あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

国民健康保険や国民年金など、いまいろいろ言われていて、ちゃんと勉強しないといけないなあと思っています。テレビなどで「知らないと損する」様々な保障制度とかもよく見かけますが、そういったことをまとめて相談できるような相談所などはあるのでしょうか?また、そういう知識をもってアドバイスすることを職業としているひとというのは、具体的にはなんという職業になるのでしょうか。特別な資格などはあるのでしょうか?詳しい方、教えてください。どうせ勉強するならとことん勉強して、ゆくゆくは仕事にできたらと考えているのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既に回答が入っているようですが、それらの回答の通りです。



FP(ファイナンシャルプランナー)
年金アドバイザー
が出てきてますが、

社会保険労務士が出てきてませんね。FPや年金アドバイザーは、これをもっていないとできないという仕事ではないです。
でも社労士(社会保険労務士)は、もっていないとできないという仕事であり、これを業務独占といいます。

FP FP技能士3級~1級 (国家資格)
AFP、CFP (民間資格)
尚、CFPがFP資格の最高峰です。

年金アドバイザー4級~2級 (民間資格、銀行業務検定のひとつです)
年金検定というのもあります。社労士の間では、年金アドの方がよく取られています。

DCプランナー、DCアドバイザー (民間資格)
確定拠出年金って聞いたことありますか?DCとは確定拠出年金のことです。
厚生年金基金から確定拠出年金に移行する会社が増えています。

それから、上に書いた、社労士です。本屋さんで参考書が山ほどあるので、ご存知でしょう。
一応、難関資格といわれています。

あと、保険といっても、社会保険と民間保険がありますよね。
年金もいろいろ。この分類から、資格をみていくと、

年金アドバイザーは、国民年金、厚生年金が主です。
DCアドバイザー、DCプランナーは、確定拠出年金の専門
社労士は、民間保険を除き、いろいろやります。
FPは、民間保険もやりますが、社労士のやる部分でFPが対象としてない部分もあります。
FPは不動産などもやりますので、範囲は広いといえます。
ただ、FP3級は合格率50%を超えることもあるくらいですから、難易度はそれほどでもありません。
CFPの難易度は高いです。

支離滅裂でごめんなさい。

社会保険労務士合格者のコメントでした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ありませんでした!どうもありがとうございました!まず、なにより自分の勉強したい部分がどこなのか、それをはっきりさせて、その先に資格がある、という気がしてきました。社労士さんというのは、ちょっと違う分野のお仕事かと思っていたので、参考になりました。じっくり考えて、早く行動に移そうと思います。どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/06/07 12:51

たびたびすみません。


「年金アドバイザー」資格は4級からありました!(汗)
社労士の受験を目指す方は3級受けることが多いので、勘違いしてました。申し訳ございません・・・
下記URLの協会で実施しています。

参考URL:http://www.kenteishiken.gr.jp/a/index.htm
    • good
    • 0

 公的年金については「年金アドバイザー」というのもあります。


金融機関の職員の方がお客様の問い合わせや照会に答えるために取得するという資格ですが、一般の人でも受験できるみたいです(一般の書店で参考書は入手できます)。
 3級からあり、年金については届出などの手続きについてを含め、基礎から勉強できるので社会保険労務士を目指す人が入門編のような感じで取得するのもいいかもしれません。
 国民年金と厚生年金についてが勉強する内容のほとんどですが、これだけでもかなり複雑です。
 本当は社労士とファイナンシャルプランナーの両方を(マスコミに登場して解説しているような先生は両方お持ちのようなので)取得するのがいいと思うのですが、いきなりだと学習する内容の膨大さに圧倒されるかもしれませんから、ステップアップの第一歩として。
AFPにもさらに上の資格があるようです。
どうぞ、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!「年金アドバイザー」!そんなお仕事(そして資格)あるんですか!知りませんでした…。かなり興味深いので是非調べてみます!なにもわからず質問させて頂いたのですが、「ステップアップの第一歩」の第一歩となりました。ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/06 10:01

通信講座を受けるだけで資格がとれるAFPとかどうですか?(ファイナンシャルプナンナー)


もし今雇用保険を払っているのなら厚生労働省指定の機関で受講すると受講費も条件によりいくらか返還されます。確か15万から20万くらいだったと思います。

それか生保とか勤めて受験させてもらうという手もありますね。将来必ず役にたつ分野ですので頑張って勉強されてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!ファイナンシャルプランナーという職業、よく耳にするけれどどんなお仕事なのかよく知りませんでしたが、sayasaya6655さんのご回答をきっかけに少々調べて、なるほど~!と思いました。どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/05/06 09:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社労士に向けて、年金アドバイザーかDCプランナーか

来年、社労士の試験を初めて受験しようと思っています。

その前に来年の3月にある年金アドバイザーかDCプランナーのどちらかを社労士の勉強も兼ねて勉強しようと思っています。
どちらも年金に関する試験ですが、確定拠出に触れているかどうかというところで違うようです。

社労士の試験に向けて受験するとなるとどちらの方がよいでしょうか。
どちらも3月で一週違いなので悩んでます。。。

Aベストアンサー

社労士試験の年金科目は法令が中心です。
年金アドバイザーは法令基礎に加えて事例問題があります。
DCプランナーは企業年金中心の試験です。

既に国民年金・厚生年金の基礎知識があれば年金アドバイザー2級にチャレンジされるのは良いかもしれません。

しかし、年金科目もこれからというなら、社労士範囲に絞ったほうが効率的だと思われます。

社労士受験に限らず、資格試験チャレンジの場合、実務とは違う受験対策に絞込み
できるだけ手を広げないのが合格のポイントだろうと推察します。

がんばってください。

Q相性の良い資格、悪い資格。FPと社労士

今、どんな資格を勉強すればいいのか迷っているのですが、
社会保険労務士という資格に興味が湧きました。

でも実はAFP(ファイナンシャルプランナー)という資格にも興味があるのです。
できれば努力して、2つとも勉強したいなと思っているわけなんですが、
友人に話してみると、資格にも相性があると教えてもらいました。

この社会保険労務士と、AFPは相性がいいのでしょうか?
2つの資格の中身を見る限り、なかなかいい組み合わせのような気もするのですが、
なにぶん私は素人なので、どなたか詳しい方がおいでになりましたらアドバイスをお
願いします。

他にも、ビジネス関連の資格で、
この資格とこの資格の組み合わせは強力!などの意見もお願いします。

Aベストアンサー

確かに、社会保険労務士とAFPは愛称がいいです。ファイナンシャルプランナーには下記の業界団体のホームページ上の名簿を見れば分かるように、社会保険労務士を持っている方は多いです。
しかし、これは既に取得した資格で得た経験の結果として複数資格を得ることができたに過ぎないもののはずです。
cat200xさんが関心もたれている社会保険労務士もAFPも二足のわらじをはいたような勉強方法ではうからないと思います。試験はかなり難しいですよ・・。
まずは、勉強しようとする資格を一つにねらいを定め、資格取得してから考えても、遅くないと思います。

それはそれとして、その他にも複数資格をとっている業界とかはありますけど・・・。例えば司法書士と土地家屋調査士とか。これも試験は難しいです。

それでは、資格取得の勉強、がんばってください

参考URL:http://www.calley.co.jp/ogawa/kfpcoop/

Q年金相談業務にパートとして就職したいんですが。。。

社会保険労務士試験合格者です。
現在小さい子がいますので、フルタイムではなく、パートで仕事をしたいんですが、
年金相談業務に興味を持っています。

質問させていただきます。

まず、年金相談業務をするとしたら、年金機構で働くことになるんでしょうか?
その場合、パート(週3・一日3~4時間等)でも採用枠はありますか?
自給は一般事務と同じぐらいになるんでしょうか?
銀行の窓口相談等でしたら、公的年金以外にも知識が必要なんでしょうか?
社労士の他、年金アドバイザーの資格があれば就職にかなり有利になりますか?

ご存知の方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。私は独身時代に、厚生年金に関わる仕事をしていました。
会社は企業年金基金を扱う、特別法人でした。
200人ほどの事務所に、社会保険労務士の先生が4人いて、年金相談室で相談業務に当たっていました。

夫は、日本年金機構で働いていて、1年半前に年金事務所に異動になりました。
年金機構の募集は、たまに見かけますが、一般事務が多いです。
相談業務にあたりたいのなら、年金事務所はいかがでしょうか。

年金事務所の募集は、ハローワークに出ています。
一般事務がほとんどで、相談業務について募集があるのか分からずにすみません。
ハローワークで相談に乗ってもらうか、インターネットで見ることもできます。
一度ハローワークへ行って登録すると、インターネットで見られる範囲が広くなります。
勤務時間は、大体のところが8時半~17時半くらいまでで、あまり融通がきかない印象です。
私も一時パート探しをしていて、去年の夏~年末にかけて、年金事務所の求人票をよく見ていました。
小さい子供が2人いるので、なかなか勤務条件の合うところがなくて、断念しました・・・
週に何回という話になると、3日の人よりは4日、4日の人よりは5日出られる人を採用するものだと思います。

年金について少し分かる、電話対応でも抵抗がない、ということでしたら、
企業年金基金のテレアポ(受信のみです)という仕事があります。
anやタウンワークなどの一般的な求人で、たまに見かけます。

銀行で働くのなら、年金アドバイザーの資格は、知識の指標になると思います。
そのことで、どの程度就職に有利になるのかは、分からずにすみません。
労務士の資格ですが、資格だけ持っていてもあまり役に立たないというか、
実務経験がものをいう資格だと思います。
なので、今まで積んできた経験がアピールポイントだと思います。

仕事が見つかるといいですね。がんばってください!

こんばんは。私は独身時代に、厚生年金に関わる仕事をしていました。
会社は企業年金基金を扱う、特別法人でした。
200人ほどの事務所に、社会保険労務士の先生が4人いて、年金相談室で相談業務に当たっていました。

夫は、日本年金機構で働いていて、1年半前に年金事務所に異動になりました。
年金機構の募集は、たまに見かけますが、一般事務が多いです。
相談業務にあたりたいのなら、年金事務所はいかがでしょうか。

年金事務所の募集は、ハローワークに出ています。
一般事務がほとんどで、相談業務に...続きを読む

Q社会保険労務士の関連資格は何ですか?

社会保険労務士と関連性の高い資格は何でしょうか?
実務をやる事になった場合は、どのような知識を身につけておけば良いでしょうか?

Aベストアンサー

私は、以前税理士を目指し挫折しました。しかし、税理士社会保険労務士事務所で働いた経験からいろいろな人脈を持っています。

社会保険労務士資格者や司法書士資格者の多くは、行政書士有資格者を兼ねていることが多いようです。
社会保険労務士は、労使紛争などで内容証明郵便などを作成することができると思います。しかし、内容証明郵便を利用する際には、その後の訴訟などのリスクを把握し、社会保険労務士の業務範囲の法律以外にも注意が必要でしょう。その場合に、行政書士資格を持っていれば、幅広い視野で業務を受託できることでしょうね。

労災事故でなくなった際の手続きを受託すれば、その他の相続関係業務の受託依頼などがあるかもしれません。その際に、社会保険や労働保険関係の官公庁以外への手続きや書類作成などもできるとよいのかもしれませんね。

助成金の業務を行う場合もあることでしょう。そのような場合に各種業界団体などの補助金申請や中小企業庁などへの申請であれば、社会保険労務士資格だけでは受忍できないかもしれません。しかし、行政書士資格を持つことで、対応が可能かもしれませんね。

行政書士のほかに中小企業診断士もあるとよいかもしれません。社会保険労務士であれば、人事法務などの視野でのコンサルタント業務を行うことが可能です。これをさらに広げようとした場合に社会的評価のある国家資格でのコンサルタントもよいことでしょう。

簿記検定なども実務で役に立つかもしれません。社会保険労務士として独立すれば、自営業者です。自分の事業の経理をしっかりと把握することで事業の成功につながることでしょう。
社会保険労務士業務の中でも、助成金業務で決算書類等を見ることもあるでしょう。労使紛争などでの会社の状況把握などでも有効でしょう。

