皆様いつもお世話になっております。
今回もまたご教授頂ければ、と思いました。
すこし古いですが、このソニーのコンポを使っています。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/199707 …
しかし、数日前からCDを挿入したらTOR(?)を読んでいる表示が出た後にイジェクトとでてCDが排出されてしまいます。
使い方は特に普通の使い方をしてきたので、なにか思い当たる節もありません。当然、改造などもしていません。

本来ならばメーカーに有償修理と思いますが、原因がもし簡単であれば自分で直したいと思いました。原因がわかりませんが、もし「こんな原因があるのではないか」といったことがあれば教えて頂けませんでしょうか。

あと、修理の方法で参考になるサイトなどもご紹介頂ければ大変助かります。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ある家電量販でサービスをしていました。


そのような症状はCDレンズの汚れによるものです。
CDクリーナーを入れてもだめな場合は、
直接CD読み取りレンズを綿棒か何かで掃除すれば良いでしょう。
    • good
    • 0

私はonkyoのcdプレーヤーの音飛びが激しくレンズクリーナーで何度も試したのですが全く効果無しでした、逆にレンズを傷つけるとの説もある事を後で知りました。


ano.3の回答にあるようにカバーをはずして、cdを入れて観察するとcdレンズを内周から外へ動かす歯車がぎこちない動きをしていました、それでエアーダスターをぶっかけるとかなり改善されました。
レンズ自体は目視する限り汚れは有りませんでした。パソコン用のcdもばらしたことがありますがレンズの汚れが原因の確率は少なく駆動系又は駆動を制御する回路の故障の可能性が高いと思われます。
エアーダストによるレンズ及び駆動系への噴射が一番効果有り、安全と思われますので一度試してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1taroukun1さん
Yorkminsterさん
dolby_cさん
tuuさん
皆様、詳しいご回答をいただき、大変感謝しております。
またお返事が遅れましたことお詫び致します。
お教え頂いたCDクリーナーを購入して、レンズのクリーニングを行いました。購入したのはエレコムのクリーニング剤を使用するものです。
説明書にあるようにクリーニング剤をクリーナーに塗布して、クリーニングしましたが、やはりイジェクトされます。説明書には10回程度やってみるように書いてあったので、十数回やったでしょうか。ひょっとしてもう無理かもしれない、と思っていたところ、思いがけずクリーナーのナレーションがでるようになりました。

その後、別の音楽CDも再生でき、やれやれ、と思っていました。

しかし、本日、再び元の症状に戻ってしまいました。
しかたないので、もう一度クリーナーで掃除をしました。また何回かやった後、再び再生できるようになりました。

おそらくdolby_cさんのおっしゃるように、背面にほこりなどがたまっていてそれがレンズに景気よく付着するようになっているかもしれません。

このままでは使用不可能になるのはみえているので、思い切って分解掃除を試みる予定です。そのときにtuuさんに教わったようにエアダスターでゴミを吹き飛ばしてみようと思っています。

私はよくキーボードなどをハボキ(?)のようなもので掃除することがよくありますが、これをやると壊れるでしょうか?

また経過をご報告致します。

お礼日時:2005/05/13 22:57

TOC Reading の後、Eject ですね?


この機種は背面にファンか付いているので、かなり景気良くホコリを
吸い込むかもしれませんネ、タバコを吸われるようでしたらなおさら
です。で、原因がレンズの汚れとするならば。。。
※電源を抜いた後自己責任で作業してください。

1.本体両サイドの4本のねじを外し、カバーを外します。
2.現れた基板の上面左右のねじ2本を外します。
3.基板を上に持ち上げ外します。右手奥がコネクタになっています。
4.基板を外すとCDユニットが見えます。ユニット中央よりやや左寄り
の三角状の隙間奥にピックアップのレンズが見えるはずです。
5.クリーニング液を軽く染み込ませた面棒でフキフキしてください。

運が良ければ復活です(^^)/ ご武運を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dolby_cさん
お返事をいただきまして有難うございます。
ご教授頂いたように 中を空けてみました。

レンズ部分には目視では汚れが見あたりませんでした。
レンズ部分をクリーニング液をつけた綿棒でふいてみて、そのままとじて使用してみましたが、やはりだめでした・・・・。

こうなったらもう買い換えようと思います。

有難うございました。

お礼日時:2005/05/22 12:38

TORではなく、TOCですね。

Table of Contentsの略で、CDをはじめとしたメディアは「データをおさめる最小単位」の箱に小分けされていますが、TOCにはその何番目から何番目が3曲目、といった具合に記録されている、いわば本の目次です。
通常のプレーヤーの場合、この部分が読み出せないと、本の目次が落丁しているのと同じく、どの部分から読み始めて良いかわからなくなり、再生ができなくなります。メディア不良で読み出せない場合に、一部の機器では自分でTOCを作成して読み出すものもあります。

TOCが読めなくなる原因ですが、一つはディスクそのものの不良があります。上記のような、多少特殊な機器では読み出せる可能性もあります。もちろん、運良く読み出せたら、直ちにバックアップコピーを作る必要があります。
ホコリや汚れの場合はクリーニングで、ごく浅い傷の場合は研磨で修復できる場合もあります。

次に、レンズ等の汚れが原因の場合があります。クリーニングにより復帰することがありますが、基本的にはレンズは触ってはいけない部分です。CD等にブラシのついたものを再生するタイプのクリーナーや、勇気ある人はカバーをあけて綿棒等でクリーニングしますが、よけいに傷が深くなる可能性もあります。
また、綿棒で触るときに、ちょっとでも変な力を加えると、物理的に損傷する可能性があります。したがって、やるならダメモトです。

また、レンズを駆動するピックアップユニット全体の経年劣化や、サーボユニットの劣化、あるいはレーザーダイオードの出力低下など、いわゆるパーツの寿命の場合もあります。
これらの場合は、通常はアッセンブリ交換となり、メーカー送りしかありません。

ひとまず、市販のクリーナー等(湿式の方がベターといわれていますが、大差ないという意見もあります)を試みて、ダメならサービスに持ち込むか、買い替えかということになると思います。ふたを開けるのは、ある程度自身があって壊れても諦めがつくのでなければ、やめておかれた方が良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QパイオニアのMD、CDコンポ(X-MDX717)のCDチェンジャーが壊

パイオニアのMD、CDコンポ(X-MDX717)のCDチェンジャーが壊れ、開閉されず再生も出来なくなりました。
(購入時期は7~10年前だと思います。)
修理を考えていますが、買い替えた方が良いでしょうか?
その場合、音質、機能、共に良いのがいいのですが、今の主流はどんな感じでしょう…オススメがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 修理だと1~2万円。買い換えだとスピーカーを使い回して3万円程度。
 MDは主流から外れており、PCの圧縮音源、ipod等との連携が
売りになっています。
 買い換えの場合、必要なき機能を絞れば 候補は自ずと限られてきます。
MD、FM/AMチューナー、CDが必要なのであればKENWOOD R-K700 あたりを。
音はかなり向上するはずです。

Q浴室(風呂) 天井埋め込みスピーカーのおすすめ教えて頂けますか?

浴室(風呂) 天井埋め込みスピーカーを探しています。音は良い方がもちろん良いですが、ある程度の質であれば良いです。接続は、bluetoothがあればもちろん良いですが、最低イヤホンジャックによるコードでの接続が欲しいです。(いろいろな機種が付けられたり、将来もしもbluetoothなどがなくなっても使えるように)
自分で探したところ以下のものがありますが、1~3万くらいでできればと思っています。詳しい方、経験者の方いらしたらお願いします。

クラリオン
フルデジタルスピーカー「ZF160」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0409&f=business_0409_083.shtml

浴室用防水埋め込みスピーカー CI-40WP 1本
http://store.shopping.yahoo.co.jp/transaudio/40wp.html?sc_e=slga_pla
4580円 税込み

防滴型天井露出スピーカー3W PC-2238WP

:12,000円(税抜)
http://www.toa.co.jp/products/prosound/speakers/speakers_ceiling/pc-2238wp.htm


