dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

新型コロナワクチン(m-RNAワクチン)を繰り返し接種した国では変異種が繰り返し流行すると接種した人の3割以上が死亡するリスクあるのでは?

・元ゲイツ財団のボッシュ博士:「ワクチンの高度な頻回接種国では今の変異種の流行により人口が30%〜40%減っても驚かない」
・ネイチャーの論文では
「 mRNAワクチン接種を 3回打つと 50%近く IgG4 抗体が増加する」ことが判明
・6回、7回接種というのは危険極まりない、致命的

SARS-CoV-2 mRNAワクチン接種後のスパイクタンパク質特異的IgG4抗体へのクラススイッチは、以前の感染歴に依存する
公開日:2023 年 8 月 13 日
https://www.nature.com/articles/s41598-023-40103-x

・「免疫の弱体化」「複数の感染症にかかりやすくなる」「肺炎など重症化しやすくなる」
・結果としてオミクロン変異種や他の感染症が強毒化した形になり重症化する
・世界的に流行しこれから日本でも流行する可能性あるJN.1 はBA.2.86に由来しXBB.1.5 と比較すると 41 個の変異がある
・米国とヨーロッパでも「白色肺肺炎」「白色肺症候群」の感染者が増加している

・300万人以上を対象としたオーストリアの最近の研究で新型コロナワクチンの4回目の接種した人は3回接種した人に比べて新型コロナウイルス感染症による死亡リスクが 24%増加する可能性
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/38032853/

クリーブランドクリニックは繰り返し新型コロナワクチン接種が免疫系を破壊していることを確認
2023/02/09 
https://vaccines.news/2023-02-09-cleveland-clini …

ワシントン・ポスト紙が「ワクチン接種者が新型コロナウイルス感染症による死亡の大部分を占めている」と明らかにし、その後タイトルを変更
2022年12月22日
https://www.healththoroughfare.com/disease-medic …

各国の変異種進行状況
https://www.tmiph.metro.tokyo.lg.jp/lb_virus/wor …

A 回答 (8件)

>日本は接種率は世界一とのこと


>新型コロナウイルスワクチン接種率の推移【世界・国別】
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/vacc …

2023/05/03時点で以下の通りです。
なので、高齢化率を考慮すると日本はヨーロッパと比べて やや多い程度ですけど。
 ※「他国が3回で終了、日本の10%が6回接種」だと30増えます。
国名:100人当たり接種回数:高齢化率(2023)
・日本  :309:30%
・アメリカ:200:17%
・フランス:239:22%
・ドイツ :230(4/7):22%
・イタリア:244:24%

ちなみに、ヨーロッパでも高齢者は現時点で7回とか接種しています。
また、そのページで「人口100万人あたりの死者数」を見ると、日本は死者数が少ないことがわかります。「ワクチンを打つと逆に死亡率が上がる」なら、この数字はあり得ないはずです。

あと、ギアート・バンデンボッシュ博士は専門家とは言えません。
LinkedInの登録には多数の公認医療機関での職歴があるが、いずれも短期です。
この「教えてgoo」でも、こんなのがありました。
(一次ソースは消えていますが)
以下引用
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12352715.html
1.ボッシュ博士はワクチンに関する自身の懸念を科学誌に掲載していません。
2.彼の懸念はデータに基づくものではなく、免疫学に関する理論的な「基礎科学」の基づいたものです。
3.彼は様々な保健機関に警告を発しています。
4.彼はソーシャルメディアで懸念を表明し、そのメッセージが反ワクチン派の人々に熱狂的に受け入れられています。
5.彼はわずかな論文を発表していますが、興味深いことに彼はLongdomのような捕食出版社(※)を選んでいます。

※捕食出版社とは
研究者の投稿した論文原稿をまともな査読過程や編集過程を経ることなく、そのままオープンアクセスの学術誌で出版する会社のことで、ハゲタカジャーナルなどと呼ばれることもあります。
このビジネスモデルは研究者が論文掲載料を払い、その対価として出版社が電子的な学術誌に論文を掲載するというものです。
研究者は自分の論文が簡単に掲載されるので論文発表件数を稼ぐことができるというメリットがありますが、まともな査読や編集を経ていないので捕食学術誌に掲載された論文の質や正当性は保証されません。それだけでなく、捏造、改竄、盗用の潜在的な温床でもあります。

これらのファクトチェックの結果から、博士のメッセージは新型コロナの誤報を利用しているだけと結論付けています。
    • good
    • 0

No.5の訂正と追加。



訂正点
「100人あたりのコロナワクチンの追加接種回数」とありますね。失礼。
でも、日本の高齢者率を考えれば、やはりミスリードさせる気満々です。

追加点
そもそも大阪府と沖縄県は人口当たり感染率が高いので有名。なのに「沖縄県が、新規感染者が最も少ないという結果であった」と書かれているこの記事を「変だな?」と感じない人は「騙されやすい人」だと断言できます。
    • good
    • 0

>ワクチンを打つほどコロナに罹りやすくなる直接的な証拠


>小島勢二 2023.01.12 06:50
https://agora-web.jp/archives/230111021101.html
>図3は、新型コロナウイルスによる死亡者数を示すが、日本は米国についで第2位である。日本の総人口が米国の3分の1であることを考慮すると、日本は米国を凌いで、実質世界一である。

1)これもなぜ2022年11月からという切り取り方?
2)なぜここだけ「人口当たり」?
3)新コロナは高齢者の死亡率が文字通り「ケタが違う」。高齢者が多い日本が高いのは当然。
4)他のサイトのデータ:こちらで「主な国の100万人あたり新規死亡者数」を見ると、他国と比べて極端には多くないことがわかる。2022年12月8日~2023年3月10日
https://www.yomiuri.co.jp/topics/covid19/world-c …
こちらのドイツ2020年2月~2022年2月を見ると、小島勢二氏の記事で示している2022年11月~2023年1月の日本を上回っている月があることがわかる。つまり、「自説に都合が良い部分の切り取り」だと判断できます。
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kaigai/22/dl/c …

>筆者は、これまで疫学的検討から、ワクチンを追加接種すると感染が増える可能性を論じてきた。10月24日付けのアゴラ記事では、ワクチンの追加接種率が上位5県と下位5県のワクチン接種率と新規感染者数を検討すると正の相関が見られることを報告した。すなわち、ワクチンの接種率が最も高い秋田県や山形県では、最も低い沖縄県や大阪府と比較して人口あたり2倍以上の新規感染者がみられた。

いやいや、該当記事を読んだら、これまた「都合が良い期間の切り取り」と「ミスリード」のオンパレードでした(笑)。
「証拠」と持ち出したデータは「10月11日から17日まで」という「たった8日間だけの切り取り」でした(爆笑)。
他の部分も、なぜかやたらに長い期間のグラフを持ち出して、時間間隔を狂わせるインチキミスリード。
例:日本は4回接種で一度下がっている。イスラエルは4回接種してから増加するまで2週間以上ある。
台湾は増えはじめてから4回接種しているのだから、増えて当たり前。
これらの増加の原因は、普通に「デルタよりも感染力が高いオミクロン株の出現」によるものでしょう。

>未接種、2回、3回、4回接種と、ワクチンの接種回数が増えると、感染率は29%、33%、38%、41%と増加することが示されている。

根拠とする「ICATTが行なった研究」を読んでいないから何とも言えないけど、この%数字はこの人が作った数字。
たぶん、コメント欄で突っ込まれている通り、「未接種者中の割合」ではなく、「全体の中での未接種者の割合」なのだろうと推測できる。
他の機関(アメリカ、日本、各県、個人医院などなど)の発表では、ことごとく「打つと死亡率が下がる」という結果が出ているのだから、これだけが食い違っている事を疑うべきでしょう。

イベルメクチンはブラジルで「役に立たない」と(新コロナ用としては)使用が中止されました。
イベルメクチン信者さんが言う「インドでは死者が減った」はデマであるとわかっています。
    • good
    • 0

長いので分割投稿



No.4の回答者瑠璃唐草さんのソースはデタラメですね。

>ワクチンを打つほどコロナに罹りやすくなる直接的な証拠
>小島勢二 2023.01.12 06:50
https://agora-web.jp/archives/230111021101.html
>図1に示すように、わが国における100人あたりのコロナワクチンの追加接種回数は、世界でもダントツである。

いきなり最初からミスリードさせる気満々の記事ですね。
日本の人口:1.257億 (2021年)
台湾の人口:2357万 (2020年)
韓国の人口:5174万 (2021年)
カナダの人口:3825万 (2021年)
ドイツの人口:8320万 (2021年)
オーストラリアの人口:2569万 (2021年)

よって、日本の「一人当たりの接種回数」は台湾、韓国、カナダ、ドイツ、オーストラリアよりも少ない。フランスと同じくらい? いや、高齢者が多い事を考えると、むしろ「少なすぎる」と言っても良いのでは?
このような記事を信じる人は騙されやすい人だと断言できます。

>図2には、最近の新型コロナウイルスの感染者数を示す。日本の感染者数は昨年の11月から、10週連続で世界でも最多である。それも、日本に続く米国や韓国の2倍以上である。

1)なぜ2022年11月からという切り取り方?
2)最初の突っ込み通り、日本の人口は他国の2倍以上。
 最初のデータと合わせると、むしろ「日本は ひとりあたりワクチン接種者が少ないから感染者数も多い」という事になります。ワクチンは感染を防いでいるという事になるなぁ。
3)記憶に間違いが無ければ…2022年夏の時点で米国は「症状が出たら、検体を送ってね。陽性だったら7~10日間 家にいてね(保健所への届け出無し)」という方式なので、感染者数はこれよりも多いというのが世界中の共通見解です。実際、この感染者数を信じるなら、米国の新コロナ死亡率は他国の10倍という事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

日本は接種率は世界一とのこと
新型コロナウイルスワクチン接種率の推移【世界・国別】
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/vacc …

お礼日時:2023/12/31 16:36

あまり考えたくはないですか、可能性はあるかな…と思います。



ロット差もありますし、割合までは分かりませんが、接種回数が多い人ほど IgG4抗体の増加で免疫が低下し、肝心の新型コロナ感染でも、感染、死亡リスクが高くなることが分かっています。
ウイルスが変異すれば、ADE(抗体依存症感染増強)の可能性も高くなりますので、あり得るかな、と思います。

クリーブランドクリニックの大規模調査のグラフを見れば一目瞭然ですね。

*ワクチンを打つほどコロナに罹りやすくなる直接的な証拠
小島勢二
2023.01.12 06:50
https://agora-web.jp/archives/230111021101.html
図4: 接種歴別感染者数グラフ

*クリーブランドクリニックの論文
2023.1.19
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm41673093

“世界の実験室” イスラエルでは4回目接種後に感染爆発、死者が激増し、その後、イスラエルではワクチン推奨を止めました。
現在は諸外国同様、希望すれば接種できる体制は維持しつつも、現場の医師や保健省までもが打たない方がいい、とほとんど打っていないそうです。
https://twitter.com/onokid7/status/1490635763046 …

代わりに日本にmRNA医薬品工場が次々に建設され、マイナンバーカードで医療情報を収集、厚生労働省は日本を魅力ある治験市場に、と望んでいます。

*日本を魅力ある治験市場に‐中井医薬品審査課長「RWDで成功事例作る」
2023年09月15日 (金)
https://www.yakuji.co.jp/entry105385.html

海外では今、ワクチン接種者の健康維持への対策が真剣に議論されているそうです。

*最終的に数十億人のワクチン被害者
2022.11.25
https://www.nicovideo.jp/watch/sm41421841

日本でも一部で様々な議論やワクチン解毒方法が研究されていますが、マスメディアでは取り上げられません。

真面目に国民の命や健康を考えるのであれば、厚生労働省の主導で、医療機関や製薬会社、有識者の方々など総動員で真剣に取り組んで欲しいです。

https://nico.ms/sm41741078?from=2660
44:20〜厚生労働省接種率

日本人は真面目で勤勉で優しい国民です。

日本は科学技術立国で、これまでにも素晴らしい技術や発明がたくさんあるそうです。

本当は、日本のイベルメクチンが世界を救えました。

ノーベル賞を受賞された大村先生の、日本のお薬です。
世界中で何十年も使われ、安全性も確認され、世界中の人が簡単に手にできる安価なお薬。
使うことで、製薬会社が儲からず、ワクチン利権の方々が困るお薬。

このお薬が封じられたことで、世界でどれほど多くの命が失われたのかと思うと本当に悲しいです。

感染で、ワクチンで…

オミクロンJN.1型、アメリカで1週間で30万人超えたそうです。
中国では8月25日に見つかっていたそうですが、3年前のデジャヴのようで、本当に不安です…
https://twitter.com/BNOFeed/status/1739116203266 …

https://news.nicovideo.jp/watch/nw14007801
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2023/12/31 16:32

何度も書いていると思いますが、

https://vaccines.news はデマサイトです。

>・300万人以上を対象としたオーストリアの最近の研究で新型コロナワクチンの4回目の接種した人は3回接種した人に比べて新型コロナウイルス感染症による死亡リスクが 24%増加する可能性

日本でもそうですが、ワクチンを4回以上接種する人は、主に高齢者や腎臓病患者なのです。
つまり「4回以上接種したら死亡率が上がる」のではなく、「もともと新コロナでの死亡率が高い人が4回以上接種している」のです。
原因と結果が逆です。
母集団の年齢、母集団がどういう人たちであるか、などを無視して数字だけ見るとこういう間違いに陥る、という典型的なミスですね。
知能が低い人間は適切な分析が出来ない。

>ワシントン・ポスト紙が「ワクチン接種者が新型コロナウイルス感染症による死亡の大部分を占めている」と明らかにし、その後タイトルを変更2022年12月22日

ただの個人の書き込みですね。
というか、「権威ある出版物であるワシントン・ポスト」の時点でギャグとしか思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2023/12/27 00:58

何べんも言ってるようにいち科学者や一組織が主張していることを取り出してもダメなんたって。

例えて言えばドクター中松が「スーパーぴょんぴょんでオリンピックで金メダル確実」って言ってるぞー、みたいなもん。
 ワクチンの危険性を訴えるんなら、そうした研究結果が最低でも二次研究レベルにならないとだめだよ、と。そこから抜け出せないから反ワクはダメだって言わるるんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2023/12/27 00:57

それらの記事は間違いが多いと思います。

また、単に可能性として誤魔化してもいます。

そもそも沢山の人が死亡したのはワクチン接種前でしたから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2023/12/27 00:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A