税務会計検定の所得税なども重要だと思います。社会保険労務士業務として給与計算代行などもあるかと思います。もちろん年末調整業務などは税理士の独占業務ですので、基本的に行えません。しかし、提携の税理士へ引き継ぐ際などであっても、税務知識をある程度レベルを上げることで、スムーズな外注となりますし、顧客への信頼を上げることにもなるのではないですかね。

ホームヘルパー資格(名称が変わるようですが)もよいかもしれません。介護保険施設への業務なども介護保険関係であるかもしれません。その際に、業界の流れや仕組みを理解するのによいでしょう。

考え方で、いろいろな分野の業務をするうえでの資格や知識を身につける手段として、小さいものを含めてもいろいろな資格を持つとよいと思いますね。

どうしても、社会保険労務士の顧客の多くは、零細企業が中心と考えやすいですが、零細企業の多くは、多くの一般手続きである社会保険等の手続きを経営者や自社事務員などで賄うことも多いですからね。付加価値や高度な業務を扱えるという評価を受けるために、資格も大切でしょう。

私は、以前税理士を目指し挫折しました。しかし、税理士社会保険労務士事務所で働いた経験からいろいろな人脈を持っています。

社会保険労務士資格者や司法書士資格者の多くは、行政書士有資格者を兼ねていることが多いようです。
社会保険労務士は、労使紛争などで内容証明郵便などを作成することができると思います。しかし、内容証明郵便を利用する際には、その後の訴訟などのリスクを把握し、社会保険労務士の業務範囲の法律以外にも注意が必要でしょう。その場合に、行政書士資格を持っていれば、幅広い視野...続きを読む

Q社労士試験ってそんなに難しいですか?

どうもはじめまして。
先日大学時代の友人と何年かぶりに会いました。たまたま資格の話になりその友人は過去に社労士試験を2度受験したみたいなのですが駄目だったそうです。共に地方の公立大学の法学部出身なのですがその友人は私の高校より数段偏差値の高い高校に通っていて大学時代も私より真面目で勉強熱心でした。たまたま私も社労士試験を受けようかと思っていた時期なのでその話で盛り上がったのですが友人曰く生半端な気持ちで勉強するなら初めから止めておいたほうがいいと忠告されました。私はまだ参考書も開いた事がないので試験の内容は全くわからないのですが友人が言うにはいくら真面目にまた時間を割いて勉強しても中々点数に結びつかないらしく正直運もかなり左右すると聞かされました。友人は受験は2回までと自分で決めていたらしくその間は仕事の合間を縫って専門学校にも通い必死で頑張ったらしいのですが突拍子もない問題に敢無く撃沈したみたいです。とりあえず何か資格をと甘く考えていた私にとって何か凹んでしまいました。
そこで質問なんですが社労士試験って運までも左右するような難関資格なんでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

どうもはじめまして。
先日大学時代の友人と何年かぶりに会いました。たまたま資格の話になりその友人は過去に社労士試験を2度受験したみたいなのですが駄目だったそうです。共に地方の公立大学の法学部出身なのですがその友人は私の高校より数段偏差値の高い高校に通っていて大学時代も私より真面目で勉強熱心でした。たまたま私も社労士試験を受けようかと思っていた時期なのでその話で盛り上がったのですが友人曰く生半端な気持ちで勉強するなら初めから止めておいたほうがいいと忠告されました。私はまだ参考...続きを読む

Aベストアンサー

お友達が仰るとおりですね。運が左右する面もあります。労働関係の一般常識あたりは特に
これはその年の労働白書などから出されたりするのですが労働白書です。分厚い。。。しかも発表されてから
期間が短い。。。と言っても流れは確かにあるのですが。
それと、年金関係もかなりの難関です。年金の今年の騒ぎや、成り立ちを見れば分かりますが
基本的につぎはぎだらけで、つじつま合わせに終始された法律です。作った本人達も理解しきれておらず
法律が出来た後に、条文がおかしかった。あちらの条文と合わない。。。などと問題が出る始末です

それと試験の合格率はだいたい毎年一定あたりなんですが
それでも難度は結構違ったりします
今年の午前中のテストは健康保険の分野のテストがくっきりと出来る人できない人が分かれるような問題でして
これで足切りにかかった。。。と思った人も少なくなかったと思います

