オンライン健康相談、gooドクター

最近日本が右傾化してるなどと批判する隣国がありますが、第2次大戦後、内戦も含めて一切軍事行動を起こしていない国は、日本以外は数えるほどしかないと20年位前何かで読んだ記憶があります(当時でも一桁以内だったと思います)。 如何に日本が平和を愛する国か日本国民として再認識するために、具体的に第2次大戦後戦争をしていない国を列挙できる方がいれば教えてください。 

gooドクター

A 回答 (6件)

古い資料になりますが、広瀬隆という方が書いた「クラウゼヴィッツの暗号文」という本が参考になります。


巻末の方に第二次世界大戦以降に戦争をしていない国という地図が掲載されています。
それによるとグリーンランド、スカンジナビア3ヶ国、日本、あとは南アに一つ、インドのあたりの小国が一つというところでしょうか・・ただこの地図は1984年の時点のもので、かなり厳しい基準で見ていますので、その後、海外派兵している日本は戦争参加国という扱いになるかも知れません。興味がありましたらご一読を。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。 ご紹介頂いた本、AMAZONでも古本しかありませんでしたが早速注文しました。 

お礼日時:2005/05/07 16:11

戦争も内乱もない国、というとオセアニア地域でしょう。

オーストラリアやニュージーランド、フィジーなどは大体平和です。

欧州も、西側は基本的に平和です。いくつかの多国籍軍を派遣する際に軍を派遣していない国々は、一切の軍事行動をしていない場合が多いです。バチカンのようにそもそも一切を所有していない国もあります。

アジア各国はほとんどの国で独立戦争がありますし、ベトナムや朝鮮半島など深刻な内乱が起こった例もあります。また、中国のチベットへの侵略戦争もありました。
この事情はアフリカ諸国も同様で、大概は独立戦争又は民族独立の内乱を経験しています。

中近東は、イスラエルとの交戦など戦火が絶えません。イラン・イラク戦争のような宗教戦争や湾岸戦争などの戦争も少なくないです。

中南米、例えばコロンビアやメキシコは、その意味では戦争はないですが...ゲリラの活動をどう見るか、むつかしいですね。またフォークランド紛争などの紛争があります。

世界的に見て植民地の大多数が独立した時期が大戦後なので、独立戦争を考慮に入れればこのようになるとおもいます。
ただ、侵略戦争を受けた国も少なくないです。イラクのクウェート侵攻、中国のチベット侵攻、米国のベトナム侵攻などはその代表例でしょう。またインドネシアのように独立戦争を仕掛けられた、というのもどうなのでしょう。これら侵攻を受けた国まで「平和を愛する国ではない」と一括りにくくるのもどうなのでしょう、と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。 ニュージーランドについてはよく知りませんが、オーストラリアは、自国の利益と関係の無い朝鮮戦争、ベトナム戦争、マレーシア独立戦争、湾岸戦争、イラク戦争等に参戦し、又、石油権益をねらって東ティモール独立戦争を仕掛けた好戦国と思います。 更に、おっしゃるような侵略戦争を受けた国についても、純粋に一方的な侵略を受けたのはクェート位じゃないでしょうか。 

お礼日時:2005/05/04 11:27

第二次世界大戦後、戦争をした国はありません。

第二次世界大戦後、戦争がないからです。昭和3年に不戦条約が成立して以降、戦争が違法化されたので戦争することができなくなったのです。第二次世界大戦だけは枢軸国側が宣戦布告したため、連合国も、そして一部の中立国も宣戦布告する必要にせまられ戦争となりました。これ以外は、すべて戦争ではない、武力紛争です。

さて内戦も含めてということですが、これが非常に難しいのは、どの程度以上を武力紛争というか明確な定義がないことです。「一切の軍事行動」となれば、たとえばわが国が実施した領空侵犯措置や海上における警備行動はどうなるでしょうか。警告射撃も含めれば軍事行動に他なりません。これを明確にしないかぎり回答は困難ではないでしょうか。

国境の小競り合いならどこの国にもありえます。厳密に言えば殆どないのではないでしょうか。
    • good
    • 1

スウェーデン


たしか100年以上戦争をしていないと聞きました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。 ノーヴェルを生んだ国ですが、確かにスェーデンは、ベトナム戦争にも最初から一貫して反対していましたし、バルト海の国境をロシアと紛争無しで確定した平和国家ですね。

お礼日時:2005/05/04 11:19

 アンドラも含まれるのではないかと思いますが。

何せ、元首が国内にいないというお国ですから。

参考URL:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/andorra/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。 やはり、戦争に関わっていないのはアンドラのような小国に限られるのでしょうね。 アフリカの国は殆ど第2時大戦独立戦争を経験しているし、欧州の諸国はその相手になっています。 中南米は内戦を繰り返したり、ペルー、パナマ、グレナダのように米国の侵略を受けたり。 アルゼンチンのように英国と戦争をしています。アジアもインドシナ、中国、朝鮮はもちろんのこと、宗教・民族がらみで未だに内戦中の国があります。 アジアでも戦争を経験してないのは小国のブータンくらいじゃないでしょうか。 

お礼日時:2005/05/04 11:10

 こんにちは。

全部ではありませんが…

・スイス……ご存知、永世中立国ですね。
・バチカン市国……市民は坊さんばかりです。
・モナコ公国……人口3万人に対して警察官の人口が600人います。
・中米のコスタリカ……ヒロシです。軍隊がなかとです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。 コスタリカについては確かに現在軍隊を持っていませんが、その背景には1948年に大統領選挙をめぐって勃発した内戦があります。 この内戦で勝利したフィゲーレス大統領が1949年に軍隊を放棄したもので、やはりコスタリカも第2次大戦後内戦を起こしています。 本当に日本のように戦後60年平和な国は少ないのです。

お礼日時:2005/05/03 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング