私の知人で、48歳の男性が、胸椎黄色靭帯骨化症と診断されました。 今は単身赴任で、千葉にいますが、手術・入院となると、家族のいる「新潟県西かん原郡」辺りでの病院を探しています。 執刀経験のある、お医者さんがいる病院を探しています。 お心当たりのある方は、至急にご連絡いただきたいと思っています。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今日私の上司の奥さんが同じ病気の手術をします。

西蒲原郡ではなくて新潟市の中央病院ですが、神経系の名医がいると言われています。
西蒲原郡からは少し離れていますが、信頼できる病院で手術して早く、痺れや、痛みから解放される日がくる事を考えられたほうがいいとおもいます。だいたい5時間くらいの手術だと話していました。参考になればいいです。
    • good
    • 0

評判はわかりませんが、以下のURLサイトは参考になりますでしょうか?


http://www.10man-doc.co.jp/i/query1.html
(お医者さんガイド)
このページで「新潟県」「整形外科」を選択して検索して下さい。

http://www.hospital.ne.jp/pg/niigata.html
(新潟県)
このページで地区名にチェックして「診療科目」を「整形外科」として検索して下さい。

さらに、以下の本はいかがでしょうか?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00. …
(医者がすすめる病院)
関西版もあります。
==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?

さらに以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「整形外科」

ご参考まで。

参考URL:http://www.iryo-joho.com/data27.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、たくさんの情報のご提供、ありがとうございまいした。
HPの方は、見てみました。 本も是非参考にしたいと思っています。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊髄神経について勉強しています。ある本で脊髄神経の図に対し頸椎7個、胸

脊髄神経について勉強しています。ある本で脊髄神経の図に対し頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙椎6個とあります。 出版社に問合せると、この仙椎6個とは、仙骨5個と尾骨神経1だと言われました。そうなのですか?この本では、尾椎については、説明していません。脊髄神経と脊椎数の関係について教えてください。

Aベストアンサー

他の動物はわからないですが、ヒトの場合、
頚神経8対(C1-C8)-頚椎7個
胸神経12対(T1-T12)-胸椎12個
腰神経5対(L1-L5)-腰椎5個
仙骨神経5対(S1-S5)-仙椎5個
尾骨神経1対(Co)-尾椎3~5個

脊髄神経はそれぞれ椎骨と椎骨の間からでてきます。
なので、基本的に骨の数と神経の数が一致します。
(ただし、仙骨は融合しているのでS1~S4は前・後仙骨孔という穴から出ます。また、頚神経が頚椎の数より一つ多いのは頚椎の1番目(環椎)の上から1対出ているからです。あと、尾骨神経の数が少ないのはヒトでは尾骨が退化しているからでしょうか。)

Q胸椎後縦靭帯骨化症の手術について、専門医を教えてくださいませんか?

3年ほど前から、足の甲の痺れ、太ももの裏側の突っ張り、腰痛などがありました。近くの市民病院整形外科で脊柱管の狭窄という診断を受けました。その後、しばらく痛みが和らいだので放置しておりました。今年の年初め頃から、寝返りができない、起きあがるのに時間がかかるほど腰痛が悪化しました。現在は、腰痛は治まっております。そこで近くの大学病院の脳神経外科に行き、MRIとCTによる画像診断で、胸椎後縦靭帯骨化症と診断を受けました。担当医は、手術を勧めています。

インターネットで調べると、手術の予後が良くないような書き込みを見ます。ごく最近、近所の開業医にカゼ薬をもらいに行った時、相談しました。その医師の意見では、セカンドオピニオンを求めたらどうか?脊柱・脊髄は、できるなら触らない方がいいようにおもうけど、専門外なので、専門家にセカンドオピニオンを尋ねた方がいいとアドバイスを受けました。そこでお尋ねなのですが、整形外科医・脳神経外科医はたくさん居られます。しかし、だれがこの疾患の専門家なのかよく判りません。大阪近郊の病院で、後縦靭帯骨化症の専門家がどこにおられるかご存じでの方居られましたら、ご教示頂けないでしょうか。大阪近郊以外でも結講ですが、専門医を教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

3年ほど前から、足の甲の痺れ、太ももの裏側の突っ張り、腰痛などがありました。近くの市民病院整形外科で脊柱管の狭窄という診断を受けました。その後、しばらく痛みが和らいだので放置しておりました。今年の年初め頃から、寝返りができない、起きあがるのに時間がかかるほど腰痛が悪化しました。現在は、腰痛は治まっております。そこで近くの大学病院の脳神経外科に行き、MRIとCTによる画像診断で、胸椎後縦靭帯骨化症と診断を受けました。担当医は、手術を勧めています。

インターネットで調べると、手術...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ

大阪に患者の会があるのでお問い合わせすると良いかもしれません。
http://jintai-kokkashou.jpn.org/kanjakai/oosaka.html
http://blog.canpan.info/osakaopll/

大阪で幾つかあるので病院のURL貼っておきますね

大阪市大脳神経外科
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosurg/sickness/index15.html

国立大阪
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/index.htm
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/hospital.htm

済生会茨木
http://www.ibaraki.saiseikai.or.jp/0700/0009_2.html

大阪警察病院http://www.oph.gr.jp/pub/consultation/orthopedics/policy.html

大阪大学
http://www.ort.med.osaka-u.ac.jp/spine/overview.html

こんばんわ

大阪に患者の会があるのでお問い合わせすると良いかもしれません。
http://jintai-kokkashou.jpn.org/kanjakai/oosaka.html
http://blog.canpan.info/osakaopll/

大阪で幾つかあるので病院のURL貼っておきますね

大阪市大脳神経外科
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosurg/sickness/index15.html

国立大阪
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/index.htm
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/hospital.htm

済生会茨木
http://www.ibaraki.saiseikai.or.jp/0700/000...続きを読む

Q胸椎くも膜膿腫について・教えて!

現在、頚椎椎間板ヘルニアの手術を2回して、リハビリを毎日欠かさずしております。背中の痛みも徐々に辛くなり、MRIで胸椎くも膜膿腫である事を診断されました。今は、胸椎コルセットの装具を使用しており、PC作業やデスクワークで椅子に座って業務処理等していると首(筋)~肩~背中そして腰(左手足先)までも痛みや痺れがあります。

酷いときは、首にカラー&背中に胸椎コルセット&腰痛ベルトの3点セットで生活しておりますが、頚椎の2回目の手術では前方固定術を行ってから約10ヶ月が経過しました。
首の筋トレはもちろんの事、ただ気になるのは”胸椎くも膜膿腫”と言う病気です。

インターネット等で調べても1件しかヒットせず、ほとんど知識になりません。

服薬・座薬・注射でしのいでおりますが、胸椎くも膜膿腫について主治医からは説明がありましたが、詳しい情報が欲しいのです。それと、治療法も含めて、ご存知の方がいらっしゃれば、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「くも膜嚢胞」であれば、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?

◎http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/20naika.htm#非血管性頭蓋内疾患に伴う頭痛
(低髄液圧症候群)
この中に「胸髄くも膜嚢胞(Tarlov cyst)」と言うキーワードがあります。
これで検索すると少しHitします。

少し的はずれかもしれませんが、4/4のTBS系のTVで「あなたの命を守りたい大発見!」と言う番組の中で「低髄圧症(?)」の専門医が紹介されてましたが、参考になるかもしれません・・・?
医師の名前はひかえてませんでしたが、TBSに問い合わせれば教えてもらえるかもしれません・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=106321

Q黄色靭帯肥厚

今月 腰が痛み整形外科でMRIを撮りました。L5の椎間板ヘルニアと診断されましたが、黄色靭帯の肥厚もみられると言われました。ヘルニアは手術する事が決まったのですが黄色靭帯肥厚については肥厚がみられるとだけで、何にも触れられませんでした。触れなかったと言う事は大丈夫ってことでしょうか?また黄色靭帯肥厚を治療するとなるとどのような治療になるのでしょうか?

Aベストアンサー

黄色靭帯肥厚は、両下肢のしびれや歩行障害や体のしびれなどの症状が出たら、手術の適応となるそうです。重要なことは、症状が出たら、すぐに手術しないと術後の回復がうまくいかないそうです。

Q胸椎が痛いときは胃腸・十二指腸病を疑えますか?

胸椎が痛いときは胃腸・十二指腸病を疑えますか?
昨日、TVで、胸椎(背骨で胸の反対側の位置)を左側から押して痛いなら
胃腸や十二指腸に問題の可能性がある、とやっていたのですが、本当でしょうか。
背中に痛みがあるのは十二指腸などを疑えるらしいですが、私の場合は、押すと痛い、という状況です。

Aベストアンサー

確かに背中の背骨の両側の大きい筋のブラジャーの横紐あたりに胃のつぼが有ります
そのすぐ下に肝臓のつぼも有ります
後おなかに力を入れず指先で押して戻した時に弾力が無い所が悪い所です
ですが一番大事なのはこれはあくまで応急処置と言う事で聞いてください場合によっては心臓の時も症状が出る事が有ります
重た痛いと言ったらわかるかな?
その時には背中の痛い所にに缶の固いやつを当ててあおむけに寝てゴリゴリやってみてください多少はサッパリしますよ(^^)
ですがこれは、あくまで応急処置です時間が出来たら内科に行くことをお勧めします

Q一年前、第9胸椎及び第3腰椎、第4腰椎の圧迫骨折をしました。その後、腰

一年前、第9胸椎及び第3腰椎、第4腰椎の圧迫骨折をしました。その後、腰の痛みは起きないのですが、疲れたり1~2時間立ち仕事をしたりすると背中が痛み、毎日一度は横になる生活です。どの位の期間が経てば痛みがなくなるものでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>医者にも背筋腹筋を鍛えるように言われていましたが、運動が苦手で・・・

「苦手」と逃げていれば状況は、状況は何も変わりません。医師は貴方をいじめる為に「運動しなさい」言っているわけではありません。


>時々は5キロほでのウォーキングをしますがもっと頑張ったほうがいいんでしょうね。

距離ですか?理想の理想を言います。屋外ウォーキングは距離ではなく、時間を目安にして下さい。時々コースを変えて、早足でまずは20分ほどからはじめてみてはいかがでしょうか。それを出来れば毎日、少なくても週3回以上は行いましょう。ちなみにウォーキングマシンなどは意味がありませんから、マシンなどに頼る必要はないと思います。


頑張ってください。

Q胸椎の痛みの原因について

昨年10月頃から右の肩甲骨周辺に痛みが出てそれから左側にも同じ症状が出てきました。その数ヵ月後には背骨の下と胸椎にも痛みが出てきました。胸椎の退化と診断されたのですが、通常は20代には起こらず40代から現れる症状で他の要因としては姿勢が悪かったり症状の出ている周辺へのトラウマ(体のねじりなど)があると聞きました。仕事上、毎日身体をねじっているのでそれがやはり原因でしょうか?
今、日本ではなく海外のお菓子工場でお菓子のパッキングをしています。毎日8時間コンベアで流れてくるビスケットをパッキングしています。1ケース5キロ以上になり、1ケース詰め終わったら台に置き、ひたすら休み時間がくるまで同じ作業を30分毎に場所を左右に移動して行っています。今まで日本で健康診断をした際に背骨に異常があるとは言われたことがないのでちょっと不安になり質問させていただきました。

Aベストアンサー

>胸椎の退化と診断されたのですが

これは整体、カイロ、整骨院、接骨院ではなく、整形外科での診断ですか?


>仕事上、毎日身体をねじっているのでそれがやはり原因でしょうか?

あまりに劣化が顕著ならばそういう可能性もあるかもしれませんが、100%断定は出来ません。なぜなら、この仕事をしていないあなた自身と比べることが出来ないからです。あくまでも通例や常識と照らし合わせて 「そうかもね」 ぐらいにしかいえないと思います。先天的に椎間板が薄いケースもありますので・・・。


>今まで日本で健康診断をした際に背骨に異常があるとは言われたことがないのでちょっと不安になり質問させていただきました。

今の健康診断は整形外科的な診断は行いません。あくまでも内科的なものだけです。内科医が背骨を見ても整形外科的な異常を指摘出来るケースは意外と少ないものです。


整形外科の受診がまだであれば、整形外科に行かれてみてください。お大事にどうぞ。

Q胸椎クモ膜のう腫

私は26才♀です。
胸椎クモ膜のう腫という病気にかかっています。足のしびれや背中の痛みがあり手術でしか治らないと言われました。
また近々、詳しい話を聞くのですが脊髄の手術はやはり難しいのでしょうか?手術にかかる時間は長いのでしょうか?退院するまでの期間は長くなるのでしょうか?
ネットで検索しましたが思うようなページにヒットしませんでした。めずらしい病気なのでしょうか?
どなたかこの病気についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

整形外科でも脳外科でもないので参考までに聞いてください。
くも膜は脊髄を包んでいる膜の一つです。そこに袋のようなものができて脊髄を圧迫して症状が出ているものと思います。摘出手術自体は何例か見たことがあるのでそんなにめずらしいというわけでもないと思います。
脊髄の手術の難しさは症例によると思います。手術をする場所が脊髄そのものまたは脊髄の近くなので、脊髄を傷つけないように手術をするには技術がいるのは確かです。経験症例数が多い病院、術者に任せるのが賢明です。個々の症例の難しさについては主治医からお聞きになった方がいいと思います。
時間も手術の困難さに関係します。一般的には数時間から半日程度じゃないでしょうか。長いものになると朝から夜中まで、というのもあります。全身麻酔ですから手術中はわかりませんけど。
退院するまでの期間もそれぞれです。お腹の手術などに比べると体に対する負担は少ないですが、術後に痛みや麻痺が取れなかったり、かえってひどくなったりすると入院期間は延びます。
主治医とお話しする時に、症例数だけはぜひ確認してください。脊髄手術が毎週数例ある病院なら安心ですが。どうぞお大事に。

整形外科でも脳外科でもないので参考までに聞いてください。
くも膜は脊髄を包んでいる膜の一つです。そこに袋のようなものができて脊髄を圧迫して症状が出ているものと思います。摘出手術自体は何例か見たことがあるのでそんなにめずらしいというわけでもないと思います。
脊髄の手術の難しさは症例によると思います。手術をする場所が脊髄そのものまたは脊髄の近くなので、脊髄を傷つけないように手術をするには技術がいるのは確かです。経験症例数が多い病院、術者に任せるのが賢明です。個々の症例の難しさ...続きを読む

Q胸椎圧迫骨折と横紋筋融解症

2日前病院で胸椎圧迫骨折と横紋筋融解症と診断されました。
痛みは背中、腰、体全体の怠さ等々あります。実は入院中なのですが、出される薬は(セルベックス)だけです。点滴すらしません。検査中という事もあり治療方針が決まって無いのかもしれませんが、本人としてはかなり不安でも有り、肉体的にも辛い状況です。
誰か教えて下さい。!!
適切な治療方法を‥

Aベストアンサー

胸椎圧迫骨折はよほどのことがない限り手術はしません。基本的に安静だけです。眠れないほどの痛みがあるなら、痛み止めが出るでしょう。ご飯が食べれるなら点滴はしません。横紋筋融解症は、腎障害があれば少し多めの点滴をして、入れて出す治療をすることもありますが、軽症ならCKを測りながら経過をみるだけでしょう。横紋筋融解症も重症なら持続透析をすることもありますから、この経過をみることが大事なのです。適切な治療をしていると思いますけど。

Q胸椎圧迫・腰椎破裂骨折した場合の職場復帰の時期

第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。同じような経験をされた方に,職場復帰の時期を教えていただければ,幸いです。

小生,満51歳の男性です。本年3月13日に,転落事故で第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。

1 治療経過
胸椎骨折・腰椎骨折については,固定的療法で,約4週間の硬性ギプスの着用後,現在は,コルセットを着用して3週目です。
左踵骨折については,鋼線刺入手術が4月4日に施され,現在,ギプスで固定中です。予定では,5月15日(受傷後8週目,手術後6週目)にギプスをとることになっています。
担当の整形外科の先生によると,胸椎については「stable(安定)」,腰椎については「わずかに潰れた状態」とのこと。また,左踵骨折の経過は良好とのこと。

2 現況
現在,自宅療養中ですが,2~3時間ぐらい椅子に座っていると,腰に鈍痛が生じてくること,左足に血液が下がり,左足がむくむので,ギプスに圧迫されて,指先や指先の付け根にしびれが出てくることから,2~3時間椅子に座った後はベッドに横になる状態です。もちろん,正常な歩行はできず,松葉杖2本で,右足だけを使って移動します。
コルセットは,寝ているとき以外は,常に着用しています。
先生の説明によれば,左足のギプスによる圧迫はどうしようもない。むくんだ状態でギプスを再装着すると,逆に,寝ているときには,むくみがなくなってギプスが緩くなってしまい,ギプスの固定機能が損なわれるとのことです。また,コルセットを着用せずに,前屈みになる姿勢は絶対にダメとのこと(腰椎の潰れが進行し,場合によっては脊髄神経圧迫による排尿困難等の後遺症が発生するおそれあり)。

3 職場環境
小生,事務職でデスクワークが主体ですが,打ち合わせや,別室に移動しての会議,出張もある職場です。力仕事ではないので,重い物をもったり,頻繁に体をかがめたりすることはありません。
ただし,職場まで片道1時間の自家用車通勤です。

以上のような状況のなか,担当の先生に,職場復帰の目処を伺っているのですが,先生からは「○○ごろに復帰できる」と返事はなく,「痛みがあるうちは厳しいでしょう。痛みがなくなった時点で復帰を考えましょう」との説明です。小生としては,受傷後8週経過を目処に職場に復帰できればと望んでいますが,参考までに,腰椎骨折,踵骨骨折を経験された方に,受傷後どのぐらいの時期に,どのように職場復帰されたのか,御教示いただければ幸いです。

以上,何とぞよろしくお願いします。

第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。同じような経験をされた方に,職場復帰の時期を教えていただければ,幸いです。

小生,満51歳の男性です。本年3月13日に,転落事故で第7,11,12胸椎圧迫骨折,第2腰椎破裂骨折,左踵骨骨折をしてしまいました。

1 治療経過
胸椎骨折・腰椎骨折については,固定的療法で,約4週間の硬性ギプスの着用後,現在は,コルセットを着用して3週目です。
左踵骨折については,鋼線刺入手術が4月4日に施され,現在,ギプスで固定中で...続きを読む

Aベストアンサー

場所が場所だけに仕事復帰までは最低でも1年は掛かると思いますよ。
今回のお怪我は労災でしょうか?

もしそうであるならばそう焦らず治療された方がご自身のためだと思います。
復帰しても1日数時間しか働けない上に労災の休業補償は打ち切りでは生活も厳しくなるでしょうし
どんなにもらえても1年半から2年ですから嫌でもその時期がくれば労災は打ち切られます。

仕事が多少なりともできてしまえば労働不能な状態ではなくなりますよね。

そしてギプスによる足のむくみはどうしようもありません。
ギプスが取れてきちんと歩けるようになり半年もすればむくみはほとんど無くなるかと思います。

今現状2.3時間程度でそのような状態ですと最低でも1年でしょうか。
そしてギプスが外れてからリハビリも有るでしょうから
何もなく事故前同様仕事ができるようになるのは2年掛かると思われた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング