電子書籍の厳選無料作品が豊富!

最近は半導体チップを主に使い、その回路に電流を流すことでロジック回路を作ってそれを利用してプログラムを作り動作させて人工知能などを動作させています。
要は今の人工知能の動作には電気と半導体素子が必要です。

一方、例えば自然の中に存在する植物を利用して、その植物の持つ生体機能をロジック回路に利用して人工知能を作るというような、素材に人工物を一切使わずに作る人工知能というのは研究されていないのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 補足です。
    植物でなくても良いです。例えば膨大なウィルスや細菌類など、自然に存在している素材なら良いです。微生物などを自己配列や自己組織化させて理論回路として動作させるようなデバイスなど。

      補足日時:2023/10/13 11:43

A 回答 (1件)

生体の脳神経系を模倣しているのがニューラルネットワークなんですが、そういうのじゃないの。



植物群落には情報伝達系があるんじゃないかと提唱している学者はいたと思う。ただ、それを情報処理に利用できるまでにはなっていないみたい。
https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2 …

生物の生体内の情報伝達は化学物質の交換だから、逆立ちしても電気信号にはかないません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!