Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

サザンオールスターズのファンの方にうかがいます。
私はサザンのファンではないのでよくわからないんですが、サザンのファンの方は、最近のサザンの曲に満足していますか?
サザンのファンというのは、要するに、いとしのエリーやチャコの海岸物語のような曲を求めているのではないですか?

でも、もし満足していないとしても、だからといってサザンがだめってことはないですよね?
矢沢がニューアルバム出すにしても、ストーンズがニューアルバム出すにしても、たぶんファンはそのうち1曲くらいしか気に入らないでしょうから。
要するにアーティストはふつう、そう簡単にいい曲を作れはしませんから。

質問者からの補足コメント

  • 今のところ、titeiking2014 さんのアンサーが一番ピンときます。
    下ネタをかますことがサザンのロックなところであるとわかりました。
    そしてそれをヒットさせられることが、サザンのすごいところなのだとわかりました。サザンの力なのだとわかりました。
    また、そうであるからには、サザンのファンというのは、下ネタを理解するセンスのある方々なのだとわかりました。

      補足日時:2023/11/06 19:51
  • sukopon さんがおっしゃってる3曲を拝聴しました。この3曲には、「コンスタントに短い期間で3曲出すから、少しクオリティに欠けるかもしれないけれど、そこはちょっと多めにみておくんなまし。」という思いがあるかもしれませんが。
    私は、“世に万葉の華が咲くなり”までは、サザンにはどんな曲があるのかをわりと知っていますが、最近は、桑田さんの声を良いと感じさせるための考慮が欠けているように思います。言葉選びやメロディーにそれを感じます。音よりも詞を重要視するようになったということかもしれませんが。
    桑田さんの真似をして歌いたくなるような、良いメロディーの曲を作ってほしいです。
    サザンの方々はお歳をとられましたが、今までのアルバム以上の、ポップな曲ばかりの、最高のポップアルバムを作っていただけたら幸いです。「そんなこと、言われなくてもわかってるわ!」という桑田さんの声が聞こえてきそうですが。

      補足日時:2023/11/06 20:13
  • 原点にかえって、すべての曲を昭和のサザンの音楽性で作ったアルバムを一枚作っていただけたらありがたいですし、おもろいですね。

      補足日時:2023/11/06 20:18
  • >>矢沢もすごいし、ミックもすごいですが、彼らと同じく、サザンの方々もすごいです。お歳をとっておられるんですから。

    これは間違えました。ミックジャガーと一緒にするほどサザンの方々はお歳をとっておりませんでした。我々と共に「ミックはすごい!」と尊敬する世代の方々でした。失礼しました。


    勉強になりました。
    みなさん、お返事くださいましてありがとうございました。

      補足日時:2023/11/08 23:02

A 回答 (5件)

僕はわざわざ野暮なことを言いたくなかっただけですよ


そりゃもちろん今のサザンとそれこそ昭和のサザンは大違いです
だって桑田もあとちょっとで70代ですよ
それが20~30代と同じわけがありません
それでもあんなにエネルギッシュに新曲で勝負している
そこが凄いんです もちろん曲のクオリティもそんなに
落ちてはいません あんなミュージシャンは日本では
稀有な存在ですよ 奇跡ですよ本当に sukopon
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、矢沢もすごいし、ミックもすごいですが、彼らと同じく、サザンの方々もすごいです。お歳をとっておられるんですから。

私でも桑田さんのDJを少し聞いたことがありますが、ライブについて、その時のサザンにとって一番いいライブをやると言っていました。
ならばアルバムについてもしかりでしょう。その時のサザンにとって一番いいアルバムを作るのでしょう。
そう思ってやってきたのならば、今だって、これからだってやることは同じなんやろなと思います。
つまり、サザン自身は、クオリティが落ちてるつもりはなく、最高のものを作っているんやと思います。
クオリティが下がったと感じるとしたら、それはその人が、サザンが作った曲の良さを理解できていないというだけのことなのかもしれません。
そして、サザンも実は、八方美人な曲ばかり作っているんやなくて、なんでこんなん作るの?と思うような曲を作ることがあるんやないでしょうか?
なぜなら、ロックだから。売れないとしても、作りたい曲を作って出すということがあるんやないでしょうか?
思えば、達郎さんやまりやさんのように昔から同じ音楽性の曲を作り続けるほうが無理あります。ふつう飽きるんで。そして、別の音楽性の曲を作りたくなるもんなんやないかと思います。
二十年くらい前から桑田さんは、洋楽的な歌を作ることに興味がなくなって、まさに邦楽という感じの歌を好んで作るようになってるのではないでしょうか、よくはわかりませんけど。ファンでないので。
sukoponさんはよくわかるのでしょうね。


