今回のアメリカのテロ事件(相手からするとテロではなくすでに戦争中なので民間人が死んでも仕方ないとの見方もあります。アメリカもそうですが)で日本の新聞では「前の湾岸戦争の時に日本は金しかださなかった。しかも遅いし少ないとアメリカにいわれて面目をつぶしたので諸外国にまけないようつっこんだ支援をするべきだ。国益を考えれば躊躇してる場合じゃない。」みたいなことが書いてありましたが、ということは「人的支援をする」つまり自衛隊がアメリカ軍や他国の軍のお手伝いをする。そのうち戦地にも行く。そのうち自衛隊だけではたりないので若者の徴兵が義務になる。なんてことになりやしないか。ならないとは言いきれないのではないか。この戦争は長期化すると大統領も言ってるし、短期に終わってくれれば、憲法改正が必要な日本は人的には参戦しないですむと思いますが..同盟国なのに自分だけよければいいのか というご意見の方もいらっしゃると思いますが、これについて意見をのべてると長くなりすぎるので、日本の徴兵についてだけ、ご意見をいただけたらと思います。そうなるかもと思う方は自分や家族についてどうするかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

>「戦地に行ってもいい」


 これは、「それほどまでに悪化している」という比喩的表現で、実際に akikoy さんがそう思うかどうかは分かりません(笑)

>末期になったら本当の気持ちは~
 それはもしかしたらあるかもしれませんね。
 もっともこれは、典型的な「最悪のパターン」を忠実にたどらないと、こんなことにはならないでしょうけど。
 なぜなら、本当の気持ちを隠さなければならない、ということは、そのときは将来性はおろか、その日食うにも困るような状況だろうからです。
 今は、たいがいの日本人は、食生活が保証されてるからこんなふうにのんびりしてられますけどね。今はまだ、本当の戦争になるかどうかも分かりませんから。なんせ相手が国じゃないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。今回のテロも人の考えの違いからおこっているように思いますが、人はそれぞれ考えが違います。私はあなたに行ってほしくないんですが、あなたは行きたいというかもしれない。でも行きたくないのに、行かざるを得ないなんていう状況にはならないように
みんなで考えていきたいと思います。

お礼日時:2001/09/17 16:32

正確な情報は多くの中から自分がチョイスするしかないと思いますが


少なくともどこの誰が書いたかわからない伝聞の情報はそのチョイス
の中の選択肢には含めないです。

ただでさえ公式と思われる発表でも今回の事件は誤報が多かったですから。

この回答への補足

すいません。で「いきますか?」
「いかないで」

補足日時:2001/09/17 16:07
    • good
    • 0

>どこかの掲示板でアメリカ在住の日本人の方が、


>「アメリカの友達がむかし軍にいて今は普通の仕事についていたのに軍につれもどされた」と心配していた

ものすごい不確かな情報ですね。
強制的に連れ戻されることはまず考えられませんが。

質問以前にもっと正確な情報を得る手段を考えられた方がいいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。TVばかりみてたらいろいろ心配になってしまったので..。blue_leo さんの正確な情報を得る手段も教えていただけたらうれしいです。アメリカからのTVニュースもだんだんまゆつばっぽくみえてきたりします。
でもどうしてみんな「いくよ」とか「いかないよ」とか答えてくれないんでしょう?

お礼日時:2001/09/17 15:39

自民党タカ派や、右翼的言動が目立つ政治家でも、本当にドンパチが好きなわけではないと思います。

(勿論何人かはどうしょうもない極右思想の持ち主ですが)
徴兵制という制度自体、近代の戦争では殆どメリットはありません。
お隣りの韓国なんて、近代兵器とプロの軍人が数万人いれば十分なのに、徴兵制を導入しているが為に、国家予算の多くを費やすハメになっています。

まぁ徴兵制は置いておいて、要するに人的支援をしてみたかったり、自衛隊の活動範囲を広げてみたい、戦争できる国にしてみたいという思いの多くは、それが経済的利益と密接につながっているからでしょう。
アメリカなんかは軍に関係する産業が国の殆どを支えているといっても過言ではありませんし、ロスチャイルド家など世界的な大富豪の殆どは、多かれ少なかれ、「死の商人」だったりします。日本でも三菱など主要な企業は、世界の軍需産業を支えていますし。

今回のアメリカの報復措置でも、軍需産業関連の株は買いでしょう。なにせ、国家の緊急予算で400億ドルもの支出が決まったのですから。

ですから、

この回答への補足

今の日本の不況を軍需産業で好景気へ、という図式もありえるでしょうか?経済的利益があれば徴兵もありって感じ
になるんでしょうか?なぜアメリカにいい顔したいかというと、それが国益だからと理解しているのですが、兵隊に行かれますか?今なら正直にいっても安全だから、きいておきたいので、お願いします。

補足日時:2001/09/17 15:15
    • good
    • 0

自衛隊が足りなくなるほど状況が悪くなるとは思えないし、徴兵制を言い出したらその内閣は、間違いなく国民から見放なされるでしょう。

政治家が政治生命をたつような、暴挙に自分から言いだしはしません。テロは身近になるかも知れませんが、多くの日本人にとって「対岸の火」という見方になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。ところで私は政府等の調査機関の人間ではなく(といっても信じないのかしら)子供を持つ一母親です。あくまで戦争も、テロも、人殺しも
反対です。あなたにもあなたにも戦争へいってほしくありません。なぜみんな正直に自分の気持ちをこたえてくれないんでしょう。

お礼日時:2001/09/17 15:50

 日本で徴兵制が復活するとすれば、そのときは憲法の改正が必要になります。


 憲法の改正、ということは、国会議員の2/3がその必要性を認めるのと同じですので、戦争がらみでそんなことになれれば、これはよほどのことです。

 しかも戦争の3本柱の1つである「参戦権の拒否」を否定するんですからね。

 仮にそんなことがあるとしたら、おそらくは akikoy さん自身が、「戦地に行ってもいい」という考えを持つほどに、情勢が悪化しているでしょう。
 あるとしたら、おそらくは第3次世界大戦末期でしょう。

 ですんで、心配する気持ちは分かりますが、当面はそんなことはありえません。
 なぜなら、今の日本は恐怖政治を行ってないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。当面はありえないと私もおもいますが、長期的にはどうでしょう?様子をみないとわからないことなのも当たり前ですが、大戦末期になれば「戦地にいってもいい」と思われるという気持ちでおられるわけでしょうか?まだそんなにつっこんじゃいけないのかもしれませんが、末期になったら本当の気持ちはみんな声にだせなくなってるんじゃないか、とも思います。

お礼日時:2001/09/17 15:04

 質問の趣旨がわかりません。



「日本が徴兵を行うかどうか?」なのか、「日本は徴兵を行うべきか?」なのか
「日本が徴兵を行った場合、あなたはどうしますか?」なのか…

 補足お願いします

この回答への補足

すいません。気が早過ぎると思われる方もいらっしゃると思いますが、心配になってしまったのです。
補足要求の質問全部についてです。ぜひお願いします。

補足日時:2001/09/17 14:42
    • good
    • 0

かなり飛躍しているように見受けられますが日本が徴兵制をしく前に


アメリカで徴兵制が復活するのが先ではないかと。

この回答への補足

すいません。心配がはやすぎるかもしれませんが、どこかの掲示板でアメリカ在住の日本人の方が、「アメリカの友達がむかし軍にいて今は普通の仕事についていたのに軍につれもどされた」と心配していたので今アメリカはそんなことをしているのか、と驚き、何があっても不思議じゃないという気持ちです。短期的なら大丈夫だろうけど、長期的(何年も)に戦争がつづいたとしたらです。どうおもわれますか?ありえないでしょうか?

補足日時:2001/09/17 14:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンスの衣装

創作ダンスをしています。現在製作しているダンスのテーマは「戦争」で、戦争によってたくさんの命が失われ、それを通して「生きたい」という気持ちを伝えたいと思っています。
ダンスでは最初は戦時中の民衆の貧しくも楽しい生活を、途中からは空襲がやってきて必死に逃げる民衆と襲ってくる兵士達をあらわしたいと思っています。

ダンスや曲は順調に決まっているのですが、衣装が決まらないんです。なぜかというと・・・民衆と兵隊がでてくるからです。全員で軍服っぽいので踊る場面もあれば、最初はやっぱりモンペなどのような民衆の服で踊るべきですよね?っということは少しでも前半と後半で衣装に変化をつけないといけないことになります。

着替えの時間を最小限にした衣装はどんなのがあるとおもいますか??やっぱりダンスしているときに舞台の袖にはけた何秒間かで衣装のチェンジをしないといけないので、上着を脱ぐだけ着るだけ・・・という程度しか無理だと思います。

この条件の中で・・・すごいむずかしいとおもいますがアドバイスお願いします。どんな小さな事でもいいです。どうかお願いします。

創作ダンスをしています。現在製作しているダンスのテーマは「戦争」で、戦争によってたくさんの命が失われ、それを通して「生きたい」という気持ちを伝えたいと思っています。
ダンスでは最初は戦時中の民衆の貧しくも楽しい生活を、途中からは空襲がやってきて必死に逃げる民衆と襲ってくる兵士達をあらわしたいと思っています。

ダンスや曲は順調に決まっているのですが、衣装が決まらないんです。なぜかというと・・・民衆と兵隊がでてくるからです。全員で軍服っぽいので踊る場面もあれば、最初はやっぱ...続きを読む

Aベストアンサー

色とかでアクセントをつけてもいいのではないですか?
「戦争」の舞台をどこに持っていくかにもよると思うのですが、
日本を舞台にするならばもんぺでいいと思いますが、
全くの架空の国に焦点を持っていくのなら、もんぺでなくても
布をまきつけるだけでも(ちょっとかすれているような、切れ込みが入っているような・・・こんな表現でわかりますか?)
で、その下は軍服に見えるもの(「見える」がポイント。決して軍服自体を着せる必要はなし)を着ておいて、その布をとったりつけたりするだけで
衣装チェンジは出来ると思います。

そして衣装自体にはマジックテープで脱着可能にする。
これでずいぶん早く着替えれるはず。
もしくは、下の衣装にマジックテープをつけておいて、適当に
布の方にもつけておいて、粗くつけるだけでも見えると思います。

あと、極端な例だと、衣装替えを全く止めるという手もありますが・・・。
ダンスだけで表現するってことですね。
無理に衣装の事考えてダンスがおろそかになるより、
表現で勝負!!ですね。
兵士にも民衆にも観えるような衣装にして、
後は動きで挑戦してみてもいいと思いますよ。

色とかでアクセントをつけてもいいのではないですか?
「戦争」の舞台をどこに持っていくかにもよると思うのですが、
日本を舞台にするならばもんぺでいいと思いますが、
全くの架空の国に焦点を持っていくのなら、もんぺでなくても
布をまきつけるだけでも(ちょっとかすれているような、切れ込みが入っているような・・・こんな表現でわかりますか?)
で、その下は軍服に見えるもの(「見える」がポイント。決して軍服自体を着せる必要はなし)を着ておいて、その布をとったりつけたりするだけで
衣装チェ...続きを読む

Q拉致被害者の奪還を憲法違反だから自衛隊は出来ないという御意見に対して考える。 自衛隊ってなんですか?

拉致被害者の奪還を憲法違反だから自衛隊は出来ないという御意見に対して考える。
自衛隊ってなんですか?
何の為に存在しているのですか?
そもそも、存在自体が違憲で、得意の憲法解釈とかいう手品で存在しているのでしょう。
だったら憲法解釈で奪還作戦を考えればいい。だから憲法改正は必要なんだとおもいますが皆さんどうですか?勿論、作戦自体は不可能ですがね。

Aベストアンサー

拉致被害者がどこかのホテルなどに確実に住んでいると分かれば、自衛隊が作戦を立てる可能性もありますが、しかし誰がどこにいるのか何も分かっていません。何人なのかも分かっていません。ですから拉致被害者を救出するためには平壌を軍事制圧して、金将軍の一族を尋問するところから始まります。そのうちに拉致被害者は全員暗殺されて何にもならなかったと言うことになります。
 良かったら貴方が北朝鮮に潜り込んで、拉致被害者がどこにいるのか調べてくれませんか?北にも反政府の活動家はいるでしょうから彼らを助けて、民主革命運動を起こしませんか?
 ゲバラもスターリンもそうやって革命を起こしたのです。日本でも坂本龍馬などの志士たちはそうやって明治維新を起こしたのです。

Q徴兵された兵隊の給与は?

 太平洋戦争以前は、兵隊は、職業軍人と徴兵された兵隊の2種類があったと聞いています。そこで質問ですが、(1)徴兵された兵隊に給与が支給されたのですか?(2)給与が支給されていた場合、a.職業軍人と徴兵された兵隊は階級が同じであれば金額に差異はあったのですか?b.さらに兵隊が外地に出兵していた時はだれに支払われたのですか?
 マイナーな質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

資料を持っていたのですが現在行方不明なので記憶で書いています。多少あやふやですが参考にしてください。
昭和10年頃のようすです。
まず志願と徴兵に給料の差はありません。
二等兵の月給は4円50銭。民間サラリーマンの初任給が20円前後だったのでずいぶん少ないですね。しかし数字で見るほどひどいものではなかったんです。
兵隊の衣食住は全て支給ですから生活費は全く必要ありません。衣服(軍装)はフンドシ以外は全て支給、食事は味は別として”肉体労働”ですから栄養も量も配慮されていました。住居は兵舎。個人スペースは寝台(ベッド)のみなので何とも狭い。
さらに特殊勤務手当てがありました。これは不寝番や門衛などをした場合に支給される手当てで、ずいぶん数多くあったようです。当番制で強制的にやらされるものもありそれだけでも2円程度になったとか。もし目一杯志願すれば本給より多かったそうです。余談ですが不寝番をすると翌日は一日中寝ていてよいので人気があったとか。
当時は不況の時代でしたから大学を出た人でも就職できず入隊する者も多かったんです。

エリート軍人の第一歩は少尉からスタートしますが少尉の月給は20円ほどと記憶しています。軍装は自前でしたが少尉任官時に支度金が出ました。確か100円ぐらいだったと思いますが多くはその数倍の金を使って立派な軍装を作りました。ピストルと軍刀も自前でした。先祖伝来の日本刀を軍刀に仕立てることも多かったとか。
営内居住では食と住は無料です。少尉以上は営外居住もできました。この場合住宅手当、食事手当が支給されます。寒冷地勤務ではその手当てもありました。

netに旧日本軍人の給与を書いたものがありました。1943年(昭和18年)のものです。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120315/p1

こんばんは

資料を持っていたのですが現在行方不明なので記憶で書いています。多少あやふやですが参考にしてください。
昭和10年頃のようすです。
まず志願と徴兵に給料の差はありません。
二等兵の月給は4円50銭。民間サラリーマンの初任給が20円前後だったのでずいぶん少ないですね。しかし数字で見るほどひどいものではなかったんです。
兵隊の衣食住は全て支給ですから生活費は全く必要ありません。衣服(軍装)はフンドシ以外は全て支給、食事は味は別として”肉体労働”ですから栄養も量も配慮されて...続きを読む

Q自衛隊の皆さんアメリカのために死ぬ覚悟ありますか?

戦争していない時の方が少ないようなアメリカのことですから、憲法改正して集団的自衛権を持つことになれば、アメリカの傭兵として死ぬこともあると思います。というか、どちらかと言えば、日本のためによりも、アメリカのために死ぬことの方が多くなると思います。自衛隊隊員の皆さんは、アメリカのためにしぬ覚悟はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まるでアメリカ兵が死ぬ覚悟で毎日いるみたいに聞こえます。

死と隣り合わせではあるが、己の意思で戦死しに戦場へ出てゆく兵士なんて1人もいないでしょう。

戦場へ出た時に死を覚悟はするかもしれないが、兵役に就く前から死ぬつもりでいると本当に思いますか?

指揮官が無能なら仕方ないが…、

その為にアメリカ軍は兵士を可能な限り兵士を救出したり、遺体は遺族のもとへ返せるよう最善の事をしてます。

そうでなければ兵士のモチベーションは最悪でしょう。

Q奇兵隊について

長州藩奇兵隊について質問させて下さい。
奇兵隊は砲隊や銃隊とかに組織されていたそうなのですが、文献を探しても自分では見つかりません。
奇兵隊の兵数など、奇兵隊について詳しく乗っている文献またはサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

奇兵隊といえば、高杉晋作ですね。
高杉のことを専門的に研究してる一坂太郎という人がいます。現在、萩博物館の高杉晋作室の学芸員をしてらっしゃいます。著書も多いので参考にされるのはいかがでしょうか?一度講演を聞いたことがありますが、他の時代の事も詳しいし、お話もおもしろかったです。まだお若い方ですが。
 また、幕末を相当に研究して書いてる直木賞作家で、古川薫という人もいます。高杉についても書いてます。かなりお歳の方なので図書館に結構置いてあるかもしれません。山口県出身の作家、歴史家、著述家というとやたら身びいきで書いてる人がいるんですが(チョー有名な歴史家とか)、この人は冷静に見てる感じがするのでいいのではないかと思います。
 古川薫氏も書いてますが、高杉自身はどうも身分制度、身分秩序というものにしっかりこだわってたみたいですよ。つまり身分制度肯定派。で、奇兵隊の中にも、「○た(完全に放送禁止語、身分名称)隊」という部隊があったそうです。ま、19世紀半ばの人たちが戦後民主主義や平等主義の考えを持ってたわけがないわけで。江戸時代の人だったんですよね。この事について触れてるものは少ないですが、部隊のひとつということで、ご参考になさってください。
 また、文献は是非、元の原文を当たられることをおすすめしたいです。現代語訳として出版されてるものに、全然もとの文章に無いものを入れて、意味も完全に変えちゃってる人がいるんですよー。もうびっくりです。お気をつけくださーい。

参考URL:http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/hagihaku/hikidashi/shinsaku/index.htm

奇兵隊といえば、高杉晋作ですね。
高杉のことを専門的に研究してる一坂太郎という人がいます。現在、萩博物館の高杉晋作室の学芸員をしてらっしゃいます。著書も多いので参考にされるのはいかがでしょうか?一度講演を聞いたことがありますが、他の時代の事も詳しいし、お話もおもしろかったです。まだお若い方ですが。
 また、幕末を相当に研究して書いてる直木賞作家で、古川薫という人もいます。高杉についても書いてます。かなりお歳の方なので図書館に結構置いてあるかもしれません。山口県出身の作家、...続きを読む

Qもしアメリカ軍の代わりにロシア軍に来てもらったら?

米軍基地からアメリカ軍を追い出して、代わりにロシア軍に来てもらったらどうなるでしょうか?
沖縄は暖かいので、寒い北方領土にこだわるのが馬鹿らしくなって、北方領土を返してくれたりしないでしょうか?
そもそもロシア軍は強いのでしょうか?

Aベストアンサー

面白い発想ですね。

ロシアの領土に対する執着は米国よりもはるかに強いですから
米国が沖縄を返還したようには行かないでしょう。
米国よりももっと厳しい縛りになると思います。
北海道あたりを取られてしまうかもしれません。

大体、ロシアは約束を守らない国です。
日ソ不可侵条約を無視して攻め込んできました。
北方領土にしても一度は返還を約束しておきながら
日本が日米安保条約を結ぶと、簡単に反故にしてしまいました。
ああいう国と安保条約を締結するのは反対です。
まだ米国の方がマシです。

経済関係も心配です。
主要取引相手は米国からロシアに変わることになる
でしょう。
ロシアの経済力は貧弱ですから、日本の経済も沈没
しかねません。

Q高杉晋作は終始、奇兵隊を統率できていましたか?

奇兵隊は高杉が創設しましたが、死ぬ間際まで終始統率できていたのでしょうか?
統率できていない期間もあったのでしょうか?
高杉晋作と山県有朋の関係性も教えて下さい。
オーナー社長が会社を追い出されたり、ヤクザの組長が捕まっている間に若頭に乗っ取られたり世の中いろいろありますよね。
高杉は長州にいない時期も多く、あっちこっち移動しているので腰を据えて奇兵隊とともに歩むことが難しかったと思うのですが、山県有朋はずっと奇兵隊とともに居たのでしょうか?
クーデーターのとき奇兵隊は最初動かなかったと記憶しているのですが、伊藤博文と力士隊がやってきたとか昔読んだ記憶があります。奇兵隊も最後はつぶされてしまいますが、今年は長州が大河の舞台なので詳しく教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 広く農民町人も集め義勇兵として
奇兵隊を創設し高杉でしたが、創立三か月後に
隊士が、長州藩正規軍に属する撰鋒隊の藩士と死者までだすケンカをし、
責めを負い、高杉は奇兵隊総督を解任されます。
河上弥市と滝弥太郎の両人が総督職を継いだのを経て、
総督は赤根武人、軍監は山縣狂介が務めるようになります。

 三条実美ら功山寺の五卿を奉じて、高杉が決起したとき、
従ったのは伊藤俊輔率いる力士隊と石川小五郎率いる遊撃隊のわずか84人だけでした。
赤根は、武力衝突を避け調停工作に隊を離れ、山縣は隊士の身を案じ動きませんでした。
この挙兵の報が広まると井上聞多・品川弥二郎・山田顕義・河上彦斎らが呼応し、
付近の領民による義勇兵も集結した。勢力を増すと日和見をしていた奇兵隊の山県狂介や藩の諸隊も
ついに立ち上がり高杉の指揮下に入り、俗論派の藩の正規軍と対峙し、高杉軍がこれを破ったことで、藩論は倒幕に統一された。

 この後、奇兵隊など高杉派諸隊は、長州藩正規軍に昇格し、山懸は
兵学者大村益次郎に奇兵隊の演習訓練を依頼し、高杉死後も、
奇兵隊は官軍の精鋭部隊として、戊辰戦争に貢献しました。

 形式的には、高杉が直接奇兵隊を指揮したのは、わずかな間でしたが
四民平等の民主日本を作ろうとした高杉の志は、常に
奇兵隊隊士の心と共にあったのでした(@^^)/~~~

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


 

 広く農民町人も集め義勇兵として
奇兵隊を創設し高杉でしたが、創立三か月後に
隊士が、長州藩正規軍に属する撰鋒隊の藩士と死者までだすケンカをし、
責めを負い、高杉は奇兵隊総督を解任されます。
河上弥市と滝弥太郎の両人が総督職を継いだのを経て、
総督は赤根武人、軍監は山縣狂介が務めるようになります。

 三条実美ら功山寺の五卿を奉じて、高杉が決起したとき、
従ったのは伊藤俊輔率いる力士隊と石川小五郎率いる遊撃隊のわずか84人だけでした。
赤根は、武力衝突を避け調停工作に隊を離れ、山縣は...続きを読む

Qアメリカ軍の軍隊に「騎兵隊」は存在しますか?(国防板がないのでここに書きました)

「お仕事はなんですか?」
「騎兵隊(cavalry)だ」

この会話はジョークなんですか?実際に現在も騎兵隊というのは存在するのですか?

Aベストアンサー

何の中で出てきた会話なのかわかりませんが、騎兵隊は実在します。
しかし、現代に馬で機動しているわけでは無くヘリコプターや装甲車両で機動します。(戦場によっては馬での機動が現代でも有効な場合もあります)
米軍では地獄の黙示録という映画に出てきた第一騎兵師団が有名です。昔は本当の騎兵でしたが部隊名は今も引き継いでいるようです。

Q徴兵制で集めた兵隊は志願者と比べ士気が劣る?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8500154.html
徴兵制では自衛隊が人を傷つけることを嫌がる平和主義者だらけになってしまう、それでは戦争で勝てないという回答が多いのですが。
ということは、志願制オンリーで兵隊を集めていたら第二次大戦はもっといい勝負ができていたんでしょうか。
「徴兵制で集まる奴は志願者と比べて○○なやつばかりだ」的な当時の報告や記録が知りたいです。
日本でなくてもいいので徴兵制で集めた兵隊と、志願してきた兵隊で人間性や戦争下での強さ、そのほか何でもいいので何かが違うという記録や統計があったら教えてください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A


入除隊と昇進より

「伝統的に志願制を採り、少数精鋭を目指している海兵隊では、入隊志願者は採用時に選別されるため、入隊する人数はそれほど多くない」

「練兵訓練を修了した者のみが「海兵」と名乗ることを許される。海兵隊除隊後に他の軍に入隊しても再度練兵訓練を受ける必要は無いが、他軍を除隊して海兵隊に入隊した者は、それまでの功績を問わず海兵隊の練兵訓練を受けなければならない。」

以上引用

少なくともアメリカ社会では、志願兵のみによる海兵隊は別扱い。
アメリカのドラマを見ていると、元海兵というのはよく出てきて別扱いになっている。


志願制オンリーで兵隊を集めていたら第二次大戦はもっといい勝負ができていたんでしょうか。

戦争のやり方が変わったから 志願兵と徴兵を同一の土俵に乗せられない。
第二次世界大戦当時は、兵員数勝負
今はもっと質を求められている


アメリカの特殊部隊の兵たちは40歳前後のおっさん揃い。
20年とかを鍛え続け無いと特殊部隊に入れないそうだ。

国の視点でみれば、それだけ育成費用がかかっています。

http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=871491&eid2=000000
ネタ元は ディスカバリーチャンネル

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A


入除隊と昇進より

「伝統的に志願制を採り、少数精鋭を目指している海兵隊では、入隊志願者は採用時に選別されるため、入隊する人数はそれほど多くない」

「練兵訓練を修了した者のみが「海兵」と名乗ることを許される。海兵隊除隊後に他の軍に入隊しても再度練兵訓練を受ける必要は無いが、他軍を除隊して海兵隊に入隊した者は、それまでの功績を問わず海兵隊の練兵訓練を受けなければならない。」

以上引用...続きを読む

Qネットにいる自称自衛官が徴兵制反対の理由

一般人にあれこれ強制的に命令するのは快感だろうし、権力者や金持ちをルールに反しない範囲内でも優遇してやれば何か得をしそうだし、気に入らないやつや左翼の子供には当然訓練名目でなんだってできる。徴兵制は職業自衛官にとって得しかないと思いますがネットで自衛官を名乗ってる人らは反対の立場をとってる人が多いです。なぜでしょうか。ネットでも実名自衛官の人たちはほとんどが徴兵制を支持してるのに、匿名自衛官は徴兵制反対(のふり?)なのか、理由を教えてください。左翼が自衛官を名乗ってるだけで実際は匿名のサイレントマジョリティは徴兵制支持でしょうか?

Aベストアンサー

そんなもん、自衛官でも立場によって違いますよ。

自衛官の上の方は「徴兵された奴らが使い物になるよう、お前らちゃんと訓練しとけよ!」って下の自衛官に命令するだけで自分には何の負担も無い。

しかし、命令されて実際に現場で訓練を担当する方にとっては、無理やり集められてきてやる気の無い連中を訓練するのは超大変。
せめて、やる気の有る奴ら(志願兵)にしてくれって希望するのは普通だと思いますがね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報