妊娠したため、パニック障害で飲んでいたパキシルを医者に相談なしにやめてしましました。医者の予約の日まで、まだあったためです。
そしたら、ものすごいめまいで寝てもいられません。四六時中なので、やすまりません。パニックの症状はでないのに、なぜでしょうか。この症状はいつまでつづくのですか。日に日にひどくなっています。つわりもあり、本当にツライです。
勝手に辞めたのが悪いのはわかっていますが、妊娠しているので、このまま飲み続けるわけにも行かず、悩んでいます。どうすればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パキシルは服用を急にやめてしまうと、症状が悪化してしまうことが知られています。

本来は徐々に服用量を減らしていかなければならなかったのですヨ。
診察の予約までに日数があったのであれば、電話ででも相談されるべきでしたネ。
今後は、どんな些細と思われることであっても、独断で量を調整したり、服薬を中止したりしないで、必ず問い合わせをしてくださいネ。
ただ、パキシルの妊婦への安全性は確率されたものではありませんので、薬の服用の必要性がリスクを上回るものであるという主治医の判断によっての投与が行なわれる可能性もあるというものですから‥mikirinさんの状態を主治医がどう判断するかということです。
とにかく、月曜日の朝一番にでも連絡をとってください。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございます。明日の朝、一番で主治医に連絡しますね。いまも、ツライです。

お礼日時:2001/09/17 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパニック障害があるため2日ほど前からパキシルを服用しています。

パニック障害があるため2日ほど前からパキシルを服用しています。
しかし噂通り吐き気(食欲不振)が辛いです。
この2日ほとんど食事が出来ていません。
ネットを見たりすると2週間ほどで落ち着くようですが、本当に大丈夫でしょうか?
パニックにはパキシルが効果があると聞いていますので、出来れば今やめたくないんです・・。
詳しい方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私はうつ病でパキシルを服用していましたが、副作用はありませんでした。
病院が近くなら行って、遠いなら電話で相談し減らしてみてはどうですか。

直接関係有りませんが、次のクンバハカを、パニックが起きたときに試してもらえませんか。もしかしたらパニックを抑えるか、弱めれないかと考えています。
やってみて効果があったら補足欄でお教え願います。

クンバハカ
(神経反射の調節方法)成功の実現177頁10行
効能:ストレス防止
   心、体にストレスによる変調を感じたらおこなう、気にならなくなる。
   気が抜けるのを防止し、シャキッとする。

方法:お尻の穴を閉める。へその周りに力を入れる。肩の力を落とす。
これらを同時に行い、特にビックリしたときなどに行うと気持ちが落ち着きます。
平常、出来るだけ回数を多くして下さい。お尻の穴の閉め方は。下痢や急な排便でトイレに駆け込むときに無意識にしている方法です。
 暇さえあれば行っておくこと、とっさの時に出来るようになる

回答者にメッセージを、マナーかな。

Q医者の立場で利益を考えるとに、医者がジェネリック薬品をなぜ最近採用するが不思議?

院外処方なら、処方箋かくだけだから、3割負担で1500円(?)円だから、いいのでしょうが、
院内処方で、ジェネリック薬品を採用すると、安いから、もうけがすくなると思うのですが、
でもなぜ、院内処方でもジェネリック薬品を採用する医者がいるのでしょうか?

まさか、患者のためを思ってなのでしょうか・・・?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジェネリックメーカの恩恵なんてないよねぇ(笑)
安いもので稼ごうとしないといけないから予算も接待費も少ないし、先発メーカのような接待はとても期待できないわ。
で、院内の場合は入院で包括方式(どの薬を使っても、どんな治療をしても料金が同じ方式)を採用してれば、薬の購入費は単純にコストですから安い方がよいに決まっています。
あと、最近は薬価差益が全くなく、5%以上値引きして買わないと赤字なのです(薬価には消費税がかけれない)が、後発薬の方がある程度の薬価差を確保できるという現実はあります。ま、もともと安いのですずめの涙ですが赤字になるよりはマシという事ですね。
ま、卸とやりあえばある低度赤字出さずに済みますが、小さなクリニックなどでは交渉や管理する人間もいないので言い値で買ってる現状はあるでしょうね。

Q医者からもらった処方箋で薬を購入しなかった場合、それは医者にはわかりますか?

医者から処方箋をもらい、ファーマシーなどで薬を購入しますが、これは処方箋を使わずに、薬を購入しなかった場合、その医者に薬を購入しなかったことは、判るものなのでしょうか? 調べれば勿論わかるでしょうが、逐一報告がいくものなのでしょうか?

その辺の医者とファーマシーとの関係がよくわかりません。
ご教授いただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

処方箋をもらったたら病院近くでなくても自宅近くの処方箋受付薬局で薬を受け取る事ができます。ですから一人一人のことは分からないと思います。

> しかし薬の売買で医者も儲けていると聞いたことがあるのですが、医者にお金が行くのに、報告はいかないということでしょうか?

下記のHPに記載されていますが、以前は薬をいっぱいだせば病院が儲かったのですが、今は処方箋料金だけがお医者さんへ入ります。
確か必要な薬のみを出すようにするのが医薬分業の目的の一つであったと思います。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/hukushi/souken/kolum7.htm

Q参蘇飲を飲んでお腹を通しました。これは....

風邪を引きかけていたのとズット胃の調子が悪かったので薬を探していたところ、2・3年前に病院で処方して頂いたツムラの参蘇飲を見つけたので飲んでみました。すると夜中にトイレに何回も行くようになりお腹を通しました。太田胃酸と新ビヲフェルミンを飲んで整腸しましたが、しかし今まで悩んでいた膨満感がなくなり胃が気持ち良いのです。
又飲んでみようと思うのですが、知ってお腹を通さすのは良くないのでは?と迷っています。参蘇飲の事を良く知っている方がおられましたら教えって欲しいのですが、又飲むのは止めた方がよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

参蘇飲は胃腸の弱い方の風邪などに使いますが、漢方薬はその人のその時の心身の偏った生理状態のバランスを正常にしようとするものです。
何度もお腹を通されたということですが、恐らく水性下痢ではなかったでしょうか。質問者さんの胃腸にしろ風邪にしろバランスの悪い主な原因は冷えに繋がる過剰な水分ではないかと思われます。参蘇飲が冷えを解消するために過剰な水分を排泄したのでしょう。それでバランスが良くなり体調が良くなったと思います。
次回利用されても同じことが起きるかどうかはわかりません。その時の生理状態に左右されますので。

ご心配であれば漢方の専門家に相談してください。

Qパキシル錠は朝晩2回服用するものでしょうか?

20歳の娘が初めて精神科に行き、パキシル錠10mgを処方されました。
うつ病との診断ですが、その使用法は「一日、朝晩2回1錠服用」となってました。しかし、文献を見るかぎり「一日、夜1回服用するのが一般的」らしく、そのギャップに若干の戸惑いを覚えています。
病院には3連休で連絡がつきませんし、勝手に服用するのを一日1回としていいものでしょうか?

Aベストアンサー

先ほどの回答者です。かえって悩ますことになってごめんなさい。ただ、以下のことは知っておいてください。

精神科の一番の問題は、先生によって好む処方方法がそれぞれ異なっていることです。高血圧の場合は、血圧を測ればすぐに薬が効いたか判断できますし、高脂血症であれば血液検査で薬の効き具合がわかります。でも精神疾患の場合は、そもそも症状にも程度にも個人差があり、うつ病と診断を確定するだけでも医師の豊富な経験が必要で、なおかつ患者の病前性格や生活態度を知っているわけではないですから、うつ病と確定診断できるまで1週間から2週間あるいは1ヶ月かかることも珍しくありません。

治療薬の効果もすぐに判断できないので、医師によって処方行動が異なってくるのです。また、豊富な経験や知識を十分持っている精神科医ばかりではないということも知っておく必要があります。ですから、セカンドオピニオンをもつことも重要です。

うつ病を軽く見てはいけません。製薬メーカーがよくうつ病は心の病というキャッチフレーズで宣伝していますが、これは大きな間違いです。誰もがかかる可能性があるという意味では心の風邪でも合っていますが、放置して治るものではなく、初期治療に失敗すると再発したり、慢性化したりしやすいのです。

うつ病を本当に理解している医師であれば、ほとんどの患者を治すことができますが、これだけうつが治らなくて困っている人が多いという現状を見ると、初期治療に失敗しているケースが非常に多いのです。

ただ、一般の方にはどの先生が良い先生かわかるすべはなく、それをネット上で教えることもできません。初発のうつ病であれば、主治医を信じて1ヶ月間治療を行い、様子をみるのもいいかもしれません。ただし、パキシルを1日2回というのはどうかと思いますが、患者が医者にあれこれ言えないですし、信頼関係を損なうのも確かに問題です。

もうひとつ重要なことは精神的なケアです。それだけでも、かなりの効果あります。まずこれからすべきことは、うつ病の専門書を多く読んで正しい知識をご家族の方が身につけることです。本の中には、いいかげんなことを記載しているものもありますから、1冊の本に頼らず、いろいろ読み比べてみることをお勧めします。うつ病の方との接し方をしっかり学んで、痛みを共有してあげることが重要です。良かれと思って無責任なこと、例えばすぐ良くなるからとか気持ちをしっかり持ってなど、を言ってはだめです。また、母親が娘さんの前でこの処方は大丈夫かしらとか不安がったり、事あるたびにオロオロしたりしてはいけません。ゆったりと構えることが必要です。

先ほどの回答者です。かえって悩ますことになってごめんなさい。ただ、以下のことは知っておいてください。

精神科の一番の問題は、先生によって好む処方方法がそれぞれ異なっていることです。高血圧の場合は、血圧を測ればすぐに薬が効いたか判断できますし、高脂血症であれば血液検査で薬の効き具合がわかります。でも精神疾患の場合は、そもそも症状にも程度にも個人差があり、うつ病と診断を確定するだけでも医師の豊富な経験が必要で、なおかつ患者の病前性格や生活態度を知っているわけではないですから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報