お返事ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/07 22:14

最近出た3曲はどれもいい曲で満足しています

    • good
    • 1
この回答へのお礼

拝聴してみましたが、私にはわかりませんでした。
昭和のサザンの音楽性と今のサザンの音楽性は違うように思います。
ゆえに、昭和のサザンはわかっても、今のサザンはわからないという人もおるように思います。
けれどヒットしてるからには、今のサザンを理解してる人は多いんでしょうね。

お礼日時:2023/11/06 18:46

50年代から60年代初頭くらいまでは


新曲というのは
レコードのシングル盤の時代でした

つまり1曲で勝負していたんですね

それが
時代とともに
LP全曲で一つのテーマというようになり
その中にヒット曲も入っているというように
変わってきました

中には
ヒット曲以外の曲が評価されて
推しだった曲よりも
そちらの方が
のちのちいつまでも聞かれるようになった
ということもありました

今は歌う方も大変ですね
1曲聴いてもらえばいいのに
アルバムですから
何曲も作らなければならない

しかも
バラバラのテーマというわけにもいかない

サザンもそうですが
他のバンドでも
こんな感じの歌もあるんだぜと
実験的なこともやることがありますね

アルバムを買う人というのは
歌だけではなく
その人の今を知りたいということなんでしょう

歌のファンなのか
歌手のファンなのかの違いですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、歌手のファンやったら、仮に曲がつまんなかったとしても、詞を楽しめますよね。そしたら満足もできるでしょうね。
シングル盤の時代というのもいいですね。アルバムを出さず、シングルしか出さないなら、購入しやすくていいですね。
退屈な曲が何曲も入っていたりするアルバムはうっとうしいので、二曲しか入っていないシングルはスッキリしてて気持ちがええですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/08 22:54

今のサザンに満足しています

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか、サザンは今も変わらず、ファンの期待に応えることができているのですね。
ならばサザンは、今もりっぱに務めを果たしているんですね。


ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/05 12:16

たしかにその通りで最近は大分まるくなったというか、おとなしくさせられちゃってますね。

メンバーも年齢を重ねて守りに入っているし、業界関係者もサザンメンバーがいなくなった後も稼げるように、彼らに大人しくさせて「伝説のバンド」にしておきたいのでしょうね。

サザンの魅力といえば、ふつうの芸能人がやれば即刻出禁になるようなタブー無視を平気でやるところでしたよね。マンピーのG☆SPOTなど、ふつうなら3流バンドが出すような曲を出してきたり、コンサートでセクハラ&猥褻な行動と発言を公然と毎回やってのけるところでしたね。今は飼いならされすぎた犬のようにおとなしくなっちまいましたね。残念ですが仕方ないですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>メンバーも年齢を重ねて守りに入っているし、業界関係者もサザンメンバーがいなくなった後も稼げるように、彼らに大人しくさせて「伝説のバンド」にしておきたいのでしょうね。

そうでしたか、知らなかったです。でもどうですかね、桑田さんはロックから、ロックのスピリットを学んでいるはずです。最近はおとなしいかもしれませんが、いつもおとなしいとは思えませんが。ただ、年取ってきたのでエネルギーは無くなってきているかもしれませんね。それでも、桑田さんは体力には自信があるほうやったと思いますが。


>マンピーのG☆SPOTなど、ふつうなら3流バンドが出すような曲を出してきたり、コンサートでセクハラ&猥褻な行動と発言を公然と毎回やってのけるところでしたね。今は飼いならされすぎた犬のようにおとなしくなっちまいましたね。残念ですが仕方ないですね。

マンピーは例として出すほどの曲なんですね。そしたら、サザンではないけれど“クリといつまでも”なんかもサザンのファンにとっては魅力を感じる曲なんでしょうね。
最近は飼いならされた犬のようにおとなしいですか。ルールがどんどん厳しくなってるんですかね?最近はトゥナイトとかギルガメのようなテレビ番組もなくなりましたし、セクハラなんて言葉も、三十年くらい前ならあんまり見当たらなかったかもしれませんからね。


ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/05 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A