昨年末の深夜、TBSテレビで浅草キッドの司会でドクター中松さんなどの主張を放映した番組がありました。そのなかで、「ノストラダムスの大予言」の解釈が変わって今年になったという説を主張しておられた方がいました。バカげたことだと思っていたのですが、最近アメリカのテロ事件や世界同時株安など危機的な状況がせまっています。全く無名の人だったと思うのですが、だれか知っておられる方はおられませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 この番組を信用するのもおかしいかもしれませんが・・



 確かおととし日本テレビの「特命リサーチ200X」で
ノストラダムスは予言ではなく、日記を書いていたのだと
取り上げられていました。世相の風刺や政治批判を
当時そのまま書くことはできなかったため、暗号化した
のではないかと。当時の出来事にあてはめることも
できるようです。確か1999年7のつき(でしたか?)等書いてあった
訳でもなく、当時の言葉が解明されていないまま解釈していたそうです。
しかし昔のドイツみたいに、予言と見てその時期に
自ら事を起こす国や人がないとは限らない、
という風には結ばれていました。取りあえずそんな事はなくてよかった。

 人が悲観的な予言を信じてしまうのは、世の中にすぐに解決できない
問題があって、不安を感じているときに、不安の理由を
「悲観的な予言の存在」に押しつけるんだそうです。
「こんな予言があるなら不安もなるほど、しかたがない」と思いたく
なるんだそうです。
それで「ノストラダムスの大予言」という本も
ベストセラーになったんだろう、ということでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も、あの番組を信じるわけではないのです。
「ノストラダムスの大予言」は、すでにはずれていたのに
まだ、バカげたことを言う人だと見ていたのですが
ひょっとすると、無名の人でもなく、何か書物で解説
しているのなら、どんなことを述べているのか
検証してみたくなったのです。

お礼日時:2001/09/17 21:16

ノストラダムスの予言がこれまで当たっているのは


はっきり言って「こじつけ」です。
「7の月」というのを7月だとか
旧暦だから8がつじゃないのとか
SEPTEMBERだから9月じゃないの?とか・・
解釈は多様です。日本の敗戦まで当てたといいますが
あれも「今まで負けたことのない国」でいわば
アメリカでもあてはまるからこわいですね。
これはこういったことの後に不安になる人間の心理をついた
こじつけの一種と考えていいと思いますし、
またそういう煽動家のいうことは「あっそ」と
聞き流しておいたほうがいいとおもわれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
書店でも立ち読みしてみましたが
単なる娯楽のような本のようでした。

お礼日時:2001/10/10 01:08

ノストラダムスの詩はTVや雑誌に紹介されている程度しか知りませんでしたが、今回の事でやはり気になり検索してみました。



いろいろ面白いHPが有るのでご覧になってみればいかがでしょう?気になる人に付いてはマニアな掲示版で分かるかもしれませんね。

占いに付いては、空模様を見るだけで複雑な天候を当ててしまう人もいるわけで、預言者もそんな人かも知れません。たいていは気象庁ですが(笑)。

当たっているのか意味ない事なのか、私達には判断のつけようがないことだと思いますが、もし起こり得る事を示唆しているなら、人類は賢い選択をと願うばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。確かに、いろいろなHPがありますね。
決めつけるのはどうかと思うのですが、こう言うのを研究している人は、どちらかというと科学的なものの見方とかに弱いのではないかと思えます。その意味では、イスラム原理主義に対抗できる人たちかもしれません。

お礼日時:2001/09/27 12:17

ノストラダムスの予言というのは、ヨーロッパでは占い好き、予言好きを騙して儲ける便利本と言われているらしいです。

内容が抽象的な3行詩で書かれている為に、何とでも解釈できる訳です。だから日本でも合法的でも詐欺のような商売が流行したんです。だって五島勉なんて最初の頃は、1999年人類滅亡と言ってたのが、何巻か出すうちに7の数字の解釈が違う様だと言いつつ、ハルマゲドンの年をこっそり訂正してるんですから。(笑)上記の事象についてもそれなりの経済・政治・国際情勢を研究していれば、推測は可能で予言の類でも何でも無いでしょう?
 コロッと騙されないように!
 回答になってないけど......。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにおっしゃられるとおりです。
しかし、人をだますには、それなりに理屈があるわけで
わたしは、その番組にでてきた人の説明を記憶できるまで
には聞いていなかったので気になりました。
ある程度予測が可能なのは理解できます。

お礼日時:2001/09/17 21:21

よく考えてみてください


今回の事件では不幸にも何千人かの方がお亡くなりになられたかと思いますが、
阪神大震災や台湾大地震などでも同じ規模の犠牲者が出ています。

不安な社会情勢に乗じて人々の不安を煽り、名を売ろうとしている輩の勝手な妄想にだまされないように注意してください。(ノストラダムス本人さえもそうだったかもしれません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ただ、テレビのニュースを見ていると
金を買いに走っている人の映像がでていますよね。
このように実社会で不謹慎な人もおられるわけです。

確かに、「だまして」名を売ったり、そのことを本に
書いて金を儲けようとしている人かもしれません。

今回は、自然災害ではないのです。しかも、今回の報道
によると、数年に及ぶ計画があったのでないかと指摘する
人もいます。まあ、そういうこともあり、関心をもった
わけですが、ただ、どういう理屈なのか知りた
かっただけです。

お礼日時:2001/09/17 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング