わたしは修士2年の学生です。工学部で衛生工学について学
んでいます。

いま、実験に硫黄源として”湯の花”を使っているのですが、
”湯の花”がどのような状態の硫黄なのかを知りたいのです。

酸化型硫黄、還元型硫黄などさまざまでさっぱりわかりません。

”湯の花”とはこれだ!!というのはわからなくても、硫黄に
ついての知識を増やすために適した資料や論文をご存じなら、
情報提供おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

湯の花」に関するQ&A: 温泉の湯の花

A 回答 (1件)

以下のサイトが参考になります。


1.http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs00070 …
(濁り湯の化学 投稿者:やませみ  投稿日:07月13日(木)12時17分09秒 )
===========================================
高温高圧の火山性噴気には硫化水素ガス(H2S)が大量に含まれていて、これが地表水に混じって酸化されると、つぎのように変化していきます。硫化水素(H2S)>>単体イオウ(S)>>亜硫酸(SO2)>>硫酸(H2SO4)単体イオウは水に溶けないので、ただちに固体化(析出)してきますが、結晶ができるのには時間がかかるので、しばらくはコロイドとなって懸濁します。コロイドは分子が弱くくっつきあって微少な集合体になっているもので、牛乳(タンパク質と脂肪のコロイド液)のようなもんです。イオウ(硫黄)の結晶は字のごとく黄色をしているのですが、イオウ・コロイドは光の全波長を散乱させるので白く濁って見えるのです。イオウ・コロイドは疎水性で凝集しやすいので、浴槽のへりや底にべっとり貼り付きます、ここで湯をかきまわすとちぎれた切片がひらひら漂ってきて、これが「湯の花」と呼ばれるものです。
==============================================
2.http://sparise.hoops.ne.jp/onsen_page1.htm
(温泉の湯の花)

参考URL:http://sparise.hoops.ne.jp/onsen_page1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。”湯の花”は硫黄がコロイド状になったものなのですね。参考にして研究がんばります。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温泉成分の、「湯の花」自宅で試したいと、考えているのですが、浴槽や排水

温泉成分の、「湯の花」自宅で試したいと、考えているのですが、浴槽や排水パイプと痛めてしまうと聞きました。特に排水パイプが、5~6年でダメになってしますそうです。痛めず上手く使う方法を教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

入浴に用いる場合、単体の硫黄や金属の硫化物を含む湯の花は風呂釜を傷める。対して、炭酸カルシウムや硫酸ナトリウム、硫酸カルシウムなどを主成分とする湯の花は腐食性が低い。そのため、ボイラーなどによる追い炊き機能を有した浴槽で湯の花を使いたい場合は、その成分を事前に確認する必要がある.

含まれている成分濃度次第です。仕方がありません。 事後正常な水で十分洗い流しましょう。

Q環境衛生学、公衆衛生学、食品衛生学

環境衛生学、公衆衛生学、食品衛生学のこの3つ若しくは1つでもいいので、どこか都内で充実してる本屋などはありませんでしょうか。
自分の大学の品揃えがいまいちだし、なによりなかなか売ってないので。
こういう方面の専門の本屋などがあれば最高です。

Aベストアンサー

食品関係がまったくないのですが.
お茶の水の駅前交番のかどを曲がって坂を登って行くと.左側に医学関係の本屋(名称忘却)があります。前2者はここが比較的多いかと思います。
食品は三省堂ですね。

Q温泉の湯の花

私は温泉が大好きです。
家のお風呂でも温泉気分に浸りたいなぁと思い、もしかしてネットで温泉の湯の花って買えるのかな?
と思い、調べてみました。

が、どこの温泉ともわからない「湯の花」が少し見つかっただけでした。

できれば、月岡、草津、蓼科など美肌の湯の「湯の花」がほしいのですが、やっぱりあれって希少なものなのでしょうか?温泉地まで行かないと手に入らないでしょうか?

また、お土産やさんなどでよく見かける、「○○温泉」などと書かれて温泉に似せた成分で科学的に作られたような入浴剤ありますよね?
あれってどのくらい湯の花に近い成分なのでしょうか?

Aベストアンサー

我が家ではちょっと、特殊な使い方をしていますが、
一般家庭での浴室使用は後で困ることになるとおもう。

すでにして他の方も硫黄のことに言及してますが、これ、洗面所などのカランに付着すると、いつの間にか
真っ黒にさびます。
ステンレスでもです。

温泉地での蛇口が黒くないですか?

あれです。

あれの小規模バージョンとしての、黒い粒粒として、なにやらドンドコと、そこはかとなく、
使用している場所の金属が黒かび様状態です。

後になって、こんなはずでは・・・ということに「必ず」なります。

我が家では承知の上ですが。

賃貸などだと、全部とっかえです、水周りは、釜だけのことではないです。

Q硫黄ガスが硫酸エアロゾルになる過程

火山が噴火する際に吹き出される硫黄ガス(亜硫酸ガス、硫化水素など)が原因で硫酸エアロゾルが形成される過程を簡単に説明したいのですが、以下のような解釈で正しいでしょうか。

1)硫黄ガス(SO2,H2Sなど)が大気中の水分(H2O)と混合して硫酸(H2SO4)になる。
2)硫酸が粒子化して硫酸エアロゾルになる。

また、硫黄ガスには無害のものもあるのですか?
是非とも教えてください。

Aベストアンサー

この程度の反応なら難しくないので、ヒントを出すので自分で考え直してみてください。

1)硫黄ガス(SO2,H2Sなど)が大気中の水分(H2O)と混合して硫酸(H2SO4)になる。

SO2が水と反応してもH2SO3にしかなりません。
H2Sも水に溶けて一部解離するぐらいでH2SO4にはなりません。
SO2やH2Sの硫黄の酸化数とH2SO4の酸化数は一緒ですか?

2)硫酸が粒子化して硫酸エアロゾルになる。

硫酸が粒子化ということは粒子化する前の硫酸はガスでいるということ?

Q「ニセ湯の花」の効能は?

 草津温泉の名物「湯の花」のうち、いくつかの商品が「不当表示」であるとして、去年公取委より排除命令が出されました。そして何と私たち家族が数ヶ月前に草津の土産物店で購入した「天然湯の花」もそのうちの一つに入っていました。
 温泉成分が凝固したものであるホンモノの「湯の花」に対し、私たちがつかまされたニセモノは、原油を精製する際に出る硫黄に炭酸カルシウムをまぜたもの、とされています。
 まんまとハメられたこととは別に、問題なのは、ニセモノ「湯の花」、つまり硫黄と炭酸カルシウムの粉末を入浴剤として使用した場合、皮膚その他への悪影響はないのか?ということです。
 実は、風呂上がりに皮膚が乾燥しがちなこのごろ、ニセモノ「湯の花」を入れていると、乾燥が和らいでいるような感じを受けていましたが、これは実際に何らかの効果があるからなのか、はたまた単なる「プラシーボ効果」なのか定かではありません。
 化学に精通されている方、ご存じでしたら教えてください。また、温泉業界の方、善良な市民に情報を提供してください。

Aベストアンサー

詳しくは無いですが
硫黄のお湯に入ると皮膚の角質層が溶ける作用があって
触るとツルツルした感じになるはず。
でも、乾燥肌には逆効果だったと思うけど。

硫黄と炭酸カルシュウムは草津あたりの温泉の主成分です
http://www.gifu-onsen.jp/hakubutukan/06.html

ツムラのサイトから
カルシウムイオンと硫酸イオンを含む温泉は「石膏泉(別名、傷の湯)」と言われ、鎮静作用やお肌の引き締め作用が知られています。
http://www.onsenkagaku.com/kaihatu/kikiyu.html

酸が強い単純硫黄泉なら乾燥肌には向かないでしょうけど
炭酸カルシュウムが多くアルカリ系になれば、肌にもいいかもね。
この点は私の想像だけなので、自信なし。
http://www.onsenkyo.com/basic/senshitsu.html


六一◯ハップなら認可されて薬局で売ってるから中身はまともと思うけど(硫黄系の入浴剤でという意味で乾燥肌対策としてでは無いです)。
http://www.kenko.com/product/item/itm_7731048072.html

詳しくは無いですが
硫黄のお湯に入ると皮膚の角質層が溶ける作用があって
触るとツルツルした感じになるはず。
でも、乾燥肌には逆効果だったと思うけど。

硫黄と炭酸カルシュウムは草津あたりの温泉の主成分です
http://www.gifu-onsen.jp/hakubutukan/06.html

ツムラのサイトから
カルシウムイオンと硫酸イオンを含む温泉は「石膏泉(別名、傷の湯)」と言われ、鎮静作用やお肌の引き締め作用が知られています。
http://www.onsenkagaku.com/kaihatu/kikiyu.html

酸が強い単純硫黄泉なら乾燥肌...続きを読む

Qさまざまな方法で水素を生産する意味は?

大学の研究室にて水素発生法の研究、調査等をしている者です。
近年、水素エネルギーを得るためにさまざまな方法にて研究が行われて
いますよね。バイオマスや半導体光触媒、メタンガスの蒸気改質法等。
しかし、中学の時、亜鉛等の金属にうすい塩酸を加えて水素を出したこ
とがあるのですが、この方法は何か問題あるのでしょうか?
というか、なぜこんな簡単な方法があるのにさまざまな難しい研究が
行われているのかが疑問になってきて…。
自然エネルギーより水素を得たい、コストのかからない方法で得たい
のは分かるのですが、いまいち納得できないところがありまして質問
させていただきました。

Aベストアンサー

現在、塩酸は食塩水の電気分解で生成した塩素から作られます。
当然ながら、電気分解ですから電気が必要です。

各種製法で作った水素の用途は、概ね燃料電池の発電燃料と思われますが、電気を得るためにより多くの電気を消費するのは間の抜けた話だと思いますが如何に?

