ちょっと混乱していることがあるのでどなたか教えてください。今、銀行信用と資本信用について勉強しているのですが、この2つの信用の特質を比較すると違いはどのようなことなんでしょうか。質問的に意味が通っているかわかりませんがどなたかおわかりの方がいましたらお願いします。

A 回答 (1件)

マル経ですね?



一応、私の理解は、
1.商業信用
要するに「掛売り・掛買い」。あくまで商取引に限られる。(手形は、商取引では貨幣の代用となりうるが、賃金の支払には使えない、等)

2.銀行信用
手形を銀行が割引く事で、銀行券(今は、現実には当座預金)という形で信用が作られる。用途が限られないし、銀行外部で流通されている限りは、銀行にとっては、返済の必要の無い『信用』になる。
(銀行が支払準備として持っている貨幣の何倍もの銀行券が流通していることになり、これを銀行の信用創造という)

3.資本信用
10億円の元手を持つ資本家が、8億円は生産設備に使い、2億円は原料の購入からできた商品が売れるまでのあいだのタイムラグを埋める為に使っていたとする。商業信用や銀行信用を使えば、2億円は節約できる。その2億円を新たな生産設備につぎ込む事は不可能ではない。しかし、それ以上はどうにもならない。ここに資本信用の必要性が出てくる。
資本信用の典型的なものは株式である。株式であれば、手形のような返済期限が無く、会社が解散するまではそのまま流通しつづける。(銀行券が貨幣に兌換されない限り返済する必要の無いものであるのに比べ、更に確実)
社会全体としては、資本家が蓄積した利潤や、所得のなかで消費を先延ばしされる部分(=貯蓄)が貯まってくると、これを資本家に貸し付けることが可能になる。銀行が蓄蔵貨幣を預金として受け入れ、これを株式の投資に使うと、これは「銀行が媒介となった『資本信用』」という事になる。

つまり、銀行信用は、銀行券の形で銀行が新たに創造する信用であり、資本信用は、株券等の形で(しばしば銀行が媒介する)信用、と考えられる。

…といったところです。(自信が無いので、あまりあてにしないで下さいね。)

尚、銀行券は、この手の議論では伝統的に、「金などの貨幣に兌換可能な銀行自身(つまり日銀のような中央銀行ではない)が発行するもの」と、とりあえず考える事が多いと思うので、それに従っています。(でないと、話が複雑になるので…)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資本主義で失敗した国が存在しないことが資本主義の正しさの証明

社会主義や共産主義は失敗した国しか存在しないことがそれらの主義の誤りを証明し、資本主義は採用国すべてが順調なことがその正しさを証明している、それが現状だと思います。
が、理論的に資本主義の正しさが証明されたことはありますか?

Aベストアンサー

資本主義の特徴は、その柔軟性にあると私は思います。
たとえば、近代資本主義はアダム・スミス流の古典的自由放任主義で動いていましたが、20世紀に入ってアダム・スミスの理論では大恐慌が克服できないとなると、今度はケインズ理論が登場し、20世紀末になってケインズだけでは身動きがとれにくくなると、また新自由主義といったものが出てきたりします。

共産主義国家の計画経済の場合、マルクス主義という体系化された理論があって、それに基づいて人為的に構成された経済システムです。
そして、マルクス主義に対する疑念が共産主義国家では許されなかったので(苦笑)、経済システムがうまく機能しなくなっても、ベースとなる理論の批判ができず、結局は崩壊するしかありませんでした。

今の資本主義も、完全ではありません。矛盾や問題は散在しています。
しかし、柔軟性についてはまだ損なわれていませんので、成功するかどうかはわかりませんが、また新たな発展した考え方が芽生えてくる可能性は常に残されています。

結局のところ、資本主義の方が生命力が強い(笑)ということなのでしょうね。

資本主義の特徴は、その柔軟性にあると私は思います。
たとえば、近代資本主義はアダム・スミス流の古典的自由放任主義で動いていましたが、20世紀に入ってアダム・スミスの理論では大恐慌が克服できないとなると、今度はケインズ理論が登場し、20世紀末になってケインズだけでは身動きがとれにくくなると、また新自由主義といったものが出てきたりします。

共産主義国家の計画経済の場合、マルクス主義という体系化された理論があって、それに基づいて人為的に構成された経済システムです。
そして、マルク...続きを読む

Q【みんなの資本主義】みんなの資本主義という本が売られていますが、資本主義というものは人を蹴と落として

【みんなの資本主義】みんなの資本主義という本が売られていますが、資本主義というものは人を蹴と落として成り上がるという思想ではないんですか?

みんなの資本主義って発想自体おかしくないですか?

資本主義の下には奴隷と使用者という身分格差があって成り立つ思想ではないんでしょうか?

資本主義でみんなハッピーという考えはあり得るのでしょうか?

みんなの資本主義ってタイトルはおかしくないですか?

Aベストアンサー

「みんなのための資本論」のこと?映画のこと??
資本論をきちんと理解して、搾取されないようにしようねって啓蒙している。

Q(@_@。まいとし3%の経済成長を続けると、100年ちょっとで20倍を超えますが、けっきょく資本主義は原理的に継続不可能?

 資本主義は、世界平均ですくなくとも毎年3%ていどの経済成長が続かないと回っていかないないようですが、この数字、ばかになりません。

 電卓でちょっと計算してみましたが、年に3%だと、24年で2倍を超えます。78年で10倍を超え、だんだん加速度が増して、102年でなんと20倍を超えます。

 102年なんてそんなに遠い将来のことではなく、いまの赤ちゃんならまだ元気に活動しているかもしれないくらいの、近未来です。

 そんな近い将来に、現在の20倍もの経済活動をしているとは、とても信じられません。というよりも、こんりんざい不可能と思います。

 けっきょく、おカネがおカネを生み続けなければならないという資本主義は、原理的に継続不可能なんじゃないでしょうか?

 世界平均で年3%ていどの低い成長率でも、すぐに行きづまってしまうので、ときどき大恐慌や大戦争で、破滅的な悲劇・災難・不幸を引きおこし、なにもかもご破算にして、また一から始めるといった愚かなことを繰りかえしてるんじゃないでしょうか?

 ゼロ成長社会の理想はうるわしくても、実現は難しいようですから、やはり大恐慌や大戦争を必要悪として織りこみながら、こんごも世界平均で最低3%ていどの経済成長を追い求めなければならないんでしょうか?

 経済成長を前提にしないと、政府は国債も発行できなくなるはずですが、でも経済成長を永久に続けることはできないとなると……??

 難しくて、さっぱりわかりません。よろしくお願いします。





 

 資本主義は、世界平均ですくなくとも毎年3%ていどの経済成長が続かないと回っていかないないようですが、この数字、ばかになりません。

 電卓でちょっと計算してみましたが、年に3%だと、24年で2倍を超えます。78年で10倍を超え、だんだん加速度が増して、102年でなんと20倍を超えます。

 102年なんてそんなに遠い将来のことではなく、いまの赤ちゃんならまだ元気に活動しているかもしれないくらいの、近未来です。

 そんな近い将来に、現在の20倍もの経済活動をしているとは...続きを読む

Aベストアンサー

>“資本主義”“競争原理”“自由な経済体制”などの
>名のもとに、目先のおカネの計算だけにとらわれて、
>たとえば国土の海岸線をほとんどコンクリートで固めて
>しまったり、国じゅうのほとんどの川を水泳不能にして
>しまったり……もう修復もできませんし、あともどりも
>できないでしょうね。

私はそうは思いません。
昔の自然そのままを甦らせるのは難しいでしょうが、修復
は可能だと思います。
イギリスの例なんですけどね、産業革命が最初に起こった
イギリスでは工業化の過程で、日本と同様にずいぶん自然
破壊や環境汚染が進んだんですよ。
しかし近年、環境保護運動によって、失われた自然がずい
ぶん戻っているそうです。TV番組で見ただけなので詳細
まではわかりませんが。

日本もまだ何とかなると、私は考えています。


>資本主義とは、文字どおりおカネの計算のみから始まっ
>て、おカネの計算のみでしめくくる……そこのところが
>なんとかならないのかなあ、なんとかして発想の転換を
>しなくちゃいけないのでは……というきもちです。

まずあなた自身の頭から切り替えないと、どうにもならない
ですね。

おカネの計算をすること自体は善でも悪でもどちらでも
ないんです。問題は稼ぎ方と稼いだお金をどう使うかに
あります。

おカネはきちんと使えば、人類の福祉向上に大いに役立ち
ます。お金がなけれな飢えた難民に食料を届けることも
できませんし、失われた自然を取り戻すにも作業費用が
かかります。

人間の生活が豊かになることが善・悪どちらかと言えば、
善でしょう。生活が貧しく、働いて飯を食ってそれ以外の
ことは何もできずに一生を終えるような人生しか送れない
とするならば、その人の人生を幸福と呼べますか。

そして豊かになるための一番の近道は、今のところ資本
主義しかないというのが現実です。


しかし、豊かになってからどう生きるか。その方向性に
ついて、誰も道を示す人がいないのが問題なのです。

豊かになった後にどういう生き方をすれば人は幸せになれ
るか、その道を模索をしていくことが、既に豊かになった
私たちの義務ではないかと考えることもあります。

>“資本主義”“競争原理”“自由な経済体制”などの
>名のもとに、目先のおカネの計算だけにとらわれて、
>たとえば国土の海岸線をほとんどコンクリートで固めて
>しまったり、国じゅうのほとんどの川を水泳不能にして
>しまったり……もう修復もできませんし、あともどりも
>できないでしょうね。

私はそうは思いません。
昔の自然そのままを甦らせるのは難しいでしょうが、修復
は可能だと思います。
イギリスの例なんですけどね、産業革命が最初に起こった
イギリスでは工業化の過程で、日本と同様...続きを読む

Q日本的経営の特質について

日本的経営の特質について説明できる方教えてください。

Aベストアンサー

日本的経営の特質といっても、
企業の戦略行動や企業組織、雇用慣行、人的資源、行動様式など、
様々なカテゴリーでの特徴がありますが、
まず一般的に挙げられるのが「三種の神器」と呼ばれる
・終身雇用制
・年功序列制(年功昇進制・年功賃金制)
・企業別組合
というものです。これらは制度的特質として挙げられます。
しかし、終身雇用制や年功序列制は、
不況によるリストラ、企業の能力給の採用などにより、徐々に崩れてきています。

日本的経営の文化的・心理的基盤としては、
日本人の集団主義的・ゲマインシャフト的性格や、
伝統的な「ムラ」における閉鎖的・排他的な人間関係や、
「イエ」制度の下における家父長的・恩情的な人間関係に由来している、
との指摘があります。
このような共同社会的性格は、医療衛生、保険関係の会社負担などの
充実した企業内福利厚生に端的に表れています。

組織構造においては、
ピラミッド型従業員構成、稟議制度、ボトムアップ型意思決定
などが特徴づけられています。

あとは、JIT(カンバン方式)、QCサークルなどの生産システムが
海外で評価されています。

去年レポートの課題で書いたものを抜粋してみました。(^-^)ゝ

【参考文献】
・「現代用語の基礎知識」、自由国民社
・「imidas」、集英社
・内橋克人・奥村宏・佐高信、日本会社原論(1)「危機の中の日本企業」、岩波書店
・内橋克人・奥村宏・佐高信、日本会社原論(2)「日本的経営と国際社会」、岩波書店

日本的経営の特質といっても、
企業の戦略行動や企業組織、雇用慣行、人的資源、行動様式など、
様々なカテゴリーでの特徴がありますが、
まず一般的に挙げられるのが「三種の神器」と呼ばれる
・終身雇用制
・年功序列制(年功昇進制・年功賃金制)
・企業別組合
というものです。これらは制度的特質として挙げられます。
しかし、終身雇用制や年功序列制は、
不況によるリストラ、企業の能力給の採用などにより、徐々に崩れてきています。

日本的経営の文化的・心理的基盤としては、
日本人の集団...続きを読む

Q資本主義と修正資本主義の違いは?

資本主義と修正資本主義は簡潔に言うと、どう違うんですか

Aベストアンサー

こういうのは歴史をみるとよく解ります。

英国で産業革命が興り、その結果資本家は
大儲けしましたが、労働者は平均寿命が二十歳未満
という信じられないほど過酷な環境に
置かれました。

これは経済を自由にしているからだ、
だから、公権力で自由を制限し、
強引に平等にしてしまえ、
という社会主義が登場しました。

この社会主義に慌てた資本主義国家は、
労働者を保護するようになります。

これが修正資本主義と言われるもので、
社会主義はこの修正資本主義に破れた
わけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報