先日、職場内の照明について回答を頂きありがとうございました。今回は体育施設の照明と温度管理について教えて下さい。
昼休みや就労後に体育館で卓球をしたいのですが、電気代が年間契約容量を越えてしまうからという理由で照明も冷房も入れてもらえません。慰労、リレクリエーション行為ですので「労働安全衛生」という観点からは外れているようですが、何らかの基準があるものであれば教えて下さい。また、この電気代の年間契約容量とは使用する側が申請して決められるものではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

関連しそうな条文としては、労働安全衛生法第七十条に


「事業者は、前条第一項に定めるもののほか、労働者の健康の保持増進を図るため、体育活動、レクリエーションその他の活動についての便宜を供与する等必要な措置を講ずるように努めなければならない。」
がありますが、これは具体的な基準は指し示しておらず、また使用者に対しても「努めなければならない」という努力規定でしかないので、ちょっと弱いところです。

年間契約容量というのはお話から推測しますと、「年間○○kWhしか使いません」という契約だと思いますが私は少なくとも聞いたことがないです(そのような契約をしても電力会社にはほとんどメリットがありませんので)。「電力料金を年間○○円以下に抑えたい」という使用者側の意向以上の意味はないと思います。
電力会社との契約は瞬時の電流の最大値、即ち「最大で○アンペアしか使いません」という形で行われるものと理解しています。どれだけの容量にするかは契約者の側で決めることができます。
体育館でエアコンをオンにすると契約電流値を超えてしまうのだとしたら、これはその容量を大きくして契約してもらうしかありません。(それに応じ電力の基本料金が上がりますし、もちろん電力量もかさみますからトータルとしての電力料金も膨らみます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Umadaさん 何度も煩わしい質問にアドバイスを頂き本当にありがとうございます。やはりレクリエーションは努力規定程度なんですねぇ…。
電気料金については、私もその説明の意図がよく理解できなかったのですが「省エネ」対策の一環の意味と解釈すれば自分なりに納得できました。(o^^o)どうもです。

お礼日時:2001/09/19 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆様、レコーダーの件でアドバイスくださいましてどうも有難うございました

皆様、レコーダーの件でアドバイスくださいましてどうも有難うございました。

以前に質問させていただいた案件(知人の男性に怪我を負わさせれた件)につきましても、何か良いアドバイスがあれば是非いただきたく切実に願っております。

明日の(今日ですね・・・)10時に警察に呼ばれているので、このままだと、私が一方的に不利な状況になってしまうので・・・

こんな深夜に申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

今も安定剤を飲んでいるのですが、不安で怖くて眠れません・・・

世間知らず過ぎた私の過失ですが、皆様方のご意見を頂戴いたしたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

取り急ぎ、回答をくださった皆様方に感謝を込めて・・・

Aベストアンサー

レコーダーの事は分かりませんでしたが緊急のようですのでとりあえずと思いました。

自分の身を守ることと
一点のうそ偽りがなく誠実さを心がければ
そしてこの好意が相手のためにもいい事と確信していれば
運はあなたに味方すると思います。

日時順で
筋道を立てた覚書(手書きが判断者を納得させられると思います)や、日記、証言者をまとめておきましょう。
資料は多いほどいいと思います。

Q照明屋さんは、電気工事士等の資格は必要ないのでしょうか

照明屋さんは、電気工事士等の資格は必要ないのでしょうか

劇場等で照明作業をする人たち、いわゆる照明屋さんは、電気工事士等の資格は必要ないのでしょうか。
時には、分電盤を開けてねじ止めなどの作業をしているような話を聞いたので疑問に思いました。

Aベストアンサー

「ねじ止めの場合」より、端子接続の場合かな。
これは、構造によります。
受電口から末端の機器までが、工事士の所轄領域で、末端の機器については、工事士の所轄外になります。
末端の機器、「制御盤」までの配線が工事士で、制御盤と制御盤で操作する操作対象までの配線は、無資格でできます。ただし、労働安全衛生法(例、結線作業中の電路の二重切断と通電禁止表示)と電気工作物規定(例、裸電線の禁止)と電気工事士法(例、電線等の固定禁止)と電気用品取締法(末端の機器ですから当然こちらの制限を受ける)の多重の法規制をうけますので、普通は面倒くさいから、工事士にさせます。

なお、公務員の場合には、労働安全衛生法ではなく、人事院規則になります。
人事院規則で、民間用の法規制を受けている場合には人事院規則を適応しない、という規定があったはずですが、詳細は忘却。簡単に言えば、無資格者でも管理責任者になれば、作業は可能、という内容だったはず。これが、管理責任者の指示に従っている人も含まれるかどうかが忘却。これは、地方自治法等で「法律に従って行動すること」という義務があり、無資格でも有資格者と同等に扱われる規定があるためです。

情報が古いので、法改正等で内容が変っているときがあります。

「ねじ止めの場合」より、端子接続の場合かな。
これは、構造によります。
受電口から末端の機器までが、工事士の所轄領域で、末端の機器については、工事士の所轄外になります。
末端の機器、「制御盤」までの配線が工事士で、制御盤と制御盤で操作する操作対象までの配線は、無資格でできます。ただし、労働安全衛生法(例、結線作業中の電路の二重切断と通電禁止表示)と電気工作物規定(例、裸電線の禁止)と電気工事士法(例、電線等の固定禁止)と電気用品取締法(末端の機器ですから当然こちらの制限を受ける)の多...続きを読む

Q電気用品安全法の特定電気用品と乙種電気用品の区分を教えて下さい。

電気用品安全法の特定電気用品と乙種電気用品の区分を詳しく掲載しているサイトなどありましたら教えて下さい。あと「アダプター」はどちらになりますか?何の商品についているかで(ヒゲそりとゲーム機とかいう感じ)やっぱり違うんでしょうか?是非教えて下さい。

Aベストアンサー

参考URLの(社)日本電気協会のページが参考になりませんか。 

参考URL:http://www.jet.or.jp/topics/index.html

Q退職慰労金をもらうには?

こんばんは,宜しくお願いします。
ある会社の取締役を長年つとめ(なお,株主ではありません。),このほど退任したのですが,株主総会で退職慰労金についての決議がなされませんでした。退職慰労金に支給についての内規はあるのですが,定款では定められていません。退職慰労金をもらうためには誰を相手にどのような手続きをとればよいでしょうか。

Aベストアンサー

長年のおつとめお疲れ様です。

たぶん中小企業だと思いますが,残念ながらこの件は弁護士マターと思います。
理由は退職慰労金の不支給についての救済法理は固まっておらず,個別の事情に応じた対処をするしかないからです。

「株主総会で退職慰労金についての決議がなされませんでした」と言うのは,議案として付議もされなかったと言うことでいいのでしょうか?

基本的には
1.取締役の任用契約の中に慰労金の支給合意を織り込み,あるいは内規や慣習による慰労金の権利性を認めて,残存取締役の任務責任を追及する。
つまり,他の取締役に退職慰労金の支給議案を上程し承認に努める義務を認定して,それを怠ったとして損害賠償を請求する。
これが取締役に請求するスキーム。

2.慰労金支給に対する全株主の同意を認定する。
3.従業員としての地位も有していたと認定して従業員として慰労金を認める。
この2つは会社に対し請求をするものです。

オーナー株主の存在とか,オーナー取締役の存在とか,内規の内容とか,慣習とか具体的な状況に応じて方針を立てるべき事ですので,弁護士へのご相談をおすすめします。

長年のおつとめお疲れ様です。

たぶん中小企業だと思いますが,残念ながらこの件は弁護士マターと思います。
理由は退職慰労金の不支給についての救済法理は固まっておらず,個別の事情に応じた対処をするしかないからです。

「株主総会で退職慰労金についての決議がなされませんでした」と言うのは,議案として付議もされなかったと言うことでいいのでしょうか?

基本的には
1.取締役の任用契約の中に慰労金の支給合意を織り込み,あるいは内規や慣習による慰労金の権利性を認めて,残存取締役の任...続きを読む

Q慰労金・お餞別に対する源泉

教えていただきたいことがございます。
会社内の研究会会員が退会することにあたり「お餞別」をこの出すこととなりました。この方は会社職員でもなく、研究会会員で役員というわけでもありません。その場合、この「お餞別」は1割もしくは2割の源泉所得税の対象になるのでしょうか?教えてくださいませ。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

研究会の内容や、その会員がどういう役割を果たしていたのかが分からないので定かにはいえませんが、源泉対象とはならないのではないでしょうか・・・。

下記サイトで、適用されるかどうか再確認してください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/gensen35.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報