防滴型天井スピーカー JVC
SB-HC37 12,000円(税抜き)
https://www3.jvckenwood.com/pro/avc/product/speaker/sb-hc37/index.html


キサカ JBLマリン防水 スピーカー 16cmデュアルコーン 2個セット
モデルMS6100
税込 20,088 円) 送料別
http://item.rakuten.co.jp/kisaka-direct/466100/

MASSIVE オースミ電機 天井埋込スピーカー (防水・防カビ型) ローインピーダンス [CL-133WR]
8,000円(税込)
http://e-shop.sound-social.jp/eshopdo/refer/vidCL-133WR.html

浴室(風呂) 天井埋め込みスピーカーを探しています。音は良い方がもちろん良いですが、ある程度の質であれば良いです。接続は、bluetoothがあればもちろん良いですが、最低イヤホンジャックによるコードでの接続が欲しいです。(いろいろな機種が付けられたり、将来もしもbluetoothなどがなくなっても使えるように)
自分で探したところ以下のものがありますが、1~3万くらいでできればと思っています。詳しい方、経験者の方いらしたらお願いします。

クラリオン
フルデジタルスピーカー「ZF160」
http://ne...続きを読む

Aベストアンサー

お手軽な方法としてこんなんはいかがでしょう?

http://www.sony.jp/active-speaker/products/LSPX-100E26J/
SONYのLED電球一体型スピーカーです。
接続はBluetooth。
埋込み型のような工事もいらないですし。
使えなかったら他の場所に使えばいいし。
音質は販売店ででも試してみてください。

Qパイオニア リミックスミニコンポ X-RMX99 液晶が点かない

パイオニア リミックスミニコンポ X-RMX99  
10年位前に発売された物ですが、最近使わなくなった友人から譲って
もらいました。
これ、DJごっこするミニコンポなんですが、さっき、電源入れた
トコ、表示されるはずの液晶表示(LCDって取説に書いてあった)
アンプ部、MD部、ミキサー部、全部つきません。
コンセントを抜いて、もう一度、電源入れてもつきません。
CD、MD、ラジオは作動し、音は出るのですが、表示がない事には、
困っています。取説を見ても書いてないし…。これって、
液晶表示の回路?だけが逝ってしまったのでしょうか?修理すると
いくら位かかるのでしょうか?どなたか、教えていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

だから譲ってくれたのかも。
どんな機器でも何年も使っていれば液晶は段々へたってきます。

>修理すると いくら位かかるのでしょうか?

部品がなくて修理できない可能性もありますから、何年前にいくらで修理した、などという回答がついたとしても意味がありません。パイオニアのサポートに電話して聞くのが一番確実です。

Qカセットがイジェクトされる

オークションでカセットデッキを2台落札して、パソコンとつないでMP3化しようと思っていたのですが、商品が届いてやってみようとしたところ、カセットを挿入すると、フロントローディングっぽい感じなのですが、ほどなくしてイジェクトされてしまうのです。
カセットが悪いのかと思って、他のに変えてみてもダメで、2台とも同じ反応なのです。
機種は、ONKYOのK-510MとDENONのDRR-M7です。
原因はどのようなものが考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

K-510M/511M/511THM/522の”スライドアップローディング”メカはカセットをローディングするためのベルトが経年で伸びてスリップ、ローディングができないため強制イジェクトとなります。DRR-M7も多分同じ理由かと。。。

オススメはしませんが、非常手段は
・ベルト&プーリーを清掃して、ベルトを紙やすりでチョイと擦る
・また荒業として5ミリほど寸詰め、瞬間接着剤
ローディングベルトはスリップしているのですぐ分かります。以上自己責任で。

K-510Mはシリーズ中最古参のため、そろそろドライブベルトも傷んでいるかもしれません。回転ムラが発生するようでしたら合わせて交換が必要です。

この辺のデッキはMD普及期と重なるため物自体は使われないまま、程度の良い物が多いんで勿体無いですヨ。

QパイオニアのコンポFILLを購入したのですが

パイオニアのシステムコンポ、FILLのX-NT99MDを購入しようと電器店を廻っていたのですが、たいていの店で¥129800あたりで販売されているのですが、ある電器店で在庫処分価格で¥99800で販売されているのを発見しました。
3万円もの価格差があり少し値引を頼んだところ送料込みで\95000になったので、即買いしました。

その後よく伝票を見たところ、X-NT99MDを買ったつもりがX-NT9MDとなってました。店員さんに聞きに行くとこれは現在のFILLよりも1世代前の機種らしいです。そのため価格が安くなってるとのことです。

一応店頭で試し聴きをして気に入った機種だったし、少し安く付いたのでこれでもいいのですが、X-NT99MDとX-NT9MDとは部品・性能・機能にどのような違いがあるのでしょうか。

どちらもアンプはMOS FETを使用してること、X-NT99MDはCD、MDが24bit処理なのに対し、X-NT9MDは24bit処理ではないということは分かってるのですが、それ以外の相違点を知ってられる方は教えてもらえないでしょうか。

時間はかかってもかまいません。よろしくお願いします。

パイオニアのシステムコンポ、FILLのX-NT99MDを購入しようと電器店を廻っていたのですが、たいていの店で¥129800あたりで販売されているのですが、ある電器店で在庫処分価格で¥99800で販売されているのを発見しました。
3万円もの価格差があり少し値引を頼んだところ送料込みで\95000になったので、即買いしました。

その後よく伝票を見たところ、X-NT99MDを買ったつもりがX-NT9MDとなってました。店員さんに聞きに行くとこれは現在のFILLよりも1世代前の機種らしいです。そのため価格が安くなって...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず報道資料が見つかりましたので比べてみましたが、
http://www.pioneer.co.jp/press/release200-j.html
http://www.pioneer.co.jp/press/release76-j.html
それぞれのコンポーネントの型番が新しくなっていますね。
24ビット部位外の変化は、ぱっと見た限りで
アンプ部は出力が20wから25wになり、消費電力は45wから38wへ、重さは3.8kgから3.5kgに減っています。出力が増えているのに軽くなっていますねぇ。一般的に重いものの方が音が良いらしいので新しくなって良くなったのかどうか?
次にCD部ですが、SN比が102dBから114dB以上になっています。12dB違うということはノイズが4分の1ぐらいになったということみたいですね。
最後にスピーカー部ですが、ちょっと重くなっていますね。アルミキャストフレームというのを採用したようです。

カタログスペックを見る限りでは、軽くなって消費電力が減って、音が良くなったと書いてありますが、実際のところはそれほど差はないと思います。セッティングに気を配ってやれば、値段からして相当いい音を鳴らしてくれると思いますよ。

とりあえず報道資料が見つかりましたので比べてみましたが、
http://www.pioneer.co.jp/press/release200-j.html
http://www.pioneer.co.jp/press/release76-j.html
それぞれのコンポーネントの型番が新しくなっていますね。
24ビット部位外の変化は、ぱっと見た限りで
アンプ部は出力が20wから25wになり、消費電力は45wから38wへ、重さは3.8kgから3.5kgに減っています。出力が増えているのに軽くなっていますねぇ。一般的に重いものの方が音が良いらしいので新しくなって良くなった...続きを読む

QCD再生スピードに関して教えて頂けないでしょうか

60代半ばの爺さんゆえ,オーディオを含め最近の電子機器の扱いに日々悪戦苦闘しています.今日は表題の件についてお教え頂けませんでしょうか….

比較的最近のことですが「でる順パス単 英検1級」なるタイトルの単熟語帳を買いました.これ自体は通常の本と変わらないのですが,この中に含まれている英文を「ネイティブが読み上げたファイルとしてネット上で供給していると…」いう説明が購入した単語帳に記載されていました.それで,早速サイトにアクセスしてダウンロードしました.フォルダー数が10個,各フォルダー内におよそ200個少々のファイルがありますので,合計2000個余りのファイル数になります.よく分りませんが,途中で解凍作業がありました.現在,音声ファイルはiTunesで再生することを基本にしており,iTunesで聴くこと自体は何ら問題なくできています.

私はこれを車の運転中に聴きたいと思います.そのためにはCD-ROMに焼く必要があります.最近のモバイル機器を使えば,そんなことをしなくてもネット上からいつでも聴く方法もあるのかもしれませんが,私は携帯電話を含め一切のモバイル機器を持っていませんので,ここではどこまでもCDに焼いて聴く…という方向で考えて頂きたいと思います.

音楽ファイルをCDに焼く方法はいろいろあるのでしょうが,私は5年ほど前から「サウンドコンバーター」という安価なソフトを使ってきました.このソフトの都合の良いところは,自分の声もCD化できる点です.これもいろんな方法があるのかも知れませんが,とにかく私はこのソフトを使ってこれまでに自分の音声で80枚ほどの英語のCDを作ってきました.

さきほど申し上げた「サウンドコンバータ」でダウンロードしたファイルをCD化するために私がとった手続きは,以下のようなものです.

・「サウンドコンバータ」の画面上で,「ファイル」ボタン,「ファイルをプレイリストに追加」とクリック.

するとフォルダー画面が開かれます.そこで,ダウンロードして解凍したファイルが入っているフォルダーに進み,(1枚のCDに収まるであろう)一定数のファイルを選択して「サウンドコンバータ」の画面上に展開します.画面上に展開された各ファイルは,サウンドコンバータの再生ボタンをクリックすると正常に聴くことができました.そのあとは展開されたファイルをCDに焼き付けるための幾つかの手続きがあります(たとえば焼き付けるスピードの設定など).

こうして,滞りなくCDは出来上がりました.しかし,出来たCDをCD再生機で聴くと,スピードが速すぎるのです.つまり,ネイティブのしゃべるスピードが速すぎるのです.2倍速か3倍速ぐらでしょうか….とても聴けたものではありません.何がいけないのでしょうか…?

馬鹿な質問をしているかと思いますが,どうすればよいのか教えて頂けないでしょうか.どうぞ宜しくお願い申し上げます.

60代半ばの爺さんゆえ,オーディオを含め最近の電子機器の扱いに日々悪戦苦闘しています.今日は表題の件についてお教え頂けませんでしょうか….

比較的最近のことですが「でる順パス単 英検1級」なるタイトルの単熟語帳を買いました.これ自体は通常の本と変わらないのですが,この中に含まれている英文を「ネイティブが読み上げたファイルとしてネット上で供給していると…」いう説明が購入した単語帳に記載されていました.それで,早速サイトにアクセスしてダウンロードしました.フォルダー数が10個,各フォ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

iTunesでCD化が出来ます。

其の前に、、、
CD-ROMとは、CDの形をした、リード オンリー メモリー と言う意味で、付録に付いて来たりゲームソフト等の、音楽用では無いCD型の工場でデータを記録したモノ、という意味になります。

CDに書き込む(焼き込む)場合は、CD-Rを使って、音楽用のCD記録方式にするか、コンピューター等が扱うデータ形式にするか、という選択が有ります。

CD-Rに音楽形式で記録しますと、CD化。 データ形式で記録しますとCD-ROM化 と言う形になります。

記録可能なCD-Rと、工場で凹凸を押し付けて反射面を造り込んだ、本来のCDやCD-ROMとは、動作原理が少々違います。
既製品は、信号を凹凸で記録し、レーザー光線の反射の違いでデータを読み取ります。
CD-Rは、高出力レーザー光で、一定以上の温度になると色素が変化する素材を用いて、色の変化、これにより反射光の変化としてデータを読み出します。
(一般的に、本来のCDに対して、CD-Rは80%程度の反射光変化と言われます。)

このため、CDーRにデータを記録する行為を、「CD-Rに焼く」と表現する場合も有ります。
(焼けたものは元に戻りませんので、1度きりの書き込み作業、失敗したらもう一枚、新しい板(盤)に。)

さて、オーディオ製品の多くは、製品の音楽用CDに必ず対応していますが、CD-Rにも対応している者が存在します。
しかし、音楽形式にのみ対応している製品とか、データ形式でも一部のmp3とか、対応環境は瀬品に依ってかなり様々に違って来ます。

色々試して、使える範囲を探し出すか、カーコンポ側の取り説等をくまなく探して、対応可能な範囲を確認するか、、、という事に成ります。

iTunesでCD焼きを行なう場合は、「新しいプレイリスト」をポチっとして、そこに焼き込みたいデータを一まとめに登録します。
この時、音楽形式で行く場合は、時間で80分まで、データ形式の場合はデータ量で、1枚に治まる範囲にしておきます。

プレイリストからCDの製作 という行程で、音楽形式にするか、データ形式にするかを選択出来ます。
あとは、画面の指示に従って、新しいCD-Rをドライブに装着すれば、オッケーです。

さて、一つだけ気になるポイントが有ります。
出来上がったCD-Rを、まずはコンピューターで再生確認してみて下さい。

もし、この時点で正常な再生が出来ない場合、元々のデータがコピー禁止情報を埋め込まれていて、CD化が出来ない、という可能性があります。

コピー制限が無い場合は、ちょっと高度な音声編集ソフト等で、音程や速度を変更出来る可能性が有ります。
DAW(デジタル オーディオ ワークステーション)とか、波形編集ソフトなどで行なえます。

楽器練習用とか、語学学習用などの小型CD再生機等でも再生時に変更出来る機種も有ります。
(カーコンポじゃ無理ですね。)

この分野もかなり奥が深い世界ですので、研究(検索)してみてください。

大まかな流れとしては、iTunesで再生出来ているなら、iTunesでCD化(CD--ROM化)したほうが良いと思いますよ。

はじめまして♪

iTunesでCD化が出来ます。

其の前に、、、
CD-ROMとは、CDの形をした、リード オンリー メモリー と言う意味で、付録に付いて来たりゲームソフト等の、音楽用では無いCD型の工場でデータを記録したモノ、という意味になります。

CDに書き込む(焼き込む)場合は、CD-Rを使って、音楽用のCD記録方式にするか、コンピューター等が扱うデータ形式にするか、という選択が有ります。

CD-Rに音楽形式で記録しますと、CD化。 データ形式で記録しますとCD-ROM化 と言う形になります。

記録可能なC...続きを読む

QCD-Rに音楽をコピーできるコンポ

今パイオニア製のCD/CD-R ミニコンポーネットシステム X-RS9R
という音楽CDを音楽用CD-Rにコピーする機械を使っています。
ですがこの機械が壊れてしまいました。
新しいのを買おうと思うのですが、パイオニアではこう言う機械をもう作っていないと聞きました。
ですから、パイオニア以外でこう言う機能の付いたコンポは無いでしょうか?

Aベストアンサー

現在はCDレコーダーと呼ばれる単体機が少量残るのみで、
ミニコンポなどの一体型では現行品だとありません。
単体機を組み合わせてシステムを作る事も可能ですが、
価格の高さや手軽さという面で少々劣ります。

最近はHDDやPCとの連携を軸にした製品が増えてきた事、
PCでコピーする方が手軽に安くできるという事などから、
著作権の配慮から音楽用のCD-Rしか使えない民生機は
淘汰されてしまったという事なんだと思います。

私も5年ほどこの製品を使ってますが、音もよく使い手も良いので
修理が受け付けられるうちは長く使いたいと思っています。

数は少なくなりましたが、ヤフオク等では時々見かけますので
地道に探してみてはどうでしょうか。もしくは修理を頼むか。

QカーステレオのCDのエラー(CD入れたまま駐車→次回始動時、いったんCDをイジェクトしないと再生されない)

私は、数年前に新車で購入した、ファミリータイプの某国産車に乗っています。
カーオーディオは、そのクルマの純正(購入時に標準装備)のものです。
そのカーステレオが、1年ほど前から、下記の症状を呈しています。(95%以上の確率で発生)



・クルマを駐車する時に、カーステレオに音楽CDを入れたままエンジンキーをOFFにする。



・次回、エンジン始動したとき、正常ならば、駐車前に聞いていた続きから再生されるはず。
 しかし、モノクロ液晶表示画面にCDの認識エラーと思われる表示が出る。(「DISC」という文字が点滅している。)



・そこで、いったんCDをイジェクトした後に、もう一度挿入すると、100%の確率で、1曲目から正常に再生開始される。



質問

・これは、カーステレオがCDを認識していないエラーでしょうか。

・原因は?

