断末魔の「末魔」って、体の一部だそうですが、具体的にどこをさすのでしょう?

A 回答 (2件)

具体的な部位ではないと思います。


サンスクリット語marmanの音訳であり、仏教用語です。

人間の構成要素の根元になる、概念上の部位ではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

概念上の部位……なるほど、そういう考え方もあるのですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/23 16:51

「末魔」は梵marmanの音訳。

死節、死穴と訳す。体内に特殊な末摩と呼ばれる極小の部分があって、命の終わるときにはこれが分解して苦痛を生じ、死に至るという。(国語大辞典)

ということですが、その具体的な場所についてはよくわかりませんね。ですが、古代インドでは、死節は64箇所あると考えられていたという話がありますので、一カ所ではないのでしょう。私はその一つは性器だと聞いたことがあります(「節と穴」という表現からもなんとなく連想できます)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
死節がどうの、ということは自力でも調べられたのですが、「死節ってなんだー!」ということで質問したのです、ハイ。
一箇所ではないのですか……何か(ツボみたいなもの?)の総称だと考えたらよいのかもしれませんね。

お礼日時:2001/09/23 16:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