マンガでよめる痔のこと・薬のこと

3日前から4リットルの丸型水槽でアカヒレ4匹を飼っています。水草(ウィローモス)と水の中に入れると酸素を発生するブロックをいれており、水草は水面に浮いています。この3日間、アカヒレはずっと水面近くを泳いでいます。これは酸素が足りないからでしょうか、それとも水草があるからでしょうか。もしご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

熱帯魚好きの人に訊いたところ…



アカヒレは比較的浅いところを好む魚で、60cmの水槽でも上から1/3位の所にいることが多いそうです。
よってあまり心配は要らないのではないか、と。
中国原産の魚なので、わりと強いらしいですよ。
あと、餌のことで心配があれば「ブラウンシュリンプ」をあげると良いそうです。
(ただ、魚自身の値段の割に、えさ代が高くなってしまうそうですが…)

以上、この質問を投げて戻ってきた答えです。
私は素人ですが、答えてくれた人は結構魚に詳しいので、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。酸素が足りないのではと心配していたのですが安心しました。大切に育てたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/04 09:16

>まだ何匹か増しても大丈夫でしょうか?


上手く環境を整えれば、10匹ぐらいは大丈夫でしょうが、沢山いれても見ごたえがそれほど増す訳ではないので、手間の割には報われないかな?
2~3匹の状態で、ひらひら泳いでいるほうが、見た目にすっきりするし良いかと思います。
水槽が寂しいと思われるなら、1cmぐらいのエビ(ビーシュリンプ)などを2~3匹足してみてはどうでしょう?
ウィローモス(ジャワモス)は小石に綿糸でくくりつけて沈めて置きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。エビもかわいいですね。いろいろ調べてみたいとおもいます。今いるアカヒレを大切に育てたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/09 13:54

>これは酸素が足りないからでしょうか


酸素不足の場合は、水面上に口を出してパクパクしますのでよく判ります。
>水面近くを泳いでいます。
どこに水槽を置かれているのか判りませんが、野外だと水面近くの水温が高いので集まるようです。また、昆虫などが水面に落ちることもあるので水面近くが好きなのかな?
(餌は水面に浮くものの方が食いが良いかな?)

No.1の回答の中に「わりと強い」と表現がありますが、メダカと比べると、日本の気候には適さないようです(屋外での越冬は難しい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。水槽は室内ですが、水面上に口をパクパクしているところは見ていないので酸素が足りないのではないみたいなので安心しました。もう1つお尋ねしたいのですが、今4リットルの水槽に4匹飼っているのですが、まだ何匹か増しても大丈夫でしょうか?

お礼日時:2005/05/04 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアカヒレが動きません。

ここで何度も質問させていただいていますが・・・

ここのところ元気のないアカヒレが、今日はもっと元気がなくなってしまいました。
頭を下に向け、底砂に頭をつけて、エラが動いている程度です。
2匹いるうち、もう1匹は元気なんですか・・・。
その元気なほうがぶつかっても、ふわぁっとするぐらいであまり反応がありません。
カビのようなものがついている様子はないのですが。

このような場合でも、お薬を使ったほうがいいのでしょうか?
食塩浴がいいと聞きましたが、このままの状態に食塩を入れてもいいんでしょうか?
水草には害はないのでしょうか?もう1匹には害はないのでしょうか?

それとも水換えしたほうがいいんでしょうか?

ちなみに、環境は、
5cm×5cm×5cmのビンに底砂がひいてあり、その上にウィローモスがあり、2匹がいます。
直射日光は当てず、明るいところに置いています。

Aベストアンサー

こんにちは。
前にも回答させて頂いております。

>このような場合でも、お薬を使ったほうがいいのでしょうか?
原因が特定できないのにどのような薬を使うつもりでしょうか?

>食塩浴がいいと聞きましたが、
私は塩を使用するときはその生体が☆になることを覚悟して使用します。水質が変化する為、弱った生体には辛いかと思うからです。
水草には間違いなく弊害が有りますね。

>それとも水換えしたほうがいいんでしょうか?
有茎の水草がガンガン育っている水草水槽の水でしたら全換水が最良と思いますが、お持ちで無いでしょうね。
水道水の塩素抜きした水は最良とは言えませんので、現在の水がどのようになっているか判りますか?最低限pHと亜硝酸(NO2)を計測すると良いのですが・・・・
亜硝酸(NO2)が0.3mg/リットル以下であれば水道水で交換する意味はありません。弱ったアカヒレの外観に変化が無ければ病気というより亜硝酸中毒が一番疑わしいものでこれを計測できるのは飼育者様だけですから是非確認して下さい。

濾過を使用しないで小さな容器で飼育をすることは、常に酸素の供給と濾過バクテリアの発生をイメージしないと猛毒アンモニアと有害な亜硝酸中毒の猛威に晒させていますので、いつでも病気と死に直面しています。初心者の方がこれらの濾過理論を理解しないで飼育を始まると当たり前に現在の状況に魚を追い詰める結果となります。

>とりあえずは早く、環境を整えてみますね。
飼育環境とはアンモニア(NH3/NH4)と亜硝酸(NO2)が発生しないように濾過バクテリアを育てる濾過器を設置する事が初心者の方には最優先で最低でも30センチ水槽から始めると良いかと思います。
参考まで。

こんにちは。
前にも回答させて頂いております。

>このような場合でも、お薬を使ったほうがいいのでしょうか?
原因が特定できないのにどのような薬を使うつもりでしょうか?

>食塩浴がいいと聞きましたが、
私は塩を使用するときはその生体が☆になることを覚悟して使用します。水質が変化する為、弱った生体には辛いかと思うからです。
水草には間違いなく弊害が有りますね。

>それとも水換えしたほうがいいんでしょうか?
有茎の水草がガンガン育っている水草水槽の水でしたら全換水が最良と思...続きを読む

Qコッピー(アカヒレ)が、じっとしていて動きません。

コッピー(アカヒレ)を2匹、小さなビンで飼っています。
そのうち1匹が、最近様子を見るたびにじっとしていて、動きません。
たまに思い出したように泳いだり、もう1匹がぶつかると動いたり、えさをあげるとちゃん食べてくれるんですが、どうしてもじっとしているのが気になって仕方ありません。
おとといぐらいまでは、中間辺りでじっとしていましたが、今日は水面ギリギリでじっとしています。しかもじっとしている時間が長くなりました。

これは弱っているのでしょうか?どうしたらいいのでしょうか?
もう1匹のほうはよく泳ぐし、えさも、じっとしているほうよりはよく食べると思います。
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。

ちなみに、ビンの大きさは5cm×5cm×5cmぐらい、底砂がひいてあり、その上にウィローモスが一面にあります。
2週間ぐらい前にその状態で売られていたものを買ってきました。

近々少し大きな(今の4倍ほどの大きさ)水槽に移そうと思っています。

Aベストアンサー

水温が低い場合にじっとしている事が多いそうです。
でも、水カビ病かもしれないと思います。最初はあまり良く分からないので発見が遅くなる事が多いそうですが、気をつけてあげてきてください。食塩欲が、たいていの病気に効きます。

Qアカヒレ(コッピー)が水中で口をパクパクしてます

先日2匹のアカヒレ(コッピー)を買って別のボトル容器に入れ替えました
水草とマリモ、熱帯魚用底砂も一緒に入れてあります

入れ替える前の容器でも水中で口をパクパクさせていて
新しい容器に入れ替えた直後は口を閉じてましたが
翌日からまた水中で常に口をパクパクさせています

水面でパクパクさせているわけでもなく元気そうに見えるのですが
これは酸素不足なんでしょうか?

Aベストアンサー

口の動きが早いと言う事は、水質か水温があっていない感じで酸素不足か何かある感じだと思います。最初の2週間程度は毎日1/3換水をして見てください。今から、バケツに汲み置き水を作って、水の底から1/3吸い出して水槽の水温と温度が変わらないか高くするようにして、バケツの汲み置き水で1/3換えて見て下さい。カルキ抜きは入れて下さい。1ヶ月も経つと環境が落ち着いてくると思います。安定しても適度に水換えは必要ですので1週間に1度くらいはしてあげると良いと思います。アカヒレなら出切れば水槽に外掛け式のフィルターなどで飼ってあげると本当は良いかなと思います。まずは、1/3水換えして様子を見ていて下さい。

Qアカヒレと共存させるに一番向いているお掃除屋さんは?

いつもお世話になっております。

ペットショップで気になる存在だったアカヒレをやっと最近買い始めました。
フィルタなし、エアーなしですが、水合わせやトリートメントのやり方をこちらで勉強し、
丁寧にやってみたところ、今のところ一匹も☆にならず元気にしております。
もう一種類くらい欲しいと思い、「棲み分け」も考慮し(?)底辺に住むお魚を色々探したのですが、
迷ってしまい決められずにいます。
こちらのサイトも参考にして色々考えたのですが、
どじょうも、コリドラスも、なんとかローチもみな可愛い、エビも可愛い…どうしよう、という状態です。

そこで諸先輩方にお聞きしたいのですが、
1.水槽底辺に住んで、アカヒレと似た環境で生きる。
2.アカヒレばりに丈夫とまでは言いませんが、強い。
3.最大5センチ位までの成長(水槽のサイズを考慮)
4.効果はそれほど期待していませんが、お掃除屋さんとなってくれる。
5.出来れば、ヒーターなしでもいける。
以上の点を踏まえて、お勧めの種類を教えて下さい。

もちろん、アカヒレ以外の種類を迎える際はポンプやフィルタはしっかり準備するつもりです。
現状は9リットルの水槽にアカヒレ5匹です。一番細かい砂利を入れています(2-3mmくらい)。
水草はナナとフロッグピットです。
流木か石が必要であれば、足します。

お手数ですがアドバイスをよろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。

ペットショップで気になる存在だったアカヒレをやっと最近買い始めました。
フィルタなし、エアーなしですが、水合わせやトリートメントのやり方をこちらで勉強し、
丁寧にやってみたところ、今のところ一匹も☆にならず元気にしております。
もう一種類くらい欲しいと思い、「棲み分け」も考慮し(?)底辺に住むお魚を色々探したのですが、
迷ってしまい決められずにいます。
こちらのサイトも参考にして色々考えたのですが、
どじょうも、コリドラスも、なんとかローチも...続きを読む

Aベストアンサー

アカヒレのタンクメイトをご紹介します。
20cm水槽でも数が入る魚だと、チビコリが良いですね。
チビコリ達は、群れるので3匹以上での飼育が良いですよ。
コリドラスは、砂の中に鼻先を埋めて、チョコチョコ動く、とても可愛い仕草をします。
大磯砂のような粒の大きな重い砂だと、チビコリ達は鼻を埋めることが出来ません。
夏休みの真夜中にコンビニの店先に群れる高校生みたいに、「俺達どうすればいいんだ!出番が無いじゃん!ひま~」状態になるので、是非とも微細な底砂を入れることをオススメします。

*コリドラス/アスピドラス(3匹以上がオススメ・要ヒーター)
・コリドラス ハスティータス(2cm)
・コリドラス ハブロスス(3cm)
・コリドラス ピグマエウス(3.5cm)
・アスピドラス パウキラディアータス(3cm)

*ヒーター無しでも室内(10℃以上の水温)で飼育できるアカヒレのタンクメイト
・ヤマトヌマエビ(5cm)残り餌掃除と苔取りは名人・20cm水槽での存在感は強烈。
・ミナミヌマエビ(3cm)残り餌掃除と苔取りは中
・レッドチェリーシュリンプ(3cm)残り餌掃除と苔取りは中
・シマドジョウ(5~13cm)残り餌掃除は名人
・クロヨシノボリ(5~8cm)ハゼの仲間、エビとの混泳は×
自然界のシマドジョウとクロヨシノボリは栄養状態で成魚の大きさが決まります。
水槽では、餌次第ですが大きくなります。

*ヒータ有りならば、グッと広がります。
ナマズの仲間
・オトシンクルス(4cm)苔取り名人
・サカサナマズ(6cm)流木が必要
エビ
・インドグリーンシュリンプ(3cm)残り餌掃除と苔取りは中
・ビーシュリンプ(2.5cm)残り餌掃除と苔取りは中
・レッドビーシュリンプ(2.5cm)残り餌掃除と苔取りは中
・オレンジビーシュリンプ(2.5cm)残り餌掃除と苔取りは中
アナバス
・ピグミーグラミー(3cm)1ペアまで、エビとの混泳は△
・ゴールデンハニードワーフグラミー(5cm)1ペアまでエビとの混泳は△
ハゼ
・フレッシュウォーターバンブルビーゴビー(3cm)

個性的なタンクメイト
ドジョウの仲間
・チャイナバタフライプレコ(4cm)流木が必要・苔取り名人
ロカリア
・ロイヤル ファロウエラ(6cm)流木が必要・苔取り名人

サカサナマズ、チャイナバタフライプレコ、ファロウエラとアカヒレは互いに無関心。
どちらも、普段、流木の裏や側面に張り付いているので、流木は必要です。
適当な大きさの流木を、ノコギリで切断したあと、一時間ほど煮沸してから使用します。
ファロウエラの長期飼育には水流も必要です。
フレッシュウォーターバンブルビーゴビーは、汽水ものと淡水ものがいます。
淡水ものでも完全淡水と微量の塩を入れているものが売られています。
購入の際は完全淡水ものをオススメします。
フレッシュウォーターバンブルビーゴビー、サカサナマズ、チャイナバタフライプレコ、ファロウエラは濾過が完全に出来上がってから水槽内に投入する必要があります。
エビの水合わせは、魚よりも時間をかけて慎重にする必要があります。

これらの魚達は、皆、アカヒレとはうまくやって行けます。
20cm水槽で飼育匹数を多めに飼うには、流木、岩と多めの水草を上手く配置するのがコツです。

アカヒレのタンクメイトをご紹介します。
20cm水槽でも数が入る魚だと、チビコリが良いですね。
チビコリ達は、群れるので3匹以上での飼育が良いですよ。
コリドラスは、砂の中に鼻先を埋めて、チョコチョコ動く、とても可愛い仕草をします。
大磯砂のような粒の大きな重い砂だと、チビコリ達は鼻を埋めることが出来ません。
夏休みの真夜中にコンビニの店先に群れる高校生みたいに、「俺達どうすればいいんだ!出番が無いじゃん!ひま~」状態になるので、是非とも微細な底砂を入れることをオススメし...続きを読む

Qアカヒレが次々死んでいきます。何故でしょうか。

アカヒレ、ゴールデンアカヒレ、白メダカ、ビーシュリンプを飼っていますが、アカヒレが次々に死んでいきます。

3年前からアカヒレを3匹小さい金魚鉢で飼っており、2週間前に、別の水槽で2年ほど飼っていたベタが死んだので、そのベタのいた水槽を洗って、水を丸取り替えし、水草と砂利を足してアカヒレを移動させました。(濾過器のフィルタは洗ってません )
その1週間後に、アカヒレをもう3匹、ゴールデンアカヒレを3匹、白メダカを2匹、ビーシュリンプを2匹、ホームセンターのペットコーナーで買ってきて入れました。
アカヒレに関しては、これまでもかなりアバウトにやっても大丈夫だったのでそこまで慎重ではありませんでしたが、メダカとシュリンプは割と慎重に水合わせをしたつもりです。
この時点で、新しく買ったアカヒレ2匹が尾ひれの色も薄く、かなり大きく、動きも緩慢で弱っている様に見えましたので、心配していましたが入れた数時間後、翌日に2匹とも死にました。
1日あけて、入れて3日後に白メダカが死にました。
ここからは残ったアカヒレ達は元気にしていましたが、元からいたアカヒレを異動させて2週間、新しく他のを買って入れて1週間目で、元いた、3年目のアカヒレ2匹が同時に死にました。
古参のアカヒレは残り1匹ですが、これも少し弱って見える為、隔離して塩浴させています。

いま水槽にいるのは、アカヒレ1匹、ゴールデンアカヒレ3匹、ビーシュリンプ2匹ですが、アカヒレが次々何匹も死んだ死因は何でしょうか?
病気であるなら、残りも塩浴をさせた方がいいでしょうか?
水質の変化によるショック死でしょうか?

推測で構いませんので、アドバイスをお願いします。

アカヒレ、ゴールデンアカヒレ、白メダカ、ビーシュリンプを飼っていますが、アカヒレが次々に死んでいきます。

3年前からアカヒレを3匹小さい金魚鉢で飼っており、2週間前に、別の水槽で2年ほど飼っていたベタが死んだので、そのベタのいた水槽を洗って、水を丸取り替えし、水草と砂利を足してアカヒレを移動させました。(濾過器のフィルタは洗ってません )
その1週間後に、アカヒレをもう3匹、ゴールデンアカヒレを3匹、白メダカを2匹、ビーシュリンプを2匹、ホームセンターのペットコーナーで買ってきて入れま...続きを読む

Aベストアンサー

追の質問に対して説明を兼ねて回答をします。

 アカヒレは私の住む中部、東海の10県(日本海側:福井、石川、富山、新潟、内陸側:長野、山梨、岐阜、太平洋側:愛知、三重、静岡)では飼育が楽な個体ですし、コイ科の中でも飼育は悪条件であっても育ちますが、今年の様な気候では水替えを1週間に最低でも1回、補水は2日に1回のペースで飼育をしないとヘタレを起こします。この場合は水の約4割を放棄し、汲み置きの水を入れます。補水(水を数日間溜置きした物)は温度を確認して行い、外での飼育の場合は浮かぶ水温計を入れ置き、浄水器での処置ができる家庭であれば冷却をさせて保存した水の転用も可能です。

 ゴールデン、シルバーの個体は暑さに比較的強いので夏に限定すれば屋外でも可能ですが、基本種は太平洋側だと年間を通じて屋外の飼育はできます。屋外での飼育は日本海側は補欠合格の条件が付きますが可能ですし、内陸側の場合は赤点に近い成績になりますが飼育はできます。

 メダカに関しては青水での場合は育ちが好くなりますがリスクがあり、餌の際に個体の観察をして疾病、疾患が見受けられない場合は問題がありません。これがある場合はリセットをし、水の交換のリカバリーをすると蔓延する要因になり、玉砕する事になります。これはアカヒレでも同様ですから管理を怠る事がなければ死にませんし、我が家のアカヒレは6年以上(平均は5年)の個体が何匹もいますので応用はできます。

追の質問に対して説明を兼ねて回答をします。

 アカヒレは私の住む中部、東海の10県(日本海側:福井、石川、富山、新潟、内陸側:長野、山梨、岐阜、太平洋側:愛知、三重、静岡)では飼育が楽な個体ですし、コイ科の中でも飼育は悪条件であっても育ちますが、今年の様な気候では水替えを1週間に最低でも1回、補水は2日に1回のペースで飼育をしないとヘタレを起こします。この場合は水の約4割を放棄し、汲み置きの水を入れます。補水(水を数日間溜置きした物)は温度を確認して行い、外での飼育の場合は浮かぶ...続きを読む

Q【画像あり】アカヒレの体色が薄くなってしまいました。

【画像あり】アカヒレの体色が薄くなってしまいました。

閲覧ありがとうございます。
先週から飼い始めたばかりのアカヒレ(コッピー)に関する相談です。
始めは銀?と赤のキレイな体色をしていたのですが、全体的に色が抜けたような感じで白っぽい魚になってしまいました。

昨日、新たに水槽に砂利や石を設置するた水槽を作り直しました。
(それまで買ってきたままの状態で、手入れもしてない水草が入っているだけの状態でした。)
砂利は観賞魚用の飾り砂利でよく水洗いし、石は拾ってきたものなので念のため煮沸消毒をしてから入れました。
水槽には新しい水に少しだけ以前の水を足し、アカヒレの水と水あわせ?をして大丈夫そうでしたので水槽に戻しました。
始めは驚いたのか水槽の中をびゅんびゅん泳ぎ回っていましたが今朝見てみると落ち着いたようでエサもよく食べました。
しかしなんだか全てのアカヒレの体色が全体的に白っぽく、色がほとんどありません…。
そして水がうっすら白く濁っている?ような気がします。
濁っているのは砂利or石を入れたせいかな?と思っているのですが、見ているとこの濁った水が苦しいのかな?と気になっています。
ちなみに石ですが、拾ってきたと言っても丸っこい天然石ではなく白っぽくキレイなので多分人工のものだと思います。
この石から何か有害なものが出ているのかも…とも勘ぐってしまい心配です。
体色がおかしいとは言っても一応元気?な様子で泳いでいるので今のところ様子見なのですが…なぜ色が無くなってしまったのか、それだけが気がかりです。
環境としてはボトルアクア的な感じでポンプ・フィルターは無しで水草が入っています。
昼間の窓から入る明かりと部屋の照明くらいで専用のライト等もつけていません。
見にくいですが画像を載せておきますので詳しい方おりましたらアドバイス下さい、宜しくお願い致します。

【画像あり】アカヒレの体色が薄くなってしまいました。

閲覧ありがとうございます。
先週から飼い始めたばかりのアカヒレ(コッピー)に関する相談です。
始めは銀?と赤のキレイな体色をしていたのですが、全体的に色が抜けたような感じで白っぽい魚になってしまいました。

昨日、新たに水槽に砂利や石を設置するた水槽を作り直しました。
(それまで買ってきたままの状態で、手入れもしてない水草が入っているだけの状態でした。)
砂利は観賞魚用の飾り砂利でよく水洗いし、石は拾ってきたものなので念のため煮...続きを読む

Aベストアンサー

 私の家のアカヒレも色が抜けてしまった個体がいますが、これはストレスが原因の場合が多いので、気を付けてください。

 水槽の砂利にアカヒレやメダカは瞬時に対応しますので、変ではありません。メダカを例にすると青の砂の場合は緑、紫の砂の場合には青、赤の砂の場合には黄に体色を変えます。

 アカヒレの場合はストレスから解消されると色抜けは治る場合があります。また、ゴールデンの場合は警戒が強くなるとヒメダカと同じ色調になりますし、ベトナム(シルバー)はシロメダカやアオメダカと同じ色調になります。基本種ですがこれは状況によりチャメダカに近い色調からミドリメダカやムラサキメダカに近い色調になります。

Qアカヒレ飼ってます!水替えについて教えて下さい。

8月に子供が縁日で金魚すくいをして、私が魚を飼うのが初心者だったため
数日後に次々☆になり、全部いなくなってしまったので、せっかく水槽セットを飼ったので、その後アカヒレをかいました。
こちらで色々アドバイスして頂いたので、8月終わりからアカヒレを飼い始めましたが、今もピンピン元気に育っています♪

12リットルの水槽で、まだアカヒレ二匹だけしか飼ってないんですが、水替えはだいたい1週間に一回1/3~1/4程度しています。
そこで質問なんですが、全替え?の水替えはまだしなくても大丈夫なんでしょうか?
砂利とかに餌などいっぱい落ちてそうだなぁ・・と思ったりしますが
まだいいのかな・・とも思ったり。。
後、全替えの水替えのコツ? こうやったらいいなど、アドバイスあったら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全換水は、せっかく水槽に住み着いてくれた良性のバクテリアに多大なダメージを与えるので、
やっかいな病気が発生した後でもない限り、やらないのが普通です。
水槽を丸洗いしたり、砂利を取りだして洗うのもNGです。

また、水替えは水槽の上澄みを掬って捨てれば良いというものではなく、砂利の中の汚れと一緒に水を吸い出します。

砂利もまた良性バクテリアや分解者達の住処なので、過度に綺麗にしてはいけませんが、
汚れが溜まり過ぎると、逆に病原体の温床にもなりますので、《適度に》掃除する必要があります。
この際、底床の汚れを水中に巻き上げるような荒っぽい掃除の仕方をすると、
繊細な魚種はそれが原因で病気になりますので注意して下さい。


砂利掃除は、単なるサイフォンの原理でホースで吸い出す...
では非効率過ぎますので、専用の底床クリーナーを用います。

【掃除道具】
http://www.suisaku.com/products/p08.html
お使いの水槽サイズからしてニュープロホース3になりますね。
他の製品でも良いのですが、掃除用具は60cm水槽(55L)を基本として作られているため、排水量が多過ぎると使いにくくなります。
プロホース3でも排水速度が早いため、ホースを適度に折り曲げて掃除します。

【掃除の仕方】
http://www.a-forest.co.jp/goods/20040302/index.html
掃除のし過ぎで大量換水...良くありがちですが、やってはいけないことです。
必ずしも全面を掃除する必要はありませんので、次回に廻しましょう。
底床クリーナーを使用して、チョコチョコ...ストップ!という感じが一見適当なようで、正しい掃除の仕方です。

■換水頻度について
すでにアンモニアや亜硝酸で危険となる時期を過ぎていますので、あまり頻繁に水替えをする必要はありません。

本来は、餌の量,魚の大きさ,魚の数,水槽の水量,水草の量...などに応じて変わるため、一概に言ってはいけないのですが、
それでは初心者に説明する際に困るので、「週1回 1/3~1/4の水替え」などと説明されることが多いのです。
これは、最悪のケースだけは免れることを目的とした、決して良いわけではない答えに過ぎません。

アカヒレは強い魚ですので、多少の水質変化を苦にしません(だからこそ水槽立ち上げ時に一番に入れた)が、他の魚の場合、
杓子定規な水替えが致命的ミスになることも多いので、覚えておいて下さい。
http://www.colors-ap.com/hint/hint_0-kansui.html

--------------------------
簡単な理屈としては...
残り餌,糞→アンモニア→(バクテリアが分解)→亜硝酸→(バクテリアが分解)→硝酸

バクテリアの最終生産物である硝酸は蓄積すると、pH(アルカリ・酸性度)を下げたり、コケの栄養となります。
pHが下がりすぎると、魚にとって快適な環境でなくなるので、水替えをして酸性物質を排出するわけです。

硝酸塩は水草の栄養となりますので、沢山の水草が元気に育つ環境であれば、pHはそれほど落ちなくなります。
状況次第では、3ヶ月に1回や半年に1回という水替えで良くなることもあります。

・水替えは、多少なりとも魚やバクテリアにショックを与える。
・頻繁な水替えは、回復の間を与えず、連続してショックを与えることになる。
・水替えをしなさ過ぎても、次第にpHが降下し、魚に障害が出る水質になる。
・長期間水替えをしなかった水槽の水質は、水道水の水質とかけ離れてしまい、1度の水替えで大きなショックを与えてしまう。
・ショックにより魚の抵抗力が落ちたときに、病気が発生する。
・餌の与えすぎは、pHの降下を速める。(水質が不安定な状況下ではカビたり腐敗して病気の原因にもなる)

全換水は、せっかく水槽に住み着いてくれた良性のバクテリアに多大なダメージを与えるので、
やっかいな病気が発生した後でもない限り、やらないのが普通です。
水槽を丸洗いしたり、砂利を取りだして洗うのもNGです。

また、水替えは水槽の上澄みを掬って捨てれば良いというものではなく、砂利の中の汚れと一緒に水を吸い出します。

砂利もまた良性バクテリアや分解者達の住処なので、過度に綺麗にしてはいけませんが、
汚れが溜まり過ぎると、逆に病原体の温床にもなりますので、《適度に》掃除する必...続きを読む

Qアカヒレが餌を食べません・・・・。

3日ほど前からアカヒレ5匹と白めだか3匹を飼いはじめました。購入したお店でめだかの餌で大丈夫との事でフレーク状のものをあげましたが、アカヒレが餌を食べません・・・・。めだかばかりが水面に浮かんでいる餌をたべてしまい、アカヒレは食べにきません。どうしたらよいのでしょうか?ちなみに水温は25度位です。
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 アカヒレ、元気はありますか?
底でじっとしていたり、ヒレがボロボロになっていたり、体表に白いカビや白点は付いていないですか?!
もし、そうでしたら病気かもしれません。
元気でしたら、ただ環境の変化に戸惑っているだけですので、もうしばらく様子を見られるといいと思います。
(エサはやり過ぎない方がいいです。)
水温25度というのは適温だと思います。
うちでは水槽26度で、外飼い12度前後(夜昼で温度差あり)です。

うちの場合、瓶詰め状態のアカヒレを買って1週間ぐらいは全然食べてくれませんでした。
フタを開けるだけで大騒ぎで、エサなんて眼中に入らない感じで…。
メダカも飼っていますが、うちのは一時(数分)、警戒心が強かったものの、すぐに水面に浮かんでエサを食べにきていました。

 アカヒレは、ある日突然、朝にエサをやっているとものすごい速さで泳いできて食べに来て、それからは毎日きちんと食べてくれるようになりました。

Qアカヒレの体色がおかしい。元気がない。

 初めて質問させていただきます。
 60センチ水槽でアカヒレを4匹程飼っているのですが、そのうち一匹の様子がおかしいです。ちょうど昨日あたりから体の半分あたりから色が抜けたように白くなっていました(腹のあたりからですがヒレの赤は残っています)
 最初にそれを見たときは他のアカヒレと同じように元気よく泳いでいたのであまり気にしませんでしたが、今朝見ると泳ぎ方がおかしく元気が無いのかよく水槽の底の方でじっと沈んでいます。また心なしか鱗が逆立っているふうに見えます。ちなみに他のアカヒレや同居してるグリーンネオン、ヤマトヌマエビ、石巻貝などには特に異常はなく元気です。
 水槽の環境は60センチ水槽で、フィルターはエーハイムの500、底砂はソイル系で水草を植えています。水温は25度です。
 また参考になるかわかりませんが、最近サーモスタット付きのヒーターを設置し、水温の変化があったと思います。

 ついさっき一リットル程のプラケに隔離しましたがアカヒレはとても丈夫な魚だと聞いてたのでかなり戸惑っています。これは病気でしょうか。病気だとしたらどういう病気だと考えられますか。みなさまのご意見をいただきたいです。

 初めて質問させていただきます。
 60センチ水槽でアカヒレを4匹程飼っているのですが、そのうち一匹の様子がおかしいです。ちょうど昨日あたりから体の半分あたりから色が抜けたように白くなっていました(腹のあたりからですがヒレの赤は残っています)
 最初にそれを見たときは他のアカヒレと同じように元気よく泳いでいたのであまり気にしませんでしたが、今朝見ると泳ぎ方がおかしく元気が無いのかよく水槽の底の方でじっと沈んでいます。また心なしか鱗が逆立っているふうに見えます。ちなみに他のアカ...続きを読む

Aベストアンサー

回答させて頂きます。

松かさ病の可能性があると思われます。
松かさ病は水槽環境が急に変わる事により魚にストレスが
蓄積され、身体の抵抗力が落ち水槽内に常時住み着いている
エロモナス菌によって発症する病気だと言われています。
(それ以外の原因もあるようですが)
考えられる原因は水温の急激な変化や水質悪化ですね。
松かさ病は感染する可能性は低いらしいですが、
隔離して薬浴することをお勧めします。

治療方法

1.水槽容量に対し塩1%による薬浴。
(注意点:いきなり1%にはせず0.6ぐらいから始めていき徐々に濃度を上げて行く。)

2.薬品による薬浴
パラザンD
グリーンFゴールド
エルバージュ

3.薬餌

この治療法は直接、体内に薬が入るため効果的とされています。

・作り方
2.で紹介した薬品を使います。
パラザンDの様な液体のものは、そこに普段あげている餌を浸して
乾燥させてあげます。粉末状のものは水で割って高濃度な液体薬品にしてから餌を浸して乾燥させて使います。
(注意:薬餌なので大量に作る必要はありません。
1日に3~4粒与えると良いでしょう。 2.と3.を
併用する場合には同一の薬品を使うことは避ける事
をお勧めします。濃度が濃くなりすぎると思われます。)

後、最近よく聞くのが私は試した事はないのですが、ココア浴という
治療法です。
参考までに…

水10リットルに対しココア粉末を5グラムを溶かす。そこに薬浴させる。
(注意:ココア浴は試したことがないので参考までに)

私の経験上、松かさ病であればすごく根気のいる病気です。
後、水替えの頻度をあげて水槽環境を改善して下さい
。水温の急激な変化には注意して下さい。一番お勧め
する治療法は薬餌です。

以上、回答とさせて頂きます。赤ひれ元気になるといいですね。
頑張って下さい。

回答させて頂きます。

松かさ病の可能性があると思われます。
松かさ病は水槽環境が急に変わる事により魚にストレスが
蓄積され、身体の抵抗力が落ち水槽内に常時住み着いている
エロモナス菌によって発症する病気だと言われています。
(それ以外の原因もあるようですが)
考えられる原因は水温の急激な変化や水質悪化ですね。
松かさ病は感染する可能性は低いらしいですが、
隔離して薬浴することをお勧めします。

治療方法

1.水槽容量に対し塩1%による薬浴。
(注意点:いきなり1%にはせず0....続きを読む

Q水面の泡について(水槽飼育)

はじめまして。
水槽飼育の初心者です。
カタログギフトで下記商品をいただき、コッピー(あかひれ)を飼い始めて2週間くらい経ちました。
しかし、1週間目あたりから水面に泡ができ始め、粘性もあり、消えません。
説明書には1ヶ月を水換えの目安としていますが、大丈夫なのでしょうか?
コッピー自体は、元気に泳ぎ回ってます。(現時点では)

商品
→ http://www.3bs.jp/regalo/carina/w39556.htm
水面の泡
→ http://www.ne.jp/asahi/kuroxy/world/awa.jpg

Aベストアンサー

こんにちは。

>水面の泡
エアレーションはしていない筈ですから、この泡の発生源は水草の光合成に依るものでしょうか?
もしそうであれば酸素が充分に供給されていますので、いずれ水質浄化のバクテリアが繁殖して正常な状態になる筈です。

>粘性もあり、
水中にタンパクが発生して何れ猛毒アンモニアの発生の恐れがあります。塩素を抜いた水道水で半分量の水換えを行う事と、蓋をしてください。水面にホコリが溜まり膜を貼るようになると今の状況と同様になります。

>1ヶ月を水換えの目安としていますが、大丈夫なのでしょうか?
これはメーカーさんの目安で、水の汚れはそれぞれ違いますので何の根拠もありません。
参考まで。


人気Q&Aランキング