よくある質問とは思いますが、お答えていただけると幸いです。

私は某化学メーカーで研究の仕事をしていますが、将来的には特許の仕事をしたいと考えており、弁理士の資格を取得したいと思っています。

いろいろ聞くにつれ、非常に難度の高い試験であることも分ってきましたが、それでもチャレンジしようという気持ちに変化はありません。ただ、働きながらの勉強になりますので、それ相応の予備校に入り、効率的に学習を進める必要がありますが、どの学校を選ぶか迷っています。

代表的な機関に、代々木塾とLECがあるとうかがいましたが、弁理士専門の前者と、他の資格取得も請け負っている後者ではどちらが良いのでしょうか?地理的には勤務の帰りに寄れるLECが良いのですが、代々木塾は「弁理士資格取得の総本山」と言われているようですし・・・。

どちらの機関でも聴講の経験のある方、どちらかの機関だけに通って合格された方、受講にかかる費用や、通信教育の良し悪しも含め、ご回答いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


9月下旬頃にLECの弁理士講座の説明会に行ってきました。
代々木塾のことは知らないのでどちらがどうということはいえませんが
一応参考までにとおもい投稿させていただきました。
LECの印象は、正直あまりよくはなかったのですが(当日場所がわからなくて
電話したら誰も出ないとか・・・・)
参考までに、聞いてきたLECの制度を少し書いておきますね。
1.説明会に行くと受講料10%OFF。
2.当日に小論文を書いて、そのできによっては5%から50%OFF
ただし、1と2両方は使えません。
1は説明会によりますので事前に要確認です。
2はやっていない説明会もあるかもしれませんのでやはり事前に要確認です。
基礎講座はライブ講座がありますが、(東京のほう)
答練だかなんだかはビデオのみです。(どの学校でも)
視力の気になる私には天敵です(汗)

弁理士資格をとりたいとおもっているのですが本当にむずかしい資格らしく
かかる人は10年とか。
Wセミナーの受験アドバイザーの方は、最低3年といっています。
(Wセミナーにも言ってきました(笑)いろいろと足を運んで見ると
わかることも多いですよ!ちなみに弁理士講座はありませんがDAI-X
にも行ってきました。説明会でなくても、おしかければ(笑)丁寧に
おしえてくださいます。ぜひ現地に行ってみて下さい!当日何の予約もなしに
行きましたが、何の問題もありませんよ。)

私も弁理士の試験を受けたいとおもいあれこれ資格の本を読みました。
合格率は3%ぐらい。希少性が極めて高いという紹介が多いですね。
理系の弁護士などといわれる資格で、登録者は全国4000人ほどとか。
今の世の中、特許申請の数に対して弁理士の数が少なすぎる状態らしいです。
私は社会人で特許とはぜんぜん関係のない職場にいますが、
絶対にチャレンジします。
ただ、希少性が高い資格、というせいか、専門学校の制度もあまり充実
していません。Wセミナーでは、ほかの資格であれば再受講割引が
ありますが、弁理士講座にはなく、さらに合格後のバックアップも
ないです。それはLECでも同じであったような気がしますが。

通信講座はお勧めしません。やっぱり通ったほうが勉強できます。
ついサボってしまうということがありませんからね。
なんせ長期戦ですから。
それから、励ましあう仲間を作ることもできなくなるでしょう。
やはり、通学がいいと思います。

費用について触れていませんでしたね(汗)
すみません、順番がめちゃくちゃで(汗)
特別なオプション講座を抜きにして(パック料金)
だいたい50から60万です。
ちなみに社労士なら25から30万
行政書士なら20万ぐらいです。
専門学校によるので言い切れる数字ではありませんが、
この数字とかけ離れた数字はないでしょう(笑)
あったら怪しいです。たぶん。

参考になれば幸いです。ぜひ、合格目指してがんばってくださいね!
お互いにがんばりましょう!♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
私も現場に行って、あれこれ聞いて来ようと思います。
私は研究の仕事をしており、自分の発明で特許を書く必要があり、
そこで知的財産権に興味を持つようになりました。
いずれは特許の専門家への道を進みたいと考えています。
お互いにがんばりましょうね。

お礼日時:2001/11/03 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年の弁理士短答試験について

今週末の弁理士短答試験の結果発表はいつなのでしょうか?
調べたけど、10日後くらいの発表ということしかわかりませんでした。
お願いします。

Aベストアンサー

6/7合格発表です。
ちなみに、去年と同じなら、23日くらいに特許庁HPに問題と解答が掲載されますよ。

参考URL:http://www.deux.jpo.go.jp/cgi/search.cgi?query=%95%D9%97%9D%8Em%8E%8E%8C%B1&lang=jp&root=short

Q総務系資格取得 効率のよい取得順番は?

製造業(重厚産業)に勤めてます。
今年から別の畑から総務・人事畑に配属されました。
仕事覚えるために社会保険労務士の勉強してます。

会社からは、若いうち(遅くとも35まで)に衛生管理者1種やビジネス法務検定、宅建を取得しなさいといってます。社労士取る程の必要ないと言ってます。 意図としては、工場の安全管理や民法や労基法等や会社の不動産資産管理を知らないと総務マンとして片手落ちだという事のようです。

社労士(労政と保険)を軸にして衛生管理者(安衛法)、産業カウンセラー(もしくはキャリアコンサルタント)、行政書士(民法)辺りが思いつくのですが。何から順に取り掛った方が効率的に取得できますか?
並行取得したほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

総務・人事と言っても、各会社や事業所によって取り扱う業務の範囲が大きく違うので一概に言い難いのですが、まず、自分の業務として何を任せられようとしているのかによって決めていけばいいと思います。ただ、薦めてきた資格の種類から推測するに、総務をベースに法務関係も任せようとしているのかなという感じもします。

大規模工場ので社労士では、登録しても独占業務があるわけではないので、自分が将来の独立を考えるなら別ですが、今のままでいるのであれば取得しても肩書きだけで年会費がかかりますので、会社としても薦めてこないのでしょう。まして会社に労働組合があれば、そこに肩入れともなりかねないので、尚更薦めないのかもしれません。

同じような観点から、行政書士も独立して初めて活きる資格です。会社の中ではあまり活用できないと考えていいでしょう。最近は試験自体のレベルが上がったので、取得も難しいです。
産業カウンセラーに対しては資格の詳細は分かりかねますが、活用範囲は限定的でしょう。

衛生管理者については健康診断事務など職場の衛生管理についての実務経験がないと受験できないので、配属すぐでは受験出来ません。ただ、50人以上の事業所には必須の人員ですので、とっておいたらつぶしはききます。
ビジネス実務法務は会社によって評価が分かれる資格です。厚遇するところもあれば、箸にも棒にもかからない扱いの所もあります。
宅建は法律の基本を知るにはうってつけですが、仕事に直結するかどうかは疑問ですし、資格をひととおり取るのにかなり費用がかかります。会社が費用補助してくれるならいいのですが、個人で取るにはお金の面でなかなか大変です。

工場の安全関係というのであれば、甲種防火管理者が割と有効です。消防本部等で2日間の講習を受けるのですが、これも衛生管理者同様に一定の建物規模になれば選任が義務づけられますので、特に建物の防災という面で一定の役職に就けば有効です。全国で使えますので、活用範囲も広いです。
実施については会社所在地の消防本部(消防局)の予防担当に問い合わせれば日程等を教えてもらえます。
あるいは健康管理では、大阪商工会議所のメンタルヘルスマネジメント検定も有用でしょう。ただしこれもビジネス実務法務同様、会社での評価次第ですね。

いずれにせよ、まずは自分が担当しようとしている仕事をしっかり把握することが先決です。資格はそれから選んでも遅くないです。
また、宅建などは還暦を過ぎてからチャレンジして合格している人も多数います。早く取れるに越したことはありませんが、遅くても決して無駄にはなりません。

総務・人事と言っても、各会社や事業所によって取り扱う業務の範囲が大きく違うので一概に言い難いのですが、まず、自分の業務として何を任せられようとしているのかによって決めていけばいいと思います。ただ、薦めてきた資格の種類から推測するに、総務をベースに法務関係も任せようとしているのかなという感じもします。

大規模工場ので社労士では、登録しても独占業務があるわけではないので、自分が将来の独立を考えるなら別ですが、今のままでいるのであれば取得しても肩書きだけで年会費がかかりますの...続きを読む

Q弁理士 短答試験対策の独学について

http://benrishikoza.web.fc2.com/ttokkyo/tokkyo001-005.html

↑のサイトに書かれてることを覚えていったらいいのですよねぇ?
ただ、自分は法律などについての知識はまったくないのですが、いきなり条文暗記からはじめても大丈夫なのでしょうか?

また条文などは最終的には一語一句全部覚えなくてはいけないのでしょうか。

http://benrishikoza.web.fc2.com/tantou.html
↑の条文は少なくとも全部必要な条文ですよねぇ?

短答試験だけは独学で行きたいと思ってます
論文対策は予備校に通います。

Aベストアンサー

条文を覚える必要はありません。すべて法律が基本です。参考書を実ながら法律で確認していきます。

Q資格取得について

こんばんは。
私は宅建と行政書士の資格を取りたいと思っています。
順序の方は宅建⇒行政書士の方がいいでしょうか?
あともし資格が取れたとしても就職が不安です。
私は高校3年生の時に中退してしまったので中卒です。中卒だと就職は厳しいですかね…。
大検も取った方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

他の回答者の方と同意見になりますが、私も取得するなら、宅建⇒行政書士が良いと思います。

それから就職についてですが、質問者様がまだお若いなら、宅建を取得しておけば、不動産会社等の資格が活かせる職場への就職には有利になると思いますよ。
(20代前半とかなら、未経験者でも将来性を買っての採用の可能性もありますからね。)

ただ宅建にしても行政書士意しても、資格を取ったからといって就職には困らないか・・・と言われれば、そういう訳ではないので、その点は注意しておいたほうが良いかもしれません。

例えば不動産業界では採用の時、宅建の資格よりも実務経験を重視する会社も少なくありませんしね。
採用に有利な順番で言えば、
実務経験者+宅建>実務経験者>未経験者+宅建>未経験者
といった感じでしょうか。

また行政書士は一般企業からは特に求められいる資格という訳ではないように思いますし(業種や職種にもよりますから一概には言えませんが・・・)、また独立開業する場合は、自力で仕事を取らなければなりませんし、軌道に乗るまでは大変だと思います。

それから学歴に関してですが、ハローワークや求人誌等で求人の応募条件を見れば分かると思いますが、高卒以上となっている会社が多いので、出来れば高卒のほうが就職には有利です。

ちなみにご存知だったら失礼しますが、大検に受かっても最終学歴は高卒とはなりませんので注意して下さいね。(大検は「大学受験の資格が得られる」というものです。)
大学進学を考えているなら良いのですが、大学進学をはせず、高卒であれば良いとお考えなら、通信制や夜間高校へ通うことをお勧めしますよ。

他の回答者の方と同意見になりますが、私も取得するなら、宅建⇒行政書士が良いと思います。

それから就職についてですが、質問者様がまだお若いなら、宅建を取得しておけば、不動産会社等の資格が活かせる職場への就職には有利になると思いますよ。
(20代前半とかなら、未経験者でも将来性を買っての採用の可能性もありますからね。)

ただ宅建にしても行政書士意しても、資格を取ったからといって就職には困らないか・・・と言われれば、そういう訳ではないので、その点は注意しておいたほうが良いかもし...続きを読む

Q弁理士の勉強について

今理系大学の三年で、大学院進学を考えています。
学校が忙しいのでLECの答弁合格パック(入門講座、短答基礎力完成講座、短答実戦答練)をとり、法律の基礎的な知識や体系を覚えたいと思っています。

大学院卒業(三年後)したら、弁理士試験を受けたいと考えているのですが、この知識を覚えるだけで短答を合格できると思います?
また論文は独学だけで大丈夫だと思いますか

そしてこの三年間で法律はどの程度変わると思いますか?

Aベストアンサー

可能だと思います。
事実、私もLの入門講座で短答は合格しました。

論文も独学で可能です。ただし、答練だけは受ける必要があります。
基本書も辞書のようにして使用すると良いですよ。

改正については、なんともいえません。
H18改正時に議題に挙がるも改正から漏れた項目などがあるので…
ただ3年以内にはあると思ってよいと思います。

文章からすると講座を受講して3年後に試験を受けるとお考えのようですが、そうであれば講座を受講するのは3年後でよいと思います。
人間は忘れる生き物ですから

まだまだ若いのでぜひがんばってください。

Q損害保険代理店資格取得試験

損害保険代理店資格取得試験の「上級」の試験を受けたという人が以下のようなことを言っていました。

「私の受けた試験の問題で(選択肢のある問題)、正解は「正答なし」という問題もありました。」

この試験が損害保険代理店資格取得試験らしいのですが、本当のことでしょうか?その人は毎年このような問題が出題されるとも言っていました。
それって、酷くないですか?選択肢を用意しておいて何も選ばないという答えを要求するなんて…。

Aベストアンサー

> どういう試験なのかも含めて教えていたいただきたく思います。

損害保険の募集人資格の試験です。そんなに難しい試験ではないはずです。
マークシート方式のはずです。ですから、必ずあてはまる(塗りつぶす)選択肢がなければいけません。どれにもあてはまらないから塗りつぶさないのと、わからなくて塗りつぶせないの区別がつかないような馬鹿なことはしません。

Q司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。

司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。
知人に相談されたのですが、よくわからないので教えて下さい。

34歳女性、法学部卒、国1あり。行政職を退職した後、司法試験に3回落ち(短答までは合格)会計事務所に数年働いていましたが退職し今は派遣で働いています。

これから司法書士と弁理士のどちらの資格をとろうかと迷っています。

将来どちらのほうが仕事が多く、長く続けられるか現在の社会情勢や就職情況などをアドバイス頂ければ幸いです。
本人は、なんとなく弁理士の勉強のほうに興味があるようですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

