「Back Web lite」というスパイウエアーが
2個削除できません。
ウイルスバスターでもAd-aware6でも
見つかりませんでしたのにSpybotで検索すると
7個見つかり、5個まで削除できましたがあと2個が
どうしても削除できません。
Spybotを使いPC再起動して同じ方法でしましたが、どうしても2個だけ残ります。
削除の方法を教えてください。
どうかよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

BackWeb は、製品のアップデート等の目的でソフトウェア製作会社が自社製品に組み込むことができるツールですが、その変種としてBackWeb Liteというものがあり、スパイウェアとされます。


このファイルはスタートアップフォルダに置かれます。
通常モードで削除する場合(もしくは、#1氏のセーフモードでも削除できない場合)は、以下のようにしてください。
(1)CTRL+ALT(この二つのキーを同時に押したまま)DELキーを一度だけ押してください。
(2)「プログラムの強制終了」というダイアログが現れます。
(3)DLGLI.EXE(小文字になっているかもしれません。大文字・小文字の区別は必要ありません)を探し、クリックして選択します。
(4)終了ボタンを押します。"Downloading Software..." とか "Resuming Downloading of Software..."のメッセージが出るかもしれませんが無視して、日本語で書かれている確認ダイアログボックスで終了をクリックします。
(5)デスクトップの「マイコンピュータ」をクリックします。メニューの ツール>フォルダオプション>表示 タブをクリックします。「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外します。
(6)Windowsの入っているドライブ(多分 ローカルディスク(C))を右クリックし、検索を選択し DLGLI.EXE と入力して検索します。見つかった DLGLI.EXE を削除します。
(7)(6)と同様の方法で Iadhide3.dll を削除します。
(8)コントロールパネルの「タスクバーとスタートメニュー」から「詳細設定」タブをクリック、削除ボタンクリックして「BackWeb Lite」を削除してください。

この回答への補足

早々ありがとうございます。回答していただいた
とおりやっていくと
(3)のところでDLGLI.EXEが見つかりませんでした。また、(6)・(7)でもDLGLI.EXEとIadhide3.dllが見つかりません。
お手数ですが、よろしくお願いします。

補足日時:2005/05/06 02:16
    • good
    • 0

常駐していないのであれば、もう一度スパイウェアのスキャンをしてみてください。



Spybotのダウンロードとスキャンはこちらを参考にしてください。
http://www.higaitaisaku.com/spybot2.html
Ad-aware SEのダウンロードとスキャンはこちら参考にしてください。
http://www.higaitaisaku.com/adaware.html
両方のページ共印刷してください。見ながら出来ますから誤操作しなくてすみます。

検索は複数ある場合は、DLGLI(1).EXE のようになることがあります。
DLGLI*.*
Iadhide3*.*
で検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまでスパイウエアーの削除が
できました。
それと、Ad-awareのダウンロードも
できました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/18 23:58

Ad-Aware SEでなくAd-aware 6.0 のままでしょうか、Ad-aware 6.0のサポートは昨年11月で終了しており新しいスパイウエアには対応しません。



Ad-aware 6.0を日本語化されている方は、必ず先に日本語化の解除をしてからAd-awareをアンインストール、Ad-Aware SE Personal, Build 1.05をインストールしましょう。

現状の最新版は
Ad-Aware SE/1R42 28.04.2005 です。
Spybot S&D 1.3  2005.04.27 です。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/securit …

この回答への補足

Ad-aware6.0のままです。
新しいのをインストールする方法を教えてください。
6.0もかなり前に教えてもらって入れましたので
どうして入れたかわかりません。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/05/06 02:40
    • good
    • 0

セーフモードで再起動して削除してみてください。


それでないと消えない、という場合があるようです。

なお、スパイウェアはウイルスではないので、ウイルスバスターなどには引っかからないようです。

この回答への補足

セーフモードで再起動しましたが、それでも消えませんでした。その後もセーフモードでいろいろ試してみましたが消えませんでした。

補足日時:2005/05/06 02:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷却ファンの『リブ』って何?

ケースファンなどで、
『リブ有り』『リブ無し』などの種類が
ありますが、リブとは何でしょうか?
教えて下さい!

Aベストアンサー

取付用ネジ穴のフランジ部分が前後で繋がってるのが、「リブ有り」、繋がってないのが「リブ無し」

下記参照
http://www.ko-soku.co.jp/sales/fan_menu_index.htm

取付方法によっては、リブ無しでないと対応出来ない場合も在ります。

QBack Web liteというスパイウェアに感染し、Spybotで、「ファイルがメモリ上にあるため削除できません」と出ます

Spybotが「Back Web lite」というスパイウェアを検出しました。

で、削除したところ、「ファイルがメモリ上にあるため削除できません。再起動すれば削除できます。」と出るのですが、実際に再起動しても削除できません。

「Spybotのリカバリー」、Windowsの「セーフモードでの起動」、「システムの復元」、「Cookie・インターネット一時ファイル・履歴」の削除、「CWShredderでのスキャン」などしてみましたがダメです。

他に打つべき手をご存知の方は教えてください。


追記

1. 最初にSpybotで検出したときは、ツリーに「+」マークが出て、その下に5つのプログラムが検出され、そのうちの3つはSpybotで削除できたのですが、あとの2つが削除できません。
その2つとは、
「ユーザー設定 HKEY_USERS\S-1-5-18\Softwere\BackWeb」
というレジストリーキーと、
「ユーザー設定   HKEY_USERS\DEFAULT\Softwere\BackWeb」
というレジストリーキーのようです。

2. 調べたところによると、「Back Web」というスパイウェアは、「自動更新チェックソフト」とやらで、比較的、害は少ないもののようなのですが、だからと言って、このまま置いておいていいものなのでしょうか?

Spybotが「Back Web lite」というスパイウェアを検出しました。

で、削除したところ、「ファイルがメモリ上にあるため削除できません。再起動すれば削除できます。」と出るのですが、実際に再起動しても削除できません。

「Spybotのリカバリー」、Windowsの「セーフモードでの起動」、「システムの復元」、「Cookie・インターネット一時ファイル・履歴」の削除、「CWShredderでのスキャン」などしてみましたがダメです。

他に打つべき手をご存知の方は教えてください。


追記

1. 最初にSpybotで...続きを読む

Aベストアンサー

Back Web はスパイウェアと言うのは少しそぐわないと思います。
何故なら、Logitech(日本ではロジクール)を始めかなり有名なソフトメーカがサービスの機能として公然と導入しているからです。

http://www.backweb.com/customers/index.cfm

Back Web の特徴は通常ソフトの自動アップデートなどで「新しいバージョンのプログラムがインストールできます」と操作中にメッセージが割り込んで来たりするのに対して、パソコンがアイドリング状態(ヒマな時)にダウンロード・アップデートしてくれるというもので便利な機能である事には間違いありません。

http://www.logitech.com/index.cfm/support/products/document/JP/JA,CRID=322,contentid=9677

ただ Spybot は 悪質なスパイウェアからセキュリティ上のちょっとした問題点までチェックしますので 引っかかったのだと思います。Windows メディアプレーヤも引っかかりますからね。

比較的ロジクール製品を購入した方が確率的には高いのですがどうでしょうか。

Spybot が何を問題にしているのかは引っかかった時にマウスで右クリックか何かすれば英文ですが一応見る事はできたはずですが・・・

選択肢は2つあります。

1Back Web は機能しても構わないと判断して使う。Spybot で引っかかっても削除しない。

2Back Web の機能を止める。

方法としては

・付属のソフトで本当に必要な物以外はインストールしない。ロジクールの場合なら Logicool Desktop Messenger などをアンインストールする。

・Windows の種類がわかりませんが ファイル名を指定して実行で msconfig と入力して実行しスタートアップの中から Back Web の文字があるプログラムの起動を停止する。

・セーフモードでの Spybot のスキャンがまだなら実施してみる。

等を試してみる事になります。

いずれにせよメールアドレスや重要な個人情報が漏洩するような事はありません。

Back Web はスパイウェアと言うのは少しそぐわないと思います。
何故なら、Logitech(日本ではロジクール)を始めかなり有名なソフトメーカがサービスの機能として公然と導入しているからです。

http://www.backweb.com/customers/index.cfm

Back Web の特徴は通常ソフトの自動アップデートなどで「新しいバージョンのプログラムがインストールできます」と操作中にメッセージが割り込んで来たりするのに対して、パソコンがアイドリング状態(ヒマな時)にダウンロード・アップデートしてくれるというもの...続きを読む

Qニットに詳しい方、デザイナーの方、リブの見分け方を教えて下さい。

ニットのデザイナーをしています。
1年で会社都合により転職し、新しい会社に勤めているのですが、ニットについて教えてくれる人がいません。
前の会社でもニットを担当していましたが、1年しかキャリアが無いのでわからないことが多々あります。
2×2リブと2×1リブの見分け方を教えて下さい。
2×2リブの指示をした所、サンプルが2×1リブで上がってきているように思うのです。
リブの上は編み続きで天竺になってるのですが、リブの表目の上に2本、裏目の上に1本の繰り返しになってます。
これって2×1リブですよね?
最初の指示で2×2リブで依頼して、この状態で上がってきたので、修正で2×2リブにして下さいと書いたところ、また同じ状態で上がってきたので、間違った覚え方をしているのかなと不安になってます。(工場は中国です)
リンキング付けのリブなら見分けはつきにくいかもしれませんが、編み続きなので見分けられると思うのですが・・・

その他、見分けにくい編地の見分け方を教えて頂きたいです。
両畦と総針と1×1リブも分かりにくいです。

編地の詳しく載ってる本などがあればそれも教えて頂きたいです。
手編みの本はたくさんありますが、自動機や手横などの編地の本などは見かけないので・・・

宜しくお願い致します。。。

ニットのデザイナーをしています。
1年で会社都合により転職し、新しい会社に勤めているのですが、ニットについて教えてくれる人がいません。
前の会社でもニットを担当していましたが、1年しかキャリアが無いのでわからないことが多々あります。
2×2リブと2×1リブの見分け方を教えて下さい。
2×2リブの指示をした所、サンプルが2×1リブで上がってきているように思うのです。
リブの上は編み続きで天竺になってるのですが、リブの表目の上に2本、裏目の上に1本の繰り返しになってます。
これっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ニットデザイナー10年していました。
フルアイテムデザイナー暦27年です。

最初に2×2リブと2×1リブの見分け方→これは編み立て上、同義語として扱われますので、表目2目、裏目2目のリブと書かないといけません。
表目3目、裏目3目のリブもあるわけですからね。

両畦は、表目の形がヨコに広がり楕円状になり、両面組織になります。
裏も表目の形状が、同じです。
総針は、読んで字のごとく、全ての編み針を表目で使うこと。両面組織です。
1×1リブは片面組織で表目1目、裏目1目のこと。

両面には、プレーティングという編み方があります。
ランジェリーで表がレーヨン、裏が綿のものなどありますよね。
あの形状です。
自動機やテヨコは、本で見つけようとしても、無理かと思います。
今から、26年ほど前、私も新入社員の頃は、全くニットを知らなく、工場に1週間行き、研修を手横で習いました。
ニットの神様?の怖いおじ様に習ったわけです。群馬の鬼石工場でした。
その頃は、ミラノリブ(両面組織)のテーラードJK全盛期でした。
ゴールドのボタンが付いた物です。エンブレムも。

一応、基本の編み組織が解らないと、工場の編み立ての方に、失礼になりませんか??
加工指示書は、デザイナーの基本の基でしょ。

許されるなら、工場に行き、直接その目で見ることです。
最近、売り場で頭入りの出来ない仕様のニットなど見かけます。
素人が作ったものと判断しますが。。。

確かに、私たちの時代は、まだ新人研修という、人を育てる期間の余裕があったのかも知れません。
でも、無知と知らないで済ますことは、出来ないのですから、自分で欲して知識を得てください。

49歳、今、私の部下は一人もいませんが、技術職ですので伝えられる事があると思いますので、また解らない事があれば、ご質問して下さい。

こんばんは。
ニットデザイナー10年していました。
フルアイテムデザイナー暦27年です。

最初に2×2リブと2×1リブの見分け方→これは編み立て上、同義語として扱われますので、表目2目、裏目2目のリブと書かないといけません。
表目3目、裏目3目のリブもあるわけですからね。

両畦は、表目の形がヨコに広がり楕円状になり、両面組織になります。
裏も表目の形状が、同じです。
総針は、読んで字のごとく、全ての編み針を表目で使うこと。両面組織です。
1×1リブは片面組織で表目1目、裏...続きを読む

Qどうしても取れないスパイウエアー

今までSPYBOT、ADWARE SE、a-squaredを使用してかきのポップアップを取り除こうとしましたができません。どなたかよい方法を教えてください。
システムはWindouXPです。
http://www7.hooowah.com/search.php?query=??&p=0
ときにはwww3.hoowah.com,www2.hoowah.com, www6.hoowah.comと変わります。
インタネットを使用しているうちにポップアップしてきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.下記のようなファイルがインストールされていないか調べてみてください。

 C:\WINDOWS\system32\irsmkpes.dll
 C:\WINDOWS\system32\irssyncd.exe
 C:\WINDOWS\system32\irismon.dll
 C:\WINDOWS\system32\irsmhmkp.dll

2.もしあれば、SafeSurfingというキーロガーが入っている可能性があります。

 「eWido」というソフトでスキャンしてみてください。

3、もしキーロガーが検出、駆除されたなら、パスワードの変更等、早急に、必要な手続きをとってください。

参照:「ewido security suite」
http://fine.tok2.com/home/heto2/0700SecurityApp/EWIDO/0001.htm

QMA-1のリブを交換できる店

いつもお世話になっております。

Avirex社のMA-1(ナイロンタイプ)を愛用しているのですが、腕、首、腰ともリブがだいぶヘタってきました。

リブ持ち込みでリペアという記事は読んだことがあるのですが、リブの調達方法もわからずリペアできるものかどうか悩んでいます。

直営店ならできるとか、どこで替えリブが買えるとか、どのような情報でも結構ですのでお教え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

位置頃のアビレックスかしらないけど昔のものだと素材が違うので着込めばかなり味わい深くなります。

それでリペアを探しているのでしょう・・・

リブの調達は、手芸屋さんとかネットで「リブニット」と聞くなり検索すればリブは、手に入ります。
全く同じものは手に入らないとは思いますが、似たようなものなら手に入ります。

あとは洋服のリフォーム店に行って相談してください。

Qスパイボットで出てきた、スパイウエアーの処理。

前回も出たのですが、前回は「次回からチェックを
外す」が出来たような気がするんですが・・・
昨日スパイボット導入、チェックをしたら、
ウインドウズ関係のスパイウエアが3件ヒットしてます。
これは、削除しなくていいと聞いてるのですが。
昨日は、削除しないで、そのまま終了をしました。
このウインドウズセキュリティーセンター系を
次回から出さないようにしたいのですが
どうすればいいですか?
削除はしない方がいいと聞いたのですが。
教えて下さい。

Aベストアンサー

SP2のセキュリティ関連のモノが検出されたのでしょうか??
だとしたら、こちらを参照してみてください。

●「Security Risks」または「Windows Security Center」が検出されるのは?
http://canon-sol.jp/supp/sb/wsbt5002.html

Q補強リブについて教えて下さい。 平成23年の2級管工事の学科問題のダクト施工に関する記述より 【保温

補強リブについて教えて下さい。
平成23年の2級管工事の学科問題のダクト施工に関する記述より
【保温を施すコーナボルト工法のダクトには、補強リブは不要である】
とあります。
補強リブとはダクトに強度を持たせる為の溝だと思うのですが、保温と何の関係が有るのでしょうか?
ダクトも工法がどうであれ、保温があっても無くても強度が弱ければ補強リブを入れるべきだと思うのですが、何故 補強リブは不要なのでしょうか?

Aベストアンサー

補強リブやダイヤモンドブレーキは、ダクトの強度を上げると言うより、ダクトの振動や波うちを防止する為に入れます。
保温を施している場合は、振動による音が保温材で吸音される事と保温材で振動や波うちが見えなくなるので、不要と言う事だと思います。

Qスパイゼロ 2006は、スパイウエアーに有効なんでしょうか。

広告のスパイゼロ 2006は、スパイウエアーに有効なんでしょうか。他のソフトに比べて有効なんでしょうか。

Aベストアンサー

…お気持ちは分かりますが、答えようのない質問ですね。
各ソフトそれぞれにデータベースに収録された対象、そして対処の方法もまちまちで、どのソフトの対応が最も望ましいのかは対象によっても異なるし、単純に優劣を付けるのは難しいのではないでしょうか?

また、より高性能な対策ツールを導入すれば安全、そうでないから不安という考え方は見直すべきじゃないかな?と個人的には思います。
やり方次第では既存のツールだけでも十分安全性を高めることは出来ますので。

もう何十回となく紹介している参考サイトをここでも紹介します。
http://www.higaitaisaku.com/korobanu.html
http://www.geocities.jp/iespyad_jpn_manual/quick_guide/txt.html
紹介されている予防ツールは非常に効果の高いものですが、ツールだけに頼るのではなく、ブラウザのセキュリティ設定を見直すなどの地味な作業も必要不可欠です。意識して危険を回避する、という考え方も非常に大切です。

Qユニクロのリブタートルについて

ユニクロのリブタートルネックセーター(エクストラファインメリノ)を購入しようと思っています。
そこで、質問なのですが、このリブセーター、伸びますか?
4~5年前にやはりユニクロでリブタートルを買ったのですが、すぐにダルダルに伸びてしまいました。
リブセーターは伸びやすいとは思いますが、他のブランドで購入したものは、気になるほどは伸びませんでした。
ユニクロは以前よりも品質も良くなっているように思えたので、最近買われた方のご意見を頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それなりにヘビーローテーションで着続ければくたっとなりますけどね。でも割とタフに着続けれるなというのが感想です☆

Qスパイボットで削除しましたがこの感染したスパイはどんなスパイですか???

タイトル通りですが、
Web Trends live

Hit Box

DoubleClick

LinkSynergy

以上の四点がどこからか進入してきました。
わたくし女性なので、写真はもちろんの事、
メールなども見れてるのかなと思うとこわいです。
 削除はしたものの、削除したからといってスパイ者
に現在はスパイをされていないのかな? と思うと、
スパイ側は腕がある方なので一度スパイ出来たら
持続して見られてると考えてもおかしくないと
思います。
    パソコンには慣れてきたものの、こういった
所はまだまだ不慣れで、でもきちんとしておかないといけないと思うので、誰か的確なコメントお願いします。
    又、回答して下さる方、改めて最後にお礼
致しますが、大変感謝致します。
ありがとうございます。

Aベストアンサー

Web Trends live
あなたがどのようなサイトにアクセスしているのをすべてそのツールを入れたサイトに報告するために使っているようです。

Hit Box
Cookieの内容を送信する。


DoubleClick
クッキーを利用したスパイウェア。とはいっても、クッキー自体は、スパウェアではありません。よく、特定のサイトを訪れて、再度訪れたときに、前の設定が残っていることがありますよね。あれは、クッキーという小さなファイルがサイト側からこちらの端末に送り込まれているからです。
とはいっても、クッキーは単なる小さなテキストファイルで、プログラムコードもユーザーIDやパスワードといった個人情報も一切含まれていません。ですから、クッキーがコンピュータの情報を盗んだり、外部に漏したりすることはありません。

LinkSynergy
複数のWebサイトでユーザの情報収集に利用される可能性がある悪意のCookieファイル(危険度はひくい)


人気Q&Aランキング