電子書籍の厳選無料作品が豊富!

宝くじで期待値が負の値でも参加する人がいるのはなぜですか

A 回答 (4件)

期待利得(= 賞金の期待値 - 宝くじの代金) がマイナス


って話をしてるんでしょうね。
客が最大化しようとしているのが、期待値じゃなく期待効用だからですよ。
1億円の価値は1円の1億倍じゃなく、気持ち的にはもっと大きな開きがあります。
ドリームジャンボ当たって住宅ローンが一括完済できることと
そうではないことの間には、ほぼ∞倍と言っていい違いを感じる。
一方、よほどのめり込んだマニアでないかぎり、購入する宝くじの額は
外れてもちょっとがっかりして済む程度のポケットマネーです。
主観的価値を何らかの方法で数値化すれば、それの期待値はプラス
だから、くじを買う人がいるのです。
    • good
    • 0

「期待値」の意味を 勘違いしているみたいですが、それは別とするね。


「宝くじで 儲けることがないのに 何で買う人がいるか」と言う事ですか。
宝くじに限らず 競馬・競輪 等、ギャンブルの類は 全部同じです。
ほんの僅かな人だけが 徳をして、大部分の人が 損をする という仕組みになっています。
でも その僅かな人の中に 入るかもしれないという 期待から、
参加する人がいるのです。
    • good
    • 0

賞金が出る限り、期待値が負になるとは考えられないが、どういうこと?



期待効用のことを言っています?
    • good
    • 0

収益の一部が高齢化少子化対策、防災対策、公園整備、教育及び社会福祉施設の建設改修などに使われているからです

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A