自殺って犯罪なんですか?
それと自殺を誘導することや自分を人に殺させることは犯罪ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自殺と自殺未遂は犯罪じゃなかったと思います。



ただ自殺を誘導すれば殺人罪の可能性もあるでしょうね。
#1のdeagleさんと同じです。

自分を人に殺させるのも殺人、または自殺関与罪となります。
    • good
    • 0

自殺の仕方によるんじゃぁないかなぁ?



 例えば、服毒自殺する時に、他人を巻き込まなかった場合には、犯罪にはならないと思うけど...。

 飛び込み自殺で、通行人に不運にも当たって、通行人を傷つけた場合には犯罪になるんじゃぁないのかなぁ、なんの罪になるかまでは解らないけど...。なんとなく、ね。
    • good
    • 0

詳しくはわからないのですが、


自殺未遂をすると事情聴取されます。(毎回そうなのかは不明ですが)
ですからやはり犯罪になると思います。
「自分が自分を殺す」わけですし。
ただ、自殺は犯罪成立した瞬間に犯人が居なくなりますので・・・

キリスト教では一番重い罪ですね。
    • good
    • 0

 自殺自体は犯罪にはならなかったはず……。

もちろん、残された家族の社会的信用は地に落ちますから、ある意味殺人より厄介ですけどね。
 ホント、自殺なんかするもんじゃないですよ。ええ。

 もちろん、他者を自殺に追い込めば、状況によっては殺人罪、または殺人予備に問われます。
 それからたとえ本人の頼みであろうとも、殺したら殺人は殺人です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、横行している猟奇的犯罪の一覧を見たい。

 最近、物騒な世の中となったもので、異常な犯罪が多いですよね。
 少年犯罪
 拉致・監禁
 社会に挑戦状を突き出すような犯罪
 少年少女を狙った犯罪
 やら、いろいろありますよね。
 
 最近、多すぎてどれがどの事件だったか忘れてしまうくらいです。
 こういった犯罪を一覧表にしているようなサイトってありませんか?。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

下記データベースファイルなど非常にx-vanvanさんにとって興味を引かれる題材ではないでしょうか?最近では2000年の【世田谷一家殺人事件】,2001年の【新宿区歌舞伎町火災事件】などが記憶に新しいところですね。両事件とも相当な人海戦術で犯人を特定しようとしているようですが未だに発見できないのが恐ろしいですね。

「ノンフィクションで見る戦後犯罪史」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/non.html

「【未解決事件】」
http://www.tanteifile.com/dragnet/index_mikaiketsu.html

後は日本が生んだ最大の情報収集サイト【2ch】などうってつけですね。今は情報化社会なので下手に派手な事件を起こせば2chなどですぐに情報が流れるような状況でも未解決事件は多いですね。

「未解決事件 18 」
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079293396/

海外の猟奇殺人では下記サイトなどでわかりますが,いやはや恐ろしいですね;^_^A。下手なスプラッタームービーなどよりもぞっとします。

「猟奇殺人」
http://www2.synapse.ne.jp/~sugimoto/satuzin/satuzin.html

日本の少年事件でこういったサイトもあるようです。

「クソガキどもを糾弾するホームページ」
http://www.starblvd.com/aoiryuyu/no2.html

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

下記データベースファイルなど非常にx-vanvanさんにとって興味を引かれる題材ではないでしょうか?最近では2000年の【世田谷一家殺人事件】,2001年の【新宿区歌舞伎町火災事件】などが記憶に新しいところですね。両事件とも相当な人海戦術で犯人を特定しようとしているようですが未だに発見できないのが恐ろしいですね。

「ノンフィクションで見る戦後犯罪史」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/non.html

「【未解決事件】」
http://www.tanteifile.com...続きを読む

Q人を殺してそれが正当防衛だと認められても人殺したことにはかわりないです

人を殺してそれが正当防衛だと認められても人殺したことにはかわりないですよね?

Aベストアンサー

>人を殺してそれが正当防衛だと認められても人殺したことにはかわりないですよね?

「人を殺す」の言葉の定義の問題ではないですか。

私の考えでは、「殺す」という言葉には実行者に「相手の生命を奪う」いう意思が伴っていると思います。
交通事故で他人を死亡させた場合には過失ですから、「殺す」という言葉は不適切になります。法律でも「致死」という言葉になります。

正当防衛の場合は上記と同様に、自分への身の危険を回避するための行動の結果であり、「相手の生命を奪う」という意思がありません。「殺す」という概念とは違うでしょう。


なお単に「他人の命を奪ってしまった」ということを、「殺してしまった」というならイエスです。

Q障害による犯罪率の一覧

アメリカのFBI捜査官が書いた本で「発達障害は一般人に比べて犯罪率は低いが、ソシエパスは高い」との記述がありました。このような研究は日本でも行われているのでしょうか?そして障害と犯罪率の関係はあきらかにされているのでしょうか?

Aベストアンサー

障害というのは、精神障害の事と思っていいですか?
日本では、何かの犯罪がなされた時、犯人が捕まって
も、その人が精神障害者であったら、報道がパタリと
止みます。(精神障害者は、刑事罰が科せられません)
精神系とは違う、ある種の病気の患者も昔は刑事罰が
科せられませんでした。
日本では障害者と犯罪云々の本は見た事がありません。
寡聞にして…かもしれませんが。

Q家族同居で、家族の1人が自殺リスクのあるメンタル的な病気で、それを知っていながらも病院に通院させない

家族同居で、家族の1人が自殺リスクのあるメンタル的な病気で、それを知っていながらも病院に通院させない状況だった場合、
その人が自殺してしまった時は、法律上何か責任を取らされる事はありますでしょうか。

なんらかの責任が生じる場合、その患者が未成年、成年で違いはありますか?

Aベストアンサー

>家族と病人が絶縁していても抵触する事でしょうか?
同居している場合での触法で、同居していない場合は難しいですね・・・
ただ、その本人が「危険な状態」であることを知りつつ、また、自殺未遂等を繰り返していたことを知りつつ放置すれば触法する可能性があります。

Q自己破産と犯罪率

調べごとをしているのですが
人口比の自己破産の多い件の一覧と
犯罪率の多い件 の一覧が掲載しているページはありますか?警察のページをみたいのですが
統計がでていないくて困っています。どなたかごぞんじないでしょうか?

Aベストアンサー

自己破産について http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/stat/stat07.html#c

都道府県別犯罪率 http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/local/local.htm 
人口も記載されていますので、人口あたりの自己破産率はご自分で計算して下さい。

 警察のHPは知りませんが、警察白書か犯罪統計便覧を探されたら参考になると思います。

Q死刑を苦しまして殺すようにすれば犯罪減るんじゃないですか?

死刑を苦しまして殺すようにすれば犯罪減るんじゃないですか?


そもそも死刑になるほど悪いことやったんだから

100倍苦しんだ方がいいんじゃないの?

凌遅刑とかおすすめ


楽に死なせる意味がわからない
死刑になるくらいのことやるなら

残りの人生一生苦しむくらいの覚悟が必要

それなら誰も犯罪犯さないだろ

人権も剥奪だな

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。

Aベストアンサー

死刑廃止論者VS一般人の構図になりますが。

乱暴に言えばこの問題は「犯罪者の権利」VS「被害者や一般人の権利」でどちらが重いの?って話です。

人の命は重いと言う皆さんが、口論の逆切れ程度で人を殺すような人の命を軽く扱う犯罪者にその思想を植え付けて頂ければいいのですが・・・・偽善者の皆さんの言う事は「犯罪者を罰すると可愛そうなので、世の中に反して温かく見守ってあげましょう」被害者?可愛そうだね、でももう済んだ話でしょ、加害者を罰するのは可愛そうだよ、許してあげようって 愚かな話ですね。

人を見たら襲いかかってくるようなタイプの人がいると、1人の加害者が事由にする事で、多くの一般人が被害にあうので、勘弁して頂きたいですね。

Q犯罪者だけど罰せられなかった人の調べ方を教えて

犯罪者だけどなぜか罰せられなかった人の調べ方を教えてください?(質問1)
2003ー2005年頃で
テレビに出ていてレイプ殺人者(2件以上)だったようです
犯人は複数で
一人は「こうの」という名字の男
一人は「川東」という女
「こうの」という男はつかまったと聞いたのですが死刑囚一覧には載っていませんでした
こういう事件はなかったですか?(質問2)

Aベストアンサー

犯罪者の定義を間違えているような気がします。

いわゆる「犯罪者」とは、裁判において「有罪」の判決を受けた人の事を指します。

「有罪」の場合は、罰金刑、懲役刑 (含む執行猶予) となりますので、有罪の人で罰せられない人はいないと思います。
(刑の執行について、例外が無いとは言いませんが)

逮捕のみでは、無罪です。というか、無罪か有罪かわからない人を拘束しているだけです。

もちろん、逮捕では「有罪の可能性が高い」と言う理由がありますが、その事=有罪ではありません。誤認逮捕だってあります。

また、有罪判決を受けた人を含めて犯罪者とみだりに言う事は、名誉棄損となります。


さて、質問の内容ですが、ネットの過去記事や新聞に逮捕の事実が載っていなければ探すのは無理でしょう。
事件の有無についても、直接の関係者であれば警察に照会する事も出来るかもしれませんが、それ以外の方であれば、調べるのは難しいと思います。

Q自殺未遂を何度も起こし、他に知人や家族がいない者を縁を切ったところ、そのものが自殺した場合、「未必の故意」?

 たとえばの話です。自殺未遂を何度も起こしている、うつ病の友人Aがいるとします。私Bは、唯一の友人で、古くからの友達とします。Aからうつ病である、死にたいと打ち明けられたのですが、2度の自殺未遂を起こされ、Bは巻き込まれたくないと思い、わざとけんかをしてAと縁を切ったとします。ひょっとしたら、誰も頼るものがいないので、死ぬかもしれないと思いながら。しばらくして、Aは自殺しました。
 この場合、「未必の故意」など、犯罪が成立しますでしょうか?

Aベストアンサー

 保護責任の発生原因は、法令、契約、事務管理および慣習・条理です。道徳や倫理によって刑法上の保護義務が発生することはありません。Bが友人であったことや唯一の相談相手であったことは、たしかに道徳・倫理的な観点からすると、Aを保護してやるべきだということになるかもしれません。しかし、それは刑法上の保護義務を発生させるような性格のものではないと言うべきでしょう。刑法上における構成要件に関する文言は、道徳や倫理という抽象的な概念によって決定されることはありませんので、たとえBの行為が道徳・倫理上非難されるべきものであったとしても、犯罪成立に影響することはありません。

QExcelを使って注文書入力後→一覧に増やしていきたいです。

Excelに注文書、全体一覧、納期順一覧、取引先順一覧のシートを作っています。

注文書を入力したら自動で一覧に転送され、どんどん蓄積していく方法ありますか?

現在は一覧の一段目に入力すると注文書にはデータが転送されるんですが、それを逆に注文書を入力したあと一覧に蓄積するようにしたいです。

そして、その全体一覧に転送したデータを納期順一覧に自動で並べて変えてあるページと、取引先一覧になるページを自動でできるようにしたいです。

初心者でもできる方法ありますか?ご教示お願いします。

Aベストアンサー

初心者とご自身で書いていらっしゃるので、あまりエクセルを使い慣れていないのかと思います。
今後使っていけばわかるかと思いますが、今のようにデータベースに入力してから個票を作成するのが一番効率がいいです。
逆にするのはやめた方がいいと思います。

Q「自殺に追い込んでやる」はどの程度の犯罪?

 故意に自殺に追い込む、というのは法律的にどの程度の犯罪になるのでしょう。年齢別(中学生だとどうなるとか)に教えてください。
 あと、これは私や私の友人が言われたわけでも、言ったわけでも、目撃したわけでもありません。もちろん企んでるわけでもありません。いじめ掲示板を見てふと思ったことです。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。大学で法律をかじる程度に勉強している者です。
ちょうど刑事学を学習したところなので書かせていただきますね。

(1)「故意に他者を自殺に追い込む」犯罪について

刑法の第202条・203条に『自殺関与罪・同意殺人罪』というのがありますが、これこそが、hiihuumiiXさんの質問された該当箇所になると思われます。その中には、『人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、6月以上7年以下の懲役または禁錮に処する(202条)未遂を罰する(203条)』とあります。具体的な罪名は以下の四つです。

自殺教唆:自殺の決意を抱かせることによって人を自殺させる場合
自殺幇助:自殺を決心している人に自殺を容易にする援助を行う場合
嘱託殺人:被害者の積極的な依頼を受けてその人を殺しす場合
同意殺:行為者が被害者に対し殺害の申し込みをしたところ、被害者がこれに同意・承諾したことを受けて殺害した場合

ちょっと言葉自体難しくわかりずらいかもしれませんが…^^;。
例えば、学校でいじめっ子がある子に「シンデシマエ!」などと言って、心理的に本人を自殺に追い込んでしまうのは「自殺教唆(きょうさ)」にあたる可能性があります。また、例えば、薬を飲んで自らの命を絶ちたいと思っている人に、「はい、この薬どうぞ。」と言って死に至るお薬を渡すような行為を行った場合は「自殺幇助」となるでしょう。(※他の嘱託(しょくたく)殺人、同意殺に関しては、省略させていただきます。)

刑法では『罪刑法定主義』という概念があるように、刑の執行は非常に厳格かつ慎重であり、証拠による決定的な裏付けが必要不可欠であります。(この点に関しては、実務家ではありませんのでお答えできませんが)ネットなどの匿名性の高い状況においても、現在では、警察などの公的機関から要望があればユーザーが特定できるようですので、いじめ掲示板での書き込みも十分に自殺幇助などの罪の裏付け証拠とされうるでしょう。

(2)「年齢別」の処罰について
これに関しては、少年法第56条に規定があります。
「懲役又は禁錮の言い渡しを受けた少年に対しては、特に設けた刑事施設又は刑事施設若しくは留置施設内の特に分界を設けた場所において
その刑を施行する(56条1項)」また、「懲役又は禁錮の言い渡しを受けた16歳に満たない少年に対しては(中略)16歳に達するまでの間、少年院において、その刑を施行することができる。この場合においては、その少年には矯正教育を授ける(56条3項)」とあります。

つまり、10代であっても、成人年齢20歳以上の人と同じように犯罪を犯してしまったならば、きちんと罪を償うということです。ちなみに、平成19年の少年法改正によって、それまで、14歳以上とされていた年齢が下げられ12歳程度(ケースによっては8、9歳でも該当しうる)の年齢で
も少年院に入る可能性があるそうです。

※知識が不確かな点もあるかと思われますが、ご容赦ください。
また、最新の法律については、(ネット上にもあると思われますので)ご自身でお調べください。
少しでも参考になれば幸いです^^!

こんにちは。大学で法律をかじる程度に勉強している者です。
ちょうど刑事学を学習したところなので書かせていただきますね。

(1)「故意に他者を自殺に追い込む」犯罪について

刑法の第202条・203条に『自殺関与罪・同意殺人罪』というのがありますが、これこそが、hiihuumiiXさんの質問された該当箇所になると思われます。その中には、『人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、6月以上7年以下の懲役または禁錮に処する(202条)未遂を罰する(203...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報