塩素生成で使った電気と、水素から得られる電気が同等ならば「電気の備蓄」と考えることも出来ますけどね。
実際には、途中の工程数に伴って、等比級数的に減衰すると思われます。

面倒な事をやった上に目減りするぐらいなら、そのまま使った方がマシって事になるのでは?

そもそも燃料電池云々は、発電に於ける化石燃料依存率を下げるのが昨今の主目的でしょうから。


余談ですが、亜鉛を塩酸に溶かすと発熱します。
工業的な大規模プラントだと、引火爆発の危険性も高いんではないかと。
水素の危険性はヒンデンブルグ号の故事を引くまでもないでしょう。

Q温泉水と、湯の花を溶かしたお湯は同じ?

テレビで、草津温泉は傷やアカギレに高い効果があるといっていました。
アカギレに苦しむ母に、ぜひ試して欲しい…と思うのですが、アカギレを直すたびに草津温泉に招待するわけにも行かず…(苦笑)
温泉水を取り寄せられれば良いのですが、その方法も見付からず。
そこで、草津温泉の「湯の花」だったら簡単に手に入れられそうだということまでは行き着いたのですが…湯の花を溶かしたお湯には、温泉水そのものと同じ効果があるのでしょうか?
もちろん、溶かすお湯の成分が地方によって違うでしょうから、そのものというわけには行かないでしょうが…少しでも効果があるのなら、と思っています。
どなたか御存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

温泉は地中から湧き出ていますが、地表に湧き出た瞬間から劣化が始まります(酸化など)。ですから例えば草津温泉で入浴する時のお湯と、草津温泉から持って帰ってきた温泉水を家庭で入浴する時のお湯は別物になります。温泉で濁った物がありますがあれなども地表に出てから酸化して濁ったものです。
ただ、薬効成分については変化するものとしないものとあると思います。
なお、草津温泉では様々な湯の花が売られていますが、湯畑で作られる下記URLのもの以外は類似品ですのでご注意ください。この湯畑で作られる湯の花はかなり昔から売られているので効果も期待できるのではないでしょうか。

参考URL:http://www9.wind.ne.jp/kusatsu/yunohana.htm

Q二酸化硫黄の測定、分析方法

大気中の二酸化硫黄を吸収液(トリエタノールアミン40gと窒化ナトリウム0.1gを
蒸留水で溶かし2000mlにしたもの)で二酸化硫黄を吸収させ、発色液(パラロザニリ
ンホルムアルデヒド溶液)で発色し、吸光度計(560nm)で測定する方法で、衛生
試験法という所まで分かっているのですが、
詳しい測定・分析方法が分かりません。
上記の測定分析方法が書いてある本を教えて下さい。

Aベストアンサー

衛生試験法・注解(日本薬学会編)の1054~1055ページに記載があります。
 この方法については、約1ページしかありません。それで定価は24000円です。

 衛生関係の方に、知り合いの学生さんにでも、コピーしてもらうのが現実的だと思いますが・・・。
 大学の図書館で部外者入館OK(本学は氏名を入館時に書いてくださればOKなので、大阪かの会社の方も来られます)か否かを確かめたり、あるいは、公立の図書館にコピーサービスはありませんか。

Q群馬県草津温泉の湯の花が購入できる通販を教えてください

過去のこちら質問で紹介されていた湯の花の宅配サイトには群馬県草津温泉の湯の花はありませんでした。
群馬県草津温泉の湯の花が購入できる通販をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは
荒木屋みやげ店で純正品を取り扱っているようです
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/kankou/kate24_10.html

http://www9.wind.ne.jp/kusatsu/yunohana.htm
こちらの方に問い合わせてみてください

Q意味は分かるのですが、理論と現実的に考えるとさっぱり分かりません。

ちょっとよく分からないので質問します。
ある文章で
「wind farms kill bats」と書いてあったので少しうかがいます。
前後の文書はよく私も読んでいなかったので、これだけと思うかもしれないんですが、「wind farms kill bats」は風力基地でコウモリは死んでしまうという意味になるのですが風力基地でコウモリが死んでしまうというのはよくある話なのですか?それから風力基地でコウモリが死ぬという理論がよく分かりません。

Aベストアンサー

コウモリは超音波を出してその反射で障害物を感じて飛びまわるそうでその精度はかなり高いと聞いたことがありますが
時々、高圧線の鉄塔なんかの足元にコウモリの死体が落ちているのを見かけることがあります。(都内です)
高圧線が発する電磁波の影響でエコーが乱れるなのかどうかは知りません

アメリカでは実際に風車に衝突して死亡するコウモリが数多く観察されているようですが、その理由はまだはっきりしていないようです。

国内では風力発電の巨大大風車がワシの衝突死や生態に影響を及ぼすことについて懸念されるというニュースを見たことがあります。
http://www.kankyo.pref.hyogo.lg.jp/eia/fuuryoku/hyogo/hyogogijiroku/gijiroku6.pdf


人気Q&Aランキング