糖尿病、癲癇を治療できる病院、薬等ありましたらお知らせください。西洋医学では不可能のようですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>糖尿病、癲癇を治療できる病院、薬等ありましたらお知らせください⇒


いくらでもありますよ。当然西洋医学の範疇です。ただ、両疾患とも、完治するかというと、病気をコントロールしながら健常人と同じ様に暮らせる状態を維持するということです。
糖尿病はタイプがありますし、食事療法が第一です。薬だけで治してくれというのでは不可能です。
癲癇は、外傷などにより後天的に起こったものであれば、抗痙攣剤で発作を予防し、安定状態をつづけ、医師の判断で漸減(通常、長期間かけますが)できる場合は充分あります。

東洋医学、代替医療・・・こういう所に救いを求めた質問なのかもしれませんが・・・・ひどい例を挙げておきましょう
☆中国にいい糖尿病の薬があるので、という言葉を信じ、某漢方薬を購入し服用。強烈な低血糖を起こし、病院で救命されましたが、非常に危険な状態でした。
⇒漢方薬が効いたのではなく、漢方薬にグリベンクラミドという、最も血糖降下作用の強い薬が混ぜてあったのです。普通の糖尿病の人なら、少なくとも一過性には効いたのでしょうが、この方は、腎性糖尿であったのです。つまり血糖値は正常だったのです(糖尿病ではなかったのです)。・・・・これは二つの教訓を教えてくれます。おかしな薬や健康食品に頼るな。特に個人輸入は危険です。もう一つは、自己判断で病気を診断したりすると大変危険だということです。

東洋医学、漢方薬を否定しているのではありません。少なくとも示された疾患の適応は間違いなく西洋医学の範疇だということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/05 09:55

糖尿病については、専門医のいる病院へ行かれることをお勧めします。

糖尿病は一度発症しますと完治はしませんが、コントロールは可能です。楽な方法ではないかもしれませんが、生活習慣の改善と価値観を見直すことで、そんなに苦にならないようにできないものでもありません。

癲癇については、病態によると思いますが、完治することもあります。私の娘は18年抗痙攣剤を飲み続けましたが、今は薬も必要なく、脳波も正常になりました。
年薬と言われるくらい長く飲み続けねばならない、薬を止めるときは徐々に量を減らしてゆく、年数回、脳波検査を受ける、といったふうに、時間はかかりましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。18年間とうのは長いですが、希望はあるということが分かって良かったです。

お礼日時:2005/05/06 17:15

根本的な改善の意味でしょうか。

それでしたら、癲癇は無理かと思います。

 糖尿病にしても年齢的な条件などが関わって起こることが多いので、様々な健康食品をつかってもやめたら、戻るようなことで、そういう意味ではお医者さんの薬を使おうが健康食品を使おうがコントロールするという考え方が大切でしょう。

 一型糖尿病では膵臓のベータ細胞が無くなっていれば修復不能です。
 ニ型で肥満が増悪因子になっている糖尿病でしたら、痩せれば治ってしまうこともあります。

 いいたいことは魔法の薬はないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/05 09:54

ご質問の意味が分かりません。


私を含め、糖尿病で常時薬を服用している人は日本に膨大。ここで質問されるより、病院、医院、専用サイトの方がいいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうします。

お礼日時:2005/05/05 09:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の英語教育はどう改善すべき?

日本の英語教育を韓国や中国と比べて嘆く人が多いですが、これは一種の誇張のような気がします。
よく、グローバル化と英語を結びつけて英語の重要性を強調する人がおりますが、これも煽りでしょう。
まず、グローバル化と国際化は同一ではありませんし、国際化がますます進むことは必ずしもいいことばかりとは限りません。それと、日本ではみんながみんな高い英語力を必要としているわけでもありません。個人的な印象ですが、英語力が高い人は理数系に弱い人が少ないために、せっかくの英語力を活かしきれないでいる人を多く見かけますし、逆に理数系に強い人でも 英語が苦手なせいでハンディを背負ったり、チャンスロスをすることが少なくありません。
 
そこで質問です。以上の点を踏まえて、日本の英語教育はどのように改善すべきだと思いますか?

Aベストアンサー

学生時代理系でしたが、
英語で仕事をいただいて生計をたてている者です。

> 日本の英語教育はどのように改善すべきだと思いますか?

そうですね、過激な意見かもしれませんが、やはり学校の教員の意識改革と、
教員の一部入れ替えですね。文科省がガチガチに教育内容を決めていることも
直してもらわないと。学校の英語教員が文系に偏っていることも問題。
理系でも英語や国語の能力が必要な人や、将来必要になる人はいっぱいいます。

特に日本の名だたる企業には英語を武器に海外展開している企業人も
多いので、そうゆう人たちは英語をコミュニケーションの道具として使うことの
重要さを知っています。そうゆう企業人で現役の人を講師として招いたり、
退職した企業人を臨時教員として雇ったらいかがですか。

とにかく、人事交流をして、外から風穴を開けない限り、今の淀んだ英語教育は
治らないと思いますよ。毎日、シェイクスピアの英文学をちょっとずつ読解する
授業じゃ、文学が好きな人以外、教わる学生も楽しくないでしょうね。。。

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Q英語の長文流し読みのクセがついています。実際改善された方アドお願いします。

英語の長文流し読みのクセがついています。実際改善された方アドお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
補足ありがとうございます。そうですか。

私もそういう読み方をしてきて、実際改善していないので具体的にどうというのは分かりませんが、「精読」を心がけたらいいんじゃないかなあと考えております。
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%C0%BA%C6%C9&ct_select=1&ct0=210&ct1=385&ct2=

それと、英検準1級の単語集や問題集をやってみたらさっぱり分からないのが多くて、しかしそれ以降、洋書や雑誌を見るとその準1級向け参考書に出てくる単語がけっこうあるんですね。
「ああ、こういうのを読み飛ばしていたんだな」と実感できました。
語彙を増やす練習をしたら、読み流していた単語が浮かび上がってきました。

それと翻訳入門や初級クラスに行ってみた経験。
日本語に直すのと読解はイコールではないんですが(読解だけなら別に日本語に直さなくてもいいので)、いい加減に読んでいると正確な意味が取れないのだ、ということが解りました。

でも洋書で小説を読むときとか、TOEICで回答するときは流し読みしてますが・・・・・。
小説を「楽しむ」目的なら誤読しようが理解不足だろうか大筋が解っていればいいのだし、TOEICは精読していたら時間がかかって仕方が無い。

No.1です。
補足ありがとうございます。そうですか。

私もそういう読み方をしてきて、実際改善していないので具体的にどうというのは分かりませんが、「精読」を心がけたらいいんじゃないかなあと考えております。
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%C0%BA%C6%C9&ct_select=1&ct0=210&ct1=385&ct2=

それと、英検準1級の単語集や問題集をやってみたらさっぱり分からないのが多くて、しかしそれ以降、洋書や雑誌を見るとその準1級向け参考書に出てくる単語がけっこうあるんで...続きを読む

Q糖尿から腎臓病

私の母のことなのですが、以前から糖尿病で病院に通院して、食事療法を
行なっておりました。
最近になって、腎臓が悪いと言われたと聞いたのですが、糸球体濾過量(GFR)が10で
透析か移植しか無いという、腎臓病で最後のステージまで進んでいるということでした。
それまでに、ずっと通院していたので検査はしょっちゅうしていたはずです。
それなのに、ここまで悪くなる前に食事療法とかができなかったのでしょうか?
急に数字がそこまで下がるものなんでしょうか?

もっと早くから、対処していればもう少し、透析とかを遅らせることができたのでは?
私たちは医者では無いのでわかりませんが、もっと早く気付けたのでは
ないかと、医者に対して不信感をもっております。

母は現在、一日1600kcal、タンパク質40gの食事になっています。

医療関係の方からご意見をいただければありがたいと思っております。
食事のメニューが大変なので、何か参考になること等も教えていただければ
ありがたいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。

この方々も含め、患者様との交流を深める為に、お花見、お食事会などを催しています。

それぞれの方、多少控えめながらも、大いに食べ、飲んでいます。

その後の透析では、皆さん体重の増加が多いし、検査結果も良くないですが、それぐらいの楽しみを医療者側から与えてあげないと、なんとも寂しい人生になってしまいますし、透析導入後間もない方でも、
「たまにはこう言う事をしていいんだ」
と思わせてあげることで、ガッチガチの食事制限ではなく、人生を楽しみながら、たまには食べ過ぎたっていいじゃない、と言う雰囲気を作っています。


お母様が「死んだも同然」と言うならば、その10歳の子は、5歳から死んでいることになりますが、生き生きと、ヤンチャに育っていますよ。

また、94歳の方は、今年で透析導入30周年を迎えます。

「100歳まで生きる」と笑顔です。


透析技術は日々進歩しており、透析導入後30年以上生きている方も珍しくなくなってきました。

これは、「30年経ったら亡くなる」と言う意味ではなく、透析技術と言うものが生まれてから30年経った、その初期に透析導入になった方が今でも生きていらっしゃる、と言う事です。

今後、40年、50年と生きる方も増えていくと思います。


また、透析をしながら働いている人だって大勢います。

その方々の為に、午後6時ごろから始める「夜間透析」と言うのを行っているのです。


私自身も腎臓を患っており、あと数年で透析導入になりますが、仕事は辞めるつもりは全くありません。


お母様が悲観的になるのも無理はないと思いますが、現在、透析を受けている方は日本に30万人います。

街行く人、1000人に2人は透析を行っているのです。


透析を受け入れるには時間がかかるとは思いますが、このように、透析は、ごく身近なところにある、と言う現実を知っていただきたいと思います。

No.3の者です。

「漢方が効く」との事ですが、GFRが10まで下がっていると言う事は、早急に透析の準備が必要です。

私の知る限りでは、透析の最中に、足が攣ったりするのを防ぐ為に漢方を飲むことはありますが、「腎臓の機能をこれ以上悪くさせない」と言うような漢方はないと思います。

あったとしても、お母様には、時既に遅しでしょう。


ただ、透析になったら死んだも同然、と言う事は全くありません。

現に、私は、色々な施設、色々な患者さんを見てきていますが、最年少は10歳、最高齢の方は94歳です。
...続きを読む

Q英語は発音とつづりの関係が難しい!改善は?

英語は発音とつづりの関係が難しい!改善は?

英語は、発音とつづりの一致が乏しいといわれていますよね?
それでは、たくさんあるつづりを

[ei]→ai
[u] oo
[u:] ooo(長いoo)
[i:]ee
[ai]ieまたはii(長いi)
[ou]ohまたはoe
などと統一したほうが初学者にも分かりやすいと思います。

take taik
piece pees
like liek,liik


それができないのは、やはり語源などの関係でしょうか?
どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

英語のスペリングを改善しようという動きは英語圏では過去にもありました。
有名なところでは辞書編纂で有名なノア・ウェブスター(Noah Webster)のSpelling Reformがあります。
これにより米国式のスペルは英国の其れよりも幾分簡素となっております。

ou→o(発音上不要なuの撤去)      honour→honor

tre→ter(仏式スペルを発音に忠実なものへ) centre→center

ll→l(重複する無駄な文字の削除) travelling→traveling

右が英国式、左が改良後の米国式スペルです。

その他、『トム・ソーヤーの冒険』の著者として有名なマーク・トウェイン(Mark Twain)もスペリングの改善を提唱しております。

しかし、行なわれたのはこの程度です。貴方の提案されておられる母音のスペル統一などはありません。
何故なら、英語を母語とする者にとっては長年の慣習により固定されたスペルを変更する方が苦痛だからです。
もし英語のつづりが発音と違うから習得困難だ、とお考えになるならば、それはまだ練習が足りないと言わざるを得ません。

逆の立場で考えて欲しいのですが、日本語を習っている外国人が漏らす不満の一つに、ひらがなで異なる文字を当てているにもかかわらず、読み方が一緒のもの(「お」と「を」、「え」と「へ」)がありますが、これを何故統一しないんだ、という主張があります。
(その方が習得が楽だから、という願望がその主張の根底にあるのは明らかですが)
貴方のご意見だと彼らのこの主張もまた受け入れざるを得ませんね。
しかし、現実にそんなことが出来ないのは自明でしょう。仮に統一してしまった後の日本語の文章の違和感に我々は耐えられますでしょうか?

英語のスペリングを改善しようという動きは英語圏では過去にもありました。
有名なところでは辞書編纂で有名なノア・ウェブスター(Noah Webster)のSpelling Reformがあります。
これにより米国式のスペルは英国の其れよりも幾分簡素となっております。

ou→o(発音上不要なuの撤去)      honour→honor

tre→ter(仏式スペルを発音に忠実なものへ) centre→center

ll→l(重複する無駄な文字の削除) travelling→traveling

右が英国式、左が改良後の米国式スペルです。

その他、『トム・...続きを読む

Q糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?

糖尿持ちです。皮膚が全体真っ赤になってます。日焼けしたような。糖尿病で皮膚が赤くなることありますか?痒みはないです。後、便秘になったり下痢になったりします

Aベストアンサー

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からたくさんのアドバイスをもらっているので
よく知ってるわけです。
糖尿病じゃない人があれが悪い、これが悪いは単なる浅知恵です。
あなたの場合は、a1cの値が高いので、インスリン注射ですかね?
あと運動療法、食事制限、インスリンを正しく使用すれば、健康な人と同じように生活できますので
糖尿病は恐れる病気ではありません。
とにかく今は、ちゃんと治療に専念して、a1cの値を6%台まで下げましょう。
ここまで下がれば合併症の心配はなくなります。
私も糖尿病と言われた時は、a1cの値が11%ほどあって、今は6%台キープしています。
最初は食事制限とかで辛かったけど、今はなんでも食べてますね。
血糖コントロールだけしっかりできていれば食べられない物はなにもないです。
だからと言って食べすぎはよくないのでほどほどにして
糖尿病の人はなるべく野菜は取らなければいけません。
あと、食べ物の事もある程度は詳しくならないといけません。
食べる順番は、野菜から最初に食べます。
こうする事で糖の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える事が出来るからです。
ジュースとかパンなど、吸収しやすい飲料や食べ物は血糖が一気にドーンと上がるのでよくありません。
なのでよく噛んで時間をかけてゆっくり食べるほうが血糖上昇を抑えられるので
a1cが下がるまではなるべく意識してゆっくり食べてください。
ドレッシングに酢をかけろと言ってる人いますけどそんな事はしなくてもいいので
カロリーの低いドレッシングを使えばいいのです。(栄養士の方のアドバイスです)

中途半端な知識での回答はしない方がいいと思いますけどね。

トヨ太郎は糖尿病の事をなにもわかちゃいませんね
太ってたら足が壊死するとかどこからそんな根拠ある発言ができるのか?
やせてても、足が壊死する人はします。
糖尿病の合併症は、ヘモグロビンa1cの値が高い状態が長く続いた場合に
合併症として出る病気です。
なので、太ってる、痩せてるは関係ありません。
しかも、ドレッシングは酢を使えと?
酢は確かに体にはいいけど、糖尿病になんの効果も期待できませんよ。
私も実際に糖尿病だし、糖尿病とは付き合いも長いので、栄養士さんの方とか糖尿病の先生方からた...続きを読む

Q英語教育 問題はなに? 改善するには?

最近はかなり英語に対する意識が日本で高まっている気がします。しかし、英語を話せる人は少なく英語教育に疑問があがります。英語教育はこれから変わっていかなければならないと思います。 そのために今潜んでいる問題を明確にしていく必要がありますよね。

そこで、あなたが考える中学校・高校の英語教育で問題はなんでしょうか?なにが効率悪いのでしょうか?

直感でもいいです。ここがおかしい!という意見をぜひ聞かせてください。

またこうすれば改善するという案があるひとはぜひ提案してください。 

おもしろいトピックだと思うので他のひとたちの意見が聞けたらうれしいです。最終的には挙がった問題を自分なりにまとめてみたいと思います。

ちなみにぼくは、発音の教え方(教えてない?)にまず問題があると思います。

Aベストアンサー

ふぉふぉふぉ・・・No.17,No19じゃ。

>スポーツにも上達のコツがあります。それを教えるのがコーチだったりしますよね。ただがむしゃらに筋トレなどの努力をすれば到達するわけではありません。教師も同じように英語を学ぶにあたって間違った道に進まないように軌道修正する役割を持っていると思います。その努力が無駄にならないように援助する必要があるのではないでしょうか?

おぬしが述べようとしていることはわかる。
学校で生徒が間違った努力をしないように軌道修正させることが必要じゃ。では、どのようなことを生徒に伝えていけばよいのか・・まず第一にそれは、No.16の者が述べたように

>聞くだけで英語が聞き取れるようになる!」とか「○○するだけで堪能になる」とか言う類の教材が売れていること、また、通うだけでぺらぺらになるようなCMを打つ英会話学校が流行ってることからも分かります。つまり、多くの人が楽して習熟できる方法を追い求めているのです。

ということを生徒に認識させることじゃ。
それが語学習得の第一歩につながる。

そして第二にそれを理解した生徒に「必死の努力をすれば必ず成果が現れる勉強方法を教える」ことが重要じゃ。
では、どのような勉強方法か・・・それは音読である。中学でもらった教科書の英文の単語を覚え、文構造を理解し、意味を把握した上で、その英文を繰り返し音読する。1つのChapterにつき約500回音読する。教科書付属のCDを何百回と聴く。この訓練によってその英文を自分のものにできる(internalization)
これが最も重要なことである。

じゃがこれは「コツ」ではなく「学ぶための方法」すなわち「努力をしてでも英語を話せるようになりたい者への方法」じゃ。なぜなら語学習得の王道であるこの方法で学ぶにしても本人の相当の努力が必要とされるからである。
そしてこの音読練習は学校ではなく生徒各自が家で行う必要がある。学校では単語、文法、構文を理解させるのに手一杯で音読に使う時間を確保することは難しい。だからといって文法、構文の理解をおろそかにしては本末転倒になる。

先ほど「大車輪」の例をだしたんじゃが今度は「野球」の例で考えてみようかのう・・

ワシはおぬしから『コツ』という言葉がでることはあらかじめ予想しておった。この『コツ』という言葉が日本人の英語の上達を妨げる「罠」である。

『外国語を習得する』というのは『野球を始めたばかりの初心者がプロのピッチャーの投げる140キロのボールからホームランを打てるようになること』と同じである。ここで注意してほしいことは「初心者」ということじゃ。英語でも高校の授業の進行にただついていき、普通に勉強して卒業しただけでは「初心者」の能力しか身についておらん。

ヤンキースの松井に
「野球をはじめて間もないですが、将来ホームランを打てるようになるためにどのような方法で練習すればよいですか?」
と尋ねれば、松井は具体的にその方法を教えてくれるじゃろう。

じゃが、松井に
「野球をはじめて間もないですが、ホームランを打てるようになるコツを教えてください」
などと言えば、松井は「練習してください」
としか言えないじゃろう。

ちょっと練習すればバットにボールを当てることぐらいはできるようになる。じゃがホームランを打てるようになるには相当な訓練をつまなければならないはずじゃ。そのためには素振りを何回、何十回、何百回、何千回としなければならない。初めのうちはバットを振っても音ひとつでないが、素振りを繰り返しているうちに段々と風を切る音がしてくる。すなわちただ単にバットを振る、といってもその完成度は人によってとんでもなく違うわけじゃ。

素振りで、なんにも音がでない段階なのに、何かコツのようなものを教えてもらえばプロのピッチャーの投げる140キロのボールが打てるはずだ、と無邪気にも信じている。そのようなことがありえないのは、野球を経験したことがある者なら誰でも知っておる。ただ、余りにも馬鹿らしいために、口に出さないだけじゃ。

>また興味があって夢中で英語の本を読んで知らず知らずにレベルがあがることはあると思います。それを努力だけとおっしゃるのですか?だとすればあなたのいう努力という言葉は相当の守備範囲を持っているのですね。

この文を読んで思ったんじゃが、おぬしが言う「レベルがあがる」とは一体「何がどのようにどの程度にまでレベルが上がること」なんじゃ?

「興味があって夢中で英語の本を読んで・・」という文意から判断して意識的な訓練を行うわけではない、ということじゃろうな。となれば当然のことながら「英会話として使える能力」に関してはその程度で飛躍などあり得ない、と言えるじゃろう。また大学入試の長文もその程度の訓練ではとてもじゃないが太刀打ちできんじゃろう。おぬしは大学受験をしたことあるかのう?大学受験において長文読解能力がかなりのレベルに達している者に聞いてみるがよい。
帰国子女などを除き「意識的な訓練」をしないでそのレベルに達したものは誰一人としておらんはずじゃ。

すなわち、おぬしが言う「興味があって夢中で英語の本を読んで・・」とは極端に言えば『努力』とは程遠い『遊び』となるわけじゃ。

No.14の者も述べておるじゃろう。

>でもそれは、受験前に物理の参考書読み込むより、ぜんじろうの「面白科学実験」見た方が楽しいのと同じです。ですが、残念ながら毎回毎回実験・観察では大学教育の下地作りには間に会わなくなってしまうのです。火山や火成岩、砂岩の観察に毎回遠足は出来ませんよね。

まさにその通りである。
おぬしは『毎日ただ鉄棒にぶら下がるという「努力」』と表現しているが、そんなものは「努力」ではなく「遊び」である。この2つの違いを認識してもらいたいものじゃ。

ふぉふぉふぉ・・・No.17,No19じゃ。

>スポーツにも上達のコツがあります。それを教えるのがコーチだったりしますよね。ただがむしゃらに筋トレなどの努力をすれば到達するわけではありません。教師も同じように英語を学ぶにあたって間違った道に進まないように軌道修正する役割を持っていると思います。その努力が無駄にならないように援助する必要があるのではないでしょうか?

おぬしが述べようとしていることはわかる。
学校で生徒が間違った努力をしないように軌道修正させることが必要じゃ。では、...続きを読む

Q糖尿性昏睡の治療について

糖尿性昏睡の治療について

1週間程前から、体調不良により寝たままの77歳の祖母が意識障害を起こし、病院へ搬送されました。
※長年、糖尿病の薬を服用
※2年程前から脳腫瘍が出来ては手術で取り除くのですが、特種らしく、取り除いても又すぐに再発する様な物で、定期的に診察に行っており、最近は問題ナシとの事でした。


病院へ搬送されるまでは自宅での感じは、、

・体調不良を訴えた最初の方は会話が出来きており、母が病院へ進めるも、頑なに病院へ行く事を拒む状態。

・全くの寝たきりではなく、1日のうち3~4回起きてきては台所から食事を持って行く様な状態が続いていましたが、ここ2~3日程、起きて来なくなった。

・トイレは失禁・失便の為、オムツ使用ですが、勝手に脱いでは布団を汚す事が1日1~2回程ありました。

・コチラの声かけにはうなずいて反応するも、意味がわかっているのかは不明。
また、何を言っているのか聞き取れないが、ブツブツ何かを喋る事をたまにしていました。

・介護していた祖父への手伝いを母が申し出ても部屋へ入れてもらえず、直接の介助をさせてもらえない状態。
※洗濯物を頼まれたり、台所で会って話し掛ける等だけ

その祖父が今日、様子がおかしいと母に言い、呼びかけにも反応せず、救急車を呼び、病院へ、、


病院での結果は糖尿病による糖尿性昏睡と脳腫瘍による脳の圧迫、脳が腫れている〔むくんでる感じ〕との事でした。
※脱水症状もあります。

搬送先の病院で計った血糖値は600以上で正確な数値は計れない位だと、お医者さんに言われました。
※担当医が本日おらず、詳しいお話しは後日との事で治療方法等の詳しい説明は行ってもらえませんでした。


説明が長くなってしまいましたが、、

(1)治療はどの様な事を行うのでしょうか?

(2)どの位の期間、治療を行うのでしょうか?
※治療に成果が見られないと判断するまでの期間が知りたいです。

(3)治療の成果が見られない場合、先は長くないのでしょうか?

長々と大変申し訳ありません。
わかりずらい内容ではありますが、どなたか教えて頂けたらと思います。

※沢山の方からの意見を聞きたいと思って、他サイトでも同様の質問をしています。

糖尿性昏睡の治療について

1週間程前から、体調不良により寝たままの77歳の祖母が意識障害を起こし、病院へ搬送されました。
※長年、糖尿病の薬を服用
※2年程前から脳腫瘍が出来ては手術で取り除くのですが、特種らしく、取り除いても又すぐに再発する様な物で、定期的に診察に行っており、最近は問題ナシとの事でした。


病院へ搬送されるまでは自宅での感じは、、

・体調不良を訴えた最初の方は会話が出来きており、母が病院へ進めるも、頑なに病院へ行く事を拒む状態。

・全くの寝たきりではなく、1日のう...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病性昏睡だけなら、
1)脱水になっているので補液とインスリンによる血糖コントロール
2)普通は2週間ほどで糖毒性はとれます。その時に、今後、どういう治療が必要か、検討します。
3)糖尿病性昏睡だけなら、そんなには予後は悪くありません。

よって、脳浮腫のほうが問題で、これは脳ヘルニアになりそうなのか、などが問題になります。

Q日本の英語教育を改善するなら

日本の英語教育は、10年間勉強してもまともに話せないとか、文法と訳読に偏り過ぎとかよく批判の的になりますが、いきなり理想的な方法に変えるのは無理でしょうから、先ずはどこから 具体的にどのように改善したらいいと思いますか?

Aベストアンサー

中学校から大学院・修士課程の教養(理系なので、お遊び)まで11年程学びましたが・・・
世間で言われるほど無駄ではなく、役には立ったと思います。再学習が必要とはなりましたが、気楽に始められました。
第二外国語に比べて格段に理解度が高いというのが、無駄ではなかったという証明だと考えています。

その上で敢えて言わせていただければ、教科にして点数・成績を付けるから駄目なんじゃないかと思います。
強制しなければやらないというのも一理ありますが、成績が付くから嫌気がさすというのも事実だと思います。
英語嫌いを増やすくらいなら、全く出来ない(やらない)人を許容した上で、英語に抵抗感が無い人を増やすという方策が必要ではないかと思います。

英語を使う必然性があるようなプログラムを週2回程度組み入れられれば良いのですけどね。
英語しか通じない人と一緒に何かするとか。
中学生くらいから始めれば、さほど抵抗感無く入れるのではないかと思います。
その上で、日本語が通じる先生に質問できるような時間を設ける。
話す対象が見えている状態だと、やる気も出ると思います。これが、現状の補助で来ている1名のみだとやりにくいんですよね。3人に1人くらい付いて欲しいところです。

中学校から大学院・修士課程の教養(理系なので、お遊び)まで11年程学びましたが・・・
世間で言われるほど無駄ではなく、役には立ったと思います。再学習が必要とはなりましたが、気楽に始められました。
第二外国語に比べて格段に理解度が高いというのが、無駄ではなかったという証明だと考えています。

その上で敢えて言わせていただければ、教科にして点数・成績を付けるから駄目なんじゃないかと思います。
強制しなければやらないというのも一理ありますが、成績が付くから嫌気がさすというのも事実だと思...続きを読む

Q糖尿について

父親65歳、身長175cm弱 体重55キロほどで痩せてます。
しかし空腹時血糖値が上限ぎりぎり110前後です。
これはインスリンがあまり出てない糖尿病でしょうか?
ちょっと甘い食べ物や飲み物を出すと「甘いなぁ」と言って口を進めません。

血液検査も定期的にしてるしもっと高くなればまた対策を考えれば良いしちょっと神経質すぎだと思いませんか?

Aベストアンサー

#1です

実は家族が同じ状態ですが
慣れてくる部分があってこれで良いと思うんでしょうね
それと食べちゃいけないという気持ちがどうしてもあるようです

なので家では1500キロカロリーまでなら食べていいという線を引く
特に朝ならお腹一杯食べさせる(これから動きますから)
果物も多少甘いものも食べていますよ

その代わり飲み物とかは甘いものはほぼ100%飲みません
薄味と食物繊維を含むものを食べさせること
お米は五穀米などの雑穀米にしています
気持ちの問題ですが黒酢も飲んでいます
運動も気をつけてするようにしています
このぐらいかな

あとは上手くストレス発散できるように
注意していますね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報