定数います。
ともかく小さな自分の自尊心を納得させるために、自分より小さな存在、例えばマイノリティである編入者を「学歴ロンダ」と呼んで攻撃したりします。

ただどの国でもそうですが、そもそも決定権を持ってるのは政治家、経営者、お金持ちなどであり、そういう人がどのように感じるかが重要なんです。彼らは努力家や成果を出す者が大好きです。
もし、院で他大に進むことを検討してるのであれば、


それは効果のあることですよ。もちろん入ってからも頑張ることが求められますが、それも楽しんでやればいいと思います。

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベ...続きを読む

Q遅すぎる?大学院入試対策

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です。
試験教科は
数学、構造力学、水理学、土質力学、土木計画学、そして英語です。
英語はTOIECスコアのみの判断です。
(私はTOIEC受けたことがありません)
また、研究室の訪問もまだです。

長々と書いてしまいましたが、
(1)研究室訪問は今のような遅すぎる状況でもしておくべきか。
 またその際気をつけること。
 そもそも研究質訪問とはどういう感じなのか?
(2)大学院入試レベルのTOEICスコアはどれくらいか。
 また4ヶ月弱の勉強でそのスコアまで近づけるか。そのためのオススメの勉強方法。
(3)その他大学院入試のアドバイス。

可能性が限りなく低いのは分かっています。
少しでも可能性があれば、全力で挑むつもりでいます。

(1)~(3)どれかの回答でも結構ですので
よろしくお願いします。

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年理工系の大学院を受験する4年生です。
(1)私は今年の2月に他大学の研究室を訪問しました。その時、研究室の先生に「普通は5月ぐらいに訪問するもんだ」と言われたので、遅すぎることはないと思います。また、研究室訪問の際には自分がその研究室でどのような研究をしたいかをその研究室の先生にはっきり言って、自分の熱意を伝えてください。

(2)英語の試験をTOEICで置き換えているのなら、スコアは700点以上は絶対必要です。質問者さんの英語の学力がどのくらいか分からないのではっきりとした勉強法は言えません。私も市販されているTOEICの参考書で勉強しているので、これといったオススメの勉強法は分かりません。

(3)大学院入試の対策は、その大学院の過去問を解き傾向を知ることです。しかし、傾向が突然変わる年もありますから気をつけてください。また、その大学にいる院生から定期試験の過去問や講義ノートをもらい、それでどのような問題を先生が出しているか調べてみるのも1つの手です。

Q他大学の大学院進学

私は大阪大学の大学院入学を目指す、私立大学理工学部の3年生です。
目指すは基礎工学研究科の電子光学科又は、工学研究科の電気電子工学専攻ですの修士です。

(1)一般的な他大学進学の基本的な知識を教えて欲しい。(現在在籍中の大学の成績はどのくらい考慮されるのか?等)
(2)筆記試験に向けて、どのくらい勉強したらよいのか?(内容、時間等)
(3)TOEIC又はTOEFLは必要なのか?また、必要であればスコアはどれくらい必要なのか?

この3点について、教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大阪大学についての個別事情などは知りませんが、国立理系の大学院ということで一般的にアドバイスします。

3つ質問があるようですが、現在大学3年目が終わろうとしてるんですよね?目指す大学院の先生に連絡を取ったり、研究室訪問をしたりしましたか?

まだなら是非、連絡を取ってみてスケジュールの許す限り研究室訪問をしてみましょう。先生と事前に会って出来るだけ話すのは重要です。またkingking123さんの質問のすべてについて、特に研究室の先輩方が詳しく教えてくれると思います。内部進学でも外部進学でも試験は同じですから、そこにいる院生みんなが通ってきた道ですから。
過去問や面接内容なども、外部に公開していなくても内部ではコピーが出回っている場合があります。あれば入手可能です。基本的には研究室訪問を歓迎してくれるところが多いんじゃないかと思いますよ。

後は全くの予想ですが:
(1)在学中の成績は見られるとは思うが、入試での点数に比べて重要度はかなり低い。まずポイントは入試で点数を取ること(試験自体には内部と外部で差別はありませんが、実際その先生の下ですでに学んでいる内部進学者が当然有利です)。また入試前から研究室訪問などしてアピールすること(心象はけっこう大切です。熱意をわかってもらえれば面接の点にも響くと思います)。現在所属の大学での卒論研究の完成度を高めること(研究能力を示す一番の方法です)。
(2)出来る限り過去問を入手してそれに沿って勉強する。専門に関しては向こうの先生が教えている授業の教科書を入手して勉強する。過去問が入手できなかったとしても、向こうの先生や院生に勉強のポイントを教えてもらうことは不可欠だと思います。英語に関しては同分野の海外文献や英文教科書を読んで勉強する。
(3)必要ないんじゃないでしょうか?必要ならどこかに明記してあると思います。

大阪大学についての個別事情などは知りませんが、国立理系の大学院ということで一般的にアドバイスします。

3つ質問があるようですが、現在大学3年目が終わろうとしてるんですよね?目指す大学院の先生に連絡を取ったり、研究室訪問をしたりしましたか?

まだなら是非、連絡を取ってみてスケジュールの許す限り研究室訪問をしてみましょう。先生と事前に会って出来るだけ話すのは重要です。またkingking123さんの質問のすべてについて、特に研究室の先輩方が詳しく教えてくれると思います。内部進学でも外...続きを読む

Q早稲田大学や上智大学の大学院の評価

早稲田大学や上智大学の大学院の評価は学部ほど高くないと聞きました。

それはどうしてですか?
いくら最終学歴が早稲田や上智になろうと特に就職において意味はないのですか?

Aベストアンサー

お尋ねの趣旨を忖度しかねるのですが、何のために大学院に進学して、そこで何を学ぶのかという点を考える必要があると思います。
そもそも大学院は研究者を養成する機関ですから、例えば高度な科学技術や特殊な調査能力などを要求される仕事をするのでなければ、即戦力として期待できる高卒、学部卒の人たちの方が就職には有利ですが、今は就職難といわれている時代でするから、モラトリアムとして大学院に進学するような方々が、結果として就職時に、期待していたような評価をされないのは、その意味では当然です。
一方で、研究職を目指す学生にとっては、学部での4年間(通常の課程の場合)では、講義の水準も時間も不十分である場合が少なくなく、こうした要求をかなえてくれる大学院が、その学生にとっての目指す大学院であるはずです。
上智大学の大学院のことはよく存じ上げませんが、早稲田の場合には、研究のために大学が投下する資金やその他のインフラは秀逸だと思いますし、研究者の水準も業績も、国内外の他の大学と比較しても遜色ないと思っています。
もちろん、上智にも早稲田にも、医学部や薬学部がありませんから、こうした面での業績が乏しいのは仕方がありませんし、一部には学歴ロンダのためにもぐりこむ学生もいないわけではありませんが、そういう学生はどの大学院にも多かれ少なかれいるものですから、そのことをもって大学院の評価が、学部と比較して高いとか低いといったことをいうことはできないと思います。

お尋ねの趣旨を忖度しかねるのですが、何のために大学院に進学して、そこで何を学ぶのかという点を考える必要があると思います。
そもそも大学院は研究者を養成する機関ですから、例えば高度な科学技術や特殊な調査能力などを要求される仕事をするのでなければ、即戦力として期待できる高卒、学部卒の人たちの方が就職には有利ですが、今は就職難といわれている時代でするから、モラトリアムとして大学院に進学するような方々が、結果として就職時に、期待していたような評価をされないのは、その意味では当然です...続きを読む


人気Q&Aランキング