プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。企業や空き巣の「マーキング行為」に遭った、
または、あれがそうだったのかもしれない
という経験のある方々へのアンケートです。
ポスト、門扉、給湯器など怪しい場所はたくさんありますが、
皆さんはどのような場所にどんなマーキングをされましたか?

実は今日、ふと玄関前の石畳を見たら、無数の白いガムが
等間隔に、故意に潰されたような形で貼りついていたんです。
一見色が同化しておりまして、盲点を突かれた思いです。
その石畳には門を開けて入ってこないと辿り着けないので、
たまたまの通りすがりに捨てられたのではなく
明らかに誰かが侵入してわざわざ吐いていったのでしょう。
時々、玄関の鍵は閉まっているのに鍵穴の向きが反対になっていたり
不思議なことがあります。もしかしたら、これは空き巣の
マーキング行為なのかな、と気持ちが悪くなりました。
差し支えなければ皆さんの実際のご経験をお聞かせ下さい。

A 回答 (2件)

マンションの例ですし、空き巣なのかセールス業者なのかは不明ですが。


・玄関のチャイムの横にちいさなシール(直径5ミリくらい)を貼ってまわる人がいた。
・別の件ですが、同じ場所にボールペンか鉛筆でチェックを入れてあった。
・ガスや水道メーターのドアに、ボールペンか鉛筆で記号が書かれていた。

とにかく気づいたら、自分の家だけでなくまわりにも知らせて、すぐに消すこと。そうすれば、少なくともここは用心深い家だというメッセージになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5ミリのシールですか!わたしも我が家を調べてみます(`´)=3
マンションは人通りが多く隣家と距離もなく歩き易い為に
チラシ業者にもマーキング業者にも狙われ易いのでしょうね。

マーキングの記号の意味は「この家はイケル」という情報から
「女一人住まい」「老夫婦二人暮し」「子供が何人」などの
弱い家庭を狙ったプライベート情報まで様々とのことで
大変危険なようですから、仰るようにすぐに消すべきですね。
お互いに気をつけましょうネ!貴重な情報をありがとうございます。

お礼日時:2005/05/09 18:27

直接の答えではありませんが・・・。


鍵に関しての意見です。

鍵穴の向きに関しては使い方により「そういうことは起こる」という事例はあります。
鍵が開いている状況として、外の鍵穴がはじめは「<」であったとします。
この状態でキーを差し込んで施錠すると「>」になります。
ここで見た目は「<」状態は鍵は開いている(無施錠)。
「>」状態は鍵は閉まっている(施錠)。

しかし「>」状態で鍵はいま閉まっているのに、内側から家人が鍵を開けた場合、鍵穴はそのまま「>」なのに施錠はされていない状態になります。
なので外側の鍵穴の向きで「施錠」「無施錠」の判断は一概に出来ません。
なおコレは錠の機構やタイプにより必ず当てはまるとは限りません。
わたしの家のタイプは上記のモノです。

一度確認されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。
慣れない質問の為、内容とカテゴリーがズレていたら
申し訳ありません。

鍵穴の件ですが、何も不振なことがなかった以前は
仰ることの通りだと思っておりましたが
今回のマーキングの件で自信がなくなっておりました。
でも、親身なご説明を頂いたおかげで少し落ち着きました。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2005/05/04 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング