ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

「境界例の治療ポイント」という本を読んでいると、
同一性障害という言葉が時々出てきましたが、
わかるようでわかりません。
ちなみに、性同一性障害ではありません。

教科書的ではなく、具体的にこんなことを思っていたら、とか言っていたら同一性障害の疑いあり、という事例を教えて下さい。
できたら専門家の方の解説を希望します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

E.H.エリクソン言うところの自我同一性(ego identity)には


・過去,現在,未来にわたる自己の連続性と一貫性
・他者からの期待と自己認知の一致
の2つの側面があります。

自我同一性が確立されず不安定な状態を自我同一性拡散と言いますが,
これ自体は青年期には珍しいことではありません。
ただBPDの人の場合,
安定した対人関係の中で自己確認をしながら将来への展望を築き
自我同一性の確立に至るというプロセスをたどることが難しいようです。

具体的には次のような行動にその一端が見てとれます。
・自分の生い立ちを語るが,内容が必ずしも事実ではない。
・将来の夢を語るが,内容が話すたびに違っている。
・展望もなく学校を中退したり,職を転々としたりする。
・ハイリスク・ハイリターンで長続きしない職(ギャンブラー,性風俗,マルチ商法など)を選ぶ。
・無計画に大きな買い物をしたり,引越しをしたりする。
・性的パートナーを短期間に次々と変える。あるいは同時に複数のパートナーとつき合う。
・遊び仲間や趣味のサークルなど所属集団をいくつも持つが,つき合いの長い親友は少ない。
・場面や相手によって,別人かと思うほどに言動がガラリと変わる。
・老成した態度と子供じみた態度が同居している。

もちろん上のような行動が見られるからと言って
即BPDであるということにはなりませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エリクソンの定義が自分にあてはまるか、わかりません。
具体例では、3、4箇所該当するものがあります。
現主治医に、はっきりとしたBPDと言われています。

お礼日時:2005/05/03 21:18

>身体完全同一性障害などはまったくしりませんでした。


病的ですね。というか、病気ですが、、

---
同一性障害は病気というより
障害なのです。
自分ではそれが障害であると認識しておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

障害と病気は違うのですね。

お礼日時:2005/05/03 21:42

あれ、もしかすると、私の根本的な認識違いかもしれませんが、一般に、同一性障害と言いますと、解離性同一性障害(いわゆる多重人格症)のことを指しませんか?


(ちなみに私の父は解離性障害です。下に挙げました全ての障害症状(性同一性障害を除く)が周期的に発症しております。既に、13回の入退院を繰り返しました)

ちなみに、解離性障害と言いますのは、心の中にトラウマがあったり、PTSDのように心的外傷があったりした場合に、そのストレスのあまりの強さから、心が耐えきれなくなり、その結果、無意識下で、それらのトラウマに関連した部分を精神から切り離してしまう(このことを解離と呼びます)、心理的防衛機制の一種です。

解離性障害には次のような症状が確認されています。

・解離性精神障害
・解離性運動障害
・解離性遁走(フーグ)
・解離性健忘
・解離性同一性障害(いわゆる多重人格症)

・解離性性同一性障害
 (これに関しては、未だに原因は不明というか、確定されていないと思います。ただ、症状としては確実に確認されています)

いずれも、耐えられないほどの心の痛みから逃れるため、心が無意識下で、それらを解離するために起こるとされています。

ちなみに、解離性同一性障害も、本来の人格では耐えられないほどのトラウマが原因となり、別の人格を作ってでも、そちらに逃げ込むことにより、元のトラウマを忘れようとする無意識下の現象です。

もし、私が何か根本的に勘違いをしていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は解離ではありませんが、解離についてはおおよそつかんでいました。
同一性障害=解離性同一障害とは限らない思いますが、、、解離について詳しいのですね。お父様のことがあったからでしょうが。
解離についてのご説明、ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/03 21:23

性同一性障害もまた、


同一性障害の一つ

身体完全同一性障害
身体完全同一性障害の人は、
自分の五体満足の身体が不完全であると感じてしまい、
完全になろうとするため手足の切断を望み、
本当に足を切断し、完全になったと感じる。


自我同一性障害
「自分がなんであるかわからない」
「自分の気持ちやしたいことがわからない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく説明してくださり、ありがとうございます。

身体完全同一性障害などはまったくしりませんでした。
病的ですね。というか、病気ですが、、

私のお聞きしたかったのは、どうやら自我同一性障害だったようです。
といっても、自分が自我同一性障害かどうか判断できませんが、、

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/03 10:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 症状性精神障害<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    症状性精神障害とはどんな病気か  脳以外の体の病気があり、その影響で脳に障害が起こり、精神症状が現れるものを症状性精神障害ということがあります。主な症状は意識障害で、原則的には可逆的(かぎゃくてき)な経過(元にもどることがある)をたどります。  これに対して、脳そのものの病変に基づき、認知症(にんちしょう)や人格変化を主症状として、不可逆的な経過をたどるものを狭義の器質性(きしつせい)精神障害と呼んで...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自我同一性って??

心理学用語で「自我同一性」という言葉があるようで、調べてみたんですが、よく意味が分かりません。
Yahoo辞書で調べたら

「人間学・心理学で、人が時や場面を越えて一個の人格として存在し、自己を自己として確信する自我の統一をもっていること。自我同一性。主体性。」

と出てきました。

>>人が時や場面を越えて一個の人格として存在
ってどういう意味なのかよく分かりません。お願いします。

Aベストアンサー

自我同一性、よく分からない言葉ですよね。

私は、“自分が自分として確立していること”と理解しています。
例えば子どもの頃、「昨日はこう思ってたのに、今日は違う。」
ってことがありましたよね?
まわりの大人の意見や環境によってすぐに影響されて、変化してしまう。それは、自分というものが、きちんと確立できていないからとも考えられますよね。
人間の、成長過程のひとつですね。

>>人が時や場面を越えて一個の人格として存在
つまり、時間が異なっても、場面(環境)が異なっても、同じ意見を持っていたり、同じ行動を取ることができる人間である、ということ。そういうものに左右されないということ。なんではないでしょうか?

ちなみに、Marcia,Jによると、自我同一性には4つの地位があるそうです。
1.同一性達成 
2.モラトリアム
3.早期完了
4.同一性拡散

よく聞くモラトリアムも自我同一性達成の段階のひとつです。

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q記憶が飛んだり、ぼーっとする

初めての投稿です。
最近、ふと自分がどこにいるのか分からなくなったり、直前まで自分が何をしていたのかが思い出せなくなります。
また、普段生活しているときにも意識がふわふわとしていて、シャキッとなりません。
いくつか検索をかけてみましたが、自分のものとイマイチ一致するものが無かったので質問させて頂きました。

具体的なものだと、
・学校から出たことは覚えているのに、いつもの通学路でなく気がついたら知らない道を歩いていた。
・どこかに向かっていたはずなのに、それが思い出せずなぜここに来たのか分からない。
・友人と話している時に、今まで何の話をしていたのか思い出せない。(友人が何を言っているのか分からない)
・突然過去の辛い記憶を次々に思い出してしまい、何も考えられなくなる。
・意識がふわふわして、目の焦点が合わなくなってしまう。ぼーっとしてしまう。文字などが読めなくなる。(↑の時の後に起こることが多いです)

2年ほど前から、急に「ぼーっとしすぎ」と言われることが多くなっていて(今まではむしろ神経質と言われるぐらいでした)、私はてっきり周りより集中力が欠けてると思っていたのですが、記憶が飛ぶことが日に日に多くなっているので不安になってきました。

過去にかるい鬱病になって少しだけ精神科にかかったことがあります。(これが関係してなければいいのですが…)
しかし、母が精神病の類を嫌っているので親には相談しづらく、自分も不安になる一方でどうしたらいいか分かりません。

拙い文章で申し訳ありません。
これは何かの症状なのでしょうか…?
また、少しでも改善できるようなものがあれば教えて下さい。

初めての投稿です。
最近、ふと自分がどこにいるのか分からなくなったり、直前まで自分が何をしていたのかが思い出せなくなります。
また、普段生活しているときにも意識がふわふわとしていて、シャキッとなりません。
いくつか検索をかけてみましたが、自分のものとイマイチ一致するものが無かったので質問させて頂きました。

具体的なものだと、
・学校から出たことは覚えているのに、いつもの通学路でなく気がついたら知らない道を歩いていた。
・どこかに向かっていたはずなのに、それが思い出せずなぜここに...続きを読む

Aベストアンサー

内科的な疾患についてはわからないので、精神的な疾患についての可能性を。

・うつ病
・思春期うつ病
・トラウマ体験によるPTSD
・解離性障害
・発達障害(ADHD)

なんかが、部分的に当てはまるところが多いのではないかと思いました。


もしも内科的な疾患であれば、
・脳血栓(認知症?)
・自律神経失調症
・低血糖症
・ビタミンB群(特にB1、B6、B12)

なんかだと認知に障害が現われるかと思います。



ただ思ったのは、コミュニケーションが普通に取れて身体的に問題がなくて、会話の途中で「ぼーっとする」というのは解離状態、つまり「聞きたくない話の内容」が話題になっている時には「意識を飛ばす」ことで、あなたの心があなたを守っているのかもしれないなぁーと思いました。


「2年ほど前」と「精神病を嫌う母」に何かトラウマ的なものからの解離症状なのではないかと思いました。
あくまで素人の考察なので参考程度に!


人気Q&Aランキング