地球温暖化の影響はどのようなところに現れているのですか?また、それを防ぐために我々ができることは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

地球温暖化による問題はたくさんありますが、代表的なのは海面上昇の問題です。



地球温暖化の影響で、北極や南極の氷が溶けて海面が上昇し続けています。このまま海面上昇が続けば、海抜に低い国は海に国土の一部が海に沈んでしまうと言われています。こうなると人間の住居スペースは奪われてしまいますし、農作物を作る土地も少なくなってしまいます。

また、世界中で台風や竜巻などの自然災害が多く発生していますが、これらも地球温暖化の影響だとい言われています。自然災害による経済的損失は甚大であり、地球温暖化は大きな経済的損失を生む原因にもなっているのです。

地球温暖化を防ぐには、世界中に人々が正しい知識を持ち、温暖化の防止に向けて取り組むことが何より重要なのです。

参考URL:http://www.boneshakerslotcars.com/
    • good
    • 0

生活の知恵でしか対処できません。

悪影響については既に皆さん書かれてますから省略します。
地球は氷河期に入ろうとしています。
温暖化が懐かしく思われる時期はそう遠くないかも。
(氷河期の対応を考えないと大変な事になります。)
永い目での発言でした。悪しからず。。
    • good
    • 0

経済を発展させている以上CO2削減は不可能です。


今あるCO2を大量に吸収して、今後世界で排出分も吸収出来る技術は有ります。
ただ、政策的に削減の方向に誘導しているようで、すぐには実現出来ない様です。
家庭でのCO2排出に応分の負担を求め、太陽光発電の電力を倍で買い上げる。声を揃えて削減の方向に誘導しているのは何故かな?と考えるに「原発」推進の様です。
元アメリカ副大統領書「不都合な真実」も「原発」推進の本だと指摘されています。
    • good
    • 0

やはり温暖化の影響を一番感じられるのは氷河や南極、北極ではないでしょうか。


今よく話題になっている「不都合な真実」という映画がありますよね。あの映画と同じ内容の本が本屋に売っています。すこし大きな本屋ならあると思います。
3000円くらいの本なので買うのはためらってしまうかもしれませんが、すこし立ち読みしてみては?写真などですこしびっくりするようなものがあると思います。
また、最近の車には「低排出ガス」といったステッカーが貼ってありますが、あれも地球温暖化の影響と言えるのではないでしょうか?

それから私たちにできること・・・。問題が大きいだけに自分が何をすべきなのか困ってしまうところもありますが、1番大事なのは温暖化が起きている事をしっかりと認めることだと思います。このままでは50年以内に人が生きていけなくなる(食糧問題、温暖化による「寒冷化」など。)という科学者もいます。
シャワーは出し過ぎない・クーラーはあまりかけすぎないなど、無駄遣いをやめる事も私たちができることとしては十分だと思います。「政府が・・・」とか「世界が・・・」とか期待するよりもまず、自分で行動してみましょう。
    • good
    • 0

ちょうど、自分も温暖化について調べていたのでお話します。



地球温暖化の原理:
温室効果ガスが大気中にあると赤外線を吸収し、地球を暖める効果がある。

影響↓
×海水の膨張や氷河の融解による海面水位の上昇。
×生態系の変動や農業への影響による食糧安全保障への打撃。
×急激な温度変化による生態系の変化。(大きなストレスとなる。死亡率の増加)
×伝染病ウイルスが広まる可能性
×河川流水などの増加により起こる被害。(洪水・渇水・水力発電)
×森林には負の影響
○農業生産の増加

などなど・・・。自分が調べたのはこれぐらいです。良い解答ではなさそうですが、参考までに・・・。
    • good
    • 0

地球温暖化のことは既に調べているのではないかと思いますが、下記ご参考まで。



地球温暖化、確かに理論的に実証されたわけではないのですが、とはいえ、実際にキリバス共和国などは海面上昇の被害を受けています。
http://xmas.site.ne.jp/prob/prob2.html

できることも含め、こちらのサイトで詳しく述べられています。
http://www.eic.or.jp/ecolife/t001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/09/18 01:08

厳密に科学的な立場で言うと、気候は複雑系なので、地球温暖化の現れというのは確認するのが難しいのです。

そのため各国で出来るだけ客観的にそれを評価しようとIPCC(気候変動に関する政府間パネル)というものが設立されています。現時点においてはこれが最も客観的で各国の科学者の合意を得ているものです。その概要は、
・過去50年間に観測された温暖化の大部分は、温室効果ガス濃度の増加による可能性が高い。
・ 2100年には、世界の平均気温は1.4~5.8度(1990年との比較)上昇する見通しである。
・ また、2100年に世界の海面水位は9~88センチメートル(1990年との比較)上昇する見通しである。
などですが、詳しくは、下記のホームページ等で、自分で確認されることを勧めます。
なお、ヒートアイランド現象は、地球温暖化とは全く別の現象です。
 

参考URL:http://www.kishou.go.jp/press/0103/06a/tar.html
    • good
    • 0

まず、日本の今年の夏はどうだったでしょうか。


ものすごい猛暑だったでしょう?しかも毎年冬に積雪が
少なくなってきて、降雨も少なくなってきています。
日本は温暖化の現象で少しずつ熱帯化していってます。

もちろん、北極や南極の氷が溶けてきているので海面の水位が
上昇してだんだん海水が大陸の内側に入ってきます。
そのうち地図から消える島も出てきます。

熱帯化して猛暑になると、みんなクーラーをつけますよね。
その室外フアンなどの熱気で、都会ではヒートアイランド現象が
起こっています。

まず、私たちがすべきことは二酸化炭素を減らすことです。
車を乗らずに公共の乗り物(バスや電車)を利用するとかも
私たちができることの一つですよね。
最近ではビルの屋上などに緑の木をびっしり植えている企業
が増えてきました。木を屋上で育てることによって、ビル自体の
熱気が和らぎますし、二酸化炭素も吸収してくれます。

少しくらいしか参考になりませんが、私の知っている情報で
回答させていただきました♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング