彼が胆石になってしまいました。1年ぐらい前から胃のあたりに激痛が走るようになり、胃カメラを飲みましたが胃はとてもきれいだと言われました。その後しばらく痛みも治まっていたのですが、また最近痛み出して別の病院で見てもらったところ、胆石と診断されました。その病院では胆石=胆嚢摘出手術だそうです。本人は取ってしまったほうが簡単と思っているようですが、胆嚢は取ってしまっても大丈夫なのですか?とってしまった後何か副作用や気をつけることはありますか?また逆に取らないで薬や砕くだけだとどうなるのでしょうか。別の病院を探すか、そのまま手術を受けるか迷っています。どなたか良いアドバイスを下さい。ちなみにビールで胆石が流れていくという話を、本人があちこちで聞いたというのですが、そんなことってあるのでしょうか?どなたか知っている方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

学会の資料作成でまだ、起きておりましたのでお答えいたします。


手術は開腹手術と腹腔鏡での摘出術がありますが、先に施行している検査の内容(結果)によって変わって来ますが、出来れば腹腔鏡での手術をお勧め致します。
この手術でのおよその入院は10日から14日位です。
術後の採血結果によっては3週間程の場合もありますが・・・。
それと手術後(退院後)の食生活ですが、やはり高タンパク、高カロリー、刺激物や過度のアルコール摂取は避けましょうね。アルコールの”適量”って知ってます?これはコップ1杯(約200CC)なんですよ!(私もアルコールが好きなもので、あまり患者さんに強く言えないんですが・・・)
将来、ご結婚されて食事を作られるあなたの食事がそれを決定させます。しかしこれは何事にも”過ぎた”それも継続させるのだけは敬遠しましょうね。
胆嚢の温存・・・で薬を使って”溶かす”治療もありますが、先程書かなかったのは、受診している病院の先生が手術・・・と言い出したのにはそれなりの”リスク”があった為と思いますので、温存(薬剤投与による結石の溶解)はおそらく出来ないと思います。
胆嚢の全滴、聞いたら少々怖いと思いますが、大丈夫ですから、安心して受けて下さい。(しかし、手術前に先生から、ムンテラ・・手術後の後遺症についてや合併症の可能性について他色々・・・話が出ますがそれは決して無い物では有りませんが殆ど問題なく退院出来ますから安心して下さい。)
話が前後しますが、肉を食べたら野菜も食べて・・・と言った感じでやっていけば大丈夫ですよ。
アルコール、好きなんでしょうからほどほどにして、何事にも”過ぎない”事です。
このような感じで宜しいでしょうか?また何かご質問が有りましたら、補足説明の欄でも構いませんので入力して下さい。
では、おだいじに・・・。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お仕事がお忙しい中、早速のご回答本当にありがとうございます。
いちばん気がかりだったことにこんなに詳しく、わかりやすく教えていただいて本当に感謝しております。
早速先生のお返事を本人にも見せて、本人もいろいろ知ることが出来てとても喜んでいました。
先生のお話を伺って、今まで不安で、もやの中にいるような気分だったのが、目の前のもやが晴れて回りの景色が目に見えるようになってきたような気分です。病気のことをもっとよく勉強し、手術を前提でこれからは安心して治療をうけていこうと思っております。
本当にありがとうございました。学会の成功をお祈りいたしております。

お礼日時:2001/09/17 20:14

mamomamo320119先生の詳細な回答がありますが、「内視鏡手術」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#4で紹介したサイトを参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122979
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。よく読んで参考にしたいと思います。
皆様にいろいろ伺えて、安心して治療を受けられそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/17 19:49

外科医ですが回答させて頂きます。


胆嚢はその上位の臓器、”胆臓”で作られた”胆汁”を十二指腸へ排出する前に蓄えておく為の臓器です。
胆嚢結石の場合は殆どが”胆嚢摘出術”を行います。
胆石が胆管(十二指腸へ出る手前)へ出て行った場合は胆管閉塞と言って、胆汁が十二指腸へ流れ出さない病気となり、またその胆管からもう少し先の十二指腸側に石が詰まると同じ”管”を使って液を出している”膵臓”からの”膵液”も同時に排出されなくなり(総胆管閉塞症と言います)黄疸が発症したり、また痛みが強くなります。
しかし、その場合は外科的手術せずにERCPと言う内視鏡(十二指腸まで入るカメラ)を口から入れて、そこへ各種器具を挿入し、胆石の排石や破砕を行います。(胆嚢内に石がある場合は適用されず、摘出の手術を行います。)
話が逸れましたが、胆嚢は無ければ無くても良い臓器で、摘出しても不具合は殆どありませんし、沢山の方々がその手術を受けて、現在でも元気に頑張っています。
手術を受けないで薬で治す事は難しいでしょうね。
また、超音波等で砕く(破砕と言います)のは、膀胱結石や尿管結石などでは可能で、ESWLと云う装置で数回に治療を分けて石を破砕していきますが、胆石に関してはその装置は使えません。
従って、手術が一番安全でかつ早いと思います。
最近の治療はお腹に数カ所の穴を開けて、そこへ鉗子や腹空鏡と呼ばれるカメラを挿入し胆嚢自体を(石も一緒に)摘出出来ますので、傷跡も殆ど残りません。(全身麻酔です)・・・そして最後に、『ビールで胆石が流れていくという話を、本人があちこちで聞いたというのですが』ですが、それは、”尿管結石や膀胱結石”の時ではないでしょうか。
ビールは”利尿作用”があってその作用を使って膀胱内や尿管に詰まっている”石”を排出させる事が出来る場合があるのです(絶対ではありませんが)また”水分を充分に採る”・・・事により、尿をしたくなる・・・そのために一般的によく云われている事です。
決して民間療法ではありませんので、覚えておいて頂いて宜しいかと思いますよ。
但し、先程も書きましたが、今回の胆嚢結石に関しては全くその”方法”は通用しませんので・・・お間違えないようにして下さい。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お医者様と聞き、とても感謝しております。
本人が、手術をすると仕事も休まなければならないので、薬で治おそうかというようなことも言っておりましたが、先生のご意見を伺って、やはり摘出手術をするようすすめたいと思います。ただひとつ不安なのは摘出した後なのですが、この先結婚した後のことも考えると食事のことが不安です。先生のお話ではみなさん普通に生活なさっているとのことですが、食事も普通の生活に戻してよいものなのでしょうか。もちろん暴飲暴食は論外だと思いますが、お酒なども飲んでいいのでしょうか。本人はお酒が一番の楽しみのような人です。こんなに詳しくご回答いただいたのに強縮ですが、もしよろしければこのことについても教えていただけたら光栄です。ぶしつけなお願いで申し訳ありません。よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/09/17 00:47

↓に詳しく載っています。

cyucyuさんの疑問にほぼ答えてくれています。参考にしてください。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/hsagawa/index.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。自分でも胆石で検索していくつか見てみたのですが、数が少なくてあきらめていました。何より今回初めて利用して、こんなにすぐにお返事がいただけたことにとても感謝しています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝内胆管結石の除去の為の肝臓一部切除&胆嚢結石の為の胆嚢切除を同時に、逆L字切開の開腹手術を約7カ月

肝内胆管結石の除去の為の肝臓一部切除&胆嚢結石の為の胆嚢切除を同時に、逆L字切開の開腹手術を約7カ月前に行ったのですが、未だに腹が張る感じ・釣る感じが有ります。
少し長引いている様な気がするのですが、こんな物なのでしょうか。

Aベストアンサー

1年間位は違和感がある感じがあると思います。また、その後も季節の変わり目はピリッとした感じはおきると思います。肋間神経痛の様な感じです。(切った場所とはまた違うところがピリッと痛くなるのが不思議です。)

Q胆石で胆嚢を取った方が良いといわれました。授乳中なんですが、いろいろ教えて下さい。

昨日、子供(3歳、2歳、3ヶ月)と散歩していたら急に胃のあたりに激痛(陣痛の最後ぐらいの)が走り、這うように家まで帰って来ました。1,2時間痛みが続き(ピークの時は息が出来ない程の強烈な痛みでした。)、収まってきたので病院に行ってきました。取りあえず飲み薬をもらい、明日検査と言われ帰ってきました。今日、胃カメラとエコーをやりました。胃の方は小さなポリープがあり一部細胞を取りました。多分大丈夫と言われ2週間後に結果がでると言われました。エコーの方で胆石と言われ、昨日のは胆石発作だねと診断されました。胆嚢を取った方が良いとのことです。お腹に小さな穴をあけてやる方法であまり体に負担がかからないと言われました。今、私は授乳中でこれから授乳はどうなるのでしょうか?術後、薬とか飲まないといけないのでしょうか?やはり取った方が良いのでしょうか?それから術後、普通に生活できるのでしょうか?(お風呂や家事など)入院中はなんとか子供を預けることができるのですが退院後は自分だけでいろいろやらなくてはならないので・・・。(主人は帰宅が遅い為子供も世話は出来ません)何分、子供が3人もいてまだ小さいのでいろいろと悩みます。私は28歳で、2,3歳の時と小学校の時、2度肺炎をやっています。盲腸も小学校の時とってます。専門の方や胆石やったことある方、どうかお返事ください。宜しくお願い致します。

昨日、子供(3歳、2歳、3ヶ月)と散歩していたら急に胃のあたりに激痛(陣痛の最後ぐらいの)が走り、這うように家まで帰って来ました。1,2時間痛みが続き(ピークの時は息が出来ない程の強烈な痛みでした。)、収まってきたので病院に行ってきました。取りあえず飲み薬をもらい、明日検査と言われ帰ってきました。今日、胃カメラとエコーをやりました。胃の方は小さなポリープがあり一部細胞を取りました。多分大丈夫と言われ2週間後に結果がでると言われました。エコーの方で胆石と言われ、昨日のは胆石...続きを読む

Aベストアンサー

私は、23歳の時に胆石の摘出手術を受けました。mayukotoneさんやbutaporuteさんがおっしゃってるのは内視鏡手術のことだと思いますが、私のときは普通に開腹して手術しました。
なので、回復も時間がかかり、また傷跡もすごく目立つ感じで残っていますが、内視鏡はそれほど大きな傷は残らないようですよね。
同じ病室だった人がやはり内視鏡で胆石を取ったのですが、あっという間に(二日ぐらい?)すたすた歩いていました。退院後も無理さえしなければ普通に生活できるのではないでしょうか。

私の場合は、夜中に激痛が走り、救急車で病院に運ばれてしまったため、問答無用で入院になってしまいました。
胆石の影響で肝臓まですごいことになっていたらしく、入院はしたものの、肝臓のほうが落ち着かないと手術ができないと言われ、実際に手術したのは入院してから半月ぐらいたってからでした。
そうならないためにも早めに手術した方がいいのではないかと・・・私は思います。
お子さんが小さいと手術のタイミングを決めるのも大変ですよね。
私が入院&手術したとき、ウチの子は生後五ヶ月でした。
たまたま里帰り中だったので、病院も実家の近くで、入院中は親に預けてました。
この先三人のお子さんが大きくなってくると幼稚園だの小学校だのと拘束される事柄も増えてしまいますし、かえって融通のきく今のうちにやってしまうのも手かも知れませんよ。
ほんとにあの痛みは経験のある人じゃないとわからないですよね。(私は今でも「出産より苦しかった」と思っています。)
大変だと思いますががんばってください。

私は、23歳の時に胆石の摘出手術を受けました。mayukotoneさんやbutaporuteさんがおっしゃってるのは内視鏡手術のことだと思いますが、私のときは普通に開腹して手術しました。
なので、回復も時間がかかり、また傷跡もすごく目立つ感じで残っていますが、内視鏡はそれほど大きな傷は残らないようですよね。
同じ病室だった人がやはり内視鏡で胆石を取ったのですが、あっという間に(二日ぐらい?)すたすた歩いていました。退院後も無理さえしなければ普通に生活できるのではないでしょうか。

私の場合は、...続きを読む

Q膵胆管合流異常の手術方法について

40代の女性です。胆嚢壁肥厚があり、胆管肥大をともわない膵胆管合流異常と診断受け癌になりやすいと言うことで手術が必要と診断うけました。(内科)。
どのような手術なのでしょうか?入院期間は?手術後の後遺症は?

Aベストアンサー

 中学生の息子が、6月の下旬に腹腔鏡による胆嚢摘出手術をしました。胆石による急性膵炎で入院し、検査の結果、胆管肥大をともなわない非拡張型の膵胆管合流異常もあると診断されました。拡張型の場合は、開腹手術で胆管切除をしなければならないが、非拡張型の場合は、お医者様のなかでも意見が分かれるそうで、息子の場合、今回は胆嚢摘出だけで、胆管のほうは毎年胃カメラで経過観察することになりました。でも、成人したら胆管の手術をしたほうが望ましい。とも言われました。
 入院期間ですが、息子は膵炎まで併発していましたので1ヶ月近くかかってしまいましたが、腹腔鏡による胆嚢摘出だけなら5日くらいの入院ですむと思います。日帰り手術をしてくれる病院もあるようです。開腹で胆管まで手術するともう少し長くかかると思います。
 後遺症ですが、特にありません。インターネットで調べたら下痢に悩まされている方もいらっしゃるようで心配したのですが、息子の場合は油っぽいものを食べてても、なんともありません。
 気づくのが遅く、お役にたてるかわかりませんが、ひとごととは思えず投稿しました。

Q胆石・胆嚢炎のため胆嚢切除後の食生活及び外食

1ヶ月前に主人が胆嚢を切除しました。会社復帰してからは毎日お弁当を持っていっています。しかし、私自身妊娠中でつわりがひどく食事作り・弁当作り・家事全般がとてもつらく、「今日はつらいから仕事の帰りにコロッケや弁当でも買ってきて」と言えない為、精神的に不安定な毎日を送っています。今後、子供が生まれ大きくなるにつれて外食にも連れて行きたいのですが、主人の体のことを考えると今から心配です。
先日、会社から出張の話がありました。病気になる前はコンビニ弁当や居酒屋で食事をしていたのですが、病気をしてから初めての出張の為本人も心配しています。今後の食生活での注意点・外食での注意点を教えてください。
皆さんのお知恵をお願いします。

Aベストアンサー

約8年ほど前に胆石症で腹腔鏡下胆嚢摘出術をし自分の体には胆嚢と言う臓器はありません。
ところで術後の食事制限の事、担当医はどんなアドバイスしてくれましたか?
胆嚢の説明と機能はネットで調べれば簡単に解る事なので省きます。
人の体質や健康状態で症例の多少の違いがあるかも知れませんのであくまでも体験談として聞き流して下さい。
少し古い出来事で記憶も曖昧ですが私の場合退院後しばらくはあえて油濃い食べ物はさけてましたが知らないうちにいつの間にか気にもせず「とんかつ」「コロッケ」「てんぷら」「唐揚げ」等を術前のように食べてました。今現在も油を使った料理も酒も嗜んでます。
当時の担当医も食事も必要以上に気をつかわなくてもよい様な事を言っていたのを聞いた記憶があるのですが・・・。
むしろ
>家私自身妊娠中でつわりがひどく食事作り・弁当作り・事全般がとてもつらく・・とか
>精神的に不安定な毎日を送っています
この文章の方が気になります、精神の不安定はストレスを溜め込みかねません、少なくとも命にどうのこうのと直結するものではありません、何にも勝る薬は笑顔のある家庭と思いますが。
気持ちは前向きに・・ファイト!

約8年ほど前に胆石症で腹腔鏡下胆嚢摘出術をし自分の体には胆嚢と言う臓器はありません。
ところで術後の食事制限の事、担当医はどんなアドバイスしてくれましたか?
胆嚢の説明と機能はネットで調べれば簡単に解る事なので省きます。
人の体質や健康状態で症例の多少の違いがあるかも知れませんのであくまでも体験談として聞き流して下さい。
少し古い出来事で記憶も曖昧ですが私の場合退院後しばらくはあえて油濃い食べ物はさけてましたが知らないうちにいつの間にか気にもせず「とんかつ」「コロッケ」「...続きを読む

Q胆管癌の切除範囲等、教えてください

62歳男性。乳頭癌から胆管癌と説明変わる。内科医は胆嚢は取るが十二指腸と胆管の一部の切除と説明。オペが一杯でひとつき待つ。手術の4日前再入院。初めて外科医がきて
胃の4分の1、すい臓の一部、胆嚢胆管十二指腸全摘とせつめい。術後全く話なし。死去する2日前に話しを聞きたいと2時間待ったがオペが入ったと帰される。死去する1週間前に重湯が始まったが翌日嘔吐、腹部より大出血。2日後に又大出血。CTなど検査なし。翌日輸血。翌々日死去。家族が呼ばれ入った集中治療室では、心臓マッサ-ジが行われていた。癌?は外壁1cm未満

Aベストアンサー

外科が専門ではありませんが、乳頭癌、胆管癌では胃・膵部分切除、胆嚢・胆管。十二指腸合併切除は標準的な手術方法だったと思います。消化器外科では最も広汎で難しい手術の一つです。術後は胆管、膵管の外ドレナージで消化液を体外へ誘導し、消化液の漏れなどによる縫合不全や膵炎を予防するなどの処置がとられます。きちんと膵液が誘導されているかなど、術後管理も大変難しいものです。そのため術後急性期の死亡を含む重篤な合併症の率も高い手術です。外科の先生に手術の危険性をしっかり説明していただかれましたか?
(私の母も同じ手術を受け、結局術後管理は私が自分でしました。10年以上たちますが、元気です)

Q胆石で胆嚢を取らずに石だけを…

友人が胆石です。
大きさは2cmで、たまに痛みがあるそうです。
医師は痛みがあるなら、胆嚢ごと摘出しようと言っているそうですが、過去ログを見ると、胆嚢を摘出してしまうと、下痢等を起こしやすくなると書かれています。

そこで、胆嚢を残して、中の石だけを外科的に摘出することは可能なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

yoikosatoさん 今晩は
私も以前といっても10年前になりますが胆嚢結石ができ手術しました。当時は今見たく腹腔鏡が出始めの頃で、手術する方法を選択を迫られました。当時はまだ開腹手術が主流でしたが、私も新しい物好きで腹腔鏡で手術をしました。私の場合は、胆石も貴方の友人の大きさとは比べられないほど大きなものでした。直径で5cmが2個ありました。当然これだけの大きい石になりますと腹腔鏡では手術が無理と言われましたが何とかお願いをして開腹手術だけはしないで欲しいとドクターに頼みました。回答は、とりあえず腹腔鏡でやってみてだめなときには開腹手術に切り替えるという条件で手術承諾書にサインしました。私の場合は、すでに石が大きくなりすぎたため胆嚢の中で胆汁が詰まり腐り始めていたために全部摘出しました。最初の半年間は油物や肉類を多めに摂ると直ぐに下痢をしてしまいましたが、今では体もなれてしまい下痢はしなくなりました。胆嚢を摘出すると、胆嚢の変わりにお腹の中に胆汁がいつでも流れていられるようにバイパスを作ります。これによって胆汁はいつでも直接胃に流れていますが特に問題はありません。胆嚢を残すことは無理かと思います。

yoikosatoさん 今晩は
私も以前といっても10年前になりますが胆嚢結石ができ手術しました。当時は今見たく腹腔鏡が出始めの頃で、手術する方法を選択を迫られました。当時はまだ開腹手術が主流でしたが、私も新しい物好きで腹腔鏡で手術をしました。私の場合は、胆石も貴方の友人の大きさとは比べられないほど大きなものでした。直径で5cmが2個ありました。当然これだけの大きい石になりますと腹腔鏡では手術が無理と言われましたが何とかお願いをして開腹手術だけはしないで欲しいとドクターに頼みました。回答...続きを読む

Q胆嚢腺筋症なのか胆嚢癌なのか・・・。

先月後半に、母が胃痛を訴え深夜病院に行き診断をした所「胆石が有り、胆嚢の壁が厚い」と診断されました。痛みも消えそのまま帰宅をし今日現在まで痛みはありません。診断を受けてから外来で血液・造影剤・エコーといった検査をし今日結果が分かりました。癌の疑いもあると言われていましたが、肝臓・胆管・黄疸は異常なしでした。
「胆嚢腺筋症の疑いもあります、でも癌の疑いもありますがもし癌でも進行してる場合が多いですが、コレを見る限り(写真)では胆嚢腺筋症だと思います。」と言われました。なんだか腑に落ちないので以前大腸ポリープでお世話になった大学病院に行く予定です。あやふやな回答だったので何を信じたらいいのか・・・。やはり、肝臓・胆管・黄疸に異常なくても癌の確率は高いのでしょうか?今年初め頃に大腸ポリープを切除したばかりでその時は一部ガン化で根治術をしたばかりなのでとても不安です。まだ、若い(50歳)母なので頑張ってほしいです。

Aベストアンサー

胆嚢腺筋症と胆嚢癌の100%鑑別は無理かと・・・。
それはなぜかというと、胆嚢腺筋症の中には、拡張したRokitansky-Aschoff Sinus(以下RAS)や肥厚した胆嚢壁内に微細に胆嚢癌細胞を含むものもあるからです。胆嚢腺筋症に早期胆嚢癌の合併という報告ももちろんありますが、切除前に診断できたら学会発表できるぐらいです。
つまりRASが見えたから胆嚢腺筋症、見えないから胆嚢癌とは言い切れないのです。
お母様の場合は、「コレを見る限り(写真)では胆嚢腺筋症だと思います」と言われたところをみると、『腹部エコー上、肥厚した胆嚢壁にRASが見えた』ということだと思います。
それで胆嚢腺筋症でしょう・・・という表現になったのでは。
腹部エコー等では残念ながらこれが限界なので、こういう表現しか出来なかったのでは?この先生は正直だと思いますね。
大学病院等の大きな病院には超音波内視鏡が置いてあると思いますが、
これも100%診断は出来ません。肥厚した胆嚢壁をすべてチェックするのも一個一個のRASを見るのも大変!もしRAS内に盛り上がりを見つけることができたら、先ほど述べた通り学会発表ものです。
大学にてセカンドオピニオンを聞かれるのは良いことです。
だけど(上記の理由につき)大学の検査に過度の期待はしない方が良いですよ。
結局、胆嚢腺筋症を疑って腹腔鏡補助下胆嚢摘出術をして、胆嚢腺筋症だけで良ければそれで終了、一部に早期癌が入っていたら開腹術に切り替えて肝臓の一部とリンパ節をとる施設が多いと思います。
従って診断が確定するのはやっぱ術後の病理結果後じゃろうと思いますよ。
少なくとも胆嚢腺筋症と考えられるなら、本当に胆嚢腺筋症か、早期胆嚢癌をごくわずかに含んでいるか、のどちらかですので、進行癌の心配は無用と存じます。

胆嚢腺筋症と胆嚢癌の100%鑑別は無理かと・・・。
それはなぜかというと、胆嚢腺筋症の中には、拡張したRokitansky-Aschoff Sinus(以下RAS)や肥厚した胆嚢壁内に微細に胆嚢癌細胞を含むものもあるからです。胆嚢腺筋症に早期胆嚢癌の合併という報告ももちろんありますが、切除前に診断できたら学会発表できるぐらいです。
つまりRASが見えたから胆嚢腺筋症、見えないから胆嚢癌とは言い切れないのです。
お母様の場合は、「コレを見る限り(写真)では胆嚢腺筋症だと思います」と言われたところをみると、『腹...続きを読む

Q胆石で胆嚢を取った方が良いといわれました。授乳中なんですが、いろいろ教えて下さい。その2

ごめんなさい。もう1件お伺いしたいです。
(質問:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55367に続いて再質問します。)
手術を受けるまでの間、痛くならないように気をつけることあれば教えていただきたいです。(食事や体を動かすことについてなど・・・)専門家の方、経験者の方、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

MiJunです。
前の質問で回答しましたが、発作時の痛みにもよるでしょうが、普通は耐えられない激痛ではないでしょうか?
食事は「脂っこい中華料理等」は避け、発作時は薬(ブスコパン)を服用しなければ絶えられないでしょう?
体をどのように動かしても収まらないと思います。

ご参考まで。

Q胆嚢摘出手術の時期について

昨年の11月に総胆管結石でEST内視鏡的乳頭切開術を受けました。
今はそんなに痛みはありません。
泥状の石がおそらく残っているだろうから、将来のことも考えて
胆嚢も取ったほうが良いと言われています。
小腸から大腸菌が入りやすいとも言われました。
胆嚢を取らないとまた激痛が突然起きることもあるのでしょうか。
なるべく手術はしたくないです。放って置くとどうなりますか。

Aベストアンサー

胆嚢炎を合併することで、
発熱・黄疸・悪心・嘔吐・食欲不振等の
消化器系不定愁訴がみられると言われています。
判断し得る情報が十分そろっていないので、
参考意見が申し上げられませんが、
maribanaさんのお気持ち(できれば手術を受けずに経過をみたい)
を主治医へご相談なさってみてはいかがでしょうか。
医師が勧めるだけのメリットがあるのかもしれません。
ただ、maribanaさんのお気持ちを伝えたことで、
また違う治療方針が見つかるかもしれませんし。
(例えば食事の制限:脂肪制限や刺激物・過労などの身体的・精神的なコントロール等が必要です)

お一人で悩まれずに、是非受診し御相談なさってお気持ち楽になさって下さい。

Q胃薬についてです。セルベックスとテプレノンは何が違うのでしょうか?胃が痛くなると言いテプレノ

胃薬についてです。

セルベックスとテプレノンは何が違うのでしょうか?

胃が痛くなると言いテプレノンを処方されました。原因はストレスのようです。

セルベックスはどのような時に処方されますか?

Aベストアンサー

同じお薬です。 
とりあえず、簡単にお薬で様子見ましょう、というときに使うことが多いですかね。
これで改善されないなら、内視鏡とかしてみますかとなるかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報