資格とった後が問題ですねー。

弁理士は特許と商標の業務を行いますが、商標を主たる業務にしている弁理士は少数です。

特許の業務を行うにはクライアントが出してきた漠然としたアイデアを理解して、それに近い特許を避けて文章を書かなくてはいけません。ということは、アイディアを出した人と同程度にはその分野についての知識を持っている必要があります。

弁理士は設計などの実務経験を持っている人が取得することが多いですし、一般的には「理系」の資格だと認識されています。

見たところ理系の学歴・実務経験ないようですが、特許書けますかね。

Q働きながら取得を目指す資格

31歳男性です。
最終学歴は高卒で免許も車の免許のみです。
今は福祉関係で正社員として働いています。

現職関係なく、働きながら取得できる将来的にも持っていれば強みになる資格で何か良い資格はありませんか?

参考程度に教えて下さい。

Aベストアンサー

簿記とかはいかがでしょう?
3級なら比較的簡単にとれますし、会計の簡単な知識は覚えられます。
就職するなら2級以上じゃないと…という声もありますが、知識としては有用だと思ってます。

Q弁理士になるために

今、アメリカで電子工学を専攻している大学2年です
弁理士とって実務経験が重要だということですが、卒業後はこっちで働きたいと思っています。その場合おそらくエンジニア関係の就職となり、ビザの関係で早ければ3年、最長でも6年です。
まだ、卒業後の就職もあくまで希望なので、弁理士になりたいというのはその後日本に帰ってからの話ですが、難しい試験だけに出来るだけ早く準備したいという気持ちがあります。

そこで質問です。
1つ目は弁理士試験の勉強についてです。
アメリカにいるため弁理士の予備校等には行けないし、特許関係で働いている知り合いもいません。
本を買うことは可能なので、短答問題は独学でも何とかなるかもしれませんが、2007年の論述問題の合格率を見たところ4.5%でした。
まだ何も始めていないのですが、正直、不安があります
実際、1人での勉強だと合格は難しいですか?


2つ目は海外での開発、営業でも弁理士の実務経験として有効なのか、ということです。まだどんなところで働きたいかというのが漠然としているのですが・・

よろしくお願いします。

今、アメリカで電子工学を専攻している大学2年です
弁理士とって実務経験が重要だということですが、卒業後はこっちで働きたいと思っています。その場合おそらくエンジニア関係の就職となり、ビザの関係で早ければ3年、最長でも6年です。
まだ、卒業後の就職もあくまで希望なので、弁理士になりたいというのはその後日本に帰ってからの話ですが、難しい試験だけに出来るだけ早く準備したいという気持ちがあります。

そこで質問です。
1つ目は弁理士試験の勉強についてです。
アメリカにいるため弁理士の...続きを読む

Aベストアンサー

まず、独学は可能ですが、長い時間がかかります。
ですが、受験機関を受講する前に、特許法等の基礎を学習するのは良いと思いますので、インターネット等で学習してはどうでしょうか。
また、せっかくアメリカにいるのですから、弁理士の勉強を始める前に、パテントエージェントの資格を取ってしまうのが良いと思います。
パテントエージェントの資格を持っていれば、弁理士の資格が無くとも就職がかなり楽になると思います。

なお、この場合であれば、日本帰国後に弁理士の資格を取得するのであっても、経験としては十分でしょう。

参考URL:http://www.lec-jp.com/benrishi/understand/index.shtml,http://benrishikoza.web.fc2.com/

Q社会福祉士資格取得に関して

社会福祉士資格取得に関して

質問です。私の場合は一般の大学を

卒業して、実務経験もないので

通信で受けるとしたら約1年9か月の

通信教育を受けた後、受験資格が

取れると思うのですが、

各学校とも社会福祉士通信教育の

入学は4月になりますか?

年度の途中からの入学というのは

無理でしょうか?

またお勧めの学校等の情報があれば

教えて下さい。

それから精神保健福祉士と社会福祉士

の資格を比較して、社会福祉士の方が活躍の場が

広く、給与も良いと思うのですが

社会福祉士の方がやはり良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

学校によって、就学期間は違ってきます。短期養成で9カ月~10か月、一般だと1~2年くらいですが、質問者様は一般大学卒業なので、一般養成ですね。私の知っている限りではだいたいが4月入学です。
社福士の方が、就職口は多いかもしれませんね。でも、あくまでも精保と比べたらの話で、就職が厳しいのはどちらも同じです。ただ、合格しやすいのは精保と言われています。合格率の比較でしかありませんが、精保は60%前後、社福士は30%前後です。
頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報