なんでもそうですが、集中力は大切で、午前中のテストで意識せずとも、失敗しただろうかなどとかすめただけで
集中力が切れる人もいます
こういう人は精神面も鍛錬、慣れる事を考えないとダメだと思います
午前と午後で、休憩をはさむので以外にこれは難関だったりします

それぞれの分野とそれら全体の関わりを把握できないと中々勉強もすすまないのが事実だと思います

実際されるのであれば、一度参考書なりを読んでみるのと
できれば、どこか通いたい物です
最低でも模試は受けた方が良いと思います
ちなみにテストはほとんどが8月最終週(もしくは1つ前)の日曜日です

今からですとギリギリだと思われます。5月には申し込みですから。速めに。

お友達が仰るとおりですね。運が左右する面もあります。労働関係の一般常識あたりは特に
これはその年の労働白書などから出されたりするのですが労働白書です。分厚い。。。しかも発表されてから
期間が短い。。。と言っても流れは確かにあるのですが。
それと、年金関係もかなりの難関です。年金の今年の騒ぎや、成り立ちを見れば分かりますが
基本的につぎはぎだらけで、つじつま合わせに終始された法律です。作った本人達も理解しきれておらず
法律が出来た後に、条文がおかしかった。あちらの条文と合わ...続きを読む

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む

QDCプランナーとDCアドバイザー

この二つの資格の違いが用わかりません。
取得するとした場合、難易度と企業向けの営業(年金や退職金のコンサルティング)にはどちらの資格が有効でしょうか?
AFPの資格は持っています。

Aベストアンサー

認定している団体が違うようですね。
DCアドバイザーは厚生労働省所管の社団法人「全国産業人能力開発団体連合会」(全産能連)が認定する資格。
DCプランナーは日本商工会議所が認定。

どちらが上、ということはないと思います。プランナーは級位が上のほうが、知識は豊富だという印象がありますね。

参考URL:http://www.nenkin.co.jp/

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

QFP技能士1級ってどのくらい難しいのですか?

FP技能士1級ってどのくらい難しいのですか?

 現在、日商簿記1級を学習中ですが、FP資格にもやや興味があります。
 
 FP技能士1級の難易度ってどのくらいですか?日商簿記1級と比較すると難易度はどうでしょうか?日商簿記1級より高いですか?低いですか?また、FP1級を取得された方は、その後どんな資格にチャレンジされてらっしゃる方が多いのでしょうか?(ちなみに、日商簿記1級ですと、税理士や公認会計士に向かわれる方が多いように思います。)

 よろしくご教示願います。

Aベストアンサー

FP1級受験者です。(現在結果待ちです)

難易度だけで見れば、おそらく日商簿記1級の方が若干難しいと思います。FPはどちらかというと広く浅くという感じですので、ある程度内容に慣れてくると簡単に感じる部分が出てきたりすることや分野ごとの足きりがないのと、FP1級を取るためのルートは複数設定されていますので、自分にあったルートを選べます。

ただ、FP1級の場合は何らかの形で受験資格が存在します。受験するためにはこれを満たしているでしょうか?多くの人は2級あるいは3級から始めますが、2級にも受験資格がありますので、これを満たさないことには受験出来ません。ここが誰でも受けられる日商簿記との大きな違いです。

FPの場合は、取ってから次にどうするというのとは逆に、仕事で取る場合はもともと何かコアになる資格を持っていて、その仕事の幅を広げるためにFPの資格を取るというケースの方が圧倒的に多いです。
そのコアになる資格は、税理士・社会保険労務士・証券外務員・行政書士・宅建主任者・司法書士・土地家屋調査士・保険代理店資格・キャリアコンサルタントなど非常に多岐にわたります。

FP1級受験者です。(現在結果待ちです)

難易度だけで見れば、おそらく日商簿記1級の方が若干難しいと思います。FPはどちらかというと広く浅くという感じですので、ある程度内容に慣れてくると簡単に感じる部分が出てきたりすることや分野ごとの足きりがないのと、FP1級を取るためのルートは複数設定されていますので、自分にあったルートを選べます。

ただ、FP1級の場合は何らかの形で受験資格が存在します。受験するためにはこれを満たしているでしょうか?多くの人は2級あるいは3級から始めますが、2級にも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング