電子書籍の厳選無料作品が豊富!

年金生活の中、大人の休日倶楽部パスを利用しての、特急乗りまくりの旅を楽しみにしています。
フリーパスはその日の気分で旅程を変えられるのも醍醐味。
宿泊費と食費節約のため家から毎日4日間 東日本エリアを日帰り旅行することもあります。

先日ははこんな旅程

1日目 青森往復(はやぶさ利用 指定2回
2日目 銚子往復(しおさい利用 自由席)
3日目 長野→松本(あさま 自由席 しなの 自由席 あずさ 指定席))
4日目 秋田往復(つばさ利用 指定2回) 
これでもあと一回指定席が使えるので、わざわざ「はちおうじ」号に乗りました。

JR東日本の特急ひたち あずさ・かいじ 踊り子 成田エクスプレス、新幹線はやぶさ こまち つばさ かがやきなどは全車指定席で自由席がありません。
さらに、房総方面の特急も全社指定化
JR北海道の特急 北斗 おおぞら とかち すずらん も全車指定席化とのことです。

大人の休日倶楽部パスの期間に、JR東日本・北海道特急も乗り放題(指定席は6回までとれる)で旅行するのが楽しみですが、東京から北海道旅行するとなると、
はやぶさ→北斗 でもう二回使ってしまいます。帰りの分も2回。
道内で釧路方面 帯広も周遊しようとしたら、帰りは釧網本線経由で網走に出て、オホーツクか大雪の自由席に乗るしかありません。

中央本線で河口湖や甲府に立ち寄って信濃路を巡る旅も指定席権利消耗です。
常磐線も水戸やいわきを周遊すると指定席権利消耗です。

何らかの救済策は用意されないものでしょうか。

特急しか走らないトマムー占冠間 この区間に限り乗車券があるなら自由席に限り乗れる特例は、
指定席の空席(空席がない場合は立席)の特例に直されるようです。

(老人用18きっぷ 老害パス 単区間は普通でどうぞ あきらめて特急券買えというようなバッシングコメントはお断りします。)

A 回答 (7件)

まあ、確かにそうですね。



お気持ちはよくわかりますが、元々JRとしても【新幹線や特急の乗客が少ない時期に乗ってもらおう、利用してもらおう】などという目的の下、発売されている中年・高齢者向けの格安きっぷであるため、致し方ないような気もします。

とはいえ、昨今、特にJR東日本については一部の新幹線や特急を全車指定席とすることで増収を図ろうとしているわけなのでしょう。

このため、あなた様のご指摘のように【指定券を巡る不都合な状況】は発生しやすくなっていることも事実であり、
よく利用しているわたくしとしても、せめて、現状の【指定券は6回まで】ということではなく、【指定券は8回まで】というように改善していただけるよう希望しております。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

特定区間は、指定席の空席利用可にするとかしてほしいものです。
例えば 白馬・松本ー茅野 ぐらいの区間とか
水戸ーいわき・仙台 ぐらいの区間
沿線の乗り歩き旅だとコスパが悪い。
(これまでのこのパス利用では
 長野→(あさま)→佐久平→小淵沢→(あずさ)→甲府→(かいじ)と乗り継いだことがあります。・・・中央本線特急に自由席があった時。
(甲府発のかいじは あずさが混んでいるときに利用しやすかった。)

お礼日時:2023/11/18 23:20

現在の約款は


「つばさ(山形線部分)」「こまち(田沢湖・奥羽本線部分)」「はやぶさ(盛岡⇔新函館北斗の相互間のみ)」であれば、カウントしないことになっております。
それが「立席(特定特急)」です。
ですので、通しで乗るのではなく
盛岡や福島でやまびこに乗り換えて自由席というのが一番いいカウントを減らせる方法であります。

そもそもは、「いろんな人に乗ってもらいたい」という目的ですので、「正月パス時代」のような「全部座席確保して乗ろう」っていう方が一人でもいれば、どんなパスであっても制限はかかるのは当たり前です。

なぜ、正月パスがなくなったのかというのは、予算もありますが
・転売
・SNSでの枚数を買う書き込み
が一番の原因だと私は思っています。

つまり、質問者さんのように思っているという人がいっぱいいるということです。 これは老害ということではありません。

先日、北上線(北上⇔横手)の無料キャンペーンで沿線の駅で無料乗車票が6,500枚配られましたが、すぐになくなりましたよね?
本来20,000枚予定だったのですが、やめたのは「無料?タダ?」って言ってその日だけ乗ろうという人がかなりいるということがいて、周りも「これ以上撒いたら負担率が高くなる」「もしかしたら予想以上の人が来て乗れなくなるのでは?」とJRと「秋田県横手市」「岩手県西和賀町」「岩手県北上市」がビビッてやめた。

結果論として、ほっとゆだ駅は大賑わい過ぎて、びっくりしたというニュースが出たくらい大盛況で、臨時列車も時刻表に出ない時間まで出たそうです。
私の勝手な推測として、6500枚のうちの約半分の3,300人ぐらいは使ったのではないかと思います。

こういうことで、欲張りなのはよく存じ上げますが、休日俱楽部パスの細かいところをよく見ると、回数を回避できる乗るヒントは乗っています。

来年度は全車指定席であるならば、それなりに東日本なら東日本。
北海道なら北海道の約款をよみ、時間をかけて旅行をするのが一番だと思います。

老後で時間に余裕があるというのであれば、節約する場所や範囲を見直すのもヒントだと思います。
    • good
    • 0

>一般的な旅行者はこの区間でふつうは特急使いますよね。



その通り。だから、一般的な旅行者ではない、パスの人を、あえて優遇して誘導する必要がないってことです。一般的な旅行者では埋められない稼働が、十分あるところを選んで旅行してもらわないと、JRからすれば、単に安売りして売上が減り、通常稼働を圧迫して、増便しなければならないので、本末転倒ってことですね。
    • good
    • 2

ないですね。


大人の休日クラブパスでの購入自体が
専用の期日、値段がかなり安い、設定のサービスですから、
それ以上は無理でしょう。

時間とお金がある高齢者に、鉄道を使ってもらう目的で
発売されてるサービスなので、
そのサービス低下?によって、利用者が激減でも
しない限り、見直し等はないでしょう。

>救済策
18きっぷなども、3セク化によって
「どうやっても使えない」区間になってしまう部分なら、
救済(特例)が設定されますが、
今回の件については、どこの区間でも「使えなくなる」わけではないので、
救済(特例)の設定はないと思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

コロナで出かけられなくなり会員が減ったと聞いています。
また、ボリュームゾーンである団塊世代も75歳を過ぎ旅行熱が冷めつつあるとも聞きます。
その中で追い打ちをかけるように改悪したら、大人の休日倶楽部の会員自体が減らないでしょうか。

お礼日時:2023/11/16 12:28

改善されるかどうかは、神のみぞ知る。

当事者のJR以外ではわかりません。ただ、この手の切符って、どういうコンセプトかと言えば、

鉄道事業者にとって: 稼働率の低い座席を埋める。
ユーザにとって  : 多少不便でも、格安で利用できる。

という双方利害一致モデルなので、その絶妙なバランスの上で成り立っている。なので、よっぽどのことがない限り、大きな方針は変わらないと思います。

実際、4日や5日の期間で、6回指定制約されると、だれも使わなくなるぐらい、メリットが無くなるのか?と言えば、そうでもない・・・そんな感じでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
だんだん一般の客でも使いにくい切符になったと思います。
東京から河口湖 甲府 諏訪 松本とめぐるだけで
指定席権利が5回も必要です。
あずさ かいじ 富士回遊 が全車指定になってからは、
中央線方面の旅行は敬遠しています。
一般的な旅行者はこの区間でふつうは特急使いますよね。

お礼日時:2023/11/16 12:30

はい。


一応目隠しのコーナーと、此処より先男性立ち入りご遠慮の印は有りますね。
でも気にされていない方は、ご夫婦だけでなく若いカップルでもご一緒に入浴されていますよ。
温泉だと、変な気持ちが湧くこともありませんね。

秋田に出ますと「乳頭温泉」が良いですね。

また、私も出かけたくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乳頭温泉もよいですね。
個人的には、北海道の川湯温泉のお湯が大好きです。
少々さびれてしまった観光ホテルばかりで風情のある旅館はありませんがお湯は最高です。
硫黄山の荒涼とした風景と相まってリピートしています。

ここに車なしで行くには・・・
とても不便な釧網本線の列車で、釧路から入って川湯温泉下車 バス
翌朝は網走に抜けないとバスと列車の接続がうまくいきません。

お礼日時:2023/11/16 10:30

楽しそうで結構ですね。


青森は「酸ヶ湯温泉」には行かれましたか?
千人風呂は良いですよ。
酸ヶ湯を起点に「大山」にハイキング登山もできますし。

私も年金生活者ですが、生活だけで精いっぱいです。
羨ましいです。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい酸ヶ湯温泉行きました。
むかしは本物の混浴でしたが今は目隠しのコーナーがありますね。

お礼日時:2023/11/16 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!