プロが教えるわが家の防犯対策術!

昨年ウッドフェンスを施工しました。
新築したときにシックハウス気味になった経験から,防腐剤等の処理に抵抗があり,防腐処理不要というウエスタンレッドシダーを選んだのですが,低価格であったからか結構色あせしてきました。
夫はキシラデコール(水性)ならば,無害だと言い張りますが,本当でしょうか?
乳児もいるので少々慎重になっております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

外部の木部の塗料で木肌を生かすのであれば、


キシラデコールはお値打ちです。

よくホームセンターに売っているものでは、
オスモカラー(健康塗料とうたってるようです)
http://www.nihon-osmo.co.jp/

リボス
http://www.iskcorp.com/livos2/index.html

プラネットカラー
http://www.planetjapan.co.jp/

多少キシラデコールよりは害の少ない気がします。

天然塗料では、柿渋などもありますが、
すごいにおいがしますし、手間もかかります。

参考URL:http://www.planetjapan.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました

お礼日時:2005/05/09 12:35

室内に使う塗料は、絶対安全な物を使うべきですが、屋外はある程度大丈夫でしょう。


室内はいくら換気しても限界がありますが、屋外は、常に風にさらされているからです。
溶剤成分が揮発して、においがなくなるまでは乳児を近付けないようにするといいのでは?
キシラデコールは耐用性もあり、日本でも長年の実績があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました

お礼日時:2005/05/09 12:35

 どこまでを無害と考えるか判りませんが、他の方も書いてあるとおりキシラデコールは、溶剤型(シンナー)の塗料です。

ですので、塗装する時は溶剤臭がします。ですので、どうしても臭いが気になるという場合はやめておいた方が良いでしょう。

 ただし、キシラデコールは浸透型の塗料で表面に塗膜を作りませんので、防腐性は大変優れております。前回に塗られた「ウエスタンレッドシダー」という塗料がどのようなものかは判りませんが、表面に塗膜を作るタイプのものならば、しっかりと前の塗料を耐水ペーパー等でしっかりと落としてください。浸透型の場合は、同系色の色を見極めてくださいね。キシラデコールは木肌を活かすのが特徴ですからね。

 結論ですが、防腐性をとるか臭いをとるかですが、臭いは塗っている最中と乾燥する時に一番臭いを発散するので、その時間だけご主人だけ残し出掛けてしまえばどうでしょうか(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/05/09 12:35

↓補足です。


施工して乾けば大丈夫ですよ。
塗るときはなるべく元の塗料をペーパーで剥がしてください。
    • good
    • 2

ちょいとー、キシラデコールは水生ではありません。


第四類第二石油類 危険等級IIIです。れっきとした薬物です。
お子さんの手に触れるようなところに置かないでください。
雨水、直射日光、高温多湿潮風から守ってください。
盗難、紛失、火気 厳禁。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/09 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキシラデコールの臭い

分譲マンション居住しています。
ベランダをウッドデッキ風にしようと考え、画策しているのですが、
安く仕上げたく、塗料は自分で塗ろうと考えています。
キシラデコールがいいと知りましたので、これを使用しようと考えているのですが、
作業できるのが、ベランダになります。
作業中の臭いが隣近所に迷惑にならないかと危惧しています。
問題になるぐらいの臭いがでるものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に臭いとは思いませんが臭いに対しては個人差があります。上下左右近所に挨拶しておかないと騒ぎになります。夏は窓を開けているので苦情が出やすいでしょう。晩秋から冬の夕方から夜にかけて塗れば迷惑も少ないと思います。晴れていれば一晩で乾きます。
余談ですがキシラデコールは顔料が沈殿分離しているので棒でよくかき混ぜてから使う必要があります。
人工木材で作れば問題は起こらないと思います。

Qキシラデコールとオイルステイン

ウッドデッキやラティスなどの外部に用いる木材に塗る材料として、「キシラデコール」と「オイルステイン」をよく聞きすが、はっきり言った違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カラレス)も使用したほうがいい場合があります。
針葉樹、広葉樹で塗り回数も違います。
木材は多種多様ですし、入手しやすさ、価格もあります。この件は木材屋さんが更に詳しいと思います。

ちなみに、キシラデコールの施工方法などメーカーHPを書きに添付してみました。

また、施工時は結構くさいです^^;周り近所にも配慮したほうがいいですね。臭いに弱い方は避難したほうが良いですね。マスクなどしたほうが良いでしょう

>南方のお方でしょうか? 違います^^;

参考URL:http://www.jechem.co.jp/xyladecor/hogo/main_xylad.html

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カ...続きを読む

Qウッドデッキ塗装の異臭の除去方法を教えて下さい。

築10年ほどになる、桧のウッドデッキです。

2009年の6月に、アサヒペンの「油性ウッドガード」という塗料を自分で塗りました。
数日は臭いましたが、以後は臭いが特に気になることもありませんでした。

今年、2011年11月14日に、傷んでいる木材の取り替え修理を、大工さんに依頼しました。
大工さんが、修理後、新しい木材(桧)に、クレオソート(明細書には、このように記載がありました)を塗られました。
その際に、取り替えなかった箇所、つまり「油性ウッドガード」が塗られていた箇所にも、すべてクレオソートを塗りました。
それ以来、頭が痛くなるほどの、強烈な異臭がします。
雨が降ったりして、少しは臭いが薄らいだような気もしますが、今日11月30日現在、窓やシャッターを閉めていても匂いを感じます(窓を開けている時は、もちろんかなりの臭いです)。
雨が降ったあと、床にたまった水は、ギラギラと油が浮いているようでした。
モップでその水を吸い取らせる時に、こすってみると、ボロボロと塗料の「かす」のようなものがとれてきました。
取り替えなかった箇所は、今でもスリッパで歩くとぺたぺたする感じがあります(新しい木材の箇所は、ぺたぺた感はありません)。

この異臭をなんとかしたいのですが、どのような方法がよいでしょうか。
自分でやれることがあれば、それに越したことはないのですが、
プロの手を借りるとすれば、どんな業者さんに問い合わせるのがよいのでしょうか。

修理してくれた大工さんには、問い合わせにくい事情があります。

どなたか、よいお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。

築10年ほどになる、桧のウッドデッキです。

2009年の6月に、アサヒペンの「油性ウッドガード」という塗料を自分で塗りました。
数日は臭いましたが、以後は臭いが特に気になることもありませんでした。

今年、2011年11月14日に、傷んでいる木材の取り替え修理を、大工さんに依頼しました。
大工さんが、修理後、新しい木材(桧)に、クレオソート(明細書には、このように記載がありました)を塗られました。
その際に、取り替えなかった箇所、つまり「油性ウッドガード」が塗られていた箇所にも、すべてクレオ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

ウッドデッキということなので、屋外といえば屋外なのですが・・・
クレオソートは、例えば、柵とか庭の枕木のような木材にはいいのですが、
部屋とほぼ直結しているデッキには使わないほうがいいですよ。

油性のウッドガード塗った後に油性のクレオソート塗っても染み込みませんし、混ざりません。
とりあえず、削るのが一番簡単だし、いいです。

デッキを設置してくれる近くのホームセンターDIYコーナーか
エクテリア屋さんでお聞きになるのが早いかと思います。

Qキシラデコール塗装後の乾きについて

自宅のウッドデッキ(20m2)を明日(10/24土)キシラデコールで再塗装(2回目)しようと思います。朝から始めて、一日で2度塗りを終えようと思いますが、2日後の月曜日は雨の予報です。(関東地方)
(1)この時期、キシラデコールは塗装後、どの位の期間で乾くのでしょうか?また、2日後に雨が予想される場合は、日を改めたほうが賢明でしょうか?(2)2度塗りは、一日でやらず、一回目が完全に乾いてからのほうが、有効なのでしょうか?アドバイス方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この季節だと、気温も低くなっているので、数日は乾燥した状態が好ましいと思います。
2度塗りする場合は、乾いてからでないといけないので、HPで見る限りは24時間空けて
から再塗装ですね。
下地塗りはカラレスを用いるとありますが、同じ塗料でも、1度塗りよりはずっと良いと
思います。
なので、土曜日塗装、日曜日再塗装という感じになります。月曜日に24経つ前に降ると
効果が落ちたり、色むらがでる可能性もあるので、今回は避けた方が無難かもしれません。

後余談ですが、広葉樹は3度塗りがお勧めとなっているのと、乾いた材でないと
いけないので、雨の直後は避けてください。

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。

Q木材の防腐剤について

こんにちは。DIY初心者です。
先日、ウッドフェンスとウッドデッキを製作し、今週末に防腐剤を塗る予定でいます。そこでホームセンターで木材の防腐剤を探し、安くてお勧めと表示があったものをろくに注意書きも見ずに購入してきました。
帰宅してからよくよく注意書きを読んでみると、”発ガンの恐れあり”や”アレルギー、皮膚のかぶれの恐れ””ペットがかじるような場所には使用不可”などの記述がありました。ウッドフェンスはまず触れることはないので問題ないと思うのですが、デッキの方は素足で歩いたりするため、この商品を塗っていいものなのか迷っています。
ちなみに商品名は、吉田製油所のクレオトップというものです。本当に人体に悪いのでしょうか、経験者の方のアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に、クレオソート使ったことがある者です。その改良版が、クレオトップという製品です。

クレオソートのような強烈な臭気はないそうですが、それでも、かなり臭いますよ。ウッドデッキに使うようなものではないと思います。 しばらく臭くて、とてもくつろげるようなものじゃないと思います。

そもそも、用途が、木の防腐に重点が置かれた製品です。 地中に埋める杭などに塗って、木が腐れるのを防ぐ等を目的としています。

ウッドデッキの塗料としては、キシラデコール、オスモ、インウッド等(ウッドデッキ 塗料 で検索すればいろいろ出てきます。)の有名な塗料がありますが、健康に配慮されています。 そのぶん、クレオトップより、防腐効果は落ちますが・・。 ウッドデッキの塗装は、数年おきに繰り返すものです。 一度塗って、5年、10年というものではないのです。

一度、いらない板にでも塗ってみて下さい。とても、ウッドデッキに塗ろうとは思わないはずです。

Qキシラデコール塗装3時間後に降雨

腹が立ちました!

今日は一日晴れ予報だったので、よく乾燥させておいたウッドデッキに、
キシラデコールを塗装しました(3年前の初塗装以来の更新)。

一仕事終えた後に家に入り、ふと外を見るとシトシトと予想外の降雨。
今でも降ってるので、ウッドデッキはびしょびしょです。

びっくりして、現場を見に行ったのですが、雨に濡れていない部分を指でぬぐっても、塗料は手に付きませんでしたが、
雨に濡れた部分をぬぐうと、手には塗料がべっとり付きました。

塗装後3~4時間くらいしか経っていないので、無論、乾燥などしていないと思います。

今回の塗装は、無効と考えるべきでしょうか。
(無効ですよね・・・高い塗料なのに)

Aベストアンサー

私も、キシラデコールで家の玄関周りの柱とか、手の届く範囲を自分で塗装します。
塗装手順の説明では、サンドペーパーで旧塗膜を落としてください、となっていますが、やってません。
前の塗膜の上に重ね塗りしています。
だから前の塗装がはげた、濃淡の色むらが残りますが、気にしていません。
2重塗りするので、1日乾かしてから、翌日上塗りしています。
見栄えを気にしないのでしたら、サンドペーパーがけは必要ないです。

Qキシラデコールやすらぎをぬってある桧のウッドデッキがあります。1年経っ

キシラデコールやすらぎをぬってある桧のウッドデッキがあります。1年経ったところで自分で再塗装したのですが,においがきついので2年間再塗装をさぼっていたら撥水しなくなってしまいました(何も塗っていない感じで灰色っぽくなっています)。オスモとかリボスとか自然系塗料を塗る(軽く着色)のはどうかと考えているのですが,ブラシでこすり洗いをするくらいで,その上から直接塗ってもよいのでしょうか?それともサンダーをかけたりするする必要があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キシラデコールに代表される屋外用木材保護塗料は、ペンキやニスのように木材に塗膜を作るのではなく、木に染み込むタイプですので、メンテナンス塗装をされる際は、元の塗料をサンダー等ではがす必要はありません。水洗いしてブラシで表面の汚れを取って乾かすだけで充分です。
オスモやリボス等の自然素材系塗料は安全性優先のため防腐剤は入っていませんので、塗装することで木材の耐久性をアップすることにはなりませんので、そのことは理解しておく必要があります。
ただ、防腐剤が入っている塗料でも塗装することでその木材の持っている耐久性を20%程度アップするだけですので、デッキの耐久性の一番は素材自体の耐久性であることも知っておく必要があります。
軽く着色とのことですが、屋外用の木材保護塗料の耐候性は含まれる顔料で決まりますので、基本的に薄い色は早く色あせします。色あせのしにくいのは濃い色かもしくはグレー色です。また複数回塗装すると顔料が重なりますのでこれも色あせはしにくくなります。
塗料の撥水性能はそれほど長続きしません。塗装した直後は水をかけると丸く水玉になってかなりの撥水性能を発揮しますが、1ヶ月もするとなくなります。また、木材にひび割れができたり木材のつなぎ目はどうしても水が浸入し滞留しますからから撥水性能をもって耐久性のアップを図るのは間違いです。代表的な塗料についてのお勧めは下記のとおりです。
■キシラデコール:日本中どこでも販売されています。屋外用として日本で公に認識され使われた歴史が最も古く、性能も安定しています。どの塗料メーカーもキシラデコールに比較して・・・と言う言い方をするぐらいです。欠点は臭いがきついことですが、しかしデッキに使われるのであれば1週間もすれば臭いは取れます。
■ガードラックラテックススティン:水性です。日本で市販されている中で最も耐候性があります(通常の塗料の2-3倍の耐候性があります)。欠点は塗装しにくいので、大手のエクステリアメーカーは使いません。
■バトン:工場向けに多く販売されている塗料ですが、自然素材系で安全です。室内のリボスやオスモよりも価格が安いので(とは言っても市販の一般的な塗料よりは高いですが)、お買い得ではあります。欠点はプロ向けですので塗料店でしか販売されていません。

キシラデコールに代表される屋外用木材保護塗料は、ペンキやニスのように木材に塗膜を作るのではなく、木に染み込むタイプですので、メンテナンス塗装をされる際は、元の塗料をサンダー等ではがす必要はありません。水洗いしてブラシで表面の汚れを取って乾かすだけで充分です。
オスモやリボス等の自然素材系塗料は安全性優先のため防腐剤は入っていませんので、塗装することで木材の耐久性をアップすることにはなりませんので、そのことは理解しておく必要があります。
ただ、防腐剤が入っている塗料でも塗装す...続きを読む

Qウッドっデッキの塗装で悩んでいます

ウッドデッキを自分で作ろうと試行錯誤しているのですが、
木の塗装にどの塗料を使ったらいいのかどなたかご教授ください。

キシラデコールが良いと他の質問にも書かれていますがうちは値段的にNGなので、和信のガードラック(油性)かウッドパーフェクト(水性)あたりで考えています。
そこで、

【1】水性と油性のどちらを使ったらいいのか?

【2】どちらか使ったことのあるかたの実際の感想

【3】1800×2400のウッドデッキ(手すりつき)でどれくらいの量が必要か?

を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)耐久性を考えるならば絶対に油性、但し途中から水性に変えることは出来なくなります。

(2)キシラデコールは宣伝文句通りならすばらしいのですが、乾くのに3日ほどかかります、三日先までの天気を考えなくてはなりません。
私はガードラックを使っていました、SPF材で作った屋根無しのデッキが5年経過してますが腐食は見られません、但し半年から1年に一回は塗りなおしています。

(3)まっさらな材木から塗りはじめとなると丹念に下塗りから行はなくてくてはならないですが4Lあれば十分かと。
但し前述のとおり塗りなおしが必要になりますので、大きな缶でも購入されたほうがお得感あるかもしれません。

Qガーデンテーブルの表面塗装

先日、ガーデンテーブルを作成しました。
天板の仕上げは水性ニスを塗装したのですが、使用してみると、コーヒーの入ったステンマグなど熱のあるものを置くと塗装が、溶けるとまではいきませんが、器にくっつく感じがします。
この場合、ニスの選択が間違っていると思うのですが、油性ニスだと大丈夫でしょうか?
また、その他に良い塗装があれば教えて下さい。
希望は、高価でなく、HCなどで入手でき、施工性が簡単なものが希望です。
良い知恵がありましたらお願いします。

Aベストアンサー

水性ニスというのは屋内用のアクリル塗料だろうね。
完全に塗膜ができるまでには10日くらいかかりますよ。

それだけかかっても屋外用なら一度雨が降ればダメになってしまうでしょう。

雨よけがあったとっすれば屋外用のアクリル塗料でもいいでしょう。
元のニスはサンデイングして取ってしまってですよ。

その次に強いのは水性ウレタン、それより強いものなら、
油性、二液のウレタン、エポキシ塗料です。


人気Q&Aランキング