猫を空中から落としても死なないとは聞きますが、
どのくらいの高さまでそれが可能なのでしょうか?
また、それが可能になるのはどうしてなのでしょうか?
猫以外にもそうしたことが可能な動物はいるのでしょうか?
詳しい方お願いします。
生物学は素人です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

猫は三半規管が非常に発達している動物で、背中を下向きに落としても、回転させながら放っても、ちゃんと、足から地面に、着地します。

ネコ科の動物は、同じ本能を持ってる筈です。(虎やライオンは試したことありませんが・・・(*_*))小学生のころの塾の先生が落下テストをした所、4階から落としたら暫くじっとしていて、普通に歩き出したということです。6階から同じ事をしたところ、亡くなったそうです・・・・5階は分かりませんが、あまり実験はお勧めできませんM(__)M
    • good
    • 1

猫の体の特徴や骨格の問題ももちろんですが、質量の問題も関係してきますよ。

蟻なんか東京タワーから落としても死なないんじゃないかな?
    • good
    • 0

加えて、ネコの体が(人間と比べて)軽量であるというのも原因の一つでしょうね。


体重が重いと、それに比例して着地時のダメージもでかくなりますから。

人間の場合でも、幼いうちは、自分の体長の数倍の高さから落ちても大したことはありませんが(だからといって、実際に実験してはいけません(笑))、大人になってから同じことをすると、怪我します。

ネコが死なない高さに関しては、以前どこかで見た記憶があるのですが、残念ながら失念しました。

この回答への補足

みなさん、ありがとうございました。
落下に耐える器官が非常に発達していることがよくわかりました。
三半規管が発達していたり、関節や骨格が柔軟であったりするのはどうしてなのでしょうか?
昔落下に耐えなければならないような環境にさらされていたのでしょうか?

補足日時:2000/11/24 21:02
    • good
    • 0

ねこの脚を良くご覧下さい。


我々の足首に当たる部分が立派に
ひざの様な機能を果たしているのがお分かりになるでしょう
従って緩衝機能が我々以上に発達していると
考えられます。又、ねこは非常に柔軟な間接や
骨格を持っていますので、多少の衝撃は内臓や
重要な機関に及び難いものと思われます。
但し、動物ですのでいかにネコといえどもコンクリートに
激突したら死にます。僕の場合学校の四階の窓から
落下して死にました。
ニホンザル等も相当の高さから落下しても平気ですね。
逆に骨格が素晴らしく頑丈で強い筋肉に守られている為に
相当の高さからの落下に耐える動物として熊・日本カモシカ等も
経験上落下に対しての強さを誇る動物です。
但し、ネコ科の動物のように美しい着地は出来ないみたいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒトとそれ以外の動物の違いとは?

チンパンジーと人間のDNAは99%以上同じという話を聞いたこともありますが、
生物学的に見て、人間にだけ備わっている固有の脳機能とは何なのでしょうか?

それとも特別なシステムがあるわけではなく、ただ単に性能が高いだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、言語機能と高度抽象化の機能が人間固有の機能なんでしょう。
性能が高いから、この機能を持ったのか、なんらかの神経結合によって、この機能を持ったのかは、これからの研究で解明していくしか無いでしょうね。
人間の意識自体は、いくつかの実験では、どうも明確に存在しているというより、なんらかの情報が複合化して、その後に合理的に後付で理由付しているかのような状況があるようです。
このような機能も、言語にもとづいているとしたら、人間固有の機能なのかもしれません。

Q生物学的にヒトモドキとは? ヒトモドキ科に属する生物に 南ヒトモドキと北ヒトモドキはどこが違うのでし

生物学的にヒトモドキとは?
ヒトモドキ科に属する生物に
南ヒトモドキと北ヒトモドキはどこが違うのでしょうか?ヒトモドキと人の明らかな違いはなんでしょうか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザーの皆様へ。
回答前に履歴を見る事を推奨します。


社会カテゴリーに湧いている、幼稚な短文の反日質問をしまくっている連中と同じ匂いを感じる。

こういうキチ〇イがいるから、保守=ネトウヨ というレッテルを左翼に貼られる。


私はあの国々に良い印象を持ってはいませんが、彼らやその仲間を罵る事で愛国者を気取る気はありません。
それで、第三者の理解を得られるとも思っていません。

そのような者は、自分の巻き添えに味方の評判を下げる迷惑なバ〇野郎だと思います。
もしかしたら、それが目的なのでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=Ezn0e_YOW2c


バカな味方は敵より始末が悪い。

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Q生物の細菌について質問です。 好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。 好気性生物と嫌気性生物

生物の細菌について質問です。

好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。
好気性生物と嫌気性生物もお願いします。

Aベストアンサー

好気性細菌:結核菌・酢酸菌・こうじ菌・納豆菌
嫌気性細菌:乳酸菌・破傷風菌・ボツリヌス菌

好気性生物:好気性細菌はぜんぶ好気性生物です。
嫌気性生物:嫌気性細菌はすべて嫌気性生物です。

Q生物の質問です。 写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の

生物の質問です。

写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の体細胞の染色体数は何本か。
という問題です。答えは10本です。

しかし、教科書の減数分裂の第一分裂前期での説明に、「クロマチン繊維は凝縮して染色体になり、相同染色体同士が対合して4本の染色体からなるニ価染色体が形成される」と書いてありました。
このことから私は、ニ価染色体の作りを写真のア、イ、ウ、ように考え、染色体数は20本ではないかと思い、答えの10本が理解できません。

そもそも染色体が2本集まって相同染色体、相同染色体が2本集まってニ価染色体という考えが間違いっているのでしょうか…?

わかる方教えてください。

Aベストアンサー

染色体が観察される状態(分裂期)であるとき、すでに複製されており、染色体2本分が1本として見えています。
その染色体同士が対合して二価染色体となるので、観察上1本に見える二価染色体は4本分の染色体です。
体細胞で考えてみると、その半分の2本が体細胞の染色体数としてカウントされます。
この体細胞とは、分裂をしない細胞(分化した細胞)と考えるのでこの本数となります。
実際は、細胞は分裂するので、間期(M期)であっても、染色体は観察はできませんが、複製されている場合もあり、2本分の染色体を有している場合もあります。

過去のセンター試験の問題でも同様の問題が出題されましたが、「5個観察された」という表現が大切になってきます。二価染色体の本数なのか、相同染色体の本数なのか、観察はできないが、体細胞の染色体なのか、しっかりと見極めて本数を答える必要があります。

ですが、この手の問題は批判が多く、染色体の本数を問う問題は減少するはずで。それよりもDNA量を問う問題が頻出ですので、しっかりマスターしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報