恐竜(2足歩行)は疲れた時、どの様な体制で休むのですか?ご存知の方お教え下さい。 

A 回答 (4件)

私も詳しくはないのですが、ごく小型の奴なら、座って休むこともあるかも。


というのも、動物園だと、ダチョウが座って休んでいますね。ダチョウ恐竜って呼び名がついている連中なら同じように、脚力にものをいわせて、座っている姿勢からでも、結構素早く立ちあがれるかもな~、などと思いました。
ただ、野生状態では、そうそう座ってもいられない。
そういう点で考えると、ラプトルが本当に群れで行動していたなら、見張りを立てておいて、他の固体は日向で寝そべっていそう。
daiponさんのいわれている二足歩行の恐竜が、どれを指すのかわからないので、ピントがずれていたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん!いろいろなご意見、お答え誠に感謝しております。しかし、皆様には大変申し訳無いのですが、別のサイトでも同じ質問をさせて頂いたところ次のような回答をいただきました。「二足歩行恐竜の休憩の仕方について質問して見えましたね。ちょっと休憩するときは、お尻を降ろして座骨を地面に着けて座り込むような形になります。しっかり休憩するときは腹ばいのような格好になります。足跡化石と同時に、そういう跡が残った化石が発掘されているのです。」との事でした。とは言え皆様にいただきました、たくさんのご意見も大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 21:41

理系の質問はニガテなのですが、面白いので考えさせていただきました。


下のページが、直接ではないけれどヒントになるような気が?
(とても読みづらいのですが・・・)

少なくとも、あの巨体ゆえ、きゃしゃな足を折って休むことは考えられないでしょう。うちの主人も90キロ以上ありますが、いったんぺたんと座ると立ち上がるのがタイヘン!(笑)
単に立ったまま、だらりと全体の筋肉を弛緩させて休むのではないでしょうか?端から見れば、そのままただ動かないだけーといった感じで。

参考URL:http://www.ashitech.ac.jp/jhome/jssr/jsleep/syos …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん!いろいろなご意見、お答え誠に感謝しております。しかし、皆様には大変申し訳無いのですが、別のサイトでも同じ質問をさせて頂いたところ次のような回答をいただきました。「二足歩行恐竜の休憩の仕方について質問して見えましたね。ちょっと休憩するときは、お尻を降ろして座骨を地面に着けて座り込むような形になります。しっかり休憩するときは腹ばいのような格好になります。足跡化石と同時に、そういう跡が残った化石が発掘されているのです。」との事でした。とは言え皆様にいただきました、たくさんのご意見も大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 21:41

わはは。

好き好き、この質問。
おいらも、考えてみたよ。

二本足歩行の恐竜って、体の割りに足が華奢だよね?
横たわったら、起き上がれそうにもないし、
Eivis説も、可愛いけど、なんか、お腹をだして、
ひなたぼっこしている風なので、ここは一つ、
Eivis説の逆を狙って、おでこを、木や岩に押し付けて
前足(手)を、だらりとさげて、寝てる。名づけて、
お辞儀寝説を、掲げることにします。
きっと、恐竜のおデコのアトがついた、
木や岩の化石が、発掘されているに違いない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん!いろいろなご意見、お答え誠に感謝しております。しかし、皆様には大変申し訳無いのですが、別のサイトでも同じ質問をさせて頂いたところ次のような回答をいただきました。「二足歩行恐竜の休憩の仕方について質問して見えましたね。ちょっと休憩するときは、お尻を降ろして座骨を地面に着けて座り込むような形になります。しっかり休憩するときは腹ばいのような格好になります。足跡化石と同時に、そういう跡が残った化石が発掘されているのです。」との事でした。とは言え皆様にいただきました、たくさんのご意見も大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 21:42

私の想像の範囲を超えた問題なのが気に入りました!



四つ足ですがカンガルーが尾っぽを使って3点支持をしている・・・あんな感じではないでしょうか?

本当は鶴のように一本足で立たせて見たいのですが...(爆)!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん!いろいろなご意見、お答え誠に感謝しております。しかし、皆様には大変申し訳無いのですが、別のサイトでも同じ質問をさせて頂いたところ次のような回答をいただきました。「二足歩行恐竜の休憩の仕方について質問して見えましたね。ちょっと休憩するときは、お尻を降ろして座骨を地面に着けて座り込むような形になります。しっかり休憩するときは腹ばいのような格好になります。足跡化石と同時に、そういう跡が残った化石が発掘されているのです。」との事でした。とは言え皆様にいただきました、たくさんのご意見も大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛んでいるトキの画像・・・

例えば空とか(空じゃなくてもいいですが)を飛んでいるトキの画像がほしいんです。
Yahoo!などで検索してみましたがなかなか見つからなくて・・・。

大きければ大きいほどいいのですが、どなたか飛んでいるトキの写真(サイト)のURLなど頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

こちらでどうでしょうか?
少しちいさいかな?

参考URL:http://www.iijnet.or.jp/xipec/toki/

Q恐竜は二足歩行したのに、どうして手先が器用ではないのですか?

一部の恐竜は人間と同じように二足歩行をしていました。
しかし、恐竜の手はあまり器用だったとも思えません。
T・レックスの手などは退化しているように思えます。
どうして人間の手は器用に進化して、恐竜のそれはしなかったのでしょうか?
二足歩行して手が自由になれば、当然それを使うように進化すると思うのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
確かに恐竜は人間と同じように「二足歩行」獲得しました。ですが、人類が獲得したのは厳密には「直立二足歩行」です。
人間が手を使えるようになったのは、「二足歩行」で手が自由になったことと、「直立歩行」で脳を大きくすることが可能になったからです。手が自由になっても、脳が発達しなければそれを使うことはできません。
人間が手を使えるようになった理由に就いては、ほとんどの生物の教科書でこのように説明されているはずです。これと比較しますと、恐竜は手を使えるまでに脳が発達しなかったというのが大きな理由として挙げられます。

ヒトは、真直ぐに立って歩き始めた頃から急速に脳を発達させました。脳が発達するということは、脳が重たくなるということです。この重さに耐えるためには、背骨や頚椎などで脳を真直ぐ上に支えなければなりません。人間は直立することによって、脳を大きくすることが可能になったんですね。

真直ぐに立てた棒の上にはある程度重たいものを乗せることはできますが、横にした棒の先に重たいものをくっ付ければ、それは下に傾いてしまいます。
恐竜の骨格は、二本足で上半身を上に支えるというものではなく、身体の中心で全体重をを支えるというものです。ですから、恐竜は走るとき、前半身と後半身でバランスを執らなければなりませんでした。恐竜の巨大な尾は、そのためのウェイトです。この恐竜に重たい脳みそを持たせると、前につんのめってしまいます。

このような理由から、恐竜はヒトのように脳を大きくすることができませんでした。ですから、手が自由になっても、それを器用に使うことができなかったんですね。もともと、恐竜の脳は他の動物に比べて小さいものです。動物の脳の大きさは、その体重と比例します。ですから、恐竜にヒトと同じ比率の脳を付けようとすると、それはたいへん大きなものになってしまいます。恐竜にゾウのような脳みそを持たせたら、重たくて、上手く歩けなくなってしまうかも知れませんね。
と、ここまでは一般的な説明です。

>二足歩行して手が自由になれば、当然それを使うように進化すると思うのですが。
>どうして人間の手は器用に進化して、恐竜のそれはしなかったのでしょうか?

先の説明で、ヒトは脳が発達したので手が使えるようになったと申し上げましたが、厳密には、手が「より器用に使えるようになった」と解釈すべきなんです。
猿人からホモサピエンスという人類の短い歴史の中で、手そのものはそれほど大きな進化を遂げていないはずです。それ以前に、人類の祖先はそれまでの樹上生活で、手、即ち前足をかなり発達させていました。なんたって、木登りをしていたんですからね。もちろん、脳の容量比でも恐竜より遥かに賢かったんです。木の実をもぎ取って口に運ぶなんてことは、既にお茶の子さいさいだったんではないでしょうか。二足歩行で手が自由になったとはいえ、恐竜とは出発点が全然違いますよね。
くどいようですが、ヒトは手が使えるように進化したのではありません。飽くまで、ヒトは脳を大きくするという進化を遂げました。
例えば、翼が生えてくれば空を飛ぶことができます。それは、その動物が進化によって空を飛ぶという新しい能力を獲得したことになります。ですが、翼というのは空を飛ぶという目的のための道具でしかありません。
脳の進化というのはこれと少し違います。脳ももちろん道具ですが、それはコンピューター・メモリーという入れ物です。ですから、まさかいきなり空を飛ぶということはできませんが、脳が発達すると、ある日突然色々なことができるようになります。例えば、手が上手く使えるようになるとか、上手に歩けるようになるとか、言葉を話せるようになるとかです。これは、実際に手や足が進化したというわけではありません。飽くまで、進化したのは脳の方です。
このように、脳が発達することによって様々な能力を獲得することを「創発」といい、進化とは別物です。ですから、ヒトが手を器用に使えるようになったのは、脳の進化の副産物ということになります。
ヒトは短期間で急速な進化を遂げたように見えますが、実は、急速に進化したのは脳だけだったんですね。その脳の進化も、どうやら20万年前からは止まってしまっているそうです。

>T・レックスの手などは退化しているように思えます。

そうですね、現在の生物学では「退化」という言葉はあまり使われません。
T・レックスの前足は、体重を支えるという使命から開放されました。ですから、無駄に丈夫である必要はありません。退化したというよりは、効率の良い方に進化したと表現することができます。
何れにしても、あまり便利そうではありませんよね。あれが器用に使えるならば、生存競争には有利になりますから、発達してはいけないという理由は全くありません。ですが、T・レックスは獲物を採るためにもっと優れた能力をたくさん持っていましたから、その必要がなかったのかも知れませんね。
ただひとつ残念なのは、獲物を食い殺したあと口の周りを手で拭うことができないので、口臭がたいへん酷かったということでしょうか(そんな、アホな)。

こんにちは。
確かに恐竜は人間と同じように「二足歩行」獲得しました。ですが、人類が獲得したのは厳密には「直立二足歩行」です。
人間が手を使えるようになったのは、「二足歩行」で手が自由になったことと、「直立歩行」で脳を大きくすることが可能になったからです。手が自由になっても、脳が発達しなければそれを使うことはできません。
人間が手を使えるようになった理由に就いては、ほとんどの生物の教科書でこのように説明されているはずです。これと比較しますと、恐竜は手を使えるまでに脳が発達し...続きを読む

Qトキを繁殖させる理由

質問はタイトル通り何ですが、どうして中国から連れて来たトキを保護センターは繁殖させようとするのでしょう?
希少動物保護の観点から日本に生息していたトキを繁殖させるという目的の時は、意味が有った様に思いますが、中国から連れて来たトキを日本で繁殖させて何の意味があるのでしょうか?(今と成っては意味が無くなっている様にも感じます)
交配に成功したトキは誕生成功せず、日本古来の種は絶滅したと記憶しているのですが・・・
その目的はどこかに記載されていますでしょうか?
日本産トキのDNAでも使って、日本産トキを復活させる実験をしたいから中国産トキを繁殖させているのでしょうか?(それ以外目的が思いつきませんでした)。
周囲に聞いてもこれは、皆何がしたいのかさっぱり分からないというのが本音の様です。

Aベストアンサー

確かに日本の朱鷺はいなくなりましたが、残っている中国の朱鷺も必ずしも多くありません。
中国だけに任せておいたら、ひょっとして絶滅する危険もありますから、国際協力で繁殖してると思います。
特に朱鷺に限らず、動物園のトラとかサイなどの動物も、現在では野生のを捕獲することが困難になってますから、各国の動物園が融通しあって、近親交配を避けるようにしております。
また、朱鷺ですが、日本の朱鷺はDNAとして保存してますから、将来中国の朱鷺が増えた段階で遺伝子操作で復活させる事も可能です。(そう言えば永久凍土からマンモスの金玉を見つけてゾウと交配するとかいう計画もありますね)
取り合えず、朱鷺の繁殖に成功すれば増えた分の半分は貰える契約なので、帰化した朱鷺が空を舞う日が来ると信じます。
もう1つ、朱鷺が増えないと伊勢神宮の本殿移築や皇位継承の儀式で朱鷺の羽を使うので、無いと困ると言う事情もあるかな?。(前回は抜け毛を使用)

Q古生代に生きた恐竜たちの中で1番大きい恐竜はなんですか?

僕は恐竜について調べている途中です。なので恐竜の中で1番大きい恐竜を知りたいと思っています。お願いします!

Aベストアンサー

古生代にはまだ恐竜は居ませんから無し、となります。

http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/dino/faq/0043.html


恐竜が出てきたのは中生代ですよ(^_^;

骨が発見されて、最大と言われてるのが、セイスモサウルス

最大だろうと言われてるのがアルゼンチノサウルス(すべての骨が発見されていないので、想像が含まれています)

Qなぜトキの繁殖にこだわるのでしょうか?

もう何十年もトキの個体数を増やすために莫大な資源を割いていますが、いったいなんの意味があるんでしょうか?
いままで絶滅した動物って鳥類だけでもたくさんいるわけだし、中国に生息するトキをつれてきてそれを無理やり繁殖させ、定着させることの意味がさっぱりわかりません。
トキを絶滅に追いやったことに対する贖罪ということでしょうか?
だとしても、トキの個体数が増えればそれでOKなのでしょうか?
トキの生息できる環境がなければ、トキも無理やり繁殖させれれたところで地獄だと思いますが・・・。
いつも美談として語られ、報道されますが、普通に考えてみればおかしな話だと思います。

Aベストアンサー

贖罪の意味もあるかもしれませんね。
トキは明治時代の初期まですずめと同じく、日本全国どこにでもいる普通の鳥でした。
ところが西洋人が綺麗なトキの羽に目を付けて乱獲が始まりました。
金に目がくらんだ日本人たちも加わり、凄まじいほどの乱獲だったそうです。

このため昭和の初期にはほぼ全滅状態でした。
繁殖地は能登半島と佐渡島だけになり保護が始まったのです。

中国大陸のトキは種類が違うので日本のトキのDNAを移して学名「ニッポニア・ニッポン」のトキの繁殖に努めています。

人間が犯した間違えを今頃やっても遅いような気がします。

Q【恐竜の謎】恐竜は山のジャングルに生息していたというのは嘘では?本当は山のジャングルではなく草原

【恐竜の謎】恐竜は山のジャングルに生息していたというのは嘘では?

本当は山のジャングルではなく草原に生息していたのではないでしょうか?

まず山のジャングルは歩き難い。

草食系の恐竜が草原にいて、なぜわざわざ肉食の恐竜が歩きにくい山のジャングルに身を隠す必要があるのでしょう?

おかしいですよね?

草食系恐竜が草原にいて、肉食系恐竜が山に隠れて生息する意味はなくないですか?

肉食系恐竜は山のジャングルではなく草原にいる方が自然ですよね。

食べる餌の草原系恐竜が草原にいる。それを食べる。

草原には襲うものがいない。

いたとしても見つけやすい。

逆に山のジャングルに動きが取りずらい場所に巨体の肉食系恐竜が狩りをするには不向きな気がします。

よって肉食系恐竜は山のジャングルではなく草原に生息していた可能性が高い。

違いますか?

Aベストアンサー

>違いますか?

 そうかもしれませんね
ただ、誰も実際に見ていないので正解は
ないかもしれませんね

 もしかしたら 可能性だけなら
<コンクリート ジャングル>に生息していたかも・・・

Qトキはどうしてなかなか繁殖しないのか

トキの絶滅が危惧されてから40年ちかく、トキの繁殖を人間が
手伝っているのになかなか自然繁殖しません。
トキは特別繊細な鳥なのでしょうか?
例えばサギですが、トキと同じく田んぼの小魚、小動物などを餌にしていますが
相変わらず繁栄しています。
どういう差があるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サギとトキの採餌行動の比較から,トキにとっては,現在の環境は生活しにくいことが原因の一つのようです。

採餌場所に関してましては,サギの方が脚が長くトキの方が短いですから,サギは多少水深が深くとも,また多少流速があっても採餌場所に出来ますが,トキはサギよりも浅い流速の緩い水辺を採餌場所にしています。つまりサギよりも田んぼに適応していると言えます。裏日本では,昔は稲刈り後に雑草の生育をおさえ,イネの切り株を腐らせるために田んぼには水が張ってありました。現在は水を張りません。トキの採餌場所が減ってしまったのですね。

採餌行動でも大きな違いがあります。嘴をサギとトキで比較すると,サギは鋭く尖っていますが,トキは弯曲しています。サギは目で餌を見つけると素早くガバッと捕らえます。トキは目で餌を探すのではなく,泥に嘴を入れまして上下左右に嘴をふって触覚で餌を探します。トキの採餌行動はトキ特有の独特な首振りを伴う理由です。この方法では,餌の密度が多くないと捕らえることが出来ません。

サギに比べてトキは,特定の場所で特定の採餌方法しか取れませんから,一口で言ってサギに比べて「とろい」のです。環境変化に適応できない程不器用だから絶滅したのですね。

サギとトキの採餌行動の比較から,トキにとっては,現在の環境は生活しにくいことが原因の一つのようです。

採餌場所に関してましては,サギの方が脚が長くトキの方が短いですから,サギは多少水深が深くとも,また多少流速があっても採餌場所に出来ますが,トキはサギよりも浅い流速の緩い水辺を採餌場所にしています。つまりサギよりも田んぼに適応していると言えます。裏日本では,昔は稲刈り後に雑草の生育をおさえ,イネの切り株を腐らせるために田んぼには水が張ってありました。現在は水を張りません。ト...続きを読む

Q今朝見つけたコガネ虫みたいなの名前がわからないのでご存知の方がみえましたらご教授願います^_^

今朝見つけたコガネ虫みたいなの
名前がわからないので
ご存知の方がみえましたら
ご教授願います^_^;

Aベストアンサー

この子はシロテンハナムグリですね。カナブンとは違います

Q個体数減少トキの人工繁殖は、善なのか?

個体数減少トキの人工繁殖は、善なのか?

現在日本では、絶滅が危惧されているコウノトリ目トキ科の鳥トキが、佐渡トキ保護センターで飼育され、人工繁殖が順調に進められている。将来は野生のトキの復活を目指している。

何となく考えると、その行為は善の様な印象をもつ。

違和感を感じ、根本を考えてみると最初に二つの疑問が生じた。

トキが絶滅しようとしているのは、自然の流れではないか?

自然の流れに抵抗しようとして、人工的にトキの人工繁殖を行っても、トキを減少させたメカニズムに手を加えられないから、野生に戻しも、また、減少するだけではないか?
無駄な、行為ではないか?というのが一つ目の疑問である。

恐竜が絶滅した様に、過去に、絶滅した種は数多い。

ある種が絶滅した事で、何か、不都合があっただろうか?と言うのが二つ目の疑問である。

これらの疑問が、最終的に、冒頭の疑問を生んだ、

個体数減少トキの人工繁殖は、善なのか?

皆さんはどう思いますか?

この質問は、トキの人工繁殖行為を非難する目的で、提示していません。
純粋に、知的対象として考えたいと思い、提示しています。
ですから、繁殖行為を否定するのか、等の非難は、あたらないと、理解下さい。

参考 トキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD#.E4.B8.AD.E5.9B.BD.E7.94.A3.E3.83.88.E3.82.AD.E3.81.AE.E4.BA.BA.E5.B7.A5.E7.B9.81.E6.AE.96
 

個体数減少トキの人工繁殖は、善なのか?

現在日本では、絶滅が危惧されているコウノトリ目トキ科の鳥トキが、佐渡トキ保護センターで飼育され、人工繁殖が順調に進められている。将来は野生のトキの復活を目指している。

何となく考えると、その行為は善の様な印象をもつ。

違和感を感じ、根本を考えてみると最初に二つの疑問が生じた。

トキが絶滅しようとしているのは、自然の流れではないか?

自然の流れに抵抗しようとして、人工的にトキの人工繁殖を行っても、トキを減少させたメカニズムに手を加えら...続きを読む

Aベストアンサー

>現在日本では、絶滅が危惧されているコウノトリ目トキ科の鳥トキが、佐渡トキ保護センターで飼育され、人工繁殖が順調に進められている。将来は野生のトキの復活を目指している。

役人(環境省)の天下り先の確保のために人口繁殖をやっているのです。トキが増えて「トキ保護センター」が閉鎖されると困るので意図的に増やさないようにしています。イタチ(テン)事件で明らかでしょう?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437890474

>トキが絶滅しようとしているのは、自然の流れではないか?

私もそうだと思います。ある生物(人間)が増殖するとその圧力で他の生物が圧迫を受けて絶滅してしまうのは自然の摂理です。

>個体数減少トキの人工繁殖は、善なのか?

善とか悪とかそういう問題ではないではないのでは?「国民の声」という得体の知れないものをA新聞が増幅して、国民の期待に応えるという大儀を得た役人が天下り法人を作る、という絵に描いたようなパターンがトキの人工繁殖です。税金の食いつぶしが目的なので野生のトキが増えることは永久にないでしょう。

事業というのは対費用効果が大切なので、トキが増えることによって日本人の生活環境が改善(一部地域限定でも可)される効果があれば税金を投入することに異議はないのですが、そういう議論が全くなされないままに役人の私的利益のために行われているのが現在のトキの人工繁殖なのです。『覆水盆に返らず』のことわざのとおり、一度破壊された自然環境は同じようには元には戻らないものと考えています。

>現在日本では、絶滅が危惧されているコウノトリ目トキ科の鳥トキが、佐渡トキ保護センターで飼育され、人工繁殖が順調に進められている。将来は野生のトキの復活を目指している。

役人(環境省)の天下り先の確保のために人口繁殖をやっているのです。トキが増えて「トキ保護センター」が閉鎖されると困るので意図的に増やさないようにしています。イタチ(テン)事件で明らかでしょう?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437890474

>トキが絶滅しようとしているのは、自然の流れで...続きを読む

Qいきなり二足歩行

前にニュースで見たのですが、二足歩行などするはずのないチンパンジー系統の動物が何の前触れもなく二足歩行をしてその後すぐ死亡したという話があったと思います。その話について詳しく知りたいです、どなたか教えてください。動画とかもあれば是非みたいです!お願いします!

Aベストアンサー

↓これのことでしょうか?ヒトにもっとも近い類人猿『ボノボ』。1928年に発見され、最後の類人猿ともいわれる稀少種で保護されているのは20個体あまりだそうです。

参考URL:http://www.hayashibara.co.jp/html/shinka/003/main.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報