最新閲覧日:

彼が胆石になってしまいました。1年ぐらい前から胃のあたりに激痛が走るようになり、胃カメラを飲みましたが胃はとてもきれいだと言われました。その後しばらく痛みも治まっていたのですが、また最近痛み出して別の病院で見てもらったところ、胆石と診断されました。その病院では胆石=胆嚢摘出手術だそうです。本人は取ってしまったほうが簡単と思っているようですが、胆嚢は取ってしまっても大丈夫なのですか?とってしまった後何か副作用や気をつけることはありますか?また逆に取らないで薬や砕くだけだとどうなるのでしょうか。別の病院を探すか、そのまま手術を受けるか迷っています。どなたか良いアドバイスを下さい。ちなみにビールで胆石が流れていくという話を、本人があちこちで聞いたというのですが、そんなことってあるのでしょうか?どなたか知っている方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

mamomamo320119先生の詳細な回答がありますが、「内視鏡手術」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#4で紹介したサイトを参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122979
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。よく読んで参考にしたいと思います。
皆様にいろいろ伺えて、安心して治療を受けられそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 19:49

学会の資料作成でまだ、起きておりましたのでお答えいたします。


手術は開腹手術と腹腔鏡での摘出術がありますが、先に施行している検査の内容(結果)によって変わって来ますが、出来れば腹腔鏡での手術をお勧め致します。
この手術でのおよその入院は10日から14日位です。
術後の採血結果によっては3週間程の場合もありますが・・・。
それと手術後(退院後)の食生活ですが、やはり高タンパク、高カロリー、刺激物や過度のアルコール摂取は避けましょうね。アルコールの”適量”って知ってます?これはコップ1杯(約200CC)なんですよ!(私もアルコールが好きなもので、あまり患者さんに強く言えないんですが・・・)
将来、ご結婚されて食事を作られるあなたの食事がそれを決定させます。しかしこれは何事にも”過ぎた”それも継続させるのだけは敬遠しましょうね。
胆嚢の温存・・・で薬を使って”溶かす”治療もありますが、先程書かなかったのは、受診している病院の先生が手術・・・と言い出したのにはそれなりの”リスク”があった為と思いますので、温存(薬剤投与による結石の溶解)はおそらく出来ないと思います。
胆嚢の全滴、聞いたら少々怖いと思いますが、大丈夫ですから、安心して受けて下さい。(しかし、手術前に先生から、ムンテラ・・手術後の後遺症についてや合併症の可能性について他色々・・・話が出ますがそれは決して無い物では有りませんが殆ど問題なく退院出来ますから安心して下さい。)
話が前後しますが、肉を食べたら野菜も食べて・・・と言った感じでやっていけば大丈夫ですよ。
アルコール、好きなんでしょうからほどほどにして、何事にも”過ぎない”事です。
このような感じで宜しいでしょうか?また何かご質問が有りましたら、補足説明の欄でも構いませんので入力して下さい。
では、おだいじに・・・。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お仕事がお忙しい中、早速のご回答本当にありがとうございます。
いちばん気がかりだったことにこんなに詳しく、わかりやすく教えていただいて本当に感謝しております。
早速先生のお返事を本人にも見せて、本人もいろいろ知ることが出来てとても喜んでいました。
先生のお話を伺って、今まで不安で、もやの中にいるような気分だったのが、目の前のもやが晴れて回りの景色が目に見えるようになってきたような気分です。病気のことをもっとよく勉強し、手術を前提でこれからは安心して治療をうけていこうと思っております。
本当にありがとうございました。学会の成功をお祈りいたしております。

お礼日時:2001/09/17 20:14

外科医ですが回答させて頂きます。


胆嚢はその上位の臓器、”胆臓”で作られた”胆汁”を十二指腸へ排出する前に蓄えておく為の臓器です。
胆嚢結石の場合は殆どが”胆嚢摘出術”を行います。
胆石が胆管(十二指腸へ出る手前)へ出て行った場合は胆管閉塞と言って、胆汁が十二指腸へ流れ出さない病気となり、またその胆管からもう少し先の十二指腸側に石が詰まると同じ”管”を使って液を出している”膵臓”からの”膵液”も同時に排出されなくなり(総胆管閉塞症と言います)黄疸が発症したり、また痛みが強くなります。
しかし、その場合は外科的手術せずにERCPと言う内視鏡(十二指腸まで入るカメラ)を口から入れて、そこへ各種器具を挿入し、胆石の排石や破砕を行います。(胆嚢内に石がある場合は適用されず、摘出の手術を行います。)
話が逸れましたが、胆嚢は無ければ無くても良い臓器で、摘出しても不具合は殆どありませんし、沢山の方々がその手術を受けて、現在でも元気に頑張っています。
手術を受けないで薬で治す事は難しいでしょうね。
また、超音波等で砕く(破砕と言います)のは、膀胱結石や尿管結石などでは可能で、ESWLと云う装置で数回に治療を分けて石を破砕していきますが、胆石に関してはその装置は使えません。
従って、手術が一番安全でかつ早いと思います。
最近の治療はお腹に数カ所の穴を開けて、そこへ鉗子や腹空鏡と呼ばれるカメラを挿入し胆嚢自体を(石も一緒に)摘出出来ますので、傷跡も殆ど残りません。(全身麻酔です)・・・そして最後に、『ビールで胆石が流れていくという話を、本人があちこちで聞いたというのですが』ですが、それは、”尿管結石や膀胱結石”の時ではないでしょうか。
ビールは”利尿作用”があってその作用を使って膀胱内や尿管に詰まっている”石”を排出させる事が出来る場合があるのです(絶対ではありませんが)また”水分を充分に採る”・・・事により、尿をしたくなる・・・そのために一般的によく云われている事です。
決して民間療法ではありませんので、覚えておいて頂いて宜しいかと思いますよ。
但し、先程も書きましたが、今回の胆嚢結石に関しては全くその”方法”は通用しませんので・・・お間違えないようにして下さい。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お医者様と聞き、とても感謝しております。
本人が、手術をすると仕事も休まなければならないので、薬で治おそうかというようなことも言っておりましたが、先生のご意見を伺って、やはり摘出手術をするようすすめたいと思います。ただひとつ不安なのは摘出した後なのですが、この先結婚した後のことも考えると食事のことが不安です。先生のお話ではみなさん普通に生活なさっているとのことですが、食事も普通の生活に戻してよいものなのでしょうか。もちろん暴飲暴食は論外だと思いますが、お酒なども飲んでいいのでしょうか。本人はお酒が一番の楽しみのような人です。こんなに詳しくご回答いただいたのに強縮ですが、もしよろしければこのことについても教えていただけたら光栄です。ぶしつけなお願いで申し訳ありません。よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/09/17 00:47

↓に詳しく載っています。

cyucyuさんの疑問にほぼ答えてくれています。参考にしてください。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/hsagawa/index.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。自分でも胆石で検索していくつか見てみたのですが、数が少なくてあきらめていました。何より今回初めて利用して、こんなにすぐにお返事がいただけたことにとても感謝しています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