・もうすぐカーステレオが死ぬ予兆ですか?
 (とは言っても、すでに1年ぐらい生存してますが)


なお、
この症状が初めて出たのは、冬の寒いときだったので、私は、季節要因もあるのかと思い、様子見をしていました。しかし、1年間全く同じ症状です。

私は、数年前に新車で購入した、ファミリータイプの某国産車に乗っています。
カーオーディオは、そのクルマの純正(購入時に標準装備)のものです。
そのカーステレオが、1年ほど前から、下記の症状を呈しています。(95%以上の確率で発生)



・クルマを駐車する時に、カーステレオに音楽CDを入れたままエンジンキーをOFFにする。



・次回、エンジン始動したとき、正常ならば、駐車前に聞いていた続きから再生されるはず。
 しかし、モノクロ液晶表示画面にCDの認識エラーと思われる...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>「ピックアップの汚れがクリーニングディスクで取り除ける」ということでしょうか?

一応そういうものでしょう。ただしあまり期待できないかも知れませんけど。
特に車の中はホコリっぽい環境だし、買って数年の車で読み取りエラーが出るというのはよく聞きますよ。家庭用のCDプレーヤーやCDラジカセでも認識不可になるものがたくさんありますし、まだ最初から再生できればましかも知れません。
クリーニングディスク以外、普通の人が自分で何とかできる手段はないのではないかと。

ただしコピーしたCD-Rなんかだと、ディスク自身が劣化している可能性もありますね。夏場の車の中はディスクにとっていい環境ではないですから。

QPCの音をコンポから出すには

ステレオミニプラグ・ピンプラグLRでPCとコンポを接続し、スピーカーケーブルでコンポとスピーカーを接続しているのですが音が出ません。
コンポはパイオニアのXR-P3600Gです。

コンポをAUXモードにしないといけないらしいのですが、入力(MD/CDII)に接続するだけでは駄目なのでしょうか。

パソコン側は緑色の端子にステレオミニプラグを接続しています。

わかり辛い説明ですいません。
配線が間違っているのか、そもそも再生に対応していないのか、知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく配線はそれで間違いないと思います。

AUXとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/AUX端子

外部から入力を受け取る端子のことをAUX端子といいます。
この場合入力(MD/CDII)という端子がAUXに該当しますので、コンポをAUXモードにしないと駄目ということになります。

QCDの音質について 新/旧/ゴールド

CDの音質について質問です。最近、オークションなどで20年ぐらい前の初期のCDに高値が付いたりしています。新旧のCDで同一アルバムを聴き比べた場合に、初期のもののほうが音が良いということがあるのでしょうか。自分でネット検索した結果では、デジタルリマスター版のほうが初期のものより圧倒的に音が良いという人が大多数でした。本当のところどちらのほうが音質が良いのですか。
Mobile Fidelity Sound Lab(だけ)からゴールドCDがでていますが、これは、DRCを使わないから音が良いのだと思いますが、金を使う目的は耐久性のためですか。それとも金は、音質に何か関係があるのですか。また、デジタルリマスター版のCDと旧音源のゴールドCDではどちらのほうが高音質ですか。
最後に、音質が一番良いディスクは、ガラス製ですよね。
わかる人いたら、お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
CDのプレス設備をもつ会社で数年前まで企画営業をしておりました。
「何をもって音が良いか」は主観的な内容になりがちな部分ですので、
そのことを一度、横に置いて、工業製品としてのお話を少し…
※技術的な説明は短く分かりやすくするため、少々、強引な表現になることご了解願います。

90年代後半をひとつの境に、アーティストがスタジオで録音しCDソフトとして我々エンド・ユーザの手元にに届くまでのプロセスが大きく変わりました。
録音時のマスタリング方法はもちろん、量産用のプレスマスター(俗にスタンパーと呼ばれる成型用の金型)を作成する方法、CDそのものの原材料の変化がありましたし、CDプレイヤーのD/Aコンバーターの進化も音質には大きく影響しています。

一般的な音楽CD(CD-DA)が16bit動作44.1KHzサンプリングという規格に基づいていることはご存知だと思います。当初、16bitをきちんと使い切ってCDを制作するのはとても難しい作業でした。現在は16bit以上で収録してから改めて16bitに戻すというプロセスを経て、その能力をフルに使えるようになっています。このことで音質でいうところの、S/N比の改善と収録したソースの音量レベルを高く設定することが出来るようになりました。古いCDで音量が小さく感じられるものがあるのはヘッドマージンの考え方と処理方法の違いによります。

CDはポリカーボネイトを高音高圧で射出成し透明な盤を成形しつつ、信号面にはアルミを蒸着してピット(凹凸)を刻み製造されます。ある時期からポリカーボネイトの品質が上がり透明度が格段にあがりました。おかげでレーザー光線の屈曲率が下がりピットの読み出し精度が随分向上しました。一時期もてはやされた24Kはアルミに比べてピット(凹凸)を克明に描いてくれるので読み出し精度が高く高音質とされていましたが、現在のCDであれば読み出し精度のデータ誤差はほとんどなく、大半の片が聴いただけでは識別できないであろう数値の差に収まっています。

他方、我々の手元にソフトが届いた後ですが、
CDプレーヤーのD/Aコンバーターもやはり10年前とは様変わりしています。マスター制作時とは逆に16bitを24bitの信号に置き換え、よりなめらかなアナログ曲線の波形で再生出来るようになりました。CDが出現した80年代初頭と比べればより自然な音(音波・波形)で再生できるようになっています。

製造するモノとしては技術的に、随分と進化したことはご理解いただけたでしょうか?
技術が進歩したから必ずしも音が良くなったかといえば、否です。「何をもって音が良いか」となると一元的な比較が難しいと思います。あくまでも技術的に高音質化できる可能性が増し受け皿が大きくなっただけでしかありません。

そこでソフトのタイトル毎に事情が異なると理解されては如何でしょうか。あるタイトルはリマスターが良く、あるものはCD化された初版が良くといった具合です。少なくともリマスターが「絶対」ということはありません。

・リマスターが必ず良い音か?…
→リマスタリング・エンジニアの技量しだいです。
 事情により品質の悪いマスターテープを使用していることもあります。

・リマスターに使用するマスターは全てオリジナルか?
→オリジナルが紛失していたり損傷して使えないケースもあります。
 オリジナルであれサブであれ必ずしもコンディションが良いものが使用されているとは限りません。

・アナログ・マスターは音が悪いのか?
→アナログも究極の高音質の追求という技術的な(むしろデジタルよりも長い期間の)積み重ねを経ています。
 また今日のオーディオの技術の多くはアナログ技術を基礎にしています。

アーティストがリマスターを監修したタイトルもあれば、レコード会社が単独でリマスターに踏み切って、オリジナルのバランスが崩された(恐らくアーティストの意図とは異なる仕上がりになる)悲惨なCDも多数あります。
私は「ケースバイケース」と考えております。

はじめまして。
CDのプレス設備をもつ会社で数年前まで企画営業をしておりました。
「何をもって音が良いか」は主観的な内容になりがちな部分ですので、
そのことを一度、横に置いて、工業製品としてのお話を少し…
※技術的な説明は短く分かりやすくするため、少々、強引な表現になることご了解願います。

90年代後半をひとつの境に、アーティストがスタジオで録音しCDソフトとして我々エンド・ユーザの手元にに届くまでのプロセスが大きく変わりました。
録音時のマスタリング方法はもちろん、量産用のプ...続きを読む


人気Q&